mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょこっとメンテ
6,000kmへのカウントダウンが始まった1198s。

購入から早くも半年。
休日しか乗らずに月1,000km。
結構いいペース?

クラッチ側のフルードがだいぶ汚れてきたのが気になったので、交換しました。


P1040146.jpg

こ~んな真っ黒。
元々は右のブレーキマスター側と同じように薄い黄色でした。
ブレーキと違って握る回数が多いうえ、フルードの移動量も多いんでしょうか。
結構な汚れようですね~。


ウチにある手動レバー式のバキュームブリーダーを使って、黒いフルードを上から吸い出し、まずはリザーブタンクを綺麗に。
OZAWAで使ってるようなコンプレッサーからのエアで抜ける奴は使い勝手がいいので、そのうち手に入れたいな~。


ティッシュでタンクの底に溜まった黒い汚れを拭き取って、新しいフルードで満たします。

あとはエンジン側のブリーダーからひたすら吸い出して行くのみ!

何度かお代わりして、出てくるフルードが黄色くなった所で終了。

ブレーキクリーナーでブリーダー部に残ったフルードを綺麗にして出来上がり。



ついでにブレーキ側もフルード交換しました。

マスターから遠い左から始めて、右やって。

フルードの交換だけならエア抜きもないし、あっけなく終了。
実は他に何かノウハウがあるのかも知れないけど....。


P1040147.jpg

こんな感じで、綺麗になりました♪

でも試乗した感じ、特に変化は感じ取れませんでした(苦笑

まぁ、変化するほど劣化する前に未然にメンテナンスしたという事で良しとしよう!





....後日、リヤブレーキのフルードもエンジンの熱でか真っ黒だった事に気付いた。

リヤブレーキはまるで使わないので交換すっかり忘れてた(笑
今度の日曜、雨だったら交換しようっと。



関連記事
スポンサーサイト

ベストセッティングを求めて
10月1日発売のBikersStationの特集の一つに、848と1198sのサスセッティングが取り上げられてます。


cover200911.jpg

なんかこの表紙のバック、モリヤマエンジニアリングの社長室のような....(=_=;


848や1198sのサスセッティングにお悩みの方にはヒントになる記事かと。

個体差があるので同じセットで同じ走りが再現できるとは言い切れませんが、参考にはなると思いますよ(^-^
好みもあるのでこれがホントにベストかは何とも言えませんが、部品交換なしでの設定変更ではかなりいい感じになってるかと思われます。

1098系のリヤサスのリンクはいわく付き!?
レバー比の関係で一人乗りでは奥が使えないという事で、いくつかのショップからリンクが出ていたりして、極めるには一筋縄ではいかないような印象がありますが、小澤さんから少し面白い話も聞けたので今後に期待と言う所です。
(この辺の話は、多分記事にはなっていません)


BS誌、おそらく28日には某所に届いていたと思うんですが、行けないのでまだ見ていません.....。

どんな記事になってるんだろ?
早く読みたい~!



関連記事

2セット目
帰って1198sのタイヤの残溝チェックしたら、スリップサインまで....

フロントが
サイド1.3mm
センター2.4mm

リヤが
サイド2.6mm
センターは何故かスリップサインなし。というか溝自体切り込みみたいに幅が狭いし....。
(SpeedStar曰く、剛性コントロールのための溝らしい....)
となっていました。

新品の溝の深さを測っておけばよかった....orz
交換から約1,700km。

P1040150.jpg



ん~、10月にサーキット走ったら完全に終了だなぁ(T-T
2,000kmももてば北海道の某氏よりは長持ちだけど(苦笑
というか既にタイヤの形状がおかしくなっててフィーリング変なんですけど。

また富士行く前に換えた方がいいかなぁ....。

あぁ~!!!、タイヤ貧乏だぁ~(T-T


次は何履こう?

懲りずにDRAGON SUPERCORSA PRO SC?
いやいや、次はDIABLO CORSA III?
センターは固いコンパウンドじゃなくてもいいんだけど....。
でもDIABLO ROSSOの方が高いのは何故なんだろう(?_?
ピレリのモデルレンジは良く分からないな~。

BT-016もピレリより安いので気になるけど、重くて固いのが気になる....。

さーどーしよ。

いずれにしても、次回はあまりハイグリップじゃないタイヤを敢えて履いて、どのくらい不満が出るか確認してみようと思います(笑



関連記事

明日は我が身・もしくは
人の振り見て我が振り直せ?


本日もお猿のごとく朝練に行ってきました。
週末だし、某キャンペーンもやってるので早めに行って早めに帰ろう!と、海老名5:00集合。
最近一緒にサルになっているムン毛さんと合流。

季節は徐々に秋になっていくのを感じる肌寒さ。
ま・私は革の上下なので寒くはないんですが....。
ムン毛さんはいつもの軽装で寒そう(笑

今日のお山は濃霧もなく、時間が早いので車も少なく快適に移動できました。

いつものポイントまで下見をしてパーキングに戻ると、バイクと車が数台いるのみ。
予想以上にガラガラでした。

いや~空いてて楽しい♪
気温もちょうどいい具合に上がって来て気持ちいいな~。
落ち葉も出始めていたけど、気になるほどじゃない。

数本走ると、とあるコーナーに常連さんの黒いR1が止まっていました。

近くにはシルバーのヘルメット。

ん~?
転倒!?

でも倒れているのではなくて、ちゃんとスタンドで止まってるし、オシッコでも我慢できなかったか!?

もう一往復したときに良く見ると、ミラーがあらぬ方向に曲がってます。

気になったので次の周止まってみました。

すると....転倒してました。しかも相手付き。

あららら....。

どうやらInazumaカタナさんの転倒に巻き込まれてしまったようです。
骨折しているっぽく、カタナさんが携帯で電話を入れていました。

....それにしても、バイクは一台しかない。

まわりを良く見ると、側溝(?)に仰向けに落ちたカタナが。

Oh~!!!

常連の黄色いBMWさんと三人がかりで起こして、側溝から救出し、反対側のグリーン部分にR1と並べて置きました。

とりあえず、これ以上できることもないし、ミラーの破片を片付けてパーキングに戻る事にしました。
お大事に....。



CA390162.jpg

いつもの、お約束のソフトクリーム(笑

いや~ビックリ。

タイミングとか運もあるかもしれないけど、転ぶほど頑張っちゃダメですね~。
今回の転倒は他人も巻き込んじゃってるし....。
私はビビリーなのでそんなに頑張りませんが、今まで以上に気をつけようと思います!!!

AKIOさんとも合流しましたが、そこそこ走ったし、事故目撃して気持ちが萎えてしまったのでしばし駄弁った後、撤収する事にしました。

やまさんも来ないし....。
(あとでOZAWAで会ったら、どうやら緊急で会社に呼び出されたそうな。ご愁傷さま!)


ムン毛さんと私はその足でSCUDERIAへ行き、ツナギの注文をしてきました(^-^
これでムン毛さんも来年からツナギデビュー。
ますますサル度に磨きがかかる事でしょう(笑



関連記事

今日も今日とて
朝練。

先日行き損ねたので、今日こそ!!!

....でも早朝はやめときました。

約束していたムン毛さんが連続出勤で疲れていて起きられないかも!?とのことだったので。

今回は某団体の募金活動が活発な日なので、様子見しながら流す程度と決めて出発。

6:00海老名。
しかし珈琲淹れてのんびりしていたらいつの間にかいい時間に。

間に合わ~ん!

そう思ってムン毛さんにメールを打ってから出発。
しかしなんとか5:59に海老名到着。セーフ(笑

連休最終日の早朝下りSAだからか、意外に空いている。
車もバイクも少なめ。

かといってのんびりしていても混み出すだけなので、ムン毛さんと合流して、給油した後そそくさと出発しました。

そして、結局いつものコースをいつものペースで。

熱海峠まではいつものごとくの濃霧。

う~ん。
ここ、ウォーミングアップにはいい道なんだけどな~。

亀石に到着すると....ガラッガラ。

車も、バイクも。全然いません。

募金活動を警戒してきたものの、拍子抜けするほど何もいませんでした。

そして休み休み何本か走り....。


CA390155.jpg

売店が開いたので、お約束のソフトクリーム(笑
おぃちぃ♪

今日は秋晴れ?いい天気で日差しが強かったけど、山の上は風が冷たくて気持ち良かった。

そしていつものごとく給油ランプが点灯したので、ここらで撤収。
ちょうど、観光の車も大量に出始めて、楽しめる状況でもなくなってきたので。

今日はその後箱根の日帰り温泉で汗を流して帰ろう!ということになり、下山します(笑

箱根新道を下って、温泉街に向かおうとすると....ムン毛さんが来ません!

あれれれ!?

ドコ行った?

携帯を鳴らすと、しばらくして折り返してきました。

どうやらガス欠らしいです(^-^;
ずっと下りで良かった。
惰性で新道を下り、下りきったところのスタンドの手前で押して入ったそうです。
危ない危ない。

無事合流して、いつもの天山....ではない所へ行きました。
少しマイナーな所で、空いてましたね。
湯に浸かっていたら、空腹でクラクラしてきたので上がって蕎麦を食べました。
まぁ、大した蕎麦じゃないんだけど、背に腹は代えられないというか(笑
最近ハマってる(?)とろろそばで行きました。

腹も落ち着いた所で、次の目的地へ。

そう、ムン毛さん。

最近走りに目覚めて(?)よく一緒に山に通っているんだけど、装備が普段着(苦笑
街乗り程度ならいいんだけど、いい加減こんなペースで走るようになってくると何かあった時大変。
ケンさんと二人で説き伏せて(?)ツナギを手に入れることに。

今日はたまたま、アサカワスピードHYODのフィッティングキャラバンをやっているというので覗きに行ってみる事にしました。

アサカワスピード、行った事はないけど地元で近い事は知っていたので地図を確認して行ってみました。

有名店は敷居が高く感じるので、近いけど行った事がありません(笑
多分こんなことでもなければ行くこともなかっただろうな~。
とても分かりやすいけど、もの凄い山奥のような場所にありました。

そして店内には....加藤陽平さん!?
私服姿だったのではっきりとはいえないけど、たぶんそう。

店内2階がHYODの常設展示場みたい。
で、さっそくフィッティングをお願い。


CA390156.jpg

人生初ツナギで緊張の面持ちのムン毛さん(笑

HYODの担当の方に何かしてもらってます。

この後着かたをレクチャーしてもらって、無事着替え完了。


CA390157.jpg

なにやら採寸されてます....。

そのまま表のSP2の所へ移動して、跨ってポジションチェック。


CA390158.jpg

よっと!
こんな感じ?


CA390159.jpg

はい、じゃ~伏せてみてください。

そのまま....。

背中部分の採寸。

ふくらはぎ、きつくないですか~?

当初LW-Bかと思ったサイズは、LWを手直しという所で落ち着いたみたい。


CA390161.jpg

最後にモジモジ君になって再度採寸。

コレでオーダーすればバッチリフィットのツナギ完成。
HYODの何がいいって、33サイズも既製サイズがあるうえに細かい寸法直しに対応してくれるので、ほとんどフルオーダーのようなフィット感が安価で得られる事ですね~。
私の場合、既製サイズでピッタリだったのでそのメリットには与れていませんが....。

ツナギが手に入れば、サーキットも走れるし、バイクライディングに幅ができますね~。

挨拶して店を出ると、浅川さんが追ってきてお見送り。
小澤さんもそうだけど、バイク雑誌で見るのと印象が違うなぁ~。
すごく腰が低くて感じのいい方でした。


さて、ツナギとグローブは決まったし、時間もあるのでせっかくだからNap'sへ行ってブーツを試着しよう!

てことで港北店へ。

片っぱしから試着して、気になっていたSIDIのブーツがサイズもピッタリで気に入った様子。

少し店内をうろついてから解散となりました。


週末注文に行かなきゃ!
注文から完成まで約2カ月。
楽しみだね~(笑



関連記事

ロッシグリップ
ついついやっちゃう定休日OZAWA参り。

そのまま素通りで帰ってきましたが、日曜だったのでトレッサの前は大渋滞。


ひゃ~。

いつもの遠回りルートで帰れば良かった。

それでも、ブレーキの鳴きは解消されたので良しとしよう!


帰ってからもう一つ思い出したので、またまた作業開始。

エンジンからの熱が凄い。
失敗した~(T-T

今回のネタは、グリップ。

DUCATIのグリップは916時代からずっと同じもので、使いづらくはないものの意外と滑りやすく、雨に降られようものなら水を吸ったグローブとあいまってフィーリングは最悪....。
ドカと言えばProGripというくらい、ネット上ではProGripを使っているユーザーが多いけど、自分としては今一つ好きになれないので、いつものごとく例のグリップを使う事にした。


巷でロッシグリップと呼ばれている、HONDA純正品。


なんでロッシかというと、HONDAからYAMAHAへ電撃移籍したロッシが、M1に乗り換えてもこのグリップを好んで使い続けていたため。
さすがに最近はYAMAHA純正でそっくりの断面・構造の物を作ってそれを使用していますが....。

ゴムの固さ加減・断面形状・人差し指と親指がかかる部分の表面処理がいい感じなので、私もRKに使ってます。

市販車のグリップそのものなので、手軽に購入できます。

HONDA品番
左:53166-MY9-890
右:53165-MY9-890

価格....忘れた(笑
確か片側\900チョイだったかと。
元々996Rに付けるつもりで準備していたんだけど、車両を手放してしまったので。


交換はまずは手軽なクラッチ側から。
隙間からエアを吹き込めば、あっという間にすっぽ抜け。


P1040108.jpg

基本的なデザインイメージが同じなので、交換しても違和感なさそう。

こうして並べると、若干短い。
握って違和感が出るかというと、RKで使ってるので問題なし。
その代わり、ハンドルバーが若干余ってしまう....。

実際取り付けてみると、スイッチボックスにピッタリつけるとかなりバーエンドがはみ出す。


P1040110.jpg

ハンドルが開き気味なのもあって若干ハンドル幅が広い気もするので、そのうちバーを短く詰めてみようかな?
今回ははみ出しっぷりが分かりにくいように適度に隙間を開けて取り付けてみました。

そして抜け止めのワイヤーロック。
末端の処理は引っ掛からないように先端を折り曲げてグリップに刺す!
コレでOK(^-^

ん~、DUCATI製と比べてモチっとした感触がいい感じ(笑



さて、スロットル側は....。


溝が掘ってあったり出っ張りがあったりで、加工が必要そうだったので今回は保留~(笑

また時間のある時に....。



関連記事

こまごまと...。
朝起きられずに朝練参加失敗した今日。
疲れが溜まってたんだな....。

久々にのんびり過ごして、昼から1198sの洗車をしてました。
でも考えてみたら、10時過ぎに目覚めたので奥多摩には行けたのかも。
ま、たまにはいいかぁ。

跳ね石でアッパーカウルが傷だらけだぁ(T-T
だんだん新車の香りがとんでいきますね....。

ピカピカに磨いた後、そう言えばブレーキがキーキー言うのを直してなかった事を思い出し、早速作業開始。


標準装備のbremboモノブロック、何故かバンジョーが内側についているので330Φローターに17インチホイールという構成の1198sではバンジョーがリムに干渉し、少しコジらないとキャリパーが外せません。

ダストシールが付いているとはいえ、汚れたピストンを押し戻さないと外せないのはイヤだなぁ。

そう思って今、超低頭バンジョーボルトを製作中。
上手く出来たら小澤さんにブレーキホースを作ってもらって見た目と整備性を良くしよう!
320Φのローターに交換すればもっと整備性良くなると思うんだけど。
ま、それはおいおい。


P1040107.jpg

その時はこのDTCのセンサーをなんとかしなきゃいけないしね。

パッドは横に飛び出たベースプレートの突起でキャリパーに嵌まってるだけ。
構造上脱落することもないし、外すのが楽でいい(笑

パッドは予想通りかなりのバリが出ていた。
コレのせいでキーキー言うんじゃないか?という小澤さんの指摘通り。
早速バリ取り。
というか面取りしてしまいます。
当然取っちゃいけない面は残して。

それにしてもこのパッド、使用限度を示すものが何もない。
今の所偏摩耗もないし、綺麗に減ってはいるけど....。
地金が出ないように気を付けないとね(笑

エンドレス、これ用のパッド出してくれないかなぁ~。

ピストンも押し出して綺麗にして、組み直し。

ボルトにはネジ部に少しモリブデングリスが付いていたので、これを綺麗に洗って、スレッド塗って。
首の部分にも塗ってから組み付け。


ん?


....ここでふと疑問が。


キャリパーの位置決めはどうしたらいいんだろ?


横止めのキャリパーの時は回転方向に遊びを取るだけで良かったけど、ラジアルマウントの場合ガタが前後左右にできるわけで、止め方一つでパッドが偏摩耗したり効かなかったり引き摺ったりするんじゃないか???


うーむ。


少し考えて、ボルトを手締めした後ブレーキレバーを煽って、パッドをローターに当たるまで出した後、レバー握ったままホイールを回転方向に回してキャリパーの位置を落ちつけてから締めてみた。
こんなんでいいのかな?



作業が終わって、チェックがてら走りに出掛けた。


自然とOZAWAへ足が向くも....店のシャッターが降りてる。



あ....。



今日、第3日曜じゃん.....orz



関連記事

5000
1198sが早くも5,000kmを超えました。

そして5,000kmの写真を押さえ損ねました....orz


P1040097.jpg

3/19の納車からちょうど6カ月。
週末の峠とサーキットのみで5,000kmなら、まずまずのペースかな!?

しかし、このペースで距離を稼ぐとすると、半年後にはタイベル交換が待ってるのか....(T-T
916系と違ってバッテリーが左に移ったので多少は整備性が上がって....工賃は??
変わらないっぽい(T-T

とりあえず、6,000km走ったらフォークオイル交換(O/H??)と、マル秘作業をお願いしようっと。



関連記事

忘れ書き
覚え書き。

書こうと思って忘れてた....orz

2,555km時にオイル交換。

この時点では意外と鉄粉がドレンボルトの磁石についてた。


FSW走行前日にもなんとなくオイル交換。
4,275km時。
勿体ない!と思ったけど、初サーキットだったし加工精度の低いイタ車なので念のため....。

さすがに2,000kmではオイルはヘタっている様子もなく。
やっぱり勿体ない....。
鉄粉もほとんどつかず、オイルにもアルミ粉は目立って混入してなかった。

次回の交換は8,000kmくらいかな~。

オイルより、クーラント交換したい。
水温高い!
80km/h以下では常時100℃以上。
もうちょっと低くならんかな~。
やっぱりラジエターでかいの付けないと、ダメか?

あと、せっかく水冷なので、リキテック(笑
なんか、体感できるらしいので。



関連記事

奥多摩で修行!?
今日は1日しかない週末の休み。
変なストレスのかかる職場なので、二日連休が欲しい....(T-T

その休みをどうするか。
なんかドロドロに寝ていたい気もするし、それももったいない気もするし....。

前日ムン毛さんに「明日どうします?」と聞かれ、ますます悩む....(笑

ケンさんに奥多摩誘われてるし、雨が遅くまで降っていたので伊豆で朝練は厳しそうだし....。

よし、昼頃奥多摩行こう!ということで決定。

9時頃ゆっくり起きて、珈琲を入れてお目覚め。
ムン毛さんとの集合場所を目指して出発。

天気も回復して、予想外に気温も上がり、暑い....orz

ムン毛さんと合流、渋滞をやり過ごして中央道へ。
高速は流れていた。あ~よかった。
しかし、圏央道との分岐で勘違い。圏央道に入ってしまう....。
仕方なく青梅から延々下道で。

結局2時間チョイ掛けて奥多摩へ。

一般車が普通に走る後ろにピッタリつけてやたら吹かしてるニッキーメットでMarlboroカラーのVTR1000SP(ドカ欲しいけど買えない仕様なのか?それだけいじる資金があれば余裕で買えると思う....。)がいて不快でした。
そんなに煽ったって迷惑なだけでしょう!?
どうせ非合法な走りをしに行くんだろうから、赤線超えてバンバン抜いていけばいいじゃない。
煽ったりして一般車に迷惑掛けるのはやめようよ。
う~感じ悪い。


途中某県道を走行中、アクシデント発生。
ちょっとしたコーナーが連続する山道を気持ちよーく流していたら、突然背後からサイレン。

びくぅ!!!!

久々に聞く、嫌な音。

後ろの見えないミラーをのぞくと、白いバイクに青い服を着たライダーがスピーカーで止まれと指示してくる....(T-T


あ~.....やっちまった....orz

赤信号手前で呼びかけられたので、観念して素直に路側に寄せて止まりました。

「何km/hで走ってんだ!! 30km/h制限と40km/h制限が交互に出る所なんだから、速度に気を付けないと!!!」

(あ~、多分150km/hも出してないと思います....。)


「まったく、どんだけ飛ばしてるんだ!測定してやろうと思ったが測れなかったから今回は注意だけだ!!!」

(あ~、曲がってる道で良かった....。)

ふとリヤタイヤ見て。

「何だこのタイヤはぁ~!!!」

「え、いや、それは先月サーキットで....。」

「そ・そうか、サーキットか。ところで一緒にいたVTRは仲間か?」

「いや、違います。」

「たまたま一緒だったのか。とにかく気をつけるように!!!!」

(ふぃ~。)

久々に怖いお兄さんに捕まって怒られてしまいました(x_x
お金までたかられなくて良かった....。

気を取り直して先を急ぎます。
止まったついでにケンさんに電話を入れると、この先の駐車場で待ち合わせしよう!とのこと。

その駐車場と思われる場所に入って待つ事しばし。

ケンさん登場~。


CA39014.jpg

やっぱり奥多摩は横浜から行くと下道の割合が多いから2時間チョイと結構かかるなぁ。
昼を回っているので、蕎麦でも食べますか!と移動。
ケンさんが通ってる店でとろろそばをご馳走になりました。

さて、そこから奥多摩修行のはじまり!!!

なにしろケンさん、走り出したらずっと止まらない(笑
走って走って走りまくります。

後ろでずっと引っ張ってもらってたんだけど、速い速い。流してるペースにもついて行けない。

途中前後を入れ替えて走りを見てもらいました。

ムン毛さんも後ろからチェックを入れてもらってましたが....参考になったかな?
彼の場合、装備が普段着なので、そこをまず何とかしないと。
これくらいのペースで走るようになってきたら何かあった時危ないし。
誘って走りに行って転んで怪我されても後味悪いしね。


CA390148.jpg

奥多摩の案内板。南北逆さまで見辛かった....。


CA390149.jpg

今回の3台。
蕎麦屋の前で水分補給して、反省会(笑

二人にツナギ買いましょう!と言われてちょっとその気になってるムン毛さんがそこにいた(笑
高い買い物だけど、体型変わらなければ10年は使えるしね~。
グローブ・ブーツ・ツナギといいモノで揃えて30万かかったとしても、月あたり\2,500って計算ですよ。
そりゃ10年ローンってわけにはいかないだろうけど(笑

今日は今一つ乗れてない感じだったんだけど、何本か走ったらちょっと走れるようになってきた。
膝は相変わらず擦らないけど、爪先を擦るようになってきた。

ケンさん曰く、もっとマシンの上で動いて、腰のオフセット増やせばすぐ擦るよ!との事。
う~ん。やっぱり本人が思うほど動けていないのか....。

フォームとかラインとかいろいろ悩みながら走っていたら、あっという間に時間が過ぎて給油ランプ点灯。

さすがにくたびれたので撤収する事に。


給油して、前回の遠征の時に食事した謎のレストランで栄養補給。

あまり食事という感じじゃなかったので、いつものキリンフリーと、パフェ(どんな組み合わせだ(^-^;)を食べて雑談。

色々ライディングの悩みを話すと、ケンさんから一言。

「あなたはこれ以上何を望むの!?」

....。

最近お気に入りのフレーズのようです(苦笑

やーだって思うように乗れてない気がするんだもの....。

走り込んでるケンさんと簡単に同じペースで走れるようになれるとは思ってないけど、もうちょっと乗れるようになりたいんだよねぇ。

サスセッティングにしても、もうちょっと安定したペースを作れるようにならないとダメな気がするし。
今は走るのに一生懸命で、セッティングの良し悪しを判断するベースがない感じ。


まぁ、走ってればそのうち何とかなるでしょう(笑

というわけでまた奥多摩での再会を誓って解散と相成りました。

帰りの中央道で、なんか変なトコにもう一つミラーが付いてる車を抜いちゃったことは秘密です....orz


私はその後、週末のお約束、OZAWAへ遊びに行ってから帰宅しました。
小澤さんに脚周りの事を聞かれて、現状のセッティングで楽しく曲がれるものの、アクセルオンでちょっと入り過ぎる感じを体感した事を伝えました。
相変わらず難しいけど、なんとなく分かってきたような!?


今回も楽しかったぁ~!!!!


あ~それにしても。
お尻の蒙古斑があった辺りに汗疹ができて痒い....(T-T







関連記事

848 & 1198s (その3
いや~、昨日はホントに充実してた。
小澤さんも赤い冠さんも楽しそうで良かった。
冠さんの感想を聞きたいな~。


848も面白かった。

パワーないなって思ったけど、よく考えると....。

996Rは135ps・10.3kg/m。
対して848は134ps・9.8kg/m。

....慣れって恐ろしい。

848って998ccの996Rと同等のパワーが出てるんですねぇ。
物足りなく感じてしまうのは、155ps・13.4kg/mの1198sに乗ってるせいなんでしょうね。
996Rに乗ってた頃はパワーあるなって思っていたのに....。



そりゃそうと、昨日は350kmほど走ったんだけど、タイヤがヤバいです。
ホントにあっという間になくなりそう....(T-T

SCもSPもライフは大して変わらないって言ってたけど、つまりSPでもライフはこの程度って事なのか....!?
次はもう履けないな(苦笑

次回はCORSAⅢかBT-016かな.....。


そして、海沿いで雨に当たった1198s、海水を含んだ風雨を浴びたので帰ってから秘密基地で水洗い。

あまり水を掛けたくないけど、仕方ない。
砂利水を巻き上げて、あらゆる所が砂だらけ。

水掛けて洗った後、エアブローして少しでも水分を飛ばしてみた。

いけねっ、チェーンに注油してからやるの忘れてた。
ローラーにちょっと錆びが....(T-T
やっぱりオイルは雨ですぐ流れちゃいますね~。
なんかいいものないのかなぁ....。

ま・いいやぁ、どうせOEMの地味なやつだし。
早めにチェーン交換しようっと。


今日は仕事が早めに終わったので、OZAWAへ行って1198sのデータ取りをしてきました。

リコールで交換された右フォークが0.4mmほど突き出しがずれて組まれていたりしてちょっとガッカリしてみたり。
(ふつーはそんなもの?)
OZAWA基準だと差金じゃなくて電子ノギスできっちり合わせてるので....。
プリロードの1回転、突き出しの1mmでハンドリング変わっちゃいますよね?

自分的にはかなり良くなったと思うんだけど、小澤さん曰くバネ交換したいとのこと。
説明を聞いて、確かにワイドオープンしたときに若干リヤの沈み込みが大きいような?
言われるまでは気にならなかったけど、もっと良くなるなら試してみたいかも。

それにしても、修行が足らないな....。
セッティング変更した車両に乗れば、違いはわかるようになってきたけど。
走りを楽しむんじゃなくて、セッティング変更後の変化を感じ取る練習をしないとダメなんだろうな~。


関連記事

848 & 1198s (その2
ガスも出て、ウェットパッチも残っているというのに峠に来るとワクワクしてしまう(笑
パーキング集合と聞いていたので、848を載せた車をパスして先に行っちゃいます♪

しばらくは霧とウェット路面が続いていたが、パーキングから先はドライ!
そして貸し切り!
さすが!「パーキングから先は大丈夫」の定説は生きています(笑

店の先まで行ってUターン。

上り始めると....あららら。
また雨降り始めました(T-T

パーキングに戻ってしばらくすると、一行到着。
冠さんも車の後についてユックリきたみたい。

天候がいまひとつなので、しばらくレストランで食事をして時間をつぶすことに。

がしかし!
レストランが臨時休業....orz

何なんだ今日は....。

しかし、常連客(笑)なので焼きそばなら出せるとの事。

それを頼んで腹ごしらえ&天気の回復を待つ。
食後、睡眠不足の小澤さんは仮眠。
残りのメンバーは脚周りのセッティングの話で盛り上がる。

脚周りの問題点に対して答えを告げると、ギョッとした顔をして驚かれた。

「そんな的確な答えをすぐに言う人初めてだよ!」

「いや~、ウチの常連そんなレベルのやつばっかりですよ」

!?

小澤さん、寝てるかと思えば気になる話題だったみたいで聞いていた(笑

寝られなさそうだったので一同話題を変える(笑


しばらくすると、天気はなんとか回復してきた模様。

そこでいつものポイントに移動することに。
予期せず現れたSpeedTripleが気になるようで、ポイントまで試乗して行きたいと言いだした。
冠さんはもちろん快諾。

移動開始する頃には天気もだいぶ回復、路面も乾いている。良かったぁ~♪


CA390134.jpg

SpeedTriple。
試乗して色々とハンドリングに問題があったようで、メインの848よりこちらが気になる様子(笑

タイヤの空気圧から減衰設定まで、色々と手を加えたら物凄く良く走るようになった。
冠さんも大満足!
とりあえず仕上がった後私も試乗させてもらいましたが、確かに面白い!
以前試乗した時とは別物です。
気付いたら爪先擦りまくりでした(笑
ステップ交換したい....。

SpeedTripleも番外編として誌上に載るかもしれません。
オーナー要チェック!!!

いつの間にか天気もすっかり回復して日が差し、暑いくらい。


CA390132.jpg

さて、肝心の848。
どうやら同時試乗として1198sも参加することになったらしい。

848に試乗できて、小澤さんに無料で1198sのサスセッティングをしてもらえるなんてなんてラッキー(笑


CA390133.jpg

まずはほぼストックの848に試乗。

748が登場した当時、日本の峠にジャストサイズと各誌で絶賛されていたそのマシンの末裔に試乗できる!
楽しみ~♪

排気量が小さい分パワーも少なく、高回転を気軽に使えます。
そして1198sを安定志向と思えるほど軽快に走れます。
ステアリングダンパーがないことも影響してるんでしょうか。
しかし切り返しが重たい!

それに手を入れるべく、サスセッティングを繰り返します。

その間、SpeedTripleや1198sにも乗り、セッティング。
冠さんは用事があるので、SpeedTripleの仕上がりに満足して帰っていきました。
激変ぶりに峠を走るのが楽しくなったようです。
来た甲斐があったね~♪
無理やり呼び出して正解だった(笑
前触れもなく現れて、ちゃっかりセッティング出しまでしてもらってたので、「アイツずりぃ....」と小澤さんが言ったとか言わなかったとか(笑


CA390135.jpg

今度は1198sの足回りのチェック。
試乗に向かう小澤さん....。
そして戻ってきた小澤さんに指示されるまま、サスセッティングを変更して行きます。


37613018_2071552650.jpg

プリロード調整がまた大変!
フレームが邪魔してレンチの振り幅がないので、半回転させるのも一苦労。
伸び側の減衰力もスイングアームの穴からボールポイントのレンチを突っ込んで斜めに回さないといけないので、なめるんじゃないかとヒヤヒヤ....(実際良く壊すらしい)。
ここはTTXに交換して油圧プリロードとショック上側で伸圧両方調整できるように!!!
....資金が(T-T

言われるままといっても、変更するたび試乗して意見を求められるので、自分でも体感できるので勉強になります。

ストックのままでも特に不満を感じなかった1198sが、どんどん乗りやすくなっていきます!!!


CA390136.jpg

カウルからライトまで取り外してセッティングを進めた848に試乗。
アンダーブラケットの構造上、かなりバラさないと突き出し量の変更ができません。

ほぼ仕上がった時に乗りましたが、ストックよりずっと良く曲がります。
S字の切り返しも軽快だし。
ペースが上がり、バンク角も驚くほど深く。

こりゃ面白い!!!

確かに1198と比べるとパワーはないけど、回しきる楽しみがあるし、パワーがない分アクセルを開けた時、車体が重くなることもなく。
ただ、ステアリングダンパーがないせいか、立ち上がりでフロントの荷重が抜け気味の時にギャップに乗ると、ステアリングがプルプルします。
そこまで求めるのは酷な気もするし、コレはコレで危険でもないので攻めてる感があっていいのかも。

1198sを知らなければこれもアリだな~。
1198sを知ってしまうと、麻薬のようなパワーと、それをそこそこ使い切れる脚周りに憑りつかれてしまうので(笑


CA390137.jpg

さて、ほぼセッティングが決まった所でお二人はツナギに着替えて撮影タイム。

セッティングの決まった1198s、相当気に入ったみたいで何度も乗ってました。

惜しむらくは日本仕様の8,000回転リミッター。

乗れる脚になってコーナーを攻めこんでいくとレブリミッターの洗礼を受けてしまうという(苦笑
マフラーとECUを交換した暁にはもう一度試乗してもらおう。

と、ここでサプライズ!

なんと、またまた走行写真を撮影してもらえる事に!!!
しかも今回はそのヘタレな走りが誌面に載る(かも?)らしい....。
なんだか緊張してラインも定まらず(笑
どんな感じで走ってたんでしょうねぇ。

最後に848と1198sのツーショット。
これも多分紙面で使われるんじゃないかなぁ。


CA390138.jpg

白と赤でおめでたい!
848の白は誌面で見るのとは違って綺麗です。
このパールは印刷で出ないからなぁ~。


CA390140.jpg

標準のタンデム仕様848とタンデムステップを撤去してシングルシートカバーをつけた1198s。


CA390142.jpg

セッティングを変更した1198s、ストックからだいぶ変わり、かなり乗りやすくなりました。
そして乗りやすいだけでなく、イタリアン特有の「乗ると、興奮させられる」麻薬のような乗り味に小澤さんは魅了されておりました。
絶対的な速さはあっても、国産にはこの味はないと言ってました。
確かにそう思います。


いや~、今回も内容の濃い、充実した一日でした。
小澤さんが自社blogネタに写真をマメに撮っているのがちょっと笑えた。
その調子で更新頑張ってください!お手伝いします。

帰りがけ、水分補給にPAに立ち寄ると、常連さんのR7が。
この人、かなりうまい&速いです。
前回朝練に一人で来た時にもお仲間と来ていました。

声を掛けると、ホイールを変えてサスセッティングに悩んでいるご様子。
小澤さんを交えてしばし談笑。

その後、日が落ちて来たので撤収となりました。



848と1198s、SpeedTripleのオーナーは某誌次号、必見です!



最後に宿題を与えられました。

「記事にするにあたって1198sの現在のサスセッティングを確認して連絡するように。」と....(笑



関連記事

848 & 1198s (その1
今日は某誌より、取材に参加しなさいとの命を受け、某所へ行ってきました。
当初取材があるという話を聞いて見学に行こうと思っていたら、取材のメンツの一人になってました。
素人代表って事だろうか(笑


今回のネタは、DUCATI 848!!!


CA390139.jpg

読者から848を特集しろという意見が多数あり、更に催促まで来てしまったのでやる事になったらしい(笑


前日、一人じゃ勿体ないので、付き合ってもらえそうな人を思いつき誘ってみました。

赤い冠さんです。

SpeedTripleを購入してから、最近ほとんど山に行っていないだろうし、多分余りバイクで発散していないだろうと踏んで....。

声を掛けたら、二つ返事でOKをもらったので、8:30に戸塚PA待ち合わせとしました。
最近横着して東名→小田厚ルートで箱根方面に行っていたので、横浜新道経由は久々です。
8:00に出発しようと、朝7:00起床。
天気が気になったのでネットを見ると、どうも天気の回復が遅れている模様。
昨日崩れると言っていたのに結局崩れなかったもんなぁ。
それが今日にずれこんでいるみたい。
箱根のウェブカメラを見ると、路面びしょびしょ。雨です。

Oh!No~~~!!!

小澤さんに電話を掛けると、既に第一集合場所に到着しており決行との事。
あそこは大丈夫だよ!との声を信じ、家を出ます。

すると....早くも第三京浜でパラパラと....うそぉ~(T-T

戸塚に着くと、雨はなんとか小康状態。
そして赤い冠さんからメールが入っていました。

「家出たら結構降って来たので戻りました。中止だよね?」

う~む。

なんとか冠さんを峠に連れ出したいなぁ。

そう思って電話を掛けてみた。

「今日決行らしいよ~。戸塚も雨降ってないし。待ってるから行こ!」

そして30分ほど待っていると冠さん登場。
予定より遅れてるけど、無理にペースは上げずに集合場所へ向け出発。

雲は分厚く、途中ところどころでパラパラと雨が。
新湘南バイパスに乗る頃には雨は結構強くなってきました。

う~、頼むよ~(T-T
せっかくのチャンス、そうあるもんじゃないのに~....。

それもあるけど、考えてみたらプロダクションタイヤでヘビーウェット。
橋の継ぎ目の鉄板でメーターの赤ランプが点滅。
DTCさまさまだ(苦笑
しかも1198s、初雨中走行(T-T
ツナギもびしょびしょだ~(ToT


箱根新道に乗ると、雨も若干弱まり路面も濡れてはいるが川のようにはなっていない。
サガでしょうか。
ついついペースを上げて走ってしまった(笑
ウェットでも楽しいな~♪

....調子に乗り過ぎて、冠さんを置いてきてしまった。

大観山への入り口の分岐手前でしばし待つ。
追いついてきた所で左折。
そこからTOYOTIRESビューラウンジまでは、濃霧がお出迎え。
全然前見えないし....(T-T
ホントに今日中止かな....。
何とかたどり着くと、ホントに真っ白。


CA390130.jpg

冠さんもせっかく来たのに残念そう。


CA390129.jpg

富士山はおろか、芦ノ湖さえも全く見えない。
救いは濃霧というだけで、雨は降っていないという事。
予報通りなら回復方向のはず!

しかしささやかな希望もつかの間、雨が落ちてきました....。


CA390131.jpg

あぁ、水滴が美しい....なんて気になれない(T-T
そして小澤さんから留守電。
少し遅れるらしい。

雨も落ちてきたし、コーヒーでも飲んで待っていよう。
そう思ってラウンジへ移動し、売店でコーヒーを買って待つ。

しばらくすると小澤さんから電話。

「もしもし?もう着いちゃった?今日中止だって!」

えぇ~~!!!!!????

「うっそ~ん。ヘルメット残してどこに行ってんの?不用心だなぁ」

ほっ。

ダ・マ・サ・レ・タ.....orz

第一集合場所出発組も無事到着。
ここから某所へ出発!


関連記事

盗撮
先週の富士走行会。

盗撮されてました(笑
All Sports Communityというサイトで....。

自分のフォームって自分では見られないので、撮ってもらえると参考になりますが....。
その写真を見ると、自分が思っている以上にマシンの上で動けていないもんだな~と思いますね。

しかも今回は乗れてきた3本目の写真はあまりいいポイントじゃなかったので、フォーム修正の参考になりませんでした...(x_x


up01.jpg

アプローチ部分。まだマシンが寝てません....。
もっと腰引いて乗らないと....。

「もっと伏せろ!」と小澤さんに叱られそうだ(笑


up02.jpg

こっちのアングルだとまだごまかしが効くような(笑
今回の写真で一番まともそう。


up03.jpg

コレどこだろう?
クールダウン?
フォークが沈んでるのでどっかの侵入だろうか?
後ろの人もそうだけど、緊張感がないな(苦笑


up04.jpg

お友達のなんずはんさんに追いついて...。
(追いつけたのはマシンの性能差のおかげです♪)
彼も走り慣れた感じで安定してました。




nanzu_02_20090906182444.jpg

油冷用のダブルバブルスクリーンってあるんですね~。
ヘタレを強調していましたが、こんな感じで膝擦りっぱなしです。



ken_01_20090906182343.jpg

一緒に行ったケンさん。
さすが俺サグランドチャンピオン(笑
富士初めてで2分5秒とかで周回してました。



take4_01.jpg

最近知り合ったTAKE4さん。
走行会主宰されてるくらいのサーキット好きだけあって上手いですね~。

同じマシンなので参考になる事が沢山ありそうです。
色々教えてもらお~っと。



ん~っ、精進精進。



関連記事

すりすり
水曜日にもてぎで、新調したトゥスライダーを早速擦ってきました。

膝擦るために峠に通ったりしてこなかったし、膝擦りなんて結果論(速く走るようになれば自然と擦ってしまう)で、自分はそこまで速く走れないので他人ゴトだったんですが....。

擦るようになると俄然楽しくなってきて、ついつい余計に擦ってしまう自分がいる(笑

YSRでミニサーキットをチョロっと走っていた頃は、膝は擦っていないと落ち着かない(どこ行くか分からない)感じだったけど...そう言えばつま先なんてそれほど擦っていなかったなぁ....何でだろ?


P1040091.jpg

さすがマグネシウム!
ほとんど減っていません。
いいよいいよ~♪

こりゃ~持ちそうだ(笑
ちなみにマグネシウムのスライダーは火花が出ないそうです。
チタンとか鉄系(ステンとか)じゃないとベイリス師匠のようには....。

それにしても相変わらず左右で減り方が違います。
実は膝のスライダーも....。


P1040094.jpg

右脚(写真左側)の方が若干無理膝ちっく。

なんでだろ?教えて速い人。


もっと上手くなりたいな~。
速さを追求、というよりは所詮趣味なのでカッコ良く安全にという方向で(笑



関連記事

続・後日談
楽しかった走行会から早くも二日が経ちました。あっという間だな~。


....あれから気付いた事がいくつか。

昼食をとってしばらく仮眠をとったんですが、その頃はまだ雲も少なく日が照っていました。

で、ツナギ姿で動きやすいように、後で脱ぎやすいようにインナースーツの代わりにアンダーアーマーのコンプレッションシャツを着こんでいるんですが、これがコンプレッションだけあって脱ぎ着が大変。
着ていても暑くないので、着たまま寝ていたんです。

家に帰ってシャワーを浴びようとシャツを脱いだら、手首から先だけ真っ黒。
いわゆる土方焼けです(^-^;
顔と手だけ真っ黒。

そしてロクに準備をしていかなかったため、タイヤの空気圧すら公道仕様のまま。
サーキット走るならもっと落とすべきという指摘をいただきました。
空気圧落としていたらもっと曲がったのかなぁ(?_?

そしてスライダーが黒く溶けているのも、タイヤのラバーが路面に付いていて、それがこびりつくせいだと教えていただきました。
ほぅ、なるほど!

んでっ、スライダーで思い出したので、ブーツのトゥスライダーを付け換えることにしました。


P1040059.jpg

結構前に店頭で見掛けて手に入れていたマグネシウムのスライダー。
\2,625と値段はそれなり。
樹脂のタイプと比べて\500ほど高いけど、減らないなら逆に安いかな?

'00モデル以降のS-MXシリーズ、SuperTechシリーズに対応。
これでベイリスばりに火花散らしてコーナリング!!!(嘘


P1040062.jpg

表面にはわざわざ「マグ合金」と鋳込まれてます。
交換自体は簡単。
後ろ側のクリップは押し込まれてるだけなので、引っ張って外し、前は前方から後ろ向きに差し込まれているのでスライドさせればポロリ。


P1040064.jpg

あぶね~!!!
身が出るだけじゃなく、前側のフックの受けが削れちゃってます。
ここがなくなったらスライダーが付かなくなる....。

すり減ったスライダーを外して、新品を逆の手順で付けるだけ。


P1040065.jpg

色が変わって雰囲気が違う....。
赤いスライダーだった時は赤いブーツって感じだったのに、なんか黒いブーツっぽく。


P1040067.jpg

で~きたっ。
これで一安心。
でも乗り方考えないと、また身が出ちゃうかもなぁ~。

このS-MX Plus、脚の前側がシルバーのモデルなので、コーディネート的には悪くない。
現行のSuperTech-Rの白赤モデルのベンデットみたいなカラーがあれば欲しいなぁ。

固いと不評のalpinestarsも、こなれて大分動けるようになってきました。
どちらかというとプロテクション重視でゴツめの方が好きなので、S-MX Plusはお気に入り。
SuperTech-Rがもう少し安ければなぁ~。


P1040068.jpg

擦り減ったスライダー。

そう言えばネットオークションでは膝のスライダーの中古品が結構売れるという話。
伊達スライダーってわけですかね?
ひょっとしてこれも売れるのかなぁ?

試しに出品してみるか(笑



関連記事

後日談
なんとか天気がもった昨日一日でしたが、今日は台風で横浜は大雨でした~。

身体は軽く筋肉痛です(^-^;
心地よい痛みと言えば聞こえはいいけど、運動不足&無駄な力が入っていたんだろうなぁ~。

比較的涼しかったと言っても、ツナギを着て過ごせば当然暑いくらいの気温だったので、尾てい骨の上、蒙古斑があったあたり(?)に汗疹ができて痒かった(笑


最後の走行の時、ピットイン前の周回は雨が強くなってきて相当ペースを落していたんですが、そこでTAKE4さんに追いつかれていたらしいです。
追いついた~!と思ったらピットイン....orzってな感じだったらしい(苦笑

1198sは結局8,000rpmのリミッターも解除することなく、メインストレートでは半分も行かないうちに点火カットが入って頭打ち(T-T

CBR600RRとかに追いつくとそこからずっと並走って感じでした。

メーター読み250km/h辺りで走っていると、ちょっとステアリングがプルプル振れる感じであんまりガッシリ安定して直進する感じではなく。
このままリミッターカットして300km/h近くまで速度が上がったらどうなっちゃうんだろう?という不安が少し。
空気圧は冷間でF2.3R2.4のままだったので、単に高過ぎだったのかな??


ロクに準備もせずに家を出発してしまったので、結局DDAモジュールも載せ忘れて、ラップタイムも計らず終わってしまいましたorz

フラフラしてる人を抜くのが大変で、あんまりキッチリコーナリングしてる~!って感じではなかったので、今振り返るとちょっと物足りない感じ。
1コーナーや100Rでは膝擦れなかったし、次はもっと頑張ろう!!!!
ミニバイクで擦るのと違って、スピード高いせいかスライダーも黒く変色して溶けるんですねぇ。


※自分も速い人からしたらフラフラしてたと思います。まだ目線近いのかな~。
困ったのは、ペースが遅いので自在にラインが変えられるせいか、まるで車線変更のように車体を振ってラインを変える人が多かった事。
遅くてもいいから一定のラインで走ってくださ~い(T-T


タイヤもペースが上がらなかったせいか、空気圧のせいなのか、意外と荒れずに終わってしまいましたね~。


P1040048.jpg

そんなに盛大に「ハナクソ」は出来てませんorz
写真で見るよりかは溶けてますけど....。


P1040049.jpg

真ん中は帰りの東名で綺麗にしてしまったので荒れてません。
トレッド端にトライデントマークがないのでやっつけた感が足りません(笑


そういえばダンロップコーナーではステップワークが悪く、膝だけでなく爪先も擦りまくりでしたorz

帰ってブーツを見てみると....。


P1040057.jpg

トゥスライダーがぁ(T-T


....あれ?


ん~.....。


P1040058.jpg

なんか、先っちょの方、ビミョーに"身"が出てるような....。

あぁ~(T-T

さっさと買っておいたマグのスライダーに換えておけばよかったぁ~~~!!!



1198sの方も、よく見ると....。


P1040051.jpg

気まぐれで、チェーンルブではなくチェーンオイルを使い始めたんですが、注油すると走行後は毎回こんな状態に(T-T

いつになったらこの状態を脱する事が出来るんだろう。
マメに注油&拭き取りをしているんだけど....。
やっぱりスプレー式のチェーンルブの方がいいのかなぁ?



それと!
帰りに東名を下りてから気になったんだけど、ブレーキがキーキー鳴くようになった(T-T
単にバックプレートのグリスが切れた?

FSW走行中もだんだんレバーが入っていくようになるのがちょっと気になったけど、そんなもの?
教えて速い人。


P1040056.jpg

帰ってローターを見てみると、斑に焼け跡が....。
そして手で回してみると、元々引き摺り感が大きかったのが、更に大きくなってた。
コレはどうしたら解消するんだろう?
噂に聞くディスクの歪み?
いやいや、あの程度の走りではならないだろう....。


そう言えば帰りの東名。
事故やらなんやらで結構渋滞していたんだけど、雨降りだして先にお帰りになられた面々を沢山見かけました。
オーラ出まくりの、高級車の集団は周りの車からも注目を集めていた事でしょう。カッコ良かった~。
コースでは別クラスだったので、走っている姿を見られて良かった(^-^
最後に横浜町田ICを下りて行く原田さんのVYRUSを見送れました。
ハブステアのVYRUSが走っている姿はやはり異様というか、オーラ出てる感じですね~。

アレ?でも原田さんはお客さんより後にFSWを出たような....。

そんでもって、今日SCUDERIAのストアマネージャーに携帯で「アンタ飛ばし過ぎ!」と怒られました(^-^;
知らぬ間に(?)抜いていたらしいです。あの中のどの人だったんだろう....。
路面濡れてたし、へっぽこ91さんやまっちゃんと走ってる時よりは抑えてたつもりだったんだけど....。
サーキット走って感覚がおかしくなってたのかな~orz


....すみません。安全運転いたしますm(_ _)m


やーでも、今日思い出しても楽しかった~!
結局雨も走行中も帰りもいいタイミングでかわせたみたいで、ずぶ濡れになる事はなかったし。
また行きたいな~♪
目線とかフォームとかラインとか、課題も山積みだし~。




なんか、色々あってたくさん書きたい事ができて。
詰め込んで書いてたら支離滅裂になってきた(笑

走行2本目が終わってテントに戻ると、前に996Rが止められていた。
懐かしいな~!やっぱりカッコいい!!と思ってじっくり見ていたら....。

アエラのステップ。
マルケ5Rのネロ。
N2エアバルブキャップ。
パチモノではない、テフロン製のストロークセンサー(OZAWA製)
カウルのメッシュが付いてない。
ドカパフォのタンクパッド。


....どこかで見たような。

気になってトップブリッジのシリアルNo.を見てみたら、「183」!!!!

(元)オレのだ~!!!!

こんな所での再会。
ナンバーも元のまま。
同じ市内で新しいオーナーに出会ったのだね(T-T

大事に乗ってもらってるみたいで、ちょっとホッとしました。



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。