mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライディングパーティー筑波
筑波のライパに行ってまいりました!

ネモケン編集長時代はRIDERSCLUBを愛読しておりましたが、最近は誌面が荒れて(?)あまり面白く感じなかったので残念ながらあまり読んでいません。

それでもライディングパーティー自体は存在を知っていて、一度は行ってみたいなぁと思っていたんです。


前夜、寝る前に天気予報を見ると....!?

ずっと天気がいいような予報だったので油断していた。
なんか小雨がぱらつくとか予報が出てるぞ!?

えぇ!?

んなバカな....。

ちょっとドキドキしちゃいましたが、まぁ大丈夫だろ(←根拠なし)って事で眠りにつきました。

ライパはウチから約100kmの筑波サーキットで、受付11時から。

なんか凄いのんびりだな(^-^;

普段起きる時間よりゆっくり起きて、念のため9時に出発。

さすがに平日の首都高は混んでます。

何とかやり過ごして、谷和原で降り、筑波サーキットへ。

受付を済ませてテーピング、ピットへバイクを移動。



CA390178.jpg

今回はRKと1198sを両方持ちこんじゃいました♪


....ウソです(-_-

高速を下りて、バイパスを走っていたら信号で追いついたバイクが一台。
後ろから見てひと目で分かりました。はやせさんのR1100。
オーラ出まくりです(笑

声を掛けたらビックリしてました。

そういや以前お会いした時はRKだったし。

彼は何度かライパに参加しているらしく、今回は黄ゼッケン。
私は初回と言う事で緑ゼッケンのクラスなので、一緒に走ることはできませんでした。

ん~残念。

もう一つの赤ゼッケンのクラスはあからさまなレーサーとかが参加していたので、走りたいとも思いませんが(苦笑


午前中は来週のTOTに向けて最終調整している方々がアホみたいなペースで走ってました。
ピレリの走行会ですね。

ピレリ履いてれば激安で参加できるんですが、こんなペースに入り込めないので行かなくて正解です(^-^;

ライダースミーティングを済ませて、いよいよ走行開始。

最初の一本は先導付きの完熟走行です。

緑ゼッケンクラスは初心者向けで、さらに自信のない方は自己申告でピンクゼッケンを付けてます。

そんなクラスなので、GパンOKの体験走行くらいのペースで走り始めます。
徐々にペースを上げるんだろうと思いきや、ほぼそのままのペースで走行終了。

うーむ。

ピットに戻って黄ゼッケンクラスの走りを観察。
先導走行も明らかにペースが違います。
やっぱりこっちの方が楽しそうだなぁ~。

さらに赤ゼッケンクラス。
こっちもペースはさらに高く。
フリーは分からないけど、先導ならこのペースでもいいかなぁ?


さていよいよフリー走行。

時間少ないし、前の方で走ろうと思って1番にバイクを並べておいたのに、二列に並んだ列を先程の先導走行と逆の列を先に誘導するライパスタッフ(-_-メ

あっちくしょっ。

結局真ん中あたりで走り始め。一周目は黄旗が出て追い越し禁止。
これはアリだと思います。
焦って走り出して一周目で転ぶ人って結構多いので。

で、コントロールラインに戻って来てフリー走行開始。

1コーナーで早くも団子が(T-T

まー1コーナーって誰でも怖いですよね。
最高速付近からくるっと回り込んだコーナーに入っていくのは。

coursemap.jpg
筑波サーキットHPより>

そこを抜けてS字~ヘアピン。
ダンロップからMC抜けて2ヘアピン。
バックストレッチから最終コーナーまで、なんだか抜いて抜いて抜きまくってきました(^-^;
20分弱の走行で、同じバイクを何度も見かけたりして。

最後の方で挙動不審な、立ち上がりでアクセルだけはしっかり開けてるシルバーのR1を抜きましたが、チェッカーが振られて追い越し禁止でピットに戻る周のMCの立ち上がりで抜き返されて、彼はそのまま2ヘアまで何台か抜いて、バックストレッチでみんなが右端を走っているのに気付いてピットインしてました....。

危ないからちゃんとフラッグ見ようね....。

抜きまくってさぞ気分がいいだろうと思われた方もいるかと思いますが、正直....無理!
別に優越感なんてないし、ペースが遅いと自在にラインが変えられるので怖いです。

それでなくてもまだ抜くの苦手なのに。

走り終わって、隣のピットのブルターレのお姉さんに「お疲れ様でした♪」って声掛けられました。

知らない人でも、同じイベントに楽しみに来ているんだから、こういうのって気持ちいいし大事だな~ってちょっと思いました。


休憩中に黄ゼッケンクラスの走行を見ていると、さすがに少しはペースが速くてまとまってる感じ。

ここで走れたら良かったかな~。
ま、今日は初めてだし、抜き方の練習って事で(^-^;

鬼のような赤ゼッケンクラスの走行が始まった頃に、二回目の走行の召集がかかりました。

今度こそ!と思って逆の列に並んだら、また逆から誘導しやがった....orz

今回はDDA持って行くの忘れてしまったので、せめて....と思ってラップタイムを測ってみました。
今時の車はこんなのが標準でついてくるから面白い(笑

追い越し禁止の一周目を終わり、コントロールラインでスイッチOn!!!

またまた抜いて抜いて抜きまくる状態。
結局クリアラップと言うか一周満足できるコーナーリング出来る周回を取れずに終了。

まぁ転ばずに帰ってこれただけでも良しとするか~。
そう言えば最終コーナーでカメラ構えてる人がいたな。
(帰って調べたら写真販売してるみたい。良さそうなのがあったらまた買おうかな(笑)

最後に集合写真を撮って、じゃんけん大会。
手ぶらで自走だから持って帰れないよ~と思って参加したせいか、結局何も貰えず帰ってきました。


帰りの道中は例によって大渋滞。
途中K2でご挨拶したブルターレ嬢を見掛けました。

延々すり抜けして、1時間チョイ掛けて帰ってきました。


18時頃には湯を張って風呂に浸かってのんびり。

いや~楽しかった♪
結局雨の「あ」の字もなく、いい天気でまた顔だけ焼けましたorz


20分弱3本(うち1本は先導走行)で2万円ってどうよ!?って思ってたんだけど、小さいコースのせいか、慣れないせいか結構体力使って量的にはまずまずかな?
先導なしで3本なら言う事なかったな~。

それと、結局ジェットコースターは筑波ではやってなかったのと、ケータリングもなし。
朝から何も食べずにひたすら走ってました(笑


帰って測ったタイムを見てみたら、1'13"(最高速203km/h)てのが一番でした。
最終コーナーは皆さんライン・スピードバラバラで、怖くてまともにアプローチできずだったから、もう少し走るペースが近いクラスだったらもっと速く走れたかな~?
そもそも最終コーナー、目印が良く分からない。
コーイチさんに今度教えてもらおう(笑

まぁ1回目から欲出してもしょうがない。
そもそもタイムじゃなくて楽しく走れる事優先だし。



ちょいと高めだけど、次回11月がまだ空いてるみたいだから行こうかな~?

誰か行きません??


関連記事
スポンサーサイト

HANDS
ムン毛さんのツナギを注文した時、私もグローブを注文しました。

実は今まで赤系のグローブを持っていなかったんです(笑

暑いうちはKushitaniのメッシュのレーシンググローブで黒白のがあるので違和感はないんですが、さすがに普段使用している青白ではねぇ....。

グローブも靴と一緒でローテーションして使うと長持ちするんですが、なかなかそうもいかず。

んで、今回ようやくGet。


P1040173.jpg

今回は免許取得以来永く使用し続けてきたKushitaniではなく、初めてHYODにしてみました。

HYOD HRG001

後から出てきたのに何故か001。

そういや最初のグローブは009って名前が付いてたような。


なかなかKushitaniのGPR-6が出てこなかったので、こっちにしちゃいました。
でも発表されたGPR-6はどうものっぺりした感じで好みじゃなさそうな。
写真だけでは実物と印象が違うので今は何とも言えないけど....。


で、HRG001。

試着した段階ではLではきつく、LLではダブダブ。

やっぱり自分の手にはKushitaniが合ってるな~という印象だったのが、先日のムン毛さんのツナギのフィッティング。
あれに行った時試着してみたら、LLでなんとか行けそうな感じ。

Made in Chinaのせいなのか、どうにもサイズにバラつきがもの凄くあるようです。

これだけバラつきあるとギャンブルだな~と思いつつ頼んでみると、届いたモノはまさにどんピシャ。

ちょっと緩めのLサイズと言う感じで、指先の余りもない。

今回はバラつきがいい方に転んだ感じです(^-^

GPRもバラつきはあるけど、ここまで大きくない。確かあれは国内生産だったような。


初めてのHYODはサイズがピッタリだったこともあっていい感じです。
ごついプロテクターもフローティングマウントされているので邪魔になる事もなく。
カーボンプロテクターも当たりが痛かったりもしないのでいいですね~。

全体にGPR-5よりプロテクターがしっかりしている割に動きづらさもないです。

残念なのは赤の発色がイマイチなのと、やはりサイズのバラつきが大きい事かな。

これが改善されれば言う事ないんだけど。




そう言えば....。

SCUDERIAに一緒に頼んだチェストプロテクター、HRZ901が全然連絡ないんだけど....バックオーダーなのか?
Nap's店頭には在庫あるけど....。

かれこれひと月経つけど、どうなってるんだろ?



関連記事

明日は
えい出版社のHPを見ていたら、ライディングパーティーの案内が目に付いて覗いてみた。

raipa_top_head_20091028175024.jpg
えい出版社HPより>


ライパって前から一度参加してみたかったんだけど、なかなか敷居が高くて(?)参加したことがなかったんですね~。


サーキットってほら、速い人がもっと速さを求めて走りに行くところじゃないですかぁ~。

だから私のようなヘタレライダーには敷居が高くて....。


....なんて、まるでOZAWA R&Dに踏み込めない人の気持ちのようなことを言ってみたりして(笑
行ってみれば意外と何てことなかったりするもんですよ~。


今回は、たまたま開催直前で枠が余っていたらしく、追加募集をしていたのでついポチッと....(^-^;
これも不景気のせいなんですかねぇ。
実際このイベントも安いとは言えないしなぁ~。
ちょっと痛い....(T-T


そういえば筑波は体験走行を除けば初めて走るな~。
ライパはビギナー向けをうたっているし、まぁ大丈夫だろ。
遅くても、ライン変えずにピヨピヨ走ってれば速い人は勝手に抜いてってくれるだろうし。


ネットで申し込みした後、何のレスポンスもなかったので今日電話確認してみました。
メールアドレス入力させるんだから、自動応答で返信くらいくれてもいいのにね。

ちゃんと受付はされてて、今日辺り書類が到着しているはずとのコトでした。
家帰って確認しよう。


電話で担当の方に車両と年齢を確認されて、初心者向けのマイペースクラス(緑ゼッケン)でお願いしますと言われました。
3つクラスがあって、当日真ん中のクラスを選択するつもりだったんだけどな~。
速いクラスはどんだけ速いんだろう。見るのが楽しみ~♪

それにしても、参加定員105名。てことは35台のマシンがあの狭い筑波を一斉に走るのか~。
どうなっちゃうんだろう....。
もてぎでミニバイク150台よりはマシなんだろうか(笑


あとこれに参加したら是非体験してみたかったのが、ネモケンのジェットコースター。

確かu-quiさんは体験してたはず。
どんな感じなんだろうなぁ~。

明日は天気もいいみたいだし、先日大雨で走行を断念した富士の分まで楽しんできます(^-^)v

次回の筑波ライパは11/26(木)で、申し込み締め切りは10/26(月)だけど、まだ募集しているようです。

明日行って楽しかったらまた申し込んじゃおうかなぁ~(笑
誰か行きますか?


関連記事

初心者講習(その2
亀石ICから下道へ下り、給油をしてから伊豆スカに戻って逆の道をたどり、次の目的地へ向かいます。



CA390176.jpg

途中、富士山をバックに写真撮影....(笑
ちゃんとしたカメラで撮ればもっと綺麗に撮れるのにな~。


1198sの脚のセットも決まってきたし、何より自分が乗り方がわかってきたのでいいペースで楽しく走れます♪

県道20~箱根新道と下って、小田厚でkusi750さん達と超高速バトル(嘘

東名に入り、海老名で休憩。


「覆面いないかヒヤヒヤでしたよ~」というkusi750さんに対して

「大丈夫!全部見ながら抜いてるから♪」と答えたら(うっそで~!)という目で見られてしまった....(-_-;

でもそれ言ったらもっとアホなペースで走る人たちが身近にいるんですけど....。
まぁあの人たちのペースなら、見なくても追いかけて来ないだろうけど(^-^;


さて、次の目的地....。

川崎はOZAWA R&D

kusi750さんがOZAWAに足回りの相談をしているので、その続きを。
平日だし、お客さんが少なくて運が良ければ色々サスセッティングの話が聞けるかも。

なんだかんだで着いたのは16時頃。
結構山で走ってたもんなぁ....。

店には意外と人がいて、バタバタしてました。
しかし日が暮れて暗くなってくる頃には我々だけに。


img_496844_60504537_8.jpg
GSX-R750営業中より>


そして!

こちらの空気を感じ取ったのか、小澤さんがプチサスペンション講習を開いてくれることになりました。

夕飯食べたら、講習やるよ~。初心者向けだよ!

という小澤さんの一言で、講習開始。

まぁ、私はここに通って同じような場面に何度も遭遇してますからね~。
耳タコなくらい繰り返し聞いて、ようやく何言ってるかわかるようになった感じです(笑
タイトルの初心者講習会は、実はこの話です。

油圧格納式のテーブル(笑)を出して、教材のスプリングと油圧プリロードアジャスターを並べて講習開始。

kusi750さん・ムン毛さんとも初めて聞く話の数々に目を白黒(@_@;
硬い(レートの高い)バネを入れて乗り心地が良くなる!?
なんで!?どうして!?

実際先日箱根で行われたイベントで話したときも聴衆のほとんどが(?_?)状態だったらしいから、無理もない....。
(でも、その聞いていた聴衆の一人が店に訪れたそうです!きっとうまくなりたいとか楽しく乗りたいって強く思ってる人なんだろうな~。)

社長自ら、仕事そっちのけでこんなに熱心に説明してくれるところなんて他にないんじゃないかな~。
それ以上にここまでバイクを分かっていて、人に説明できるところも....。

まぁもちろん、サスに興味を持って仕事を依頼してくれることを期待しての先行投資という意味合いもあるだろうけど。

何度か繰り返し聞いて、あとは自分で体感しないとわかりませんねぇ~。
かく言う自分も理論を繰り返し聞いてようやく理解し始めて、その理論を頭に入れて実際乗ってみて....最近やっと体感できるようになってきたような....?というレベルなので(笑

偉そうなことを書き並べてる割に、実際には鼻で笑われちゃうような初心者丸出しなので、皆様誤解のないように....。

小澤さんが言うには、色々なバイクに乗ってみると挙動やサスセッティング・重心位置の違いなんかが体感できて勉強になるそうです。
最近いろいろなバイクに乗る機会が増えてきて、実際勉強になるような気がします。



そしていつものごとく、遅くまで盛り上がって帰りました。
kusi750さんには家遠いのに朝から晩まで付き合わせてしまったので、ちょっと申し訳ないことしたかなぁ~。

ま、濃い一日になったので結果オーライということで(^-^;
今月中にフロントフォークも仕様変更するそうなので、また行きましょう♪


....足回りにお悩みのあなたもいかが?


関連記事

初心者講習(その1
この週末、シフトで休みは木金という変則でした。

さて、予定もないし、どうしようかな~と前日考えていると、kusi750さんからメール。

何やら「明日休みだから、ヒマなら朝練付き合えや!」という事らしい....。

無下に断ると後が怖い(TдT)ので、お付き合いする事にしました。


.....嘘です(-_-
むしろ「朝練行くなら連れて行ってください」というノリで誘われました(笑
おそらく先日交換したリヤサスのスプリングのチェックをしたいんでしょう。
私もサスセッティングに興味が出てきて勉強中なので渡りに船。
一緒にサスセッティング初心者講習会やりましょう(笑




.....。


....初心者講習会って初心者同士の講習(?)ってコト!?(-_-?


大丈夫なのか?
それは講習とは言わないんじゃ....。



たまたまムン毛さんも休みだったので、声を掛けてみると二つ返事でOKが。
お互い最近すっかりサルになってるので、断るとは思ってなかったけど(笑

さて、集合場所と時間。

kusi750さんは千葉方面からだし、いつもの朝練タイムに集合じゃやまさんばりの出発時間になって大変なので、平日でもあるので空いていると踏んで遅めの集合としました。


CA390171.jpg

7時海老名SA集合。

平日だけあってバイクはかなり少なめ。
チョイ遅れましたが、無事3人合流して、伊豆に向かいます。


実はkusi750さんと一緒に走るのは初めて。

どんなペースで走る人なんだろう?
ミラーをいつもより多めに見ながら、ペースを探りながら進みます。

平日の遅めの朝の高速は、なんだか取り締まりがありそうな嫌な雰囲気を感じるので、いつもよりペースは抑え目に。

それでも交通量は少なめ、kusi750さんもこともなげについてくるので、結構いいペースで箱根の麓まで来てしまいました。
最近周りからバカ呼ばわりされて、とんでもない走りをしていると思われがちだったので、少しホッとした(笑

今回はここでいったん給油。
いつもの「お山で給油ランプ」を少しでも遅くしようと.....。


箱根新道を上がり、県道20号、熱海峠と進みます。

行きの箱根新道は体がほぐれていないせいか、いつもちょっと苦手。
でももっと苦手なムン毛さんは遥か後方....(^-^;

そんなこんなで伊豆スカ。
いつものように亀石スルーで茶屋まで行くと、kusi750さん来ません!

...まさか...「また」やっちゃった!?(苦笑

しばらく待っていると快音響かせてやってきました。

亀石に戻って話を聞くと、ここで一旦止まると思ってパーキングに入っちゃったそうです。
最近のパターンは奥の茶屋まで一旦下見で走って、それから亀石で一息という感じなので....。

パーキングはガラガラ。
超ガラッガラ(笑
写真撮る前はもっとガラガラだった。

平日は空いていていいなぁ~♪


CA390172.jpg

お約束のソフトクリームは、今回紫芋にしてみました♪


何往復かした後、kusi750さんに言われてGSX-Rに試乗してみました。

スプリング交換の効果か、初めて乗ったときに比べると全く問題なく走ります。
ブレーキを掛けなければ普通に走る感じ。
体感でちょっと後のプリロードをもう少し掛けたい気がしたので、その話をkusi750さんにしてみると....。


CA390173.jpg

早速工具を持ち出してセッティング変更開始!
さすが行動早いです(笑
シートバッグは伊達じゃない!

乗ってみると、先程よりはいい感じ。
しかしもう少し掛けてみたい気がして、念の為もう1回転。

ん~、良くなったかな?
kusi750さんにも乗ってもらうと、違いが体感できたようです。

あとは強力なブレーキと弱いスプリングというちぐはぐな設定のフロントフォークが決まれば、相当速くて楽しいマシンになりそうな予感がします。


合わせてムン毛さんのVTRにも試乗させてもらいました。

エンジンパワーは結構あって、速いです。
でも、切れ込んで巻き込むような挙動の出るハンドリングがどうにも馴染めませんでした(;_;
もともとこういうものなのかなぁ?それとも....。

ひとしきり走って、昼も回っていたので亀石で食事をして、下山することにしました。


関連記事

ほぇ?
今日はハイオク\15/L引きの日~♪

仕事上がってから給油に行きました。

日曜にもてぎに全日本観戦に行って、140kmほど走ったのでスッカラカンのはず。
最近普通に13km/L....orz

ん?そういや珍しく給油ランプが点かないな。
いつもなら130kmを過ぎると点灯するのに。

スタンドに向かってそう思いつつ....。


給油してみると、意外や8.2Lしか入らない。

えぇ!?

なんか、久々に17km/L走ったよ....。

帰りは渋滞の中ゆっくり走ってきたからか?

考えてみたら、1198sに乗る時はたいがい伊豆箱根に行ってて、ここの所ツーリングっぽい走り方してなかったな~。

そのせいか.....。

たまにはツーリングに出かけて、綺麗な景色と美味しいものを堪能したいな~。

誰か遊んでくれ~(笑



P1040226.jpg

\136/L。
ここから\15/L引き。

助かるなぁ~。


関連記事

スペシャルカラー
この週末、フィリップアイランドでケーシーが母国優勝を果たしましたね。

ポールtoウィンの完全勝利。

でもドカ乗りなのに、何故かケーシーには興味が湧かないんだよなぁ....なんでだろ。


それはさておき、母国GPと言う事で、彼のマシンも恒例のスペシャルカラーで登場。


n504199_stoner_31_0.original[1]
MotoGPオフィシャルサイトより>

白いドカも悪くないな(笑
今年のD16GP9はカウルが小ぶりになってカッコ良くなった。

そういえばチャンピオンを獲った年にもケーシーエディションって出なかった気がするんだけど、何故だろう?


US DUCATIでは848のニッキーエディションがなんか白っぽいイメージで販売されていたけど、写真を見返してみると赤の面積も結構広くてまとまりがイマイチ。アメリカでもあまり評判はよろしくないそうで....。


imgnull_28,506
US DUCATIオフィシャルサイトより>

ケーシーがもう一度チャンピオンになったらこのMotoGPマシンのように白い車体にオーストラリアの国旗をあしらったカラーで販売されるのかな~?


白いドカと言えば848だけど、個人的にはガンメタじゃなくて赤いフレームがいいと思う....。


クリップボード01

コレはDUCATI市川というショップでフレームを赤にペイントした車両だけど、フェンダーとアンダーカウルも白に塗ってあってカッコいい!

これでサイレンサーをブラックアウトするかカーボンにして、フォークはオーリンズの金色かブラックアウト(アルマイト+チタンコート)、タンデムステップを取り外してホイールに赤のピンストライプを入れれば完璧!な気がするのは私だけでしょうか....。



関連記事

プロって凄い・2
先日の取材でまたまた撮影していただいたデータをGetしてきました(^-^

いただきに編集部にお邪魔した時もいろいろと面白いお話を聞いてきました。
付き合っていただいた小澤さんありがとうございますm(_ _)m


掲載許可も頂いたので、ちょろっとご紹介。
ご紹介、って言うか備忘録と言うか今後の成長記録と言うか。

写真はすべて(c)遊風社 BikersStation


TH1_7058.jpg

平野さん、さすがですね~。
ヘタレが乗ってもさまに見える??

富士で「プロ」に盗撮(笑)された写真では止まってたホイールも、ちゃんと回ってます(笑






TH1_7049.jpg

誌面に登場したカット。


TH1_8341.jpg

なんとな~く5月に撮ってもらった写真を恥ずかしながら引っ張り出してみたり(笑

なんかこの頃に比べたらだいぶ乗り慣れてきた感じに見える気が....。
脚のセットが変わって、乗りやすくなったのもかなり効いてるのかも。





TH1_7046.jpg

相変わらず右コーナーは苦手意識が消えません(^-^;
なんとなーく前輪が外向いてるような....?
やっぱりバネ換えないとダメか?


TH1_8347.jpg

これに比べたらちょっとは成長してるか?






TH1_7050.jpg

この撮影のちょっと前に初めてサーキット走って、少しは開眼したんでしょうか(笑


TH1_8342.jpg


定点観測って面白いなぁ~。

今回は小澤さんの走行写真が貰えなかったので見比べる事が出来ないのが残念。
同じマシンだから色々参考になると思ったんだけどな~。



そうそう、「無理膝とか、膝擦りに拘るとフォームが崩れるし逆にマシンホールドが安定しなくて危ない」と小澤さんから指摘を受けたので、膝擦り遊びは封印します(笑

というか元々無理膝は好きじゃなくて(カッコ悪いし~)、あとどの位で擦れるか測ってみたくて一度やったきり。
そのあとは無理に出さずとも擦れるようになってきたので、面白がってネタにしていたんですが....。

今後は本来の「結果的に擦ってる」って形に戻して、アクセルワークとか体重移動、荷重の掛け方やらリヤブレーキの使い方を考えながら走りたいと思います。
「バイクはカッコ(フォーム)で乗るもんじゃない」とも言われたし。

ライディングは難しく、奥が深いよ....。



関連記事

剥がしました
「コーションラベルは剥がしまくります」と以前書いたけど、ブレーキフルードのタンクのラベルは剥がしていなかった。

これは単純に上手く剥がれなかった時、プラスチックなので溶剤が使えないのでどうしようかな~と思っていたため。

P1040147.jpg


しかし、フルード交換の記事を書いた時ツッコミが入ったので(笑
一応気にはなっていたので、意を決して剥がしました!

気を付けて剥がしてみると....予想通りべっとりと糊が残る。

ん~.....。

少し考えて、マスキングテープを取り出し、押しつけては引き剥がす。
繰り返していたら意外とあっさり取れた。


P1040161.jpg

じゃじゃ~ん♪

ん~、やっぱり何もない方がすっきりしてよろしい。
繰り返すようですが、コーションラベル剥がし、お勧めです(^-^)v



次はアッパーカウル裏側を艶消し黒で塗装かな~。


ホントはドライカーボン外装と行きたい所だけど....それは無理(笑



関連記事

BikersStation No.266 2009/11
取材協力って事で、1冊いただきました♪


P1040162.jpg


どれどれ....。


1198s/848の記事はカラー4ページ。

大きな特集の隙間に乗っているので、お見落としなきよう(笑

1098系の脚周りに疑問のある方必見です。
Bipostが基本の1098系は、タンデム時のフルボトムを抑えるためにリンクのレバー比が奥で立ち上がるように設定されています。

国産でも当然同じようになっていると思うんですが、プリロードがたっぷりかかって初期から固いリヤサスの設定で、それが低荷重時の乗りにくさを生んでいるような感じ。
残ストロークもかなり残るようで、数社からそれを解消するためのリンクが発売されています。

MotoCorseのオンラインショップでリンクのレバー比が載っていましたので引用します。


img56159327_20091012235038.jpg

奥で立ち上がるレバー比が分かると思います。
でも思ったほど急でもないような....。

対してMotoCorseの方はフラット。

1198のホイールトラベルは127mm、ダンパーストローク59.5mm。
てことはグラフの最後の30mm位は切り捨てるとして、それにしてもこれだけ線に差があったらバネ換えないと相当フニャフニャのフィーリングなんじゃなかろうか。
当然タンデム不可ですよねぇ?

MotoCorseのblogによると奥が使えるようになってタイムが上がる!ということらしいです。
もう一社の方でもレース実戦で開発して、ユーザーもいいフィーリングを感じたらしい。

ん~、いっぺん乗ってみたい。


取材中は部品交換はできないので、小澤さんの意見でとりあえずプリロードを相当量抜いてみた。
かなりフィーリングは改善されたので、次はバネレートを変更して奥で入り過ぎる感じを取り除けばOK?

乗りやすくなった1198sと848で、最後に走行写真の撮影。


P1040164.jpg

前回の取材時よりいい感じで乗れていた気がするんだけど、写真にそれは現れているか!?

それにしても走行写真まで載せてくれるとは思わなかったな~。
ツナギで来いとは言われていたけど....。

今度撮影データ貰ってこようっと!




関連記事

そういえば
昨日のレイト走行会の裏で、MOTO NAVI サーキットカフェと言うイベントがショートコースで行われていたようです。

サーキット走行を体験してみたい!という方をメインターゲットに、カフェやトークショーも用意していろいろ楽しめるイベントなようです。
参加料見てびっくりしたけど、まぁ盛り沢山ならそんなものなのかな....。
MOTO NAVIって大人のバイク雑誌って感じなので、収入も大人な方向けのイベントなんでしょうかね。


それにしても富士の場内には何もそんな案内がなかったんだけど....。

今日たまたま、高橋裕紀オフィシャルブログを見ていたら、そんな記事が出てたので。


クリップボード01

あれっ?ユーキの右後ろのStreetFighter、朝東名を走ってた人だ!

高価な新車で雨中走行して....と思ったら、このイベントに参加してたんですね~。


青山周平は250に復帰、青山博一は来期MotoGPと、みんな頑張ってるので高橋裕紀にもぜひ頑張っていただきたい!
今年のもてぎの決勝では目の前に戻ってこなかったからなぁ....(T-T


10/18の全日本もてぎでデモランをするらしいので、みんな見に行きましょう~。

あっ、もてぎといえば秋吉もスポット参戦するらしいですよ。




関連記事

無念
今日はレイト商会主催の富士スピードウェイ走行会に参加してきました。
ここでタイヤをやっつけて、次のタイヤに換装しようかと。


P1040031.jpg
(画像はイメージです)

こんな天気を期待。

....しかし無情にも雨。

あ~(T-T

週間予報では水曜の午前中は曇りマークが出ていたのに....。
日を追うごとにどんどんマスが傘マークに差し替わっていく。
そして前夜にはすべて傘マークに(T-T

朝起きると当然のように雨がしとしと降っていました。

小澤さんは今回「仕事」。

先導車に乗るので雨でも行かざるを得ない状況。
雨で走らないからと言って現地に行かないのも可哀想なので、車で応援に行きました。
体験走行に参加する予定だったムン毛さんと海老名で待ち合わせして。
(ムン毛さん宅で待ち合わせて一台で行けば交通費半分で済んだな....。まいっか)

海老名に向かう途中、小澤さんから電話が。

「246、路面乾いてる!!!」

え~!?

マジですか!?

ちょっと心が揺らいだけど、もう東名に乗っちゃったし....。
そういや前回の富士も横浜では降ってたけどなんとかドライで走れたんだよなぁ。

う~む。
ま。仕方ない。



遅れて海老名に到着すると、ムン毛さんの車発見。

そして駐輪場にはカッパを着こんでCBRに乗ったピンザさんがいた。

スゴイ!やる気満々だ。

なんか....やられた!って感じです(笑

今思えば、昔は雨でも走ってたな~。
雨のコースも自分程度のレベルなら相当勉強になる事が詰まってるので、走って損はないはず。
結局言い訳になるけど、まともな雨装備がないのとプロダクションタイヤなので走行を断念したわけですが....。

走る気満々の彼女を見て、ちょっと悔しくもあり、羨ましくもあり。

相応の準備をして、次回は雨でも走ろうと思ったのでした。


富士スピードウェイに到着すると、残念な雨。

しかも徐々に雨脚は強くなっていく。

千葉から初富士走行で遠征してきたK氏も車両を準備しつつも雨で走行を断念。
折鶴で一緒に走行を見物していました。

でもこの雨でも参加した人たちが走っているのを見て、やっぱりバイク持ってくればよかった~とちょっと後悔(苦笑
ピンザさんが小澤さんに引っ張ってもらったり後ろから走りを見てもらったりして走っているのを見て、その思いはますます強く(笑

走行料金がフイになった事よりも、やっぱり雨でも走れば良かったという残念な気持ちに。


走行が終わって、小澤さんとファミレスで昼食をとって帰りました。
小澤さん、睡眠時間が少なかったせいか口数も少なめ(笑



up02.jpg



ちくしょー!
次はウェットでも走ってやる(T-T
今度はもうちょっと溝のあるタイヤに履き替える予定だし(笑


関連記事

6000
日曜日に6,000kmを超えました。

購入から6ヶ月半。


P1040153.jpg

気付いた時には6001kmを指していて、あーもーいいやぁ~!!!とそのままほっといて、早6221km....orz

5000の区切りも撮り損ねて、残念。

2週間で1,000km走っちゃったかぁ。
でも行き先は伊豆ばっかり(笑

たまにはどこか温泉グルメツーリングでも行きたいなぁ....。


関連記事

今日も今日とて
お山へお散歩。

ここんところどうにも眠くて、この週末は貴重な1日の休みを寝て過ごすか悩みましたが....。

まっちゃんの朝練行くぞ~という連絡に、結局出掛ける事にしました(笑
今の自分には、静的な休養より積極的な休養(発散)が必要って事ですかね。

しかし....疲れた身体はそれを許してくれませんでした(T-T

4:30起床。
目覚ましと一緒に、まっちゃんからメール着信。
しかし本人、全く気付かず....。

集合時間直前にも電話が入り、そこでようやく気付いて電話を取るも、「行きまーす」と言ったまま陥落(T-T

8:30頃ようやく意識を取り戻し、出発。

この時間は小田厚危険かな~と思い、西湘経由。

箱根新道を上がっていくと、対向のライダーが何やらジェスチャー。

ん?

ネズミ捕り?

そう思って安全運転するも、何事もなく....。

進んでいくと、青いCBRとすれ違った。
あれっ?やまさん!?

もう下山か~。相変わらず早いな(笑

山の上は、霧がかかっているかと思ったら気温が低いせいかそれほど白くありませんでした。

R20も視界は問題なく。
途中追いついたCBR900(?)と10R(?)の2台。
CBRの人が綺麗に膝擦って曲がってました。

へぇ~。このペースでもあんなに擦れるもんなんだぁ~。
素直に凄い。感心。


CA390165.jpg


いつものパーキングは、時間が遅いせいか賑わっていました。
もう10:30だもんなぁ....orz
最近には珍しく、DUCATIが結構いました。
というか、朝早いドカ乗りが少ないのか?

女性の1098乗りとか848乗りがいて、最近は女性もSB系に乗るんだなぁ~と感心。
ドカのSB系って、シート高が高くてとっつきにくいと思ってたんで、意外だなぁと。

GP ReplicaカラーのD16RRもいました。
残念ながらまたもや走りは拝めませんでしたが....。

辺りを見回してもまっちゃんはいませんでした。
電話してみたら繋がらず、しばらくして折り返してきました。

どうやらやまさんとすれ違った時一緒にいたらしい。
黒いホーネットに乗っていたので気付かなかったみたい。
Uターンして追ってきたらしいけど、さすがに250では追いつけなかったらしい(笑

というわけで、ムン毛さんは仕事だし、今日は一人でお散歩です。

奥のショートコースを何往復か....。

以前ケンさんに指摘されて、フォームを考えて走っていたら撮影コーナーの下りでガリっと。
さらに連続S字の1個目でもガリっと。
だんだん膝が擦れるようになってきました(^-^

そんな事をやっていたら、車体のホールドの仕方も分かってきたみたいで安定して曲がれるようになってきた(ような気がする)。
休憩中にスライダーを見ると、擦り始めの頃の無理膝チックなポイントからだいぶ面で当たるようになってきてました。

ん~なんか楽しくなってきた♪

んでもTaichiのスライダーの材質のせいなのか、HYODと違って路面に当たると膝が持っていかれる感じ。
昔懐かしい革のスライダーの感触とでも申しましょうか....。


今日は麓のスタンドで満タンにしてきたのに、またもや給油ランプ点灯。
昼も回っていたので、撤収する事にしました~。

パーキングで事故の話が聞こえてきてたけど、帰りがけにVTR1000SP1を積んだ車が走ってた。
ん~、アレかな?
転ぶほど頑張っちゃダメだよ~(T-T
ココ走れなくなっちゃうよ....。
限界はサーキットで試しましょう(-_-


帰りはR134の渋滞が怖かったので、いつものルートで。

いつものペースで走っていたら、厚木の手前で路肩に白いVFR発見!
フルブレーキングしてから目の前を通過したら、思いっきりホーン鳴らされた(^-^;

なんだかなぁ。

帰って風呂に入って汗を流し、音楽流してゆっくりしてたら意識不明に(笑

気付いたら薄暗くなってました....orz


あ~、またまっちゃんと走り損ねた!
でもまぁ、楽しかったからいっかぁ。

また次の機会に!



関連記事

記念
P1040117.jpg

アルミフレーム!

バイク乗りはついつい骨格を思い浮かべてしまいますが....。

これもまぁ、骨格と言えなくもない。


先日1198sで初サーキット走行をしてきましたが、プロカメラマンに盗撮されていた事を知り、お試しで盗撮画像を購入してみました。


で、届いたのがコレ。

送料取られるし、せっかくだからそこそこの大きさの物を....と注文したのがアルミ額縁入りA4サイズ。

\5,250って高いのか安いのか....ま、記念だしイイか。

そう思って注文。


早速開けてみると、サービス?なのか2L版の写真が一枚入ってました。


額縁の方は....。


P1040118.jpg

こんな感じ。

1回目の走行で、まだ固かったし膝も擦れてない時だったけど、一番まともだったので....。
天気も曇ってたので、イマイチ暗い感じ。

まーでも最初なんで良しとしよう(笑

ここから成長できれば良しということで。


次回の走行会でも撮影されてるといいなぁ~。



関連記事

d3o
火曜日の夜、ムン毛さんのツナギをオーダーしました。

他人ゴトながら到着が楽しみです!!!


んで、今風呂上がりにビールを飲みながら2001年にSUGOのWSB観戦をした時に偶然お会いした日本のDUCATIの神様、Team Foundationの名越さんのblogを見ていたら....。

なんと6月に富士で転倒されてたようです。

んで、身体にはこんな傷跡が....。


クリップボード01
TFD歳時記より

あぅ~(T-T
お大事に....。

その記事の中で、今回のツナギには新たにd3oのパッドを組み込んだ直後だったと書かれていました。
そしてそのおかげで骨折を免れたとも。

おおぅ!なんて凄いんだd3o!!!

ムン毛さんははじめからこのオプションを選択してるんだよなぁ~。いいなぁ。
早いトコうちのHYODもd3o組み込んでもらおうっと。

でも御利益にあずかりたくはないなぁ~(^-^;




関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。