mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Frame Plug Capsその後
ボルトとの干渉でスイングアームピボット部左側のキャップが取り付けられない事態になった1198s。

待てど暮らせど返信がなかったので、オンラインショップではラチあかん!と思いMOTOCORSEのメインアドレス(?)へ問い合わせメールを出してみました。

すると、回答早い早い。
翌日には返答が来て、車両側の形状を確認するとの事。

でも担当名がオンラインショップの人と同じなんですけど....。
ちょっと気まずい(笑

オンラインショップで購入していないので、冷やかしと思われたんでしょうか。
正直日中はロクに時間が取れないので、寝る前にメールしておいてそれに回答もらうのが一番楽なので、出来れば電話に時間を割かれずに済ませたいんですね。

とりあえず、回答来たのでその後の状況を見守りたいと思います。

P1030725.jpg

このプラグからあと4mm....。

カラーを押し広げるナット(?)の肉抜いて2mm、カラーを1mm、プラグを1mmそれぞれ削れば何とか収まる....か?

さてどんな対応をとってくるんでしょう??




関連記事
スポンサーサイト

適合注意!
DUCATIの特徴的なトレリス(トラス)フレーム。

このフレームはスチールパイプ(996Rはクロモリだったけど、1198sはALS450とかいうスチール)で組まれていて、エンジンやスイングアームのマウント部分はパイプの断面が見えている。

その中は塗装がしにくいせいか塗膜も薄くて、996Rはうっすら錆が出てしまっていた。

で、アクセサリーでそこのメクラが各社から出ているのだけど、これつけたら水が入りにくくなるのかな~?と思って1198sにはつけてみることにした。

選んだのはMOTOCORSE製。

店のWebShopでは1098の写真が出ているんだけど、赤いフレームに穴の空けられたプラグが映えてカッコ良かったので....。

実際取り寄せてみると、バーエンドのウェイトのような構造で、切れ目の入ったカラーを押し広げて抜けなくなるようにできていた。

この構造だと防水性に関しては期待薄。
逆に隙間に溜まって良くないかも....。
いっそシリコンシーラーでも塗って組もうかな!?



P1030689.jpg

購入したのはアルミ製の方。
チタン製はさすがに高すぎて手が出ないし、飾りなので軽い方がいいかなと。

造りは凝っていて、ちゃんと斜めに切られたパイプに合わせて傾けて削られている。

早速付けようとして....さて困った。

回り止めは?

アルミのカラーを広げるほどトルクを掛けると、クルクル回ってしまう。

うーむ。

考えた挙句、9つあけられた穴にサークリッププライヤーを突っ込んで回り止めにしてみた(笑
これはうまく行き、きっちり締められた。
お試しあれ。
(他にうまい手があるのかな....?)


P1030702.jpg

取り付け完了!

ん~....カッコいいけど....なんか印象違うな~?

フレーム色が赤からブロンズに変わって、色調が近くなったせいでしょう。
いっそ黒かハードアルマイトにしたら似合うかも知れない。




さて、ここで問題発生。


MOTOCORSEのWebShopでは1198も対応車種に含まれているが....。
左側のスイングアームピボット部分が付けられません。
ピボットシャフトの頭が干渉して、4mmほど飛び出してしまいます。

MOTOCORSEには問合わせ中ですが、今のところ回答はありません。


ここ以外はちゃんと付くので、考えられるのは1098からの仕様変更。
パーツリストを見比べると....。

ほぅ。

スイングアームピボットシャフトの品番が1098から変更になってました(369.1.120.1A→369.2.123.2A)。

1098のこの部分を近づいて見た事がないのでパーツリストからの推測ですが、この部分の頭は1098では内6角。1198では外6角に変更になっています。
某ショップでは1098用の強化シャフトを出している位なので、1198で対策してきたんでしょうか?
イラストは1098の物をそのまま使っているようで同じですが、現車は外6角です。
そしてまた写真での比較ですが、1098の方がシャフトの頭が引っ込んでいるようです。
5mmくらいの差はありそう。

という事で、この部分に限っては設計変更しないと1198には取り付けできないと思います。

MOTOCORSEからどういう回答が来るか?
ちょっと楽しみです。
(ちゃんと返事が来るかも含めて。)

1198を購入された皆さんがもしこれの取り付けを考えているのであれば、設計変更されてからの方がいいと思います。

私はこの部分への埃の侵入も抑えられると期待して購入したんですが....残念!!!

まぁ、まだ諦めるには早いですが。



関連記事

壁ですよ、壁。

とあるバイク雑誌を読んでいて、ふと目に留まった一文。


 「日本仕様は回転上限8,000rpm」


....え?


 「日本仕様は回転上限8,000rpm


....は?


えーと、いくら1,200ccのV-Twinとはいえ、10,000rpmくらいは普通に回るエンジンなんですけど....。

日本仕様の出力が170ps/9,750rpm→155ps/8,000rpmへ抑えられているのは知っていたけど、どう抑えられているかまでは深く考えていなかった。

日本仕様のCBR1000RRのように各部を絞って全体にパワーカーブを下げているのかと思いきや、もっと単純に回転上限を抑えて、そこから上をバッサリとカットという潔いというかなんと言うか、そんな方法で騒音規制をクリアしていました。

よく考えれば日本仕様のスペック、最高出力と最大トルクが同一の8,000rpmって時点で変。
出力が抑えられているのに、最大トルクが下がっていないのも気になってはいた。

気になって仕方ないので、慣らしも終盤ってことで先週土曜の夜、某所でテストしてみました。


ドキドキしながらアクセルを開けていくと....。

8,000rpmに近づくとメーター右上のレブランプが点灯●●●

P1030251_20090527232753.jpg

(そーいや1098のメーターはEL照明っぽいブルーグリーンのバックライトだったけど、1198は白LEDなのね。)

そして最終的に8,500rpm辺りでリミッター作動。
加速中の急激なリミッター作動とならないように、一瞬500rpmほど余計に回るようになっているようです。

試しはしなかったけど、計算上の最高速は約235km/h。
8%誤差でメーター読み約250km/h。
本国仕様の最高速は計算上309km/h。(メーター読み333km/h。300km/hリミッターがないと仮定して)


最高速はサーキットでもない限りそれほど気にならないけど、回転上限が8,000rpmなのはちょっと気になるな~。

パワーカーブはフルパワーのままでここからオイシイ所!ってとこで突然8,000rpmから先がなくなるわけで、なんかおあずけ食らった気分です....orz
まぁパワー自体は有り余るほどあるので、現状のまま乗っていてもそれほど不満はないし、7,000rpm縛りでも周りに何とか付いていけてますが。
ただ、すぐレブリミットまで吹け上がってしまうのでシフト操作が忙しいのと、コーナリング中にリミットに到達したときの操作が大変。

対策としてはECU付きマフラーを購入するか、日本仕様のマフラーに合わせたリミッター無しのECU単体を購入するか、ECU書換えをするかのどれかということになりますか。

でもECU書換えなんてできるのかな....?

カム換えたりファンネル換えたり色々やらなくて済むので、そういう意味では良心的なのかも。

問題はアフターのマフラーがスリップオンで20万・フルエキで50万とか高額な事。
MOTOCORSEとかアクラとか、作りが良ければ納得できますがテルミなんて溶接もイマイチでステンレス管だからもっと安くできるんじゃないのぉ~!?とか思っちゃいます.....。


あぁ、マフラー貯金しなければ....(T-T



関連記事

たまにはチェーンも....。
午後の予定が一つ潰れて時間ができたので、チェーンの掃除をしました。

1198sはまだ雨中走行もしていないし、2,300km走行なのでチェーンもあまり汚れていない。
さすがに油っ気が抜けてきていたので、いい加減掃除&注油しようと。

いつものように秘密基地に行き、スタンド掛けて、リフトで上げて....。
無理のない姿勢で作業できると、楽でいい!
設備が整うと、やる気になるもんですね(笑

チェーンクリーニングの神様(?)へっぽこ91さんに以前聞いていた方法で、丁寧に。

チェーンとスプロケットにがっちりと固着したグリスを拭き取るのに握力が(笑
クリーナーをたっぷり使って緩めておけばよかった。

綺麗になった所で、チェーンルブを吹きつけ。
古い汚れが取れ切ってないので、飛び散り覚悟で多めに吹いて拭き取りました。
今回使ったのはSUPER ZOIL チェーンルブ 。
スーパーゾイル:SUPER ZOIL/SUPER ZOIL チェーンルブ



チェーンのクリーニングってスタンド掛けてもうずくまってやらなきゃいけないじゃないですか?
しかも普通は屋外で。
休日の明るいうちにやらなきゃいけないので、何とか回数を減らして楽できないかと、バイクに乗り始めた頃からあれこれ色々チェーンルブを試していたので、ウチには何種類も使い掛けのルブが(笑
このZOILもそのうちの一つ。

お気に入りはEVERSのやつだったんだけど、近所では最近見かけない。
だもんでとりあえず手持ちの在庫を消費するのに努力(笑

ZOILといえばオイル添加剤ですが、コレにもそれが入っているらしい。
チェーンとスプロケットの保護になればいいなと思って当時買ったと思ったけど、結局「持ちがいい」という点ではあまり良くなくて使わなくなった記憶が....。

透明の液体なのでカラーチェーンなどの見栄えを壊さないので、マメにメンテするにはいいのかも。

そう言えば、「チェーンルブ代わりにエンジンオイルを使う派」な方がいますが、アレはどうなんだろう?
肯定も否定もなく、単なる疑問なんだけど....。
極圧性という点ではミッションオイルの方がいいのでは?とか、走行ごとに注油はズボラな私には向いてないなとか....。

いずれにしても、これからはもうちょっと綺麗にします(笑

片持ちスイングアームの1198sのスタンドは、アクスルシャフトに差し込むタイプでベアリング内蔵。
ホイールが回せるようになってるけど、車体の後ろ半分の荷重がかかるので回すのに結構力がいる。
吹いたルブを馴染ませようとムキになって回してたら肩が痛くなった(笑

綺麗になった1198sのチェーン....廉価なライン装着品らしく、表面仕上げなしの無難なグレーが寂しい。

EKのThreeDでゴールドが出ればいいのにな~。



関連記事

低額給付金
人気取り・バラマキ定額給付金の案内が横浜市民にもやっときました。

お子様がいるとオプションが付いて低額給付金が高額給付金になるようですね。
独り者には全く縁のない話ですが。
所帯持ちより税金余計に納めてるのに、非道い仕打ちです(T-T
しかも出所はその税金なんだから、払ってる金額に比例して配分してもらいたいもんです。
それならお金持ちに手厚くてもある意味仕方ないか、みたいな~。

それはさておき、低額給付金を当て込んだわけではありませんが、ちょっと前にまたとあるものを取りつけました。

機能にはあまり関係ない、単なるドレスアップ?
まぁこの位はやってもいいかな?レベルのささやかな贅沢。





それは.....。




P1030648.jpg

チタンボルト!

純チタンとかじゃなく、64チタン製。
こんな形状のボルト、どこに使うかというと.....。



P1030650.jpg

ナンバー固定ボルトです。MotoCorse製。


さすがに高いな~と購入を躊躇してたんですが、先日のNap'sスーパーセールで10%Offの日に勢い余っていっちゃいました(笑

RKの方には既に小澤さんに完成記念にプレゼントしていただいたチタンボルトが付いているので、ようやく追いついた感じ?

イタ車なのでオサレな感じで逝ってみました。
落とさないように、ちゃんとネジロック塗って組み付けました(笑



関連記事

視界良好!
5月4日のツーリング前日にスクリーン交換しました。

なにしろ1198sのスクリーンはデザイン最優先で、普通に流しているとスクリーン上面が見えるくらい低い。
ガッツリ伏せてもヘルメット上半分出ちゃうくらい。

996Rの時はハイスクリーンを付けていて、さすがにちょっとやり過ぎだと思ったので、今回はさりげないアップスクリーンにしようと思っていました。


スクリーン自体はそりゃもういろんなところから出ています。
各社形状も違うので、お好みで選び放題。

例えば....。

マジカルレーシング [\30,450]とか
(カーボントリムスクリーンはカッコいいけど、ちょっと出っ張り過ぎな気がする....。カウルとカーボントリムが同じ面で続いて、スクリーンだけD16GP9みたいに盛り上がっていたらカッコいいかも。)

アエラ [\23,100]とか
(40mmアップ。カウルのラインとは関係なく盛り上がってるのはどうも好きになれないんだよな~。)

ディライト [\19,950]とか
(45mmはちょっと上がり過ぎな気が。ラインも「持ちあげました」って感じだし。)



結局一番お高いイメージのあるMOTO CORSEにしました。

30mmアップで一番自然なラインと、\19,950と実は最安値だったりする価格で選択。
各社チタンコートなどカラフルなスクリーンが出ていますが、クリアが好きなので眼中なし。安いしね(笑


img10243300738[1]


届いた商品は穴開け加工済・MOTO CORSEステッカー付き。
何より驚いたのは、仕上げの良さ。

たいていスクリーンの端面は切りっぱなしで車検対応用にモールが付属していたりするもんですが、ここのはきっちりと丸め加工がされていました。
しかも削ったままの白く曇った状態ではなく、端面もツルツルの透明です。

1198sのカウル後端部は強度確保のためか縁が厚くなっているんですが、ここの逃げもちゃんと作ってある!!!(上写真右端)

さすが拘りの店。
値段は意外だったけど、造りは価格以上です。


んではいつもの秘密基地で早速取り付け。

カウルの内側には意外とスペースがあるので、ミラーを外し、ライト部の固定を外してカウルを浮かせた状態で交換してみた。

DUCATI得意の超小さいトルクスを手持ちの工具(996Rの時には車載工具に入っていたが、1198sの工具はプラグレンチとカウルを外すHEX位しか入っていない)でひとつずつ外し、交換。
あらかじめ空けられた穴位置も完璧に合っていて、何の加工もなくあっさりと付きました。
素晴らしい!!!


P1030573.jpg

before。
低く構えてカッコいいけど、防風性は皆無。
むしろ低過ぎて平べったい印象。
そして透明感は今一つ。


P1030668.jpg

after。
三脚を持っていないのでまったく同じアングルで撮れなかった....orz
この位のアングルだと交換したのがわからないくらいの自然さ。
透明感は最高。潜り込んでも視界の歪みは皆無。
縁もつるっと丸められているし。


P1030576.jpg

ビミョーな別アングル。
ノーマルだとメーターバイザー(というかブラケット)を過ぎた辺りからギュッと角度が変わって寝かされているが、ここのはライトの先端からスクリーン上端まで一本のラインで立ち上がるように作られている。

んで、4日のツーリングではスクリーン交換の確かな効果を感じてきました。
胸に当たる風の量はわずかに減っています。
完全に伏せてスクリーン越しに前を見る状況ではヘルメットが乱流で左右に振られる感じがなくなりました。
前方視界も良好。ノーマルだと厚みがあって歪んでいるほか、寝ている分余計視界が悪い感じ。

やっぱり歪みがなく透明度の高いアクリルスクリーンはいいですね♪
RKのスクリーンも早く作ってもらわなきゃ....。


関連記事

プロって凄い
先日の伊豆スカツーリング(?)では某誌の取材に紛れこんで遊んできたわけですが、編集長の計らいでプロカメラマンに走行写真を撮っていただきました!

「ぶっつけ本番・ワンカットのみ・絶対転倒するな」という条件だったため、当然ペースを上げて走ることはできません。

ずーっと取材を見てマッタリしていた所にいきなり走り始めて撮影だったので、ちょっと体が硬かった。

言い訳せずともヘタレなのは分かっているのでそれはいいんだけど、自分の走っている所を客観的に見られるいい機会。
おまけにプロ撮影ときたら言う事無し!

で、その気で走ったら結構なスピードが乗るコーナーを指定されたので、流して撮ってもらいました。

そして、「自分の写真に限りblogで使っていい」と許可も頂いたので恥ずかしながら載せてみます。


TH1_8341.jpg

この画像はトリミングしていますが、実際撮った画像はさすがプロ!って感じの構図です。
いきなりで、それぞれラインもスピードもバラバラなのに見事にいい位置に収めるもんだなぁ~。

さすがプロ!


TH1_8347.jpg

へ~。こうやって乗ってるんだぁ~。
もっと伏せて内側に乗った方がカッコよく見えるなぁ(笑

自分で思った以上に身体ってバイクの上で動いてないもんですね。


TH1_8342.jpg

09051210_s[1]

下の画像はクシタニの走行会でMOTOCORSEのデモ車を走らせていた友野さんのblogより拝借。

なんかアングルが似てたので比較用に(笑

バンク角が全然違うのは御愛嬌として、こんなフォームならもっとカッコよく、バイクの押さえも効いて安定して走れるんだろうな~。


精進精進!!!



関連記事

バードストライク!
SBK第5戦(もう5戦!?)、モンツァ。

先週末だったので既に結果は御存じかと。

映像はまだ観てないんですが、今年のSBKはNetTVのGYAOで全戦放映をやってる事を知り、昨夜第4戦アッセンの第1ヒートを観ました。
アッセン、こんな熱いバトルが繰り広げられていたとは!!!
最近導入した140inchスクリーンで迫力のバトルを堪能しました(^-^)v

凄く面白かった~。

芳賀は土壇場でまさかの逆転負け。
まさか、あそこで来るとは....。
ハガノリのblogでも予想外だった事が書かれていました。


SBKは市販車ベースで身近なマシンが走っているうえ、市販車ベースゆえに走行中の挙動も大きめで、MotoGPに比べて限界が低いせいか、台数が多いせいか至近距離のバトルが多くて観ていて楽しい。
乗ってる方は大変だろうけど....。
'00・'01とSUGOに観戦に行ったんだけどな~。また日本でやってくれないかなぁ....。


第5戦の放映ももうじきだけど、2ヒート目に芳賀の腕にハトが230km/h以上で激突したらしく、その後転倒リタイヤということで残念。

トーチュウの記事によると骨折はないそうで一安心だけど、大事を取って腕を吊っている姿が痛々しい。


クリップボード01

ハガノリのHPでも、腫れあがった腕の画像がUPされてました。

次戦も頑張って欲しいもんです。



関連記事

H+Y/S*K=B?
やっとGW休みだ~!!!

...と思ってつい夜更かししてしまいましたよ。

んで、YouTubeでこんなの見つけました。






噂のBMWのSBKホモロゲマシン。S1000RR。

「ホモロゲ」って変換したらいきなり「ホモろ毛」って....。なんなんだ。

スクープ写真や、ドライカーボンカウルに包まれたレーサープロト、側面のみの量産プロトの写真を見る限りBMW独創のデザインではなく、親しみやすい感じでカッコ良さそうだったんですが。

しかしそこはさすがBMW!
発表された量産車はこんな感じ。
余すことなくBMWの感性を炸裂させてます。
左右非対称デザインはお家芸。

車でもやればいいのに....。

どこも似たようなデザインではつまらないので、独創的なBMWのデザインは嫌いじゃないです。
(欲しいとは思わないけど)

しかし今回のはどうなのかな~?

カッコいいとは思うけど、なんだか国産4社のデザイン詰め込んだ、悪く言えば出来の「いい」中国製みたいな....。
(顔はZX-10R、サイドカウル・シートカウルはYZF-R1、タンクはGSX-R1000、全体のイメージはCBR1000RR?みたいな。フレーム貫通のシフトロッドなんてR1の、トップブリッジの形状はZX-10R??)

まぁBMWのバイクを一台買わなければならない状況ができたら、間違いなくこれ選びますが。

国産もそうだけど、BMWも頑張れ!!!!
でもSBKでは初年度だというのにそこそこの順位を走って頑張ってますね。


関連記事

1198プロモ
そう言えば1198が発表されてから、カッコいいプロモーションビデオがDUCATIホームページに出ていて、YouTubeを探してみたら転がっていたので紹介します。




.....。

チャンプの手にかかると1198も赤子同然ですね(笑

こっちは慣らしで7,000まで回していないのに、既に振り回されているんですけど....。



そして今日、某誌を読んで衝撃の事実発覚!!!

日本仕様、騒音や排ガス対策として本来の170PSから155PSに絞られているのは周知の通りですが、ぬわんと!レブリミッターが8,000rpmで効いてしまうらしい....orz
なんかで絞ってるってんじゃなくて、上昇途中のパワーカーブを途中でぶった切ってると。
だからトルクはそのままなのか。

おいおい、それじゃぁ我慢して回転抑えてるつもりが、慣らしが終わってもあと1,000回転しか余計に回せないって事!?

なんてこったい!!!

吹け上がり速いので、シフトアップ忙しいんですけど....。
あと1000回転しか回せないんじゃ、忙しさは慣らし終わっても変わらないってことか。
6速7,000rpmで206km/h(8%のメーター誤差でメーター読み220km/h)。

これで8,000rpmまで回すと235km/h(同255km/h)か~。


うーむ。


リミッターカットって、やっぱりECU変更しかないのかな~。


関連記事

あ~えら。
P1030565.jpg

....。


納期3週間のバックオーダーだったはずのステップキットが、5/2にあっけなく入荷してしまいました。

ま・また借金が....orz

先日のノーマルステップ逆シフト化もやったばかりだというのに、早くも交換です(苦笑

1日の伊豆スカツーリングではノーマルステップだったけど、4日のツーリングはこれ付けて行こう!と思い、早速作業。


P1030566.jpg

ノーマルステップはバーがシルバーの他は黒だけど、916系のイメージを追ってホワイトにしてみました。

アエラのステップは最初から組み上げてあるので取り付けは簡単。
ノーマルステップを外して取り付けるだけ。組み立て不要。

ただ、小澤さん曰く「量産のばらつきが怖いのでいったんバラしてネジロック塗って組み直した方がいい」との事。
まー確かにそうかも。
とりあえず組んじゃったので、後日やってみたいと思います。


P1030567.jpg

あっという間に完成画像。
難しい事はなにもなくて、リンク式になったリヤブレーキを組む時にリターンスプリングの組み付けとロッドの遊び調整が面倒なことと、工具が入り辛いのでロックナットの締め付けがちょっと辛いくらい。
組み上げてからバーエンドのキャップを打ち込んで終了。


このステップキット、アエラには珍しく、8段調整でステップ位置を調整できます。
口上では「カチ、カチと小気味良く....」なんて書いてあるけどこいつはそういう感じの感触がありません。
構造分からないけど、ボールとスプリングでクリック感を出しているとすると、スプリングが入ってないっぽい(汗

組み直しついでにチェックしてみよう。

ポジションはとりあえず日本人体型なので一番前・一番上にしてみました。
試走に出るとシフトタッチがカチっとして気持ちいい。

でも....後ろ過ぎのステップに慣れてしまったせいか前・上過ぎてポジションが窮屈。

バイクを上手く寝かせられなくなってしまったので、とりあえずステップ位置を下げてみました。
本当はもっと下にしたかったんだけど、バーの裏側が肉抜きされていて、回転式の調整だと下になった時この大穴が上を向いてしまいます。

バラさないとステップバーの締め込みができなさそうだったので、今回はこの位置で妥協。
それにバーは全面くりぬいていない方が減った時回して付けるので経済的なんだけどな(笑

クオリティの高さは相変わらずかと思ったけど、ちょっとずれてる感じが....。

残念。

これでノーマルステップの大柄に感じるポジションは超コンパクトに。
代わりにうまくバンクさせられなくなってしまった。
バーを回転させて、一番下・後ろに調整したら寝かせやすくなるのかな?
それともこのポジションに慣れればいいだけなんだろうか....。

ローレット加工のステップはグリップが良くて乗りやすい。
ベアリングの入ったペダルもガタがなくて良し!



残るはハンドルバーのポジション。

高さや絞りはさほど気にならないけど、幅が若干広いのと、あと5mm位手前に近付けたい感じ。
でもアエラのハンドルはさすがに高くて手が出ないな~。



後日談。
眠い目こすりながら作業したせいで、ブレーキ側のロックナット締め忘れ。
試乗時に振動で緩んで、ペダルが下向いてました....orz
リヤブレーキを使う習慣がないので気付かなかった(苦笑


関連記事

フェンダーレスキット
少し前のネタだけど、書く機会を失っていたので今更ながら。

1198sにフェンダーレスキットを付けました。

選んだのはMotoCrazy製。

Netで色々探して検討した結果、一番シンプルでカッコよく、価格も安いのでこれにしました。

メーカーの紹介ページにもある通り、ステンレス製で\18,900。
黒塗装仕上げなのに、ちゃんと(?)錆びないステンレスを使っているのに好感を持ちました。
ホントは軽量なアルミ製がいいな~と思っていたんですが。

とはいえ小澤さん曰く、この手の部品はアルミで作ると振動で折れやすいらしく。
当面はこれで行きたいと思います。

ネットで購入....のつもりが、ドタバタしていたので取り付けたい日の当日、メーカーに押し掛けて直接買い付けてきました(笑
その節はお世話になりましたm(_ _)m

MotoCrazyの方も1098オーナーで、開発車両になってました。
他にステップキットも付いていて、これもいいな~と思いましたがステップは換えるつもりだったので買わずに帰ってきました。

帰って秘密基地で早速作業。

小さな箱にコンパクトに収まったキットは、2.5mm厚のステンレス製のためずっしりと手応えがあります。

うーむ。やっぱりこれはいずれアルミで作り直したいなぁ....。

まずは現状。


CA391045.jpg

最近の国産SSのように妙に長くてでかいフェンダーよりはすっきりスタイリッシュです。
それでも各国共通のでかいナンバーブラケットと、なんちゃってカーボンのナンバーベースが垂れさがっている姿はカッコいいとは思えませんね。

まずはそれを取り外します。


P1030319.jpg

触媒入りの重たいサイレンサーを片方外して、ノーマルフェンダーを外す。
わざわざカバーが付いていて、中に配線が入っていました。
ん~、凝ってるなぁ。こんな所凝らなくていいのに(笑
916系のシンプルさを見習って欲しいよ。


P1030321.jpg

取ーれた。
'98年のはちゃんとドライカーボンのナンバーベースだったのに、翌年からこのカーボンプリントのプラスチックに変わっちゃったんだよな~。
カーボンに偽装するくらいなら普通の黒の方がいいな。
ここら辺が今のドカジャパンのセンスなのか....。

そしてサイレンサーとの干渉防止のゴムを移植して、キットのベースを取りつけ。
脱落防止にネジロックを塗って....。

サイレンサーを元通り取り付けて、ナンバーベースにナンバー灯を取りつけてベースと合体。


完成!


P1030323.jpg

純正のナンバーホルダーは付けたくなかったのでナンバーのみ。

そうするとリフレクターステーを付けるのにカラーを使わなくてはならず、見た目もイマイチなので付けるのはやめました。

あとで後付けのリフレクターを買ってこようっと。

これでずいぶんスッキリしました。
ナンバーの角度も絶妙~♪

今回はとりあえず市販のもので妥協したけど、この後にはマル秘作戦が控えてます....。

うひひ♪


関連記事

ワイヤリング
意味のあまりない、雰囲気チューン。

リヤハブのスプロケットを押さえているプレートの固定ボルト。
スタッドの先端に、いかにもワイヤリングしなさいと言わんばかりのくびれがある。

ここにワイヤリングしても、ナットの脱落防止になるだけで緩み止めにはならないんだけど、ワイヤリングしてあるとなんかいかにも・って感じの雰囲気になってカッコいい(気がする)!

実際以前乗っていた916も996Rもワイヤリングされていた。
(あれはディーラーでやったのかな....?)

というわけで、ツーリングの汚れを落とした後にワイヤリングしてみました。

ワイヤーとワイヤーツイスターを出してきて、ざっくりワイヤーの長さを測って切って....。



くるくるくるくる.....。



....おっと、使用前の写真押さえ忘れた(笑


P1030635.jpg

既に二か所ワイヤリング済み(笑

ワイヤーが長いので絡まらないようによっていくのが面倒。
ボルトが916系より1本増えたので、その分ひと仕事多い....。

重そうな、鋳肌丸出しのハブダンパー内臓の鉄製スプロケットがいただけない。
STM、1098系用のスプロケットキャリア&スプロケットは出さないのかな~?


うしっ、できた!


P1030637.jpg

ん~、まずまずかな?
たるんでる所はなかったし。

末端の処理は見よう見まねのOZAWA方式。


P1030636.jpg

怪我しナーイ、見栄えイーイ。

とゆーわけでまた一歩自分仕様に(^-^


関連記事

24時間耐久(その3)
なんか移動速度が変なのか?単に道が空いているのか?
チョイ早いけどお昼に....。

この辺りに来たならやっぱり蕎麦でしょう!と、蕎麦屋を探す。
何件か探して飛びこむも、廃業(?)してたり麺が終わってたりしてなかなか入れない....。

ナビを頼りに飛び込んだ店。
混んでいたけどやっと入れました!


P1030609.jpg

とりあえず装備を外して店の外でまったりと順番待ち。
結構待ってようやく店内に入るも、オーダーしてから待つ待つ.....。





ひたすら待つ......。




ずっと待つ....。




P1030612.jpg

果報は寝て待つ.....。


ひと寝入りできるほど、文字通り小一時間待ってようやく出てきました!

こっちの人はのんびりしてるのかな~。
こんなに待たせるようじゃ、席多すぎるんじゃないのかな~?


P1030615.jpg

山菜の天丼(エビ入り)。


P1030616.jpg

ルキアーノさん注文の富士山盛り(嘘

みんな飢えているうえに待たされたので、無言で食べまくり。


P1030618.jpg

このお方は飢えてなくても食べるの早いですが....(笑


食後は駐車場で休憩。
意外と量あったな(苦笑

へっぽこ91さんは何やら脚周りのセッティング変更。

....ん?

やおらアンダーカウルを外しだして何かやってる。

あぁ、溜まった砂利を捨ててるのね。

さー、んじゃ先へ進みますか!
ムン毛さんとルキアーノさんは所用でここでお別れ。
今度は修行に行こうね~(笑


ここからまた山道。


途中、超くねくねの山道に入る前に通った県道。

県民性なのか、みんな制限速度以下で走ってる。
しかも道が狭いので追い抜くにもちょっと....という状況。


道の駅あおきに寄って作戦会議。


こんなペースで山道入ったら、バンク中に失速して倒れちゃうよ!!!
というまっちゃんの主張に、ルート変更を決定。
あんまり曲がってないように見えるけど、前が詰まってるよりはいいでしょ。

というわけで5時にしまってしまう気の早い道の駅を出て山に向かう。


....しかし、ここから急に車がいなくなる。

クネクネ道と迂回ルートの交差点に差し掛かると、完全に車がいない。


....行っちゃう?

....行っちゃおう!

目配せをしてクネクネ道突入!(笑

ちょっと荒れてて対面通行だけど、曲がってる曲がってる(笑

そこそこのペースでどんどん走る。

....!

すげー!

T-MAXが食いついてくるよ(笑

龍三さん頑張ってます。


峠を越えたあたりで日が落ちて、松本市内へ。

お~、懐かしい~!!!
松本城だ!!!!

まっちゃん達とここに来たの、何年前だっけ!?

そうそう、もう二年半も前の話だ!!!
懐かしいな~。
今回以上に修業だった気がする....。

あの時は真っ暗だったけど、今回はまだ明るい。
真っ黒な城を見て「こんな黒い城だったんだ~」とまっちゃん。


さて、ここからはT-MAXの独壇場!

ナビを駆使して健康ランドまで最短距離。

いや~、この台数で狭い住宅地を抜けるのは迷惑だと思うぞ(苦笑


そして健康ランドにつきました。
ホテル併設しているようだったので、泊まれるようなら泊って明日帰ろう、という話もしたが、さすがに空いているわけもなく....。

結局仮眠室で寝て帰ろうとなり、風呂に浸かりました。

あ~、気持ちいい~(^-^

広い湯船に体を伸ばして浸かるのは最高だ~。
贅沢言えばかけ流しの温泉が.....。
ま、今回は言うまい。


仮眠が取れる所で風呂に入ったら、コレしかないでしょう!!!


P1030622.jpg

かんぱ~い♪

ガチーン!

うめぇ~~~~~♪

最高です。

至福の時。

それを見たねぇさん、我慢できずに....。


P1030623.jpg

ごきゅごきゅごきゅ.....。

バックではAKIOさんが
「あ~ぁ。オレは飲まねぇぞ~。仮眠取ってさっさと帰るんだ!」と負け惜しみを....。

反省会ですから、今日を振り返って色々話します。

酔っぱらってもバイクの話ばっかりです(笑

へっぽこ91さんがせんせぇにだけは負けない!負けたくない!!と連呼してました。
ネタなんだと思うけど....そんなムキにならなくても(苦笑
公道なんだから、楽しんだ者勝ちですよ~。


P1030624.jpg

そしてお一人様出来上がり。

みんな気持ち良くなった所で、仮眠室へ。

しかし、仮眠室のベッドは一杯でした....orz

うそぉ~ん(T-T


ここで動物的勘で座敷に寝られることを察知した人が(笑

みんなまんまと寝床を確保。
意外に寒かったので毛布をもう一枚奪い、眠ります。

なんか変なボケかけた爺さんが騒いでて始め寝られなかったけど....。

そして夜中2時過ぎ。
へっぽこ91さんに起こされ、帰る事にしました。
3時を回ると泊まり扱いで追加料金を取られるらしいです。

明日(というか今日)から雨の予報なので、撤退しようという事に。
まっちゃんはこの後二つのツーリングを掛け持ちなので、ここでお別れ。

準備して、3時ごろに出発。

2台で長野道を淡々と走り、中央道に合流、諏訪湖でトイレ休憩。
一番寒い時間帯のせいか、結構冷えます。
PA内の車も多いな~。

そこからもひたすら、ほぼ一定速度で淡々と走ります。
今思えば、慣らし中のこちらに気を遣ってくれてたのかな?

燃費が悪く、タンクが小さいのでマメに給油しながら淡々と走ります。
車の集団に遭遇してもペースはそのまま(笑

淡々....強調し過ぎ?



談合坂に着く頃には、空も白み始めてました。


P1030625.jpg

ん~、二台とも虫だらけだ~。



P1030626.jpg

八王子に差し掛かると、ざっと雨が降ってきました。

ずぶ濡れになるほどじゃなかったけど....ついに来たか!?という感じ。

しかしそこを過ぎると雨はやみ、あとは家まで無事でした。

6時前に家に無事到着。

やー、今回も楽しかった。

次回は伊豆かな?
道志二周かな?(笑



今回走行距離:560km
1198s総走行距離:2,208km

参加者(車)
まふさん:CBR1000RR Repsol
へっぽこ91さん:GSX-R1300M
AKIOさん:SEGALE SR900
江実せんせぇ:GSX-R1100M
龍三さん:T-MAX500
ムン毛さん:VTR1000-SP2
ルキアーノさん:ZX-12R
mizo:1198s


関連記事

24時間耐久(その2)
コンビニ到着。

なんか地図見て思ったよりずっと近かった。
というより予定より手前のコンビニだコレ。


P1030596.jpg

油兄弟。
そのうち3台並べるからね~。


P1030601.jpg

なぜかムン毛さんとルキアーノさんのマシンの傍でたそがれてるAKIOさん。
(あそこで気付いてUターンできてよかった....)とか思ってるのだろーか。


P1030598.jpg

いつものごとく、ルートは思いつきなのでこれからのコースを打ち合わせ中。

龍三さんが手にしているのはPND(ポータブルナビ)。
今回のツーリングで威力発揮。1198sに付けたい(笑

そして山道へ向かってGo!!

あんまりクネクネ下道はなくて、車も意外と走っていたので普通のツーリングペース(?)
先頭のまっちゃんもT-MAXに気を遣っているのだろうか(笑


ひたすら走って、道の駅六合

「ろくごう」だと思っていたら、「くに」って読むらしいです。


P1030602.jpg

綺麗にチューリップが植えられてました。
そしてこんな山間の何にもなさそうな所にも観光客が結構。
(家に帰って地図見たら、草津温泉が目と鼻の先だった。ついでに寄る人がたくさんいるってことか。)
草津温泉、また行きたいな~。


P1030607.jpg

雰囲気のある物産センターと後ろ手に組んで散歩する爺さん....じゃなかったAKIOさん(笑

気温が18℃くらいしかなく、今回の装備だと結構寒い。
みんなトイレに駆け込んでた。

しかし1198sは相変わらずの湯たんぽ号なので、暖かいの通り越して暑い。つーか熱い。
なんでマフラーの遮熱板がアルミで出来ててふくらはぎの横についてるんだ~(T-T
いつかドライカーボンに換えて、裏に断熱材貼っちゃる。


物産センターがあるって事は、なにか地のもので面白いドリンクがあるはず。
そう思って入ってみると.....。

ありました!


P1030608.jpg

とりあえず買ってみたけど....。

¥420!?

いっくらなんでも高過ぎでしょ!!!

....まぁでもいいや。
珍しいアケビジュース。

いや、食品衛生法では「ジュース」という表記ができない、果汁30%入りドリンク。

でもねっとりとしたネクター風のアケビ味の美味しいドリンクでした。

やーびっくりした。

他になんとか豆のソフトクリームとか売ってたけど、ジュースがあまりに高かったのでやめときました。


P1030604.jpg

仲良し二人組(笑

バックのバス停の標識で六合の読みがわかったのだ。


さ、そろそろ出発しますか!?

修行は続くよ....。


関連記事

24時間耐久日帰りツーリング
今回は修行ツーリングへ行ってきました!!!
途中ちょっと妄想も入ったレポートですが、お気になさらずに(^-^;


ルートは二転三転しましたが、結局関越道三芳PAに7時集合となりました。

まずは江実先生と第三京浜玉川ICで6時に待ち合わせ。
7分ほど遅刻してしまった所、置いて行かれたと思ってドキドキしてたそうです。
意味わからん(笑

環八を北上、関越道を目指します。
ペースがわからないので適当なスピードで走ってたら、先生に「いつものペースでいいですよ~」と。
頼もしい御意見!
とはいえ朝っぱらから「いつもの」ペースってのもどうかと思うので、そこそこのペースで。

谷原の交差点を曲がった所にあるシェルで給油。
何しろ15Lしか入らないタンクで、15km/Lしか走らないエンジン。
150kmほどで給油ランプが点いてしまうのでマメに給油しないと(苦笑


P1030580.jpg

リッター何km走るのか聞きそびれたけど、こちらのマシンは給油しなくても平気なようです。

そんでもって関越に入り、三芳PAを目指します。

うーむ。混んでるな~。

三芳PAにたどり着くと、主催者と数人を除いて大体揃ってた。

やまさんは?
どうやら仕事が休めなかったらしい....合掌。
そしてCBRでクラッシュ(こちらも合掌....(T-T)した龍三さんは、来ないと思いきやT-MAXで登場!
大丈夫なのかな....(^-^;


P1030582.jpg
赤いバイク三台。

PA内も混んでる。
ETC\1,000てのは効果絶大なようですねぇ。

みんな揃ったところで軽くブリーフィング。

次の集合場所(笑)を確認して、出発!
あれっ、ムン毛さんがまだ乗る準備済んでないよ!

何故か毎回のようにおいてけぼりの人が発生します....。

しかし、混んでる事もあってか、走るペースはそこそこ。
ムン毛さんもほどなく追いついたようです。

それでも次の集合場所、上里SAへはあっという間。


P1030585.jpg

「まったく、おまえらバカだなー。」

「置いていかれるかと思った...。」


P1030586.jpg

「えっへっへ、今日は修行だよ~。」

「顔は撮らないで~。」

いやー、T-MAXって結構速いのね!
この位のペースならフツーについてくるよ!

のんびりもしていられないので、次行きます。

出口、沼田ICを目指して。


P1030587.jpg

何故この人たちとツーリングに行くと、いつもキャ○ンボールになってしまうのだろう(笑

たまには他の人の走りも見よ~っと!と思い、後ろに下がって眺めてみる。


....。

う~む。

この台数でこの走りは、ちょっと極悪かもしれない。
みんな飛ばすな~。

....っと、先頭が見えなくなっちゃった。
せっかくだからSBKで走りたい。
追っかけよっと!

何とか追いついて、一緒に走っていると、出口が近付いてきた。

ん?まっちゃん、まだ右端走ってるな。

こりゃ....やるつもりですか?


左の高速コーナーをペースを上げて曲がっていったと思ったら、その先にあらわれた出口直前で急減速・左に寄せて出口へ。

前を行くムン毛さん、釣られて右一杯を立ち上がりかけて焦ってフルブレーキング。左へ。
なんとかギリギリ出口で降りられました。

あー、やっぱり(苦笑

犠牲者が出なくて良かった。


P1030589.jpg

高速走行で生き生きとしているへっぽこ91さん。

「危なかった~!!」とドキドキしているムン毛さん。


P1030590.jpg

12Rで320km/h!....は出さなかったルキアーノさん。


P1030591.jpg

ETC無し(笑


P1030592.jpg

予想外に速いT-MAXと龍三さん。
ETCにナビと、快適装備満載です(笑

無事にたどり着いた人たちが次々と出てきます。

しかし....AKIOさんが来ません(笑

どうやらT-MAXを追うのに夢中になって、出口を降りずに先に行ってしまったようです。
あーあ。

いつ気付くかな~?

とりあえず携帯鳴らして気付くかな?



すると....。



思ったより早く来ました!


P1030594.jpg

ETC無し(笑


P1030595.jpg

「ふい~」

出口を過ぎてすぐ気付いたらしい。
次の出口が近かったので、すぐに戻れたようです。

やれやれ。

とりあえず、近くのコンビニで小休止する事にします。

....信号の脇にコンビニあったよ(笑



関連記事

筋肉2(x_x
5/1の伊豆スカツーで脚が筋肉痛になりました(T-T

久々のワインディング、慣れないマシン、合わないポジションで調子に乗って走りまくった結果、背筋と腿の筋肉がパンパンです(苦笑
動けなくなるほどではないけど。

そして二日経った今日も、まだ痛いです....orz
スポーツライディングをしなくなってかなりの時間が経つので、ライダー筋がすっかり衰えてしまったようです。
プロテイン摂取しないとダメかなぁ(笑


超兄貴

プロテインといえば思い浮かぶのは"超兄貴"。
あんな辛口なシューティング、私にはできませんが....。
友達が置いてったサントラ、どこ行ったっけな。



救いは上半身に力が入っていなかったのか、腕は筋肉痛にならなかったことかなぁ。
一応身体の力を抜くことは意識してやってたんだけど。
「あの人達」について行っている間は考える間もなかったからできていたかどうか。


trig34さんやゴリ平さんのように、筋トレしないとダメかなぁ....。
人間30過ぎると頑張って鍛えても維持するのが精一杯とか聞くし。
24時間営業のプールとか近所にあればいいのに(笑
そしたら週末の仕事帰りに通うのに....。

そのうち、翌日より翌々日の方が痛くなるようになるのかなぁ....。
会社の上司は二日は何ともなくて、三日目に突然身体が重くなって布団から出られなくなるって言ってたなぁ(笑エナイ

くわばらくわばら。


関連記事

超久々の伊豆スカ(後篇)
久々にやってきた伊豆スカは平日。
その日は偶然、某誌の取材日なのであった。

それを前日知ったまっちゃん。某編集長に「待ってるよ。」と耳打ちされたそうですが....。

う~む。意味深。
そーゆー関係か!?



当日、適当に往復しながら取材班を待つが、一向に現れず。

....と、キター!!!!


P1030552.jpg

奥のCBR1000RRとZX-10R。
たどり着いた頃にはお昼時。

「まぁ、まずはちょっと早いけど食事でもしましょう。あっ、奢りじゃないよ」

と編集長。
なんだ~残念(笑

亀石のレストランで食事なんて初めてだ....と思ったけど、よく考えたら相当昔に一度だけ食べた事があったかもしれない。
当時は基本椿ラインの人だったので、伊豆スカには数えるほどしか来た事がなかった。

この日はお勧めの沼津港直送(?)の鯵たたき定食。


P1030548.jpg

うん、美味しそう♪


P1030550_20090506013000.jpg

Repsol兄弟も定食に舌鼓を打つ。


食べ終わったところで移動。
雑誌の取材風景って初見学。わくわく♪

小澤さんの後をついて走り出す。
タイヤが温まったあたりからペースが上がり始め....。

ぅ.....。

速っ!

まっちゃんも速いけど、そのまっちゃんをして離れて付いていくペース。

「近寄るとペース上げて付いていけなくなるから、刺激しないように適度な距離を....。」

うーむ。

三馬鹿と呼ばれ、バカが付くほど飛ばすと誤解を受けていますが、馬鹿の親は大馬鹿だったという話(笑

いやー凄いわ。

しかし本人曰く、「○○さんや△△さんはもっと凄いよ!! □□さんなんて◎×△を□○....。」

いやはや。
上だと思った事はないけど、上には上がいるもんですね~(笑
おかげでタイヤの皮むきも端から端まで完璧ですわ(笑


そして某所へ到着。

へー、こうやってやってるんだ~。
おー、あの写真はここだったのかぁ~!

そんな事を思いながら取材風景を眺めます。
眺めてるだけではつまらないので、ちょっと混ざって走ってみたり(笑


P1030554.jpg

某誌編集長。
お歳の割にいい走りをします。
後ろについて走りましたが、いいペースで安定して走ってました。


P1030553.jpg

SBK(San-BaKa)マシン休憩中。


P1030555.jpg

人間の方もテキトーに休みながら。
伊豆スカの悩める子羊(?)へっぽこ91さんは今日も悩んでいました(^-^;
まっちゃんは借り物バイクでいきなり膝擦りしたりと、終始ご機嫌でした(笑


取材終了後、取材車両を試乗させていただきました。
へ~っ、最新SSってこんな感じなんだぁ。
試乗後小澤さんや編集長と話したりして、貴重な体験ができました。

編集長は素人の意見が聞けて参考(?)になったみたいです。
大サービスでプロカメラマンによる走行写真撮影なんかもしてもらえたりして、どんな風に写ったのか楽しみ♪


P1030562.jpg

結局16時近くまで山の上で過ごし、最後に集合写真を撮りました。
伊豆スカってたいてい早朝に来て昼前に帰るパターンなので、たまにはこうして一日過ごすのも面白いかも。

帰りの亀石で。


P1030563.jpg

おっ、916SP(多分'96)だ!!!
1198のルーツともいえるマシンと(勝手に)ツーショット。

916系の古さを感じさせないデザインや1098系の原点回帰なデザインが並べてみるとよくわかりますね~。
916系のあの白いゼッケンスペースに憧れたもんですが、1098系では似合いませんね。
実際1098Rのアレはちょっと....。


帰りはいつものようにこのまま小田厚~東名で自宅まで。
小田厚~東名もまっちゃんと二人で楽しく走ってきましたよ(笑
へっぽこ91さんは西湘経由で帰っていきました。


や~今回も楽しかった~。
事前に取材日がわかれば休みを取って毎回行きたいな(笑


関連記事

超久々!伊豆スカ(前篇)
前夜に明日は伊豆スカでも流しに行くかな~と考えながらmixiの某コミュをのぞくと、伊豆スカ行きますよ~というまふさんの書き込みが。

さすが三馬鹿。
以心伝心?考えることは同じ?

なんかみんなツナギ着て行くっぽい。
気合入ってるな~。どうしようかな~。
ま、1198sも慣らし中だし、マッタリ行くから普段着(皮ジャケット+Gパン)で行こうっと。

前の晩に急遽変更したシフトパターンも無心で走るにはちょうどいい。

そして起床時間。

目覚ましが鳴ったはずだが....4時回ってる!!!

急いで準備して、出る前にまっちゃんにメール。
「寝坊した~。今(4:30)から出るけど待てなかったら亀石合流で」

「了解です」
即返事来た。ん?なんで??

まいっか。
出動~!

D3から横浜新道を抜け、国道一号を走っていると前方にCBR。
徐々に近づきつつ....。

お~。平日早朝だというのに、山に行くやつはいるんだな~。

んっ?Repsolカラーだ。カッコいい!

アレ?あのツナギ....。

まっちゃんじゃん!

信号で合流。「おはようございま~す。次のスタンドで給油です~」

その後コンビニで朝食。


P1030534.jpg

「いや~、寝坊して返事すぐ来たから変だなーとは思ったんだよな~(笑」

「えへへへ....(笑」

そしてへっぽこ91さんにはコンビニにいると伝えてあったはずが、気付かず通り過ぎてしまったようです。


P1030535.jpg

こんな派手な2台が止まっていたというのに....(笑

ま・いいや。
集合場所の西湘PAへ。


P1030536.jpg

西湘PAに三馬鹿が揃ったのはどのくらいぶりだろう?二年ぶり?
久しぶりだな~。嬉しいな~♪

そしてへっぽこ91さんもツナギ....。

「空気読めてナーイ!!!(笑」
「いやいや、慣らしだから!みんな着てくるだろうと予想はしてたよ(笑」

参加表明していたもう一人は亀石合流なので、出発します。

箱根新道を上って、伊豆スカに向かう途中。


ん?

へっぽこ91さんの黒いの、なんかナンバーの下に提灯が....。

振動でナンバー灯のボルトが取れてしまったようです。
予備のボルトはないので、取り外して対策。


P1030540.jpg

あら~....。


P1030541.jpg

取れちゃいました~。

いいじゃん。どうせ元々ナンバー灯はナンバーあんまり照らしてなくて、テールランプで赤く照らしてたんだから(笑


わ~い、伊豆スカ久しぶり~♪

楽しくて先行っちゃいました。


P1030543.jpg

三馬鹿 in 亀石。
超久々~。


P1030544.jpg

こんな写真も超久々。

「いや~みぞさん速いっすね~」とへっぽこ91さん。

「いやいや、リハビリ足んないんじゃないの?」

そう、DE耐仕様Apeで同じようなタイムで走る三人だから、安全マージンとる量とか、乗ってない期間でどれだけ走り方忘れたかとか、その程度のはずなのです。


P1030545.jpg

乗り方忘れたへっぽこ91さんにレクチャー中。


しかし、誰も来ないな~。
そうこうするうちに、ようやくrobinさん登場。


P1030546.jpg

とんがり組。


P1030547.jpg

全員集合~。

適当に往復しつつ、ある人達を待つ。

そう、今日は某誌の取材があるんです!!!


期待持たせつつ、後篇に続く....。


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。