mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に
超ひさびさ(またかよ)に996Rでお散歩しました。

中秋の満月を見上げて「これなら雨はない?」と判断。
雲は多めながらもなんとか行けそう。

誰かいるかいな?とOZAWAを目指す。

するとトレッサ横浜のあたりで雨がパラパラと....。

なに~!?
こっちの方は雨降ってるのか!?
いや、まさか、雨神様が店にいるのか!?

むぅ....。

ここまで来て引き返すのも面白くない。

とりあえず、店まで行ってみよ!



たどり着くと、龍三さんしかいなかった。
アレ?

しかし店内に入ると、ざっと雨が降ってきた。

つく前にも降っていて、AKIOさんとやまさんは帰ったそうだ。
ん~残念。

ドカのグリップって結構滑りやすいので、例のロッシグリップ(HONDA純正)を注文。
アレに慣れちゃうと全部アレにしたくなる(笑

店で駄弁ってしばらくすると雨も収まり、路面も乾き始めたのでD3経由で帰ることにした。

国道1号から環八へ。
久しぶりにでかいの乗るから目が付いていかないな~。
路面もちょっとウェットパッチが残ってるから無理せずに行こうっと。

田園調布のあたりで赤灯を回した車が....。

う~。
ペースカーだ....。

信号でドカッと50km/hまでフル加速。そこから惰性で走行。
信号でドカッと50km/hまでフル加速。そこから惰性で走行。
これを何度か繰り返すとペースカーが見えなくなったのでまた元のペースに。

さて、久々のD3です。
玉川の入り口はびしょびしょ。
ゆっくり入って、車体が起きてからアクセル開けて。

ん~久し振り~♪

玉川のS字も7割くらいのペースで通過。

追い越し車線を走っていたら、アルトワークスがいきなり入ってきた。
オイオイ!!!! 後ろ見てるのかよ!?
パッシングしながらブレーキング。
追突するほどではなかったが、ハイビームのまま真後ろに迫るほど接近したのに、アルトワークスは避けるそぶりもない。


ワザとか?
ホントに気付いてないのか??

まぁいいや....。



その後もそこそこのペースで軽~く流していたら、覆面に御用になった車発見。あ~ぁ。

ちょっと萎えたので保土ヶ谷へは行かずに港北で下りる。
ま、リハビリなんで良しとしよう。

や~、ちょっとだったけど楽しかった。
深い前傾ポジションなので背中が痛い(笑

バイク筋がすっかり衰えてます...orz

関連記事
スポンサーサイト

ドライカーボンって....
さて、取り付けです。

サクッとカウルを外し、前のパネルを外してコアガードを挟み、元通りにパネルとカウルを付ける。以上。


ん~簡単!
なんて整備性がいいんだろう....。

...ってこれで終わりじゃつまらない。

オイルクーラーの潰れたコアをちまちまと直して(ホントはつまようじが一番いいんだけど、今回は手元になかったのでカッターの刃で代用。タイラップの切れっ端も使えるけど、あんまり好きじゃない)、それから付けました。

P1010476.jpg

真ん中下の方が結構潰れてるでしょ?
この辺をちまちまと....。


P1010480.jpg

ざっと直して....こんな感じ?

これで少しは冷えるようになっただろ。



.....ん?


んん??


こ、これは!?


P1010477.jpg

カバーパネルを引っ掛ける棒の、カバーと干渉する部分が減ってる。
パネルの穴を見ると、その部分も減ってるけど....。
柔らかいアルミとはいえ、たかが(?)プラスティックが金属を減らしてしまうなんて....。

恐るべしドライカーボン!!!


これはどうしようもないのでとりあえずこのまま。
そのうちステンレスのパイプでも差し込んで減りにくいようにしよう。


んで、完成した姿がこれ。



P1010482.jpg

お~。
いらね。って思ったけどロゴがあってもいいかも(笑

カーボンのパネルが前輪の巻き上げで白くなっちゃってます。
ま、仕方ない。飾りもんじゃないしね。
透明のテープでも貼っとけばよかったんだけど、もう遅い。


とりあえず、オイルクーラーのコアが潰れることはとりあえず無くなりました。
よかったよかった。


関連記事

Newパーツ
超久々の更新です。

996Rに新しいパーツを付けました。

中古ですけど。

国産なら当たり前のように付いている跳ね石ガード。
前輪が巻き上げた小石でラジエターやオイルクーラーのコアが潰れないようにするアレです。
付けなきゃ付けなきゃと思いつつ、付けたら付けたでその分冷却効率が落ちちゃうじゃないか....とそのままにしてきたパーツ。

しかし996Rのオイルクーラーは潰してくれ!と言わんばかりのところに付いている。
で、12,000kmほど走行してよくよく見るとそこそこ潰れてきている。

ん~、やっぱり保護しないと駄目かなぁ。
コアが潰れたら結局冷却効率落ちちゃうしな....。

で、何気に某オクを見ていたら、ありました。

P1010473.jpg

どこのかわからないけど、見たことあるな。
ステンレスのエッチングで、testastrettaってロゴが刻まれてる。
これは996Rから搭載され始めたエンジンの愛称で、「小さい頭」って意味らしい。
(ちなみにテスタロッサは「赤い頭」)

はっきり言ってこんなロゴ無くていいんだけど....。
もっといえばわざわざこんな成型品でなくても、金属メッシュを切ってオイルクーラーの前に付ければ十分なんだけど(笑

しかし今回の落札物は、なんと\2,205!!!
会社の近所だったので取りに行ったから送料もなし。

よしよし。
やはりドカ乗りはお金持ちが多いから中古には興味がないんだろうか?
私はお金持ちではないので中古で十分と判断すればそれを使います。
これなんて使い始めたら傷だらけになる代物だしね。


さて、早速取り付けよう!


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。