mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お持ち帰り
春は暖かくなって嬉しい....かと思いきや、天候が不順だったり何より私は花粉症なのでとても憂鬱なのです。
まぁこの際ザンザン降ってもらって、花粉と凍結防止剤を綺麗さっぱり洗い流してもらいましょうかねぇ。





先日、とある保管場所からとあるものを回収してきました。

これ、秘密基地をゲットしたら絶対使おう!と心に決めてず~っとキープしてたものなんですねぇ。

それはもう、気付けばかれこれ10年以上前から。
当時はホントに秘密基地を手に入れられるのかすら想像もできていなかったのにね。
強く願えば叶うとはよく言ったもんだ。

ひえぇ、それにしてももう10年経ってるのか。恐ろしい....。




IMG_4159.jpg

ACTYちゃん、オートバックスで買ってきたフィルムを貼ってあるんですが、すっかり色褪せて貼ってあるんだかないんだか。中が丸見えなんでネタもモロバレですね(^-^;

ちなみに中にバイクを積んでると信号待ちのときに後ろに付いたライダーにガン見されたり、下手すると指差されたりします(T-T
横に並んだ車から、子供が不思議そうな顔をして見てたりするのもしょっちゅうですねぇ。

Apeレーサーならスケール感バッチリですが、1198sがギューギューになって積まれてたりするとやっぱりビックリするもんなんだろうか。
排気量ACTYの約倍だし(^-^;




んで、持ってきたのはコレ。




ACTY

べ・ベニヤ....!?

やたら長いので、ACTYに積めるか不安でしたが、何とかなりました。
最悪後ろ開けっ放しでタイダウンで落ちないようにして運ぶつもりでしたが。

コレ見てピンと来る人ってどのくらいいるのかなぁ?

仮にドカオーナーでもあまりいない気がします。





ACTY

チラ。



種を明かすとバイクを海外から日本へ輸送するときの箱(の一部)です。

こんな木箱に入って輸入されてくるんですね~。




996R

この箱は996Rのもの。

MotoCorseで購入したとき、箱開けの儀式(?)に立ち会ったんです。
なんか感動しましたねぇ(笑

当時写真を撮りまくってたんだけど、データはどこへやら(-_-;;;

残念な気持ちで一杯。

見つかったらまた紹介したいと思います。




この板、元はバイクが入る箱なので、当然バイクよりでかいです。

なので冒頭の「入るか心配....」に繋がるんですね。
無事収まってよかった(^-^
天井の内張に傷ついたけど(T-T

こいつはベニヤの箱にDUCATIロゴが印刷されてて、コイツを秘密基地の壁に貼り付けたら小洒落た感じになるんじゃないかと当時思いまして....。

ようやくDreams Come Trueという感じですかね(^-^




996R

あとはこのでっかい板をどうやって壁に貼り付けようかというところ。



ちなみに今は環境保全なのかコスト削減なのか強度対策なのか、輸出に使う箱はスチールの枠組みをロゴを印刷したダンボールで巻いているようなので、それ戴いてもちょっと残念な感じです....。

今となっては古き良き時代の遺産みたいな感じになっちゃいましたねぇ(笑

自分なんかにはDUCATIなんて恐れ多い....なんて思いつつ、気付けばもうDUCATI歴15年も経ってるのかぁ。

いやはや。





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


さよなら....(T-T
結局、まずまずの査定が出たので、996Rとお別れすることになりました。

昨今の景気....はともかく (景気が悪いから買い控えするとか貯蓄をするって考え方がないので....だいたい景気悪いってサイフの紐締めたらもっと景気悪くなるって!余裕なくても使うのだ!(笑エナイ) あまり乗ってやることもできなかったし。

あまり乗らなかったのにはもう一台RKがあるというのと、やはり耐久性に多少不安があったので。

小出しに愉しんでた・というのもあります。小市民なモノで(笑

それと真意は確認していないし個人的な印象ですが、複数台持ってるとバイク屋であんまり面倒見てもらえないような感じをうけて....。


いずれにしてももう手元に996Rはありません。
細かいトラブルはあったけど、楽しいバイクでした。
7年半で約14,000kmしか乗らなかったけど、ほぼ100%峠/ツーリング。

国産SSのような懐の広さはないけど、割り切りというか潔さを凄く感じる、あ~、楽しいコトばっかり考えてるイタリア人がバイクを作るとこうなるのか~みたいな感じのバイクでした。


また乗りたくなってそのうち買っちゃうかもしれないけど、それまで暫しお休みです....。



ドナドナ.....?
晴れた昼下がりではありませんが....。


CA391009.jpg


少し身辺整理をしようかと思って。

奥のVYRUSが異様なオーラを放ってたな~。

まーどうなるかわかりませんが。




久々に
超ひさびさ(またかよ)に996Rでお散歩しました。

中秋の満月を見上げて「これなら雨はない?」と判断。
雲は多めながらもなんとか行けそう。

誰かいるかいな?とOZAWAを目指す。

するとトレッサ横浜のあたりで雨がパラパラと....。

なに~!?
こっちの方は雨降ってるのか!?
いや、まさか、雨神様が店にいるのか!?

むぅ....。

ここまで来て引き返すのも面白くない。

とりあえず、店まで行ってみよ!



たどり着くと、龍三さんしかいなかった。
アレ?

しかし店内に入ると、ざっと雨が降ってきた。

つく前にも降っていて、AKIOさんとやまさんは帰ったそうだ。
ん~残念。

ドカのグリップって結構滑りやすいので、例のロッシグリップ(HONDA純正)を注文。
アレに慣れちゃうと全部アレにしたくなる(笑

店で駄弁ってしばらくすると雨も収まり、路面も乾き始めたのでD3経由で帰ることにした。

国道1号から環八へ。
久しぶりにでかいの乗るから目が付いていかないな~。
路面もちょっとウェットパッチが残ってるから無理せずに行こうっと。

田園調布のあたりで赤灯を回した車が....。

う~。
ペースカーだ....。

信号でドカッと50km/hまでフル加速。そこから惰性で走行。
信号でドカッと50km/hまでフル加速。そこから惰性で走行。
これを何度か繰り返すとペースカーが見えなくなったのでまた元のペースに。

さて、久々のD3です。
玉川の入り口はびしょびしょ。
ゆっくり入って、車体が起きてからアクセル開けて。

ん~久し振り~♪

玉川のS字も7割くらいのペースで通過。

追い越し車線を走っていたら、アルトワークスがいきなり入ってきた。
オイオイ!!!! 後ろ見てるのかよ!?
パッシングしながらブレーキング。
追突するほどではなかったが、ハイビームのまま真後ろに迫るほど接近したのに、アルトワークスは避けるそぶりもない。


ワザとか?
ホントに気付いてないのか??

まぁいいや....。



その後もそこそこのペースで軽~く流していたら、覆面に御用になった車発見。あ~ぁ。

ちょっと萎えたので保土ヶ谷へは行かずに港北で下りる。
ま、リハビリなんで良しとしよう。

や~、ちょっとだったけど楽しかった。
深い前傾ポジションなので背中が痛い(笑

バイク筋がすっかり衰えてます...orz


ドライカーボンって....
さて、取り付けです。

サクッとカウルを外し、前のパネルを外してコアガードを挟み、元通りにパネルとカウルを付ける。以上。


ん~簡単!
なんて整備性がいいんだろう....。

...ってこれで終わりじゃつまらない。

オイルクーラーの潰れたコアをちまちまと直して(ホントはつまようじが一番いいんだけど、今回は手元になかったのでカッターの刃で代用。タイラップの切れっ端も使えるけど、あんまり好きじゃない)、それから付けました。

P1010476.jpg

真ん中下の方が結構潰れてるでしょ?
この辺をちまちまと....。


P1010480.jpg

ざっと直して....こんな感じ?

これで少しは冷えるようになっただろ。



.....ん?


んん??


こ、これは!?


P1010477.jpg

カバーパネルを引っ掛ける棒の、カバーと干渉する部分が減ってる。
パネルの穴を見ると、その部分も減ってるけど....。
柔らかいアルミとはいえ、たかが(?)プラスティックが金属を減らしてしまうなんて....。

恐るべしドライカーボン!!!


これはどうしようもないのでとりあえずこのまま。
そのうちステンレスのパイプでも差し込んで減りにくいようにしよう。


んで、完成した姿がこれ。



P1010482.jpg

お~。
いらね。って思ったけどロゴがあってもいいかも(笑

カーボンのパネルが前輪の巻き上げで白くなっちゃってます。
ま、仕方ない。飾りもんじゃないしね。
透明のテープでも貼っとけばよかったんだけど、もう遅い。


とりあえず、オイルクーラーのコアが潰れることはとりあえず無くなりました。
よかったよかった。



Newパーツ
超久々の更新です。

996Rに新しいパーツを付けました。

中古ですけど。

国産なら当たり前のように付いている跳ね石ガード。
前輪が巻き上げた小石でラジエターやオイルクーラーのコアが潰れないようにするアレです。
付けなきゃ付けなきゃと思いつつ、付けたら付けたでその分冷却効率が落ちちゃうじゃないか....とそのままにしてきたパーツ。

しかし996Rのオイルクーラーは潰してくれ!と言わんばかりのところに付いている。
で、12,000kmほど走行してよくよく見るとそこそこ潰れてきている。

ん~、やっぱり保護しないと駄目かなぁ。
コアが潰れたら結局冷却効率落ちちゃうしな....。

で、何気に某オクを見ていたら、ありました。

P1010473.jpg

どこのかわからないけど、見たことあるな。
ステンレスのエッチングで、testastrettaってロゴが刻まれてる。
これは996Rから搭載され始めたエンジンの愛称で、「小さい頭」って意味らしい。
(ちなみにテスタロッサは「赤い頭」)

はっきり言ってこんなロゴ無くていいんだけど....。
もっといえばわざわざこんな成型品でなくても、金属メッシュを切ってオイルクーラーの前に付ければ十分なんだけど(笑

しかし今回の落札物は、なんと\2,205!!!
会社の近所だったので取りに行ったから送料もなし。

よしよし。
やはりドカ乗りはお金持ちが多いから中古には興味がないんだろうか?
私はお金持ちではないので中古で十分と判断すればそれを使います。
これなんて使い始めたら傷だらけになる代物だしね。


さて、早速取り付けよう!



プリロードアジャスター!
久々の更新です。

バックオーダー中だったオーリンズリヤサスのプリロードアジャスター。

CA390174.jpg

実はちょっと前に入荷していたんだけど、本日ようやく作業していただけることに。

916系の車体はその構成上油圧プリロードアジャスターが付けづらいようで、後付オーリンズには写真のようにTレンチなどで回すようなつくりのアジャスターが取り付けられている。
他の機種用のように黒い手回し用のハンドルがついてるといいんだけど、エキパイがすぐ横を通るので熱的に無理があったんですかね。
当然調整時も熱いわけで(笑

フックレンチで回すのも大変なので、この際部品でプリロードアジャスターを注文して標準装備のオーリンズに付けちまおう!となったわけです。


CA390198.jpg

いつものようにリフトで宙吊りにして、リヤショックを取り出す。

取り出したショックは砂だらけ。

あ、そうか。
雨の中ツーリングで走ったんだった。
すみません....m(_ _)m

ばらして洗浄、ストロークセンサーを組み込んでプリロードアジャスターを装着。

マシンに戻して取り付け、完成!

文章にするとあっという間の作業をこともなげに終わらせる小澤さん。

自分でやったら倍の時間で終わるだろうか?(笑



...あっ!!



完成写真を押さえ忘れた....orz



これでプリロード調整も簡単に!

車高調ロッドも調整が簡単なものに交換したいな....。



テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


ダメ出し
前後サスのO/Hが済んだ996R。
ステアリングステムのグリスアップもして、新装成ったので再セッティング。

ここの所仕事が早く終わることがなく、なかなか店に行く気力が湧かず様子を見ることもできなかったんですが....。

親切な仲間からメールが。

「ドカ、ダメ出し頂きました~w」


お~(T-T

先日のとんかツーでどうにも上手く乗れないな~と思っていたら、セッティングがダメダメだったようです。

だいぶ前に伊豆スカに朝練行ったときは片手離して曲がれる~♪って感じだったのに....。
O/H外注に出した時に設定変わっちゃったのかな?

916系はリヤのライドハイトが大事...って話をどこかで聞いたような。
チェーン引きがエキセントリックになってて、それを少し調整しただけでもハンドリングに影響出るとか。
(これは実際体感済)
ひょっとしてリンクロッドのピロボール錆落しとかしてるときに数ミリ車高が変わったかな?

原因不明。

小澤さんによると、ドカはもともとオーバーダンピング気味らしく....。

センサーの数もセッティング能力も足らないので、あとは小澤さん頼み。

まいったな。
まともに走るでかいバイクがなくなっちゃった(T-T


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


ワンオフ要所チューン!
今日OZAWAに行ったら、996Rが出来上がってた。

昨日アルマイトが上がってなかったので、てっきり来週になるかと思ってたら。

小澤さんありがとうございま~す♪



CA390086.jpg


物はコレ。

奥はノーマル。

ちょっとした設計の工夫で物の寿命や作動性が上がるっていう好例。

コレをどこに使うかというと....。



企業秘密


なんだけど、ばらしちゃえ(笑
でも、ショップさんはパクリ禁止ですよ。
OZAWA R&Dに許可とって使って(注文して?)ください。


ココに使います。

CA390087.jpg

916系に乗ってる人ならどこだかわかりますね?

ブーツもなく、ピロボールむき出しのこの部分に使って、グリスをOリングで封止します。
これで、ピロが水分や汚れから遮断されて、グリスに浸かってるので寿命や作動性が向上すると。
シールチェーンみたいなもんですね。
実際ピロは給油等のメンテがされず、動きが渋かったそうですorz

錆び錆びだったピロ本体も綺麗にしてもらいました。

これで前後とも足回りはリフレッシュ。


明日小澤さんが試乗して最終チェックして完成♪
目もとりあえず治ったし、乗るのが楽しみだ~。



あっ、そういえばイニシャルアジャスターの件聞くの忘れてた....。


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


復...活?
今日は何日かぶりでOZAWAへ行ってきた。
せんせぇが柿ジャム柿ジャムと騒ぐので(笑

向かう途中雨がぱらついてきた。

え~。雨降るなんて聞いてないヨ....。
まぁ、私は車だからいいですけど。
せんせぇバイクかなぁ....。

店に着くとせんせぇが待ち構えていた(笑

早速コンビニにヨーグルトとパンを買いに行き、試食タイム。
結構気に入ってくれたようだ。
喜んでもらえると嬉しいね~♪


店内には996RとRSV。おっ!イタリア~ンな店内。
....って、一台は私のだ。

よく見るとリヤショックが付いてる。
帰ってきた~♪

リンクロッドのピロボールも錆び錆びだったのを綺麗にしてくれてた。
やっぱり錆び錆びはカッコ悪いよね....orz

例のカラーはアルマイトに出してるそうで、付いていなかった。
イニシャルアジャスターは入荷待ち?

足回りが完全にリフレッシュされた996R、乗るのが楽しみ♪

早く眼治らないかなぁ....。

なんかバイクも身体も壊れてる(苦笑




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。