mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


苺一会(その3)
さて、今回第一の目的地に到着。

苺狩りだ~♪

子供の頃行ったきりの苺狩り。
その時は確か伊豆の斜面にある所で食べたような気が。
あまり甘くなくて、コンデンスミルク付けながら食べたような記憶が....。

実は会社に苺が生えてて(というか植えたっきり放置しているのに毎年実がなる)、春になると甘い実をつけるので、小さい頃苺は寒い時期にできる果物という間違った認識を今更ながら覆されています。

そんな幼児体験でハウス栽培はどうも苦手意識があったみたいで、今回も苺狩り自体はそれほど期待していなかったんだけど。
(そうは言いつつ苺は大好きです)


駐車場は砂利。
ジャリジャリ(T-T

うわ~ん(T-T
これ以上進みたくないよぅ。
入り口で駄々をこねても始まりません。
泣く泣く砂利道を中へ....。

そこへポッキーさん登場。
現地に先に着いているとは....やるな!
そしてバイクは舗装されている所に止めてあった。

なんだ....私もそっちに止めさせてもらえば良かった....orz
ドカだからとかじゃなく、単純に下ろしたての新車だからね....(T-T

ま・仕方ない。

受付を済ませて、中へ入ります。
歩いているだけで苺臭が....。


P1030354.jpg

期待で無意識に足取りが速くなるメンバー達。

すたすた。

なんか....焼き物の町益子にこんな広大なハウス栽培の苺畑があるなんて。
凄いイメージにギャップがあるんだけど....。


そしてハウス入り口で、お姉さんからヘタ入れを受け取ります。


P1030356.jpg

ヘタ入れどぞー。


P1030358.jpg

さー食べるぞ~~!!!

野獣の目をした皆さんの表情は、恐ろしくて撮れませんでした....(嘘


P1030359.jpg

食べまくりです。

とちおとめ?
実が大きくてすごく甘く美味しかった~。
やはり完熟するまで株についていた方が美味しいですね。
家で初めてミニトマト栽培した時、収穫した実の甘さに驚いたもの。


P1030362.jpg

P様は苺を食しながらも幹事としての職務を忘れてはいません。


P1030369.jpg

「くぅ~っ、キター----!!!!!」

...とまふさんが叫んだかは定かではない(-_-

やーしかし意外と食べられないもんだな。
何個食べたか数え忘れたけど、多分一番食べてないだろう....。

多かった人は60個近く食べたらしい。スゲぇ!

さすがにみなさんお腹一杯のようで、戻る足取りは重そうです(笑


しかし、あまりマッタリもしていられません!

幹事のP様のテンションはアゲアゲです。


砂ぼこりで真っ白のマシンに跨り、次の目的地へ出発!

関連記事
スポンサーサイト

苺一会(その2)
それずら~っと。

P1030348.jpg

ホンダ率・V4率が高い事は内緒だ!
片持ち率もね....。

出発前に大食いの1198Sにガソリンをたらふく。
ここまでで15km/L。
ん~。
高速の巡航でもこんなもんか~。
慣らしでそんなに速度出してないんだけどな。
タンク小さい(15.5L)から先が思いやられるな~。

7:30出発。

どうやら出発30分前集合って事で、7時集合という事ではなかったみたい。
7時前には着かないと!と思ってたら勢い余って6:30に着いてしまったわけですが....。
どーりで誰も来ないわけだ...orz

ルートも良く読まずに、ひたすら集団について走ります(苦笑

しっかし寒い!
気温は上がる素振りも見せません。

まぁ、速度が下がって水温が上がった分暖かいのでまだマシですが。
996Rほど水温が上がらないので、あまり暖房の役目を果たしません。


P1030351.jpg

中継ポイントに到着。
集合場所に間に合わなかった人と落ち合うポイントらしいです。
誰かここで落ち合うはずが、高速を進み間違えて現地集合になったらしい....。


P1030352.jpg

ゴトエミさんのNewウェポン。
GSX-R600。
この型は筑波でチョロっと乗りましたが、軽くて乗りやすかった記憶があります。
ショートマフラーがカッコいい(写ってないけど)。


P1030353.jpg

あっ、ガードナーだっ!

そういえばおむすびさん、ツナギ姿しか見た事がありません。
この人が乗るマシンは当然....。


P1030350.jpg

これだ!
ん~カッコいい。
かなり手が入ってます。
給油口はどこかのRKのなんちゃってと違って、「本物の」クイックチャージャーです。
どうやって給油するんだろ?と思ったら、上から手で強く押すと開くそうです。
そして隙間にノズルを突っ込んでガソリンを入れる・と。
セルフならまだしも、一見で普通のスタンドに入ると驚かれるみたいです。
(だろうなぁ。タンクに防爆材入ってるだけでも驚かれるもん)

ここで少し暖を取った後、出発!

相変わらず寒いが、集合時の1℃よりはましな5℃くらい。
寒さと乾燥と紫外線で?唇がなんかヒリヒリする。


関連記事

苺一会(その1)
某ツーリングクラブの方のお誘いで、春の苺狩りツーリングに行ってきました!
予定変更のため、いつものごとくドタ参です。

う~、苺狩りって小学校以来の気がする....。
峠道を走るツーリングではないので、慣らしにちょうどいいかと思い、1198Sで行くことにした。

前日夜寝る前に気付いたので、1198SにETCを急遽取り付け。
急遽と言いながら、目立たず使い勝手が悪くないよう慎重に取り付けたので2時間近くかかってしまった....。

それから風呂に入ったので就寝午前3時。

集合場所から逆算すると5:30には家を出ないと。
てことは睡眠2時間!?

翌朝予定通り5時に起床できたので、クラブの掲示板に参加表明の書き込みをして出発!

回転の縛りがあるので淡々と一定速で巡航。

寒い!

日が出てすぐという事もあり、外気温は5℃を表示。
ちょっと薄着だったかと後悔しつつ、これから気温が上がるはず!と期待を込めて進む。

しばらく走ると6℃に。

しかし....。

常磐道に入る頃にはぐんぐん気温が....下がっていく!!!

4℃・3℃・2℃....流山で降りる頃には1℃!!!

寒いよ~(T-T

手がかじかんでブレーキがうまく掛けられない(笑エナイ


そして集合場所。

予想外に早く着いて、6:30。
誰もいない.....。


P1030227.jpg

ぽつーん。

ま、遅刻するよりはいいか。
とりあえず暖かいものでも買って暖を取ろう。
缶コーヒーとサンドイッチで朝食。
あまりに寒いので、カイロがないかと店員に聞くがさすがにシーズンは終わりという事でもうないそうだ。がっくり。

待てど暮らせど誰も来ないので、独り撮影会。


P1030344.jpg

傍から見てるとバカ?


P1030345.jpg


しばらくすると次々とメンバーが現れる。
おっとぉ、予想以上に人数多いぞ!!

P1030347.jpg


関連記事

petit modify
前回のモディファイは言葉の使い方間違ってました。

modifyじゃなくてadjustmentの範囲ですね。

今回はmodifyになるんでしょうか?


□OZAWA R&D製ストロークセンサー

P1030309.jpg

お約束のストロークセンサーを取り付けました。
RKのようにフルボトムはしてませんね~。

パクリ製品と違ってテフロン製なので柔らかく、滑りがいいです。


それにしてもこのbrembo M4キャリパー、バンジョーが内側に付く構造なんだけど、こうやってダブルでホースが付くとどう見てもそのままキャリパーが外せそうにないんだけど....。
やっぱりそれなりにコジってピストン戻してから外すんだろうか?
キャリパー浮かすとパッドが簡単に抜けて、抜いてから外す??

ローターが330φもあるので余計に外しづらそう。
DTCのセンサーを何とかすれば320φのローター入るのかな?
レーシングの305φとかはフォークボトム換えないと付きそうにない.....。

効きは十分なので、整備性を良くしたい。
それと、コントロール性のいいENDLESSのパッド、これ用の出ないかな~。


関連記事

カーボンフレーム
先日カーボンフレームのD16GP9の記事を書いたと思ったら、今度は市販車です。

bimotaDB7のフレームをドライカーボン化したDB7 ORONERO。

ショーモデルかと思ったら、どうやら市販されるらしい....。

素のDB7ですら500万近くするというのに、コイツは一体いくらで市販されるのでしょうか!?

MOTO CORSEのblogで日本上陸一号(というか車体番号末尾が1なので正真正銘の1号車!?)の箱開けの様子が紹介されていました。


IMG_7036.jpg
MOTO CORSE blogより>

最近のDUCATIの箱は以前のような木箱ではなくなって、スチールのフレームにダンボール巻きらしく、ばらした外箱を壁に飾るようなシロモノではなくなってしまいましたが、bimotaは未だ木箱みたいでちょっと羨ましい(笑

そーいや996Rもまさにここで箱開けしたんだよな~。

....あっ、違った。移転前のLaboの前でだった。

ただでさえとんでもないマシンらしいDB7の更に上を行くORONERO。
一体どんな乗り味なんでしょうね~。


関連記事

290km
ちまちまと、距離を稼いでおります。

現在290km。

早くも二度目の燃料警告灯が点きました。
おいおいはえーよ....。

給油。

シェルピューラ9.56L。

トリップ123.5km。

てことは....12.9km/L。


12.9km/L!?


なんかまた燃費落ちてるんですけど....orz

ヘンだな~。今回はそれなりにまとまった距離走ったんだけどな....。

やっぱり頻繁なアクセル開閉が仇となっているのか。
ゆ~っくり加速すればいいのかな?
確かに一般道で使うにはギヤ比高いな~とか言いながらきっちり3,750rpmまで使い切ってたし....。

う~む。

燃費を気にする車両じゃないだろってAKIOさんに言われたけど....航続距離がぁ!

やはりここは耐久用ビッグタンクか!?


関連記事

プチモディファイ
納車した時から気になっている事が二つ。

ステップの位置とレバーの高さ。

この二つ、どーしよーもないほど気になる。
気になってしょうがない(笑

ステップは脚の長いイタリア人向けなんでしょう。
後ろ過ぎて踏ん張りにくいし、何より身体が前に行っちゃってカウルに膝が当たる。
ニーグリップしようにもステップ位置の関係でどうしてもそこに膝が行ってしまう。

こりゃ当初の予定通りステップキットを組むしかないね。
だけど、どこも外車価格なのか、やたら高いんですけど....。
(入れる予定のAELLAなんかは作りもしっかりしていて綺麗なので、ある程度高くても仕方ないかなとは思う)


もう一つはレバーの高さ。
ハンドルバーに対して水平からほんのちょっと下くらいが好みなんだけど、写真の通りかなり下向き。


P1030253.jpg

これ、誰も気にならないんだろうか?
それともみんな指が長い?
私だけ好みが変?

この位置じゃ伏せたら指届きません。

で、早速調整。

レンチでボルトを緩めて回すだけっと。楽勝♪


ん?

あれ?

あれれ?

回らない.....ぞ?


まさか。



マスターを外して覗きこむと、予想通り位置決めのピンが埋め込んでありました。


P1030255.jpg

親切すぎる!!!

つーか、何でそこまで!?

....くそー。

めんどくせーなー。
プライヤーでピンを引っこ抜いて、マスターを元に戻す。


P1030256.jpg

よしっ。これで好きな位置にレバーを調整できる。

クラッチ側もご丁寧にピンが埋め込んであったので、同じように抜いて調整。
どちらも水平からちょっと下にして、ボルトをしっかり締める。


P1030299.jpg

完成!
写真のアングル違うのでわかりにくいけど、結構上にあげてます。

これで違和感なくなった。
よしよし。

早速試走に出かける。

いつものルートでD3に乗って、保土ヶ谷へ。

おっ、やっぱりいたいた。

さりげなく隣りにマシンを止めてもまだ気付かない。
マシンを止めて後ろから....。

ドン!

「あっ、すみません」

「えっ?あぁ~?あれ?マシン何ですか?あれっ?ドカ!?やっちゃいましたね~!(笑」


本邦初公開。


おいしいリアクションありがとうございますm(_ _)m

P1030258.jpg

ようやく慣らしの済んだまっくろくろすけ号。
赤と黒のコントラストが強烈ですね(笑

手前にあってフラッシュ浴びてるのに闇に紛れかけてます。
やーでもカッコいいわ。


P1030261_.jpg

こっちの赤いのもカッコいいけどね!

レバー調整の効果はバッチリ。
ブレーキもクラッチも操作しやすくなりました。
あとはステップを何とかしないと....。


関連記事

燃費
先日燃料警告灯が点灯したので給油してきました。

警告灯が付くと距離計がOdo表示からTrip表示に切り替わって警告灯点灯から何km走行したかを知らせてくれる。
今時のバイクは便利ですねぇ。

んで、給油量は10.5L。走行距離約145km。

てことは13.8km/L?

う~ん。

噂通り燃費良くないなぁ。
まだ3,500rpm程度しか回していないのにー。

鍛造ピストン落ち着かせるために、短距離でちょびちょび走ってるせいもあるんだろうけど。
回せない分せわしなくアクセル開閉してシフトUp/Down繰り返したせいなんだろうけど。
996Rの時に最高30km/L(普段は17km/L、ツーリングで23km/Lくらい)出たけど、こいつではなさそうだな....。
それとも、もう少し回転上げて走ると燃費良くなるのかな?

1098乗りの方のblogを見てるとやはり13~14km/L辺りが多いみたい。
中で27km/Lというのを見たので、乗り方や状況が許せばそれなりの燃費は記録できるのかと。
排気量が100cc増えた分、燃費にはどのくらい影響出るのかな?

まぁ、燃費は10km/L切るとか、よほど悪くなければあまり気にしないタチだけど、バイクはせめて15km/L以上は走って欲しいかなぁ。
あとはタンク容量が少ないので航続距離とか使い勝手がちょっと悪くなるのが気になるか。


関連記事

DTC! DDA! DHA! DHC!
さて、1198Sのもう一つのセールスポイントDTC。


Ducati Traction Control。


ついに一般市販車にトラクションコントロールが付いてしまいましたよ。

自分の中ではABSと共にいらないものリストの上位にあるものですが、13.4kg/mものトルクを発揮するエンジンには保険の意味でトラコンくらいあってもいいかな....と思い始めてます。
そういう意味ではへっぽこ91さんは漢です!
(後輪200PS・トルク13kg/m以上)
国産四輪車のように解除できないのと違って、自分で有意にOn/Off出来るのがDUCATIの良心でしょうか。

さて、DTCにはレベルが8つあります。
(正確にはトラコン無しのLevel0があるので9段階?)

慣らしで現在3,500rpm縛りなので設定しても意味がない気がしますが、物は試し。
(要は我慢できない)
DTCを最強のLevel8に設定してDDAオーン!!!

チョロっと走って早速データを見てみました。


クリップボード03

7つのデータをロギングして表示することができます。

サーキットではなく街乗りなので速度0km/hのポイントがたくさんあります。
車速と水温の関係、信号でスタートしてから巡航に移るまでのアクセル開度の関係....。
こうやって見てると面白いですね~。

でも、ギヤポジションの表示がおかしいような?
ポジションじゃないのかな?

驚いたのはDTCの項目。
低回転といえどワイドオープンした時やギャップに乗った時にメーターのインジケーターが赤く光ってDTCの作動を知らせていたんですが、ちゃんと記録されてますね~。

3,500回転時のトルクがどれだけ出てるかわからないけど、それなりにタイヤを滑らせるだけ出てるって事ですね。
介入は体感できなかったので、十分コントロールできる程度の、他の大型バイクでも起こっている程度の滑り量だと思いますが。

雑誌見る限り、スライドできなくなるくらい制御されるみたいなので、ぜひG.マッコイにトラコン最強で乗ってみてもらいたいです(笑


まーこれで真冬にプロダクションタイヤ履いてもどっかのオレンジさんみたいに一回転しなくて済むって事か!?



関連記事

DDA! DTC! DHA! DHC!
さて、1198Sのセールスポイントの一つ、DDA。


Ducati Data Analyzer。


'80年代の国産スポーツにはこんな感じの略語が流行りましたね~。
TRAC,SACS,YPVS....。
中にはSECSなんて目を疑うような、口にするのをはばかられるようなのもありました(笑

で、こいつは標準搭載のデータロガーなわけですが、陰で嘘発見器と呼ばれる恐ろしい代物です。

サーキット等でライダーがいくら「全開にした」と口で言っても、こいつを見れば一目瞭然なわけで。

おーこわ。


P1030273.jpg

DDAのソフトとDDAデバイスはこんな、イタリア~ンなおされな箱に入ってきます。


P1030274_20090324181020.jpg

箱を開けても妥協のないおされ加減です。

早速ソフトをPCにインストール。
DDAデバイスをPCに差し込むと、メッセージが。


クリップボード04

「DDAデバイスのデータは空っぽだよ。
バイクに差し込んで四の五の言わずに走ってこいや!」


....。


関連記事

2,500km
1198Sのマニュアルによると、慣らしは2,500km必要なようです。
一般に欧州車は慣らしに時間をかける傾向があるようですが、未だにそうなんですね~。
小澤さんが以前エンジンばらすのに最適なタイミングは新車時!って言ってたな。
そうすれば好調をずっと維持できるんだろうか。
余裕があれば一度はそんな事をしてみたいもんですね(笑


覚え書き。慣らしスケジュール : 6速 3,000rpm時点で既に100km/h出るので、1,000km以降はそんなに神経質にならずとも普通に乗っていれば問題なし?

0km 3000rpm
100 3300
200 3600
300 3900
400 4200
500 4500
600 4800
700 5100
800 5400
900 5700
1000 6000
1100 6070
1200 6140
1300 6210
1400 6280
1500 6350
1600 6420
1700 6490
1800 6560
1900 6630
2000 6700
2100 6770
2200 6840
2300 6910
2400 6980
2500 7050


関連記事

2008年モデル?
そーいや車検証を見てふと思った事が。


1198Sは'09年モデルとして発表されてます。

でも、車台番号はZDMH704AA8B******と、'08モデルっぽい?

996Rの車台番号の前から10桁目は1で、'01モデルと合致していたんだけど....。
DUCATIは単純にその個体の生産年を車台番号に振っているのでしょうかね?

1198Sは'08年12月から生産が開始されているらしいので、その可能性は高そうです。

ちなみにVolksWagenは9月から翌年モデルを生産しますが、車台番号もその月から翌年の数字になってます。


乗車定員は2人。
これも謎だった。
何しろネット彷徨ってもどこにも定員の記述がない。
DUCATIオフィシャルにさえ(笑
タンデムする事なんてないししたいとも特に思わないけど、エマージェンシーでできればそれに越したことはない。
どっちなんだろう!?

そう思ってたら、納車された車両にはタンデムシートとステップがついてた。
そして付属品としてシングルシートカウル。

納得。
そしてそのうちアルミシートレール(か、販売店がNCRの代理店なのでチタンシートレール!?)が入る....か?
なんちゃって~。


総排気量欄は1.19L。
私の中で過去最大排気量。
今までは0.**Lばかりだったのに....。


それから右の車両重量に目をうつすと。

車検証上の車両重量は200kg。
前軸・後軸重とも100kg。
車検証上は1kg台は丸められちゃうんですけど。

マニュアルの諸元上は
重量:186kg
オイル・バッテリー(多分燃料も)なしの状態で169kgと書かれています。

いずれ実測してみたいと思いますが、BikersStation誌恒例の体重測定ではどんな数値を示すのでしょうね?


P1030246.jpg


国産車も実測との乖離を反省して、最近は現実に近い数字を表示するようになったようで、CBR1000RRが唯一200kgを切るSSだったような。
(実際'08の1000RRは拍子抜けす
るほど軽く感じる)

果たして1198Sは.....!?


あっそうそう、車検の有効期間満了が24年3月ですよ!
これも初の3年車検!!!!
なんか得した気分(笑


関連記事

なんだコレ
1198S、9年ぶりに新車購入したのですが、何やらいろいろ付属品が。

でも996Rの時みたいにボディカバー(屋内用)・スタンド・レーシングマフラー・ECUなんててんこ盛りじゃなくて、取説やアクセサリーカタログ・シングルシートカバーが付いてきただけ。

スタンド合わないから買い換えなきゃー。

んで、びっくりしたのがコレ。

P1030265.jpg

なんか、もの凄く分厚いのが一冊入ってるんですけど.....。

各国語の取扱説明書。
916の時も、996Rの時もこんなに分厚くなかった。約3倍。

何かと思ったら、ざっくり読むと多機能メーター関連。
ハイテクマシンですねぇ。
LCDメーターはあまり好きではないのだけど、常時時計表示、トリップが2種類、外気温表示があるのがちょっと嬉しい。

DDAだのDTCだの、色々機能が付いてるのでしばらく遊べそうです。


関連記事

1198S納車
1198S、いよいよ納車です。

3/7発売の第1便分を確保してくれたのはいいが、登録するためのガスレポが届かないという事態。

なんとか20日からの3連休(私は2連休(T-T)に間に合わせたいというストアマネージャーの熱意により、ギリギリ19日夜に納車となりました!


P1030251.jpg

そーいや納車どこでやるかって、今回も話してなかったな....。

916の時はそのせいで名古屋まで取りに行ったし、996Rは渋谷だからまぁバイク乗るカッコで電車乗った程度で済んだけど....。

今回はなんと、自宅納車でした!


自宅まで運んでもらって、しかもガソリン満タン!

やっぱりねぇ、こうじゃなくちゃねぇ。
庶民なんで、そんな小さな気遣いが嬉しかったりするわけです。

価格がバイクの価値を決めるとは思わないけど、国産SSの倍の価格でそこそこの車買えるような乗り物買って、名古屋に取りに来いだの挙句にガソリンはリザーブ分しか入ってないなんて悲しすぎる。

バイクって趣味の乗り物だし、夢売ってなんぼだと思うんですよねぇ~。

大体こんな高額車であと10Lのガソリン(せいぜい\1,200)ケチるなんて、どんだけ薄利多売だよ!って。

そんななか、SCUDERIAはお客を気持ちよくさせてくれるいいお店です(笑
ちゃんと分かってるんですねー。
というかここのストアマネージャーヤバすぎる(笑

営業トークなのかもしれないけど、話していると価値観が近いみたいで色々盛り上がってしまい、納車後うちで延々と話してしまいました.....。


関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


やっちまいました
やっちゃいました。

本日納車です。

P1030261.jpg

DUCATI 1198S。

またまた後先考えない長期ローン。
馬鹿ですねorz

某氏の紹介で996Rを買い取ってもらった店で注文しちゃいました。
どうしようか悩んだけど、悩む時間は短かった(笑
やっぱりLツイン好きなんだなぁ。

916の時もそうだったけど、最初に違和感を覚えたマシンは乗りたくなるか全然ダメかの両極端。

916は違和感があったけど新宿で実車を見てから結局買ってしまったし、盗難に遭ったあとは当然のように996に乗り換え。

999はまったく受け付けなかったけど916に回帰したかのような1098はちょっと気になってた。

CBRとかスクープ雑誌のコラージュ写真とか色々揶揄されていたけど、こいつも実車を見てやられました。

とにかく写真と実写のギャップがすごい。

イタリア人の脳味噌ってどうなってるんだろう。

998系ののっぺりしたカウルが今一つ好きではなかったので、916を今風に解釈した1098はいいと思いました。
999からの関連性を持たせるためにシートカウルや細部のディテールにちりばめられた取って付けたようなデザインは今もどうかと思いますが....。

DUCATIショップには危険なので近寄らないようにしていたのですが、ある日OZAWAに1098の広報車が来てしまったのです。

あー、なんてこったい。

916の時と同じだ。
写真と全然違うよ(T-T

996Rのローンも完済した。
買い取りもそこそこいい値がついた。
仕事のストレスもずいぶん溜まった。
貯金は全然貯まらない。


よし、いっちゃえ!

そうして1198S購入へと邁進してしまうのであった.....。


関連記事

1198S 本日発売!
1198S、ついに本日発売ですね~。

どうやら数日前には店舗には入荷しているようですが、正式に人前に出せるのは今日かららしいです。

916系もそうだったけど、1098系も写真と生では印象が全然違います。

興味ある人はこの週末DUCATIショップへ行ってみては?
多分、試乗車を用意している店もあるんじゃないかな。


え?私?

いやいや、朝っぱらから夜中まで仕事ですよ.....。

もしも早く上がれて、天気が良かったらOZAWAに久々に行こうかな~。

関連記事

2009WSB開幕!
WSBの'09シーズンが遂に開幕しましたね~。

トーチュウで金曜日に予選1回目の速報が出ていて、DUCATIに戻ってきた芳賀が2番手!

205926_0.jpg
トーチュウ HPより>

そんな記事を見てネタにしようと思っていたけど、何しろ最近仕事がパツパツに詰まっててそんな余裕もないうちにあっという間に決勝日....。

その決勝日も仕事をしているんですが、いつもよりは余裕があるのでコッソリ書いてます(笑



ネタバレなのでこれ以上は読みたい人だけどうぞ。

[続きを読む]
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。