mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お届けもの
 
IMG_0749.jpg

ある日、こんな箱が届きました。

"検査終了IACT"とか

"JAP"とか

"X-RAYED"とか

佐川の送り状は貼ってありますが、雰囲気がヘンです。


....なんだっけ?

なんて考える間もなく、箱が全てを物語っていますねぇ(^-^;


IMG_0830.jpg

やっちゃいました。
テルミニーニョ。
じゃなくてテルミニョーニ。
Ryot@row、ちゃんと覚えてね(笑

テルミのマーク入りの袋がかわいい。


しかしこのマフラー、ステンレス管のスリップオンなのに、フルパワーのECUが付いているせいか外車価格なのか、日本では\209,480もします(T-T

色々悩みつつ、「人生一度きり」とか「楽しまなきゃ損」とか「今しかない」とか外野の誘惑の声に乗せられてしまいました....orz

日本で買うと高いので、とあるルートから入手。
送料込みで約16万円で手に入りました(^-^

浮いたお金で先日のスイングアームガードを....。
完全に調子に乗ってますね(-_-;
ホント後先考えずに暴走してますorz


IMG_0834.jpg

あぁ、夢にまで見たテルミのカーボンサイレンサー(笑
996Rは標準で付属してきたのに....。
テルミのステッカーがなんか小さいな。

これでようやく8,000rpmの呪縛から解き放たれます♪



関連記事
スポンサーサイト

今日のOZAWA R&D
 
今日は夜から雨の予報でしたが、試乗がてらOZAWAまで行ってきました。
へっぽこ91さんが昨日でおつとめを終えたので、店にいるんじゃないかと思ったので。

店に着くと、やっぱりいました(笑


CA390209.jpg


真っ黒な油冷は、現在最終調整中。

遂にチェーンまで黒くなってました(笑
どうせならカーボンディスクでローターも黒にしちゃえばいいのに(-_-



店には珍しくドカが入庫していました。


CA390208.jpg

往年のスーパーバイク、888です。

シリアルプレートとか確認していませんが、SP5?4?

916系にバトンタッチする直前の851系最終SBですね。

851はボテッとした外装のデザインがあまり好きじゃなかったんですが、888SP5はSP4から装着されたスリムなシートカウルに変わってスッキリしたので、今見るとなかなかカッコいいな~と思います。


big01755.jpg

全体写真を撮り損ねたのでTFDのHPから888SPSの写真を拝借してきましたが、タンブリーニがこれを進化させて916のデザインを起こしたのが良く分かりますね。


外されたシートカウルの中を覗き込んでビックリ。


CA390207.jpg

何じゃこの弁当箱は!?

....あっ、そうだ。
インジェクションの制御をしてるP7ってECUだ。
916に乗ってた時にこんなの見た気がする~。
(アレについてたのは一回り小さい16Mだったっけ?忘れた....。)

久々に見たのであまりのでかさにビックリ(笑

996Rや1198sについてる59M系はECU本体よりコネクターがでかい位コンパクトなので(容積的には比較で置いたMallboroと同じくらい)....。


IMG_0894.jpg

写真は996Rの59M。
煙草吸わないので比較は携帯で。



へっぽこ91さんの復帰記念に一緒に走るつもりだったけど、無情にも雨がぱらついてきたので先に撤収しました。

まぁ、ネ申なので仕方ないか....orz


というわけで今回は油冷ネタではなくなってしまったので紅い方のネタとなりました(笑


BikersStation 2010年1月号はサスペンションセッティングを行うための基本が解説されてます。
小澤さん監修。

よく読めば分かると思います。興味ある人は必読!

....でもOZAWA R&Dに相談に来た方が分かりやすく説明してもらえるかも(苦笑
(まぁこれは文字の限界というかページ数の限界というか。ある意味仕方ないと思うけど....。)



関連記事

筑波ライパII
 
二度目の筑波ライパに行ってきました~。

ムン毛さんのツナギができたので、サーキットデビューです!
ライパはサーキットデビューに最適なので、いいタイミングですね(^-^

kusi750さんも参加の意向でしたが、マシンが間に合わなかったので残念ながら....。
しかし本人雨男だそうで、この日は天気予報がビミョーだったのである意味ラッキーと言うか(^-^;(コラッ

当日朝、ムン毛さんと待ち合わせて前回同様9時に出発。
天気は問題なさそう。
しかし首都高・常磐道が異様に混んでいる!

前回よりだいぶ遅く到着、受付をしているとはやせさんが声を掛けてきた。
今回も参加、ピットを確保しておいてくれました♪ありがとー!

1198s乗りのTAKE4さんにもお会いしました。
彼は赤ゼッケンクラスでの参加です。
一緒に走りましょうって言われていたけど、赤ゼッケンクラスなんて恐れ多くて(笑



P1040826.jpg

今回私は真ん中のクラスで申し込み。
ムン毛さんは初参加・初サーキットって事で予想通り初級クラス。

この走行会、なにげにスケジュールが押しているので、ブリーフィング後ちゃっちゃと走行準備。


P1040819.jpg

ムン毛さんのピカピカのツナギと、初心者ピンクゼッケン。
ツナギのデザインの妙か、ムン毛さんがスリムに見える(笑

どうせ一度買ったら長く使うんだから、と高級品を奢った装備。
いい選択です♪


P1040823.jpg

なんか雰囲気出てません?
コンセントレーションを高めるムン毛さん....。

ライトのテーピング、白のガムテープにすれば良かったのに!!!


そして1回目の走行、先導走行に行きました。

伊豆スカをあのペースで走る位だから、きっと退屈だろうな~(笑


かくいう私は、ステップアップして初の黄色ゼッケンクラス。
今回ははやせさんと同じクラスです(^-^
このクラスのスピードはどんなもんかな~?とドキドキしながら臨みましたが....。

おぉ、先導走行からしてペースが違う!
結構いいペースの走りはじめだな~!!!


・風邪で体調を崩している
・クレーム修理で1198sに乗るのが2週間ぶり
・峠を含め、スポーツライディングをするのが前回の筑波以来ひと月ぶり

という言い訳に最適なシチュエーション(笑
なんかホントにこのクラスで大丈夫かな....と不安になってきました。


先導走行を終えてピットに戻ると、テンション高めのムン毛さんがいた(笑

やはり前回同様、眠くなりそうなペースでの先導走行だったようです。
ま、初回は仕方ない。
フリー走行で楽しめばいいじゃん!と慰めました。

赤ゼッケンクラスはさすがに先導走行もハイペース。
なんだか皆さんの本気が見えた気がします。


緑ゼッケンクラスには、こんなマシンも!!!!!


P1040824.jpg

デスモセディチRRですよ!
D16RR!
すげー!
カッコいい!!!

というかさすがに普通のドカやAgusutaで峠やサーキットを走るのに抵抗はなくなったとはいえ、800万超のマシンでサーキットなんて....(@_@;

この方、装備もDUCATI純正アパレルでピカピカ。
マシンの取り回しもたどたどしく、まだ慣れていないんだな~とひと目でわかるほど。
ん~チャレンジャーです。
頑張ってください!


さていよいよフリー走行。

ムン毛さんも出撃。

転ぶなよ~(笑)と一声釘をさして見送りました。

すぐ後の走行なので準備をしつつ走行を見ていると、結構頑張ってるみたいです。
参考までにタイムでも計ってみれば良かったな~。

その後すぐ、自分の走行が始まりました。

さーて、黄ゼッケンクラスのペースはどんなかな!?

お~、皆さん立ち上がりの開けっぷりが緑ゼッケンクラスとは違います。
どこでも抜き放題というわけにはいかないようです(^-^;
団子の中に入っていくと、なかなか抜け出せません。


しかも

・風邪で体調を崩している
・クレーム修理で1198sに乗るのが2週間ぶり
・峠を含め、スポーツライディングをしたのが前回の筑波以来ひと月ぶり

という、「大事なことなので二回言いました」なヘロヘロ状態なのでなかなかペースをつかめず、あっという間に終わってしまいました。

その上チェッカーを見落とす失態。

周りも全然ペースを落とさないもんだから、1ヘアでイエローに気付いてからようやく我にかえり、次のポストでもイエロー振ってる事で走行終了と分かる始末。
あ~危ない危ない。

当然走行前にセットしたストップウォッチも一度も押さずに終了(-_-;



やれやれ。
修行が足らんのぅ。

まぁ前日まで二日間寝込んでいたんだから仕方ないか。
ハガノリも最終戦はこんな感じだったのかなぁ~(?_?
今日走れるだけで良しとしないと!

ムン毛さんはS字の所で見ていたそうです。
恥かしい(T-T
結構頑張ってたと聞いて、チェッカー無視は気付かなかったのか~と(苦笑


さて最後の走行。


P1040827.jpg

SPIIのカストロールカラーもどきとツナギのカラーリングがマッチしてますね♪

今回も頑張って走ってましたが、抜くのに手間取ってる感じでした。
今日は抜く練習だよ~と課題は与えておいたのだが(笑


見てる間に次の走行の呼び出しがかかりました。

コースインして1周、フリー走行が始まってすぐにMCコーナーの先でR1が転んでました。
直後、赤旗。

どうやらガソリンが漏れてコースに流れてしまったようです。

これでおしまいか....と思いきや、ちゃんと処理して走らせてくれるようです。
処理終了後、約7周の走行です。とアナウンスがあり走行再開。

運よく前から2番目にいたので、フリーになってすぐR1を抜いて前に出ました。

お~、筑波貸し切り!

なんて思いながら走り始めるが、MCコーナーでガソリン処理の白いラインに気を取られて危うくコースオフしそうに(@_@;

ゼブラの上までではみ出さずコースに復帰して走行継続。
後ろのR1氏はビックリしただろうなぁ。ごめんなさいねm(_ _)m

その後5周貸し切り状態で走りきり、後ろを見たら誰もいませんでした....orz
今回はちゃんとチェッカー気付きました(苦笑


体調はともかく、走るリズムはなんとか取り戻しつつあったので気持ちに余裕ができ、タイム計測できました。

結果....ご臨終寸前のタイヤと言う事もあってか今回の影の目標・10秒切りは成りませんでした(T-T

まぁ加速中そこら中で8,000リミットでレブらせてたからなぁ~。
リミッターがなければもうチョイ行けたか?

まー走行自体は楽しめたし、そもそもタイム狙いでサーキット走ってるわけじゃないので良しとしましょう♪

10秒切りまであと1秒、次回の走行で達成させていただきます(笑
と言うか1198なら7秒くらい切れないと....ってイイひと風味さんのプレッシャーがきついんですけど(=_=;


走行を終えて戻ってくると、ムン毛さん膝擦り達成したそうです。

2回目の走行で擦らないって言ってたので、伊豆スカでも内足閉じて乗ってるから意識して開いて乗ってみれば?って話していたんですが、あっさり擦って帰ってきました(笑

いや~、いよいよ前走るのが辛くなってきましたね。


午前中ピレリの走行会があったみたいで、ピレリの人が各ピットで装着タイヤのチェックをしてました。
こちらから話しかけて色々話を聞いてみました。
Diablo SuperCorsa SC、サーキットでは温間2.0~2.1k位で使ってくださいとか、Diablo Rosso Corsaはまだ日本に情報なんにも入ってきていないとか....。


最後のじゃんけん大会は見事に負けまくって終了。いいなぁはやせさん。


終了後OZAWAへ直行、今日の出来事を話して帰りました。


や~今日も楽しかったぁ♪

あ・そうそう、来年のライパは袖ケ浦フォレストレースウェイでも開催されるそうですよ。

東京・横浜から近いので嬉しいな~。

関連記事

帰ってキター!!!!!
 
1198sがギリギリ間に合いました!


IMG_0808.jpg

帰ってきた~(T-T

定休日だというのに水曜夜にSCUDERIAのCEO自ら秘密基地まで運んで来てくれました。

ありがたや~(T-T



IMG_0809.jpg

ラジエターも無事新品に♪
しかしついでにヒートブロックを入れてもらおうと思ったら、こっちも入荷が遅れて(こっちは特に納期指定はしてない)できませんでした。



IMG_0812.jpg
「間に合ったまろ~」

あまりの嬉しさに、まろも思わず基地内の散歩。


IMG_0815.jpg

あとはバッテリーの補充電をして、タイヤの空気圧見て、カウルつけて、明日に備えて寝るだけ!

明日は平日と同じ、6:30起床。
ライパは開始が遅いから楽だな~。



関連記事

結局....
 
販売店であるSCUDERIAとのやりとりが奏功したのか、昨日こちらから電話した時についガツンと言ってしまったのが効いたのか、「ラジエターが今日入荷した」と連絡がありました。

あまりにタイムリー過ぎて、真相はどうなのか???

とりあえず部品が届いた事だけは確かなようなので、一安心。

明日中に作業して、完成させるという事になりました。


やればできるじゃない!


実際の所、26日は最悪間に合わなくても仕方ないな~と思っていたんですが、対応の悪さでちょっと頭来ちゃったので強く言ったのが効いたのかな?

結果間に合ったのは良かったけど、相手見て対応変えるのってちょっとイヤだなぁ....。

間に合わなくても、気持ちいい対応を初めからしてくれていれば人間諦めもつくってもんですよね(苦笑



関連記事

あっはっは....(T-T
 
DUCATI川崎からまったく連絡の来る気配がないので、こちらから電話を入れてみました。


「状況はどうなってるの?」という問いに、

「すみません、ラジエターが来ないんです。」の一点張り。


先週の月曜に電話すると言ったきりなにもない上、部品来ないんだから仕方ないじゃん?みたいな開き直りを感じたのでちょっとカチンと来ちゃいました。


「え~っと、渡辺さん先週の月曜に状況電話するって言ってましたよね?電話ないんだけど....。オレも似たような仕事してるけど、仕事での連絡は絶対だと思うんだけど。」

「はぁ、すみません....。」

「部品二日で来るって言ってたよね?」

「最短で二日です。」

(あれ?この前行った時は「最短」なんて言い方してなかったぞ。自分の仕事も絡めてそんな早く来ないよね?って何度も確認しても、自信たっぷりに「本国に在庫があれば二日で来ます!!!」って言ってたのに....。)

「この間は二日で来るって言ってたじゃない。じゃぁイタリアに在庫なかったんですか?」

「早ければ二日で来るんですが、そうでないことも多く...本国の在庫は端末で見られるようになっているので、そこではある事になっていたんですがそれは絶対ではない場合が多いので....。」

「でも出荷インボイスとか出るでしょう?出荷された日は分からないの?」

「部品が届かないと分かりません。」



う~ん。お話になりません。

営業君ではその辺の話は分からないってことかな?
部品とか整備の担当じゃないと分からないのかな??
素人だと思ってなめられちゃってる?
直販じゃなくて他の店に卸してる車両だから適当にあしらわれてる?
DUCATI JAPAN自体がそういう感じなのかな?



「じゃぁ話を戻すけど、26日に走行会があるから、出来ればそれに間に合わせて欲しい・間に合わないなら早めに連絡欲しいっていう事は言いましたよね?」

「はい。」

「てことはこの時点まで連絡こないって事は、こちらは納車が間に合うという判断しかできないって事は分かりますよね?」

「そうですね....。」

「じゃぁ水曜の夜までに納車してもらえるって事ですか?」

「それはラジエターが来ないとできません。」

「ですよね?でも、走行会もタダじゃないんですよ?そこら辺分かってますよね?」

「そうですね....。」

「じゃぁどうします?」

「................。」


なんか、店内にいた時の営業トーク炸裂していた時とは別人みたい。
クレーム対応はちゃんと対応する気がないみたい。

さすがに代車出せなんて言う気もないし、向こうもその気はないみたい。
ていうか、これじゃ私がクレーマーみたいじゃん!?


ちゃんと初期からきちんと対応してくれていれば、こちらもそれなりに考えるしここまで言う気もなかったんだけど、なぁなぁで済まそうというか、はなからちゃんと対応する気のない態度取られたら温厚(笑)な私でもそりゃ怒りますよ。


トラブルがつきもののイタ車だけど、トラブル時の対応がちゃんとしていればそれなりに安心(というか妥協?)して乗れるわけで。
そこがちゃんとしてなきゃ車も店も信用を無くすばかりじゃないですかねぇ?

すぐ壊れて販売店も対応悪いじゃ、下手な車より高くて実用性のない乗り物に乗ろうって人、いなくなっちゃいますよ?


....そういえばウチのメカさんで以前DUCATIストアで働いてたって人がいたなぁ。

そう思って先週話を聞いたら、bingo!まさにこの店に勤めてました。
こちらの状況を伝えずに店の印象を聞いたら、まさに思った通りの事を話してました。

ん~、やっぱりそうなのね.....。



「ともかくこんなんじゃお話にならないから、しっかり状況確認してどうするか連絡くださいよ。明日?」

「明日は当社は定休日なので....。」


これだよ。
状況が切迫してても休みはきっちり取るんだ....。


「じゃぁ水曜日に連絡ください。」

「分かりました。」


さて、この後どうなるでしょうか???

人質に取られた1198sの運命は.....!?



関連記事

新型
 
DUCATIのHPを眺めていた時の事....。

DUCATI CORSEのロゴ変わっちゃったなぁ~。
前の方が好きだなぁ~。
corseshield[1]


いやいや、気になったのはそっちじゃなくて。

来シーズンのテストの写真。


f3b9301810_.jpg

ホイールは相変わらずM7RじゃなくてM10Rなのか~。

....じゃなくて、サイレンサー。


f3b9301810__.jpg

今流行りの異形サイレンサー・異形エンドに変更されてます。

カッコいいような....良くないような。

それにしてもパイプの太さがえげつない(笑



aa4fd2448e_.jpg

横から。


aa4fd2448e__.jpg

エンドだけじゃなく、入り口の方も斜めになってて、横から見るとサイレンサーが短く見える....。

カッコ悪いような....いいような。



3aaf27c472_.jpg

EICMAショーに現れたハガノリの跨る1198R CorseSEのサイレンサーも....!?


3aaf27c472__.jpg

不鮮明だけど、この角度だと従来の楕円サイレンサーとは形状が違って見えます。


うーむ。

今の所DUCATI Performanceのカタログには従来品しか掲載されていません。

2010年の後期カタログには載るのかなぁ~?


でもどうかな?
従来品の方がいいような気もするけど....。



関連記事

因果応報?
 
ラジエターのパンクで1198sがドナドナされてから約2週間。


P1040252.jpg


その間卸元で今回の修理を依頼したDUCATI川崎からは何の連絡もありません。


「今部品はドカジャパンも国内に在庫していなくてイタリア直なんですが、本国に在庫があれば二日で届きますよ!」
と営業の渡辺君は豪語していましたが....ホントか!?

バイク業界よりよっぽどしっかりしている車業界でも10日はかかるぞ。
それともドカジャパンは毎日のように本国と行き来していて、手荷物で持って帰ってくるのかな!?
だとしたらスゲー(笑
国際宅配便って納期とか運賃ってどうなってるんだろう。そういうの使ってるのかな?



まー忘れてんだろな~位に思ってたんですが、筑波ライパが近付いてきたのでそろそろ焦りが出始めてきました(笑

先週末に別の用事でSCUDERIAのマネージャーと会ったので、ついでに話をしてみました。
彼の所にも連絡は入っていなかったようで、確認して折り返し電話連絡をくれるとの事。

彼も良くやらかすんですが(笑、その日の晩にメールが入ってきました。


なになに....。

「部品の発注が遅れてギリギリなスケジュールになりそうとの事です。部品が届き次第連絡するように伝えたので続報をお待ちください」

....うーむ。やはり。

DUCATI川崎に行った時、「月曜(行った翌日)にご連絡します♪」営業スマイルで言われたのだが....(笑

火曜日のプライベート走行会の事で頭が一杯だったのかな~?
そんで満足した翌日は定休日で爆睡とか?
うちの営業は休みの日もお客さまに電話してますぜ?

そして今日現在未だ連絡なし。


「部品が二日で届くなら26日に走行会があるので間に合うようにお願いしますm(_ _)m」ってお願いしてきたんだけどな~(T-T

急かし過ぎかな?
お金持ちの方々は懐も心も余裕があるんだろうけど....。
ドカ乗りってお金持ちばかりじゃないような気がするんだけどな(^-^;
大体車より高くて実用性のない乗り物売ってるのにサービスも悪かったらどうしようもないような気がするんだけど....。
ラジエター交換だけなら部品があれば時間かからないだろ?って思ってしまった私は鬼でしょうか?
辛口すぎるかな?(笑



IMG_0800.jpg

手ぶらで帰るのもなんなので、こんなTシャツまでお買い上げして帰ったのに....(笑



いや~、DUCATI正規ディーラーってこんなもんなんでしょうかねぇ?

それとも朝練で起きられなくてバックレてしまった罰が当ってるんでしょうか....(T-T


関連記事

盾?鎧?
 
スイングアームを保護し、レースレギュレーションに対応するチェーンガードが付いている1198/1098/848用スイングアームカーボンプロテクター。


IMG_0751.jpg

ドライカーボン製で、形状からしてCM COMPOSITのOEM?

某店の製品とおそらく同じもので、あちらは\33,600で売ってました。
ちなみにCM製は\35,700。

ずっと安い価格で手に入ったのでお買い得でした♪

1098/848ではスイングアームがシルバーなので、これを付けると残念ながら取って付けた感タップリだけど、1198はスイングアームが黒アルマイトなのでいい感じになると思われます(^-^


しかし....。


肝心の車体はドナドナされて手元にないのであった....orz

早く付けたいなぁ~(T-T



関連記事

ライパの写真
ライパ、10月の走行分の写真がUPされてました。


s0910294001.jpg

どうせ誰でも見られる所に晒されてるので、開き直って備忘録としてこっちにも上げときます(^-^;
某氏の画像もありましたね。
もっと一杯撮ってくれれば、気に入ったの選べるのに。

集合写真は最後に撮ったので結構撤収した人が多く、閑散としてました。

スゴ6で傷だらけになる前のCBR600RR ABSレーサーが真ん中に。
トリコロールが綺麗で似合ってましたヨ。



s0910294003.jpg

誰もいない筑波というか、先導車の真後ろを走りたくて先頭に並んだの図。

しかし何故かもう1列の方を先に誘導されてしまったのだ~(T-T



g0910291045.jpg

1ヘア立ち上がり。
ブレーキレバーに指をかけっぱなしなのは公道の癖?




g0910291084.jpg

最終立ち上がり。

足の置き方が悪いから爪先擦っちゃうんだな~。
この写真見て納得。

れっ?こっちはレバーから指離してる。
1ヘアは前に車両がいたのかな?


にしてもなんか乗り方ヘンだな~(T-T

またフォームで乗るもんじゃないって怒られちゃうかもしれないけど、所詮趣味なので「速そうに見える」乗り方もしたいんだよね~(^-^;←バカ
でもちゃんとした操作を出来るようになれば結果的に見られるフォームで乗れるようになるんだろうな。


う~っ恥かしっ。

精進精進。



関連記事

RSV4
とある理由で我が家にやってきたRSV4が帰っていきました。

1198sの代車じゃないですよ!こんなの代車に出す店ってどんなんだ....(笑



P1040258.jpg

短い間だったけど楽しかったよ~(T-T

キミの事、忘れない....。

....なんちゃって。


RSV4、apriliaの本気を感じさせるマシンでした。

本国サイトではスペシャルページが用意されていて、3台で曲乗り(笑 だって自然に上がってるんじゃなくて無理やり上げてる感たっぷりで3台で連なって同じ事してるから....。)しているプロモビデオが見られます。

RSV4Rの情報も出ていて、白いRSV4もいいな~って思っちゃいました。
ホイールとサスペンションにフェンダーが違う位で5kgも変わるんですねぇ。
バネ下だけでこれだけ違ったら乗り味結構違うんじゃないのかな~。
価格差どの位なんだろう。
(追記:RSV4R、178万だって!!マグ鍛+TTX入れるつもりならこっちもアリかも!エンジン搭載位置なんて普通変えないし....。エンジンカバーはアルミだけど、後々の愉しみがあるって事で(^-^;)


今回の仕事でちょっと観察できたので、購入を考えている方に情報を....。


RSV4Factry、一応二名乗車で登録されます。


P1040262.jpg

これで少しは嫁や彼女に申し訳が立ちますね(笑
こうしてRKと並べると、RSV4は小さく見えるけどそれほどコンパクトでもない事が分かります。


でも、タンデムライダーは....。


P1040262_.jpg

この、前席と比べてあからさまに狭いスペースに取り付けられるシートに座る事になります。

まさに、三角木馬!!!
後ろに座る方が、新しい趣味に目覚めない事を祈ります(笑




そしてシングルシートカバーを外すと....。

P1040274.jpg

何も入りません。

車載工具すら入るスペースがありません。
当然ETCも。

これは民主党に頑張ってもらうしかありませんね(^-^;

(ちなみに車載工具は前のシート裏にくくりつけられています。そしてその工具を取りだすため、前のシートを外す工具がシングルシートカバーの裏に取り付けられています。)


そしてそのシートを外すと....。


P1040265.jpg


なんだこりゃ!?


バッテリーと....このでっかい黒いのは....前から繋がってるし....タンク!?



P1040270.jpg

そう、シート下にはタンクが収められています。

最初に見た時、薄く短いシートカウルの下側の出っ張りは何だろう?と思っていたら、フューエルタンクでした。
845mmのハイシートは、アンコ抜きでクリアする事は物理的に不可能です。
ペラペラのシートの下にはタンクがありますから....。
私のように脚の短いライダーは、止まる前にどちらの脚を着くかを決めて腰をオフセットして着くしかありませんね!

ふらりと倒れ込むような高重心感がないのも、このシート下のタンクのおかげかも知れません。
重い物がシリンダーヘッドより上に(ほぼ)ない!



それにしてもこの構成は....まさにRC212V!

少ないカウル面積、シート下にまで喰い込んだタンクとタンク前半分の巨大なエアボックス。
そして小さなシートカウル。

そう、RC212Vを出さないHONDAの代わりにapriliaがやってくれたんです!(ホントか!?いやウソだろ。)


でもホントに、言われてみれば似ているような気がしません?


800px-Honda_RC212V_2007_Melandri.jpg

これは初期の212V、メランドリ車ですが、シート下に露出したタンク、コンパクトなカウル、短いシートカウル。
フレームのエンジンマウント位置....。
パクリだのなんだの言うつもりはまったくありませんが、似てますよね~。
(ちなみに来年の212Vにはちゃんとした面積の広いカウルが使われるようです。)



そしてサイドカバーと前後フェンダー。


P1040268.jpg

ドライカーボンです。

サイドカバーは叩くとペラペラの感触で、裏を触ってもスベスベなので射出成型のプラスチックかと思いきや、外してみると裏までカーボン柄。


P1040267.jpg

ペラペラなのにしなる気配もないです。

表面の半艶仕上げもドライカーボンぽくてGood!




おまけにカウル各部を止めているボルトの頭を見てビックリ!


P1040272.jpg

aprilia racingのロゴ入りですよ....。


当然、見えない所は

P1040273.jpg

こんな普通のボルトですが....。

(あっ、下のカーボンサイドカバーの樹脂がまわっていない所なんて、まさにドライカーボンって感じですね~。)


P1040280.jpg

そして画期的なのがこのチェーンガード標準装備。
公道でだって転倒はあるんだし、ここは間違いなく危ない部分なので標準装備は正しい選択だと思います。
質感がアレなのはまぁアフター品に任せるとして(^-^;


P1040282.jpg

も一つ驚いたのはこれ。
コストダウンなのか信頼性のためなのか、ホースバンドがみんなカシメタイプになってます。
4輪では常識ですが、バイクでこれ見たのは初めてだなぁ。


P1040289.jpg

オーリンズフォークも減衰調整部が別体のタイプが付いてます。
メカメカしくてカッコいいな~。機能は一緒なんだけど....。

でも写真で見た通り、ボールポイントタイプのヘキサゴンレンチがないとフェンダーに工具が干渉して回せません。

ブレーキローターはグリメカ製。
1198sと違って320Φ。
キャリパーは同じ鋳造モノブロックだけど、金色のペイントがされているタイプでした。
1198sみたいに死にそうなほど効くブレーキではありません。
もう少し当たり付ければ効くようになるのかなぁ?
まぁ充分だけど....。


これで238万は結構頑張ったかなぁと。安いと思います!
あとは国産SSが150万前後で買えるのをどう捉えるかですね~。
ドカと同じく国産にはないものを間違いなく持っていますし、おまけに現状V4のSSは選択肢がない!!!



関連記事

MY2010

今年もこの嫌な季節がやってきました。

え?新型車の発表の季節ですよ!

EICMAショーで発表された2010年モデルラインナップ。


1198はどうなるのかな~?と期待と不安を持って見ていたら。

・1198sのフレームが赤に!
・1198sに白外装の設定!
・基本スペックは据え置き....。
・1198Rと共に"Corse"モデル設定!

って感じでした。

まずはテライオロッソ。
ホイールが黒に赤のピンストと相まって1098世代に逆戻り?
赤フレームは悪くないけど、赤外装に赤フレームってくどくない?
逆に白外装は赤フレームがマッチしててカッコいいです♪

今年は基本的にカラーリング変更のみって感じですね。
スイングアームが黒アルマイトから白アルマイトに変更になってるのがちょっと悔しい。
ホイール・フレームがブロンズでなくなったのは残念。


スペックシートを見る限り特に他に変更点はなさそう。

1198s Corse SE,1198R Corse SEはアルミタンク装備!


クリップボード01

容量を18Lに増量、アルミ化で公称重量が168kgになってます。
アルミタンクは"factory team-style"だそうで、若干の形状変更で18Lの容量を稼ぎ出し、1kgの軽量化も達成してます。

こりゃbeaterの20Lタンクの勝ちだな(笑



そんでもってこの派手派手カラーリング。


z1198R-Corse-SE_.jpg

ひょっとしてハガノリがチャンプ取ってたら「ハガノリスペシャル」だったのかなぁ....(T-T

1198Rは今の所このCorse SEのみの設定。
アルミタンク化で若干の軽量化の他は1098Rと変更なしの模様。
一部で1198Rは200psって噂も出てたのですが....。
1098R乗りの皆さんはホッと胸をなでおろしている事でしょう(笑


そんなわけでテライオロッソが好きな方以外の1198sオーナーはホッと一安心の2010モデルでした(笑



関連記事

Force V4
我が家のV(L)-Twinがドナドナされていきました(T-T

代わりに、V-Fourがやってきました。



P1040258.jpg

Force V4!!!!!

....ってメーカー違うじゃん!

そう、HONDAではなくaprilia製。

RSV4
しかしなんつーベタなネーミングだ....。


届けられた時、そのコンパクトさに驚きました。

....ホントに1000ccの4気筒か!?

シートカウルのコンパクトさで小さく見えるんでしょうが、それにしてもコンパクトなV4エンジンのおかげだと思います。

RS250で感動したアルミフレームの美しさはこのRSV4にも受け継がれていますが、鋳造部分とプレス部分の合わせの溶接はお世辞にも綺麗とはいえません。ん~残念。


P1040259.jpg

顔は好みの別れるアクの強さ。
まぁでも、4輪で流行ってるレンズのカラーリングをして、真ん中をスモークに、左右を赤に塗ったら結構見れる顔になるかも。


P1040261.jpg

4気筒とは思えないこのスリムさ。
昨今の環境事情でサイレンサーは巨大だけど。


....しかし、跨るとシートが高い!!!
スペック上845mmのハイシートが、日本人体型の私の踵を地面に付けることを許しません(T-T
それでも179kg(カタログ値)という軽い車重で不安を感じさせる事はありませんが....。
1198sの820mmはシートがスリムなのでそれほど高さを感じませんでしたが、こいつはそこから25mmも高いうえ、L-Twinに比べれば幅広いシートが余計高さを強調してくれます。
それにしても4気筒で最新L-Twinのわずか10kg増とは、ホント軽いですね。
実際跨って軽く降ってみても、押し歩いても軽く感じます。

そーいや2010年モデルの1198Rはアルミタンク標準装備みたいですね。


ハンドルは広く開いてますが、タンクが短い分近いので実際に走ったら押さえが効いていいのかもしれません。

サイレンサーはバカでかいけど、純正オプションのアクラポビッチに交換すればスリムで軽く、V4サウンドを響かせてくれる事でしょう!


あぁ、これで4気筒の伸びと滑らかさ、V型の全域トルク感が全部味わえる....(-_-









....な~んて。

私が1198sから乗り換えるわけないじゃないですか(笑

ラジエターのパンク修理に行っている間、とある筋からとある作業を頼まれて持ち込まれたんで~す。

でも久々のV4スーパースポーツ、なんか面白そうです。
エンジン音はまさにV4サウンド!
(当たり前か....)
マフラー交換して高回転まで引っ張ったら酔えそうです(笑

HONDAもお株を奪われっぱなしでいいんでしょうか!?
この際ブチ切れて800万くらいで212Vレプリカ出しちゃえ!
いや、やっぱりいいや....。それじゃ欲しくなっても買えない値段だし(T-T



P1040263.jpg

あっそうそう、これがRSV4のキー。

バイクで内溝キー使ってるの初めて見た!!!!



関連記事

懲りずに....
11/26開催のライディングパーティ筑波に申し込んでしまいました(笑

で、今日ポストに申込書が郵送されてきていました。


P1040256.jpg

今日現在まだ追加募集をしているようなので、迷っている人は申し込んじゃいましょう(^-^
年内最後ですよ。

前回参加して思ったのは、「速いがエライじゃない」って銘打ってるだけあって初心者向けの走行会だな・と。

自分程度のライダーでも十分楽しめる、敷居の低いイベントでした。
さすがに免許取りたてはどうかと思うけど、スポーツライディングに目覚めたばかりの人が参加しても、周りに沢山近いレベルの人はいるし、先導走行でラインやペースを教えてもらう事も出来ます。
先導教習付きと考えれば十分元の取れる値段じゃないでしょうか?

好き勝手に走れる人にはちょっと高いかな....。
ケータリングもジェットコースターもないし。

このイベントで一度走ってから各地の走行会に参加するのも手じゃないかな~と思います。
ムン毛さんやkusi750さんは行くのかなぁ~?


11月末なんで、気温も路面温度も低いと思うので、気を付けて走りたいと思います。
さて、問題はこの日までにラジエターが直るかどうかだ....(-_-;

あっそうそう、筑波と言えばやはり走行前にはジョギングが必要でしょうか(笑
ジョギングなんてしたら走行前に動けなくなりそうだけど....orz



関連記事

まっくろくろすけ
真っ黒だったリヤブレーキのフルード。

先月交換していたんですが、ネタにし忘れてた(笑

何しろリヤブレーキ使わないもんで....。
最近ようやく意識して踏むようにしてるんだけど、未だに良く分からないorz

写真の日付によると、作業したのは10/19。



P1040222.jpg

この惨状。

なんで使わないのにこんな真っ黒になるんだろ!?

やっぱり熱ですかねぇ!?

左後ろの遮熱板、元々黒だったのに焼けてこんな色になる位ですからねぇ~。

んで、せっかくなので交換しました。

分解を伴わないので、エア抜きもなく簡単に入れ替えのみ。


P1040220.jpg

あ~、この辺に見えるボルト、片っぱしからアルミやらチタンやらに交換したい!!!(無理)

しかし何だってブレンボ、ブリーダーボルト11mmなんだろ!?
国産は大抵8mmなのに。

小さいサイズで軽量化した方がいいんじゃないのかなぁ。

このキャリパーも鋳肌に汚れが詰まるので、削りのヤツに換えちゃいたい!!
でっかいマークがホイールの隙間からモロ見えになっちゃうけど....。


いろんな所に干渉して、レンチの振り幅がなくて苦労した。


P1040223.jpg

でっ、苦労(?)の甲斐あってフツーの色に♪

熱のせいで黒くなったのなら、またすぐに元通りだけど....(-_-;


....そうそう、リヤのリザーブタンクにもコーションラベルが貼られてたけど、ちゃんと剥がしましたよ(笑


次はボルトのアルミ化かな....。


関連記事

パンク
今日はまっちゃん達と新蕎麦を食べに行くツーリングの約束をしていたものの....。
目覚ましの設定ミスに持病のSASも加わって、起きられませんでした。

関係者各位には多大なご迷惑をおかけしました。ここにお詫びいたしますm(_ _)m
寝てるだけならともかく、途中で事故の可能性もあるから心配も掛けてしまったと思います。
ホントゴメンね。申し訳ありません(T-T



正直携帯の呼び出し音はウザいと思ってるので、自分はいつも消音しています。
いつもより遅めの8時と言う集合時間に油断してしまったことも確かです。
最近まっちゃんと走る機会がなくて走りたい~と私が思っていたように、まっちゃんも同じように思っていたようで、1時間以上待っていてくれたみたいです。
今回は人数が少なくて、一人でも多く集めたかったというのもあったと思うので、それらが重なったのも運がなかったかな~と。

....でも言い訳するわけじゃないけど、SASって進行すると辛いんだよ。ならなきゃ分からないし、普段は普通に見えるから余計分かり辛いんだけど。
時間にルーズだのアクセル操作が雑だの言われましたが....そういう面もあるという事を考慮していただけると幸いです。 えっ、自分に甘いって?そういう人は食後の洗い物も手伝いましょう(-_-
ちなみに飛ばすけどアクセル操作は雑ではありませんので誤解なきよう。
あの位のペースでアクセルワークが雑だと、かなり危険です。青いCBR君みたいに(苦笑

ま~やっちまったのは確かなんで、ネタでも本気でも何言われても仕方ないけどね~(TーT
書いといてなんだけど、ホントに反省してます....orz




夜はMotoGP最終戦をライブで観に予定通りMSカフェへ。
人で一杯かと思ったら、ガラガラでした。
せっかく250cc最後のチャンピオンが日本人に決まる瞬間をライブで拝めるというのに!

無事最終戦を見届け、家に向けて走っていたら甘い臭いが漂ってきました。

どっかで嗅いだような甘い臭い。や~な予感がしていたら、スクリーンに水滴が。
むむ!まさか....。


P1040250.jpg

996Rで味わったサブタンクのパンクか!?
でも、916系と違ってサブタンクは加圧式じゃないし、ネックのトコについてないし....。
何だろ!?
でもこの臭いは温まったクーラントの匂いに間違いない。


帰ってマシンを良く見たら、スクリーンだけではなく、キャリパーやらカウルやらに甘い臭いの液体が....。


P1040248.jpg

うぇ~っ、こりゃクーラント漏れに間違いない。
参ったなぁ~。
どっから漏れてるんだろ?


カウル外して点検。
(ネジ多過ぎ!!!!!)


P1040251.jpg

びちょびちょ....。



どこからかな~?

ホースのクランプ部分じゃないし、ホースでもなさそう。
大体キャリパーまで濡れててスクリーンに飛んでるって事は....ラジエター本体?



よーく見てみると、ラジエターがパンクしてました。


P1040252.jpg

でも場所からして飛び石のせいではなさそう。

製品不良?
吊り下げるステーの真下なので、振動で弱い所からクラックでも入ったんでしょうかね。

エンジンを掛けて水温が上がり始めると、やはり漏れているみたい。目に見えて垂れてはこないけど....。


1198s購入後8カ月。
これってクレーム効くのかなぁ~??


ふぅ.....。
いっそのこと、キットラジエター(のレプリカ)に換えちゃうかぁ~!?
(タダじゃ起きない子なんです(笑)


でもツーリングとか、出先じゃなくて良かったのかも。


関連記事

ポジション合わせ
先日のクラッチ回りの掃除のときに、ついでにポジション合わせをしてみました。

微調整の可能なアエラのステップは少しずつ動かしていい所を探しているんですが、ようやく妥協点が見つかりそうな雰囲気。

今回はちょっと広くて遠めなハンドルを絞ってみました。

RKに比べれば近いんだけど、開き過ぎで自分には遠く感じられ、もう少し絞って手前に持ってきたい感じ。
高さは916系に比べればだいぶ高くて、特に上げたいとは思わないので(916系も上げたいと思った事はない)、単純に絞りの微調整程度で。

1198sのハンドルには、位置決めのためのピンが埋め込まれているので、まずはそれを抜くことから。


P1040243.jpg

キャストパーツ特有のパーティングラインが気持ちを萎えさせます。
NCRのチタンハンドル、半額だったら入れたいな~(笑

予想通りのオーバートルクで締められたハンドルバーの固定ボルトを緩め、ちょっと下にずらす。

で、写真に写っているピンをプライヤーで引っこ抜く。



P1040244.jpg

スポッとあっけなく。

そして好みの絞りに変更して、適正トルクで締めつけ。
意外だったのはクランプボルトがモリブデン系(?)のグリスで潤滑されていた事。
でもそれで緩めるのに結構力が必要だったという事は....!?



ここで落とし穴。


作業前に既に把握していたのですが、ハンドルロック位置が結構シビアで、ハンドルストッパーに当たる寸前でやっとかかる状態。
なのでハンドルをあまり絞ると、ロックがかからなくなってしまいます。

本格的には、OZAWAで仕様変更する時に加工してもらってからやるとして、今回は加工なしでギリギリ行ける所までやってみました。

あまり絞るとスイッチがダクトカバーに当たるので程々に....。

クランプ位置で約1.5mm程。
バーエンドでは測っていないけど結構動いたと思います。

見た目ほとんど分からないと思うので写真は撮りませんでしたが、跨ってみると結構違う。

ん~、若干コンパクトになっていい感じかも。
開き過ぎだったハンドルも少し違和感が取れました。

これで加工してもう少し絞れば完璧かな!?
本当はもう少しバーがクランプに近いハンドルを使って、今よりほんの少し絞った状態で近付けたいんだけど....。





関連記事

キター!!!!

先日の日記でどうなってんだろ?と疑問を呈したところ、ここを覗かれている親切な常連さんがストアマネージャーに通報(笑)してくださったらしく、昨夜マネージャー自ら配達してくれました(^-^

事情は色々あったようですが....まぁ私は急いでいなかったので良しとしましょう(^-^;


CA390192.jpg

HYOD HRZ901 Chest Protector

ノーガキはリンク先を読んでいただくとして、性能を自らの指で体感したd3oを使ったプロテクターを使いたかったんですね~。
このプロテクターの性能は体感したくないですが....(-_-;


それと、も一つ。

ムン毛さんのオーダーしたツナギが来ました~♪


CA390189.jpg

こっちは予定より2週間ほど早かった。


早速ムン毛さんに声かけて、試着。
合わなかったらHYODに連絡しなきゃいけないからね~。


CA390191.jpg

....この満面の笑み(笑

サイズは問題なかった模様。
d3o入りなんだよなぁ~。いいなぁ。
私がテキトーに決めたカラーも気に入っていただけたようで(笑

いいなぁ~。
私のも作りたての頃はこんな綺麗だったハズなのに....orz


一緒にグローブも来ていたので、あとはブーツを入手すれば完璧!?

あ、脊髄パッドも用意しないとね~。


これは....月末のライパに参加するしか!!!


関連記事

大掃除
年末大掃除....にはちょっと早い。

そう言えば1198s、買ってから一度もクラッチカバー開けてないや。

kusi750さんのGSX-Rに乗ってから乾クラの音が懐かしく・羨ましくなって1198sにも乾クラの音をさせる事にしました(笑


音はいいんだけど....カバー開けるとクラッチの摩耗した粉が飛び散って汚れるんだよなぁ....。


そう思って開けるのを躊躇してきたんですが、あの音が捨てがたく(笑

もとい、ずっと密閉していたのでかなり内側は摩耗粉で汚れているのではないかと思い、掃除する事にしました。


やたらに多いボルトを外し、カウルを取ります。

そしてカバーを外して裏を見てみると.....。



ギャー!!!!


P1040233.jpg

....なんか、月のクレーターか油引いてカラ炊きしちゃった中華鍋みたいになってます(T-T

拭いて拭いてブレーキクリーナー掛けて、拭いて拭いてブレーキクリーナー掛けて、
拭いて拭いてブレーキクリーナー掛けて、
ようやく綺麗になりました。 ....っと、アフター写真撮り忘れた....orz


P1040234.jpg

内側も煤けてました。
しかしアフターマーケット品の削り出しのプレッシャープレートの画像ばかり見てきたので、鋳造のノーマルプレッシャープレートのみすぼらしさが....(T-T
スリッパー入れるお金はないけど、オープンカバーと削り出しのプレッシャープレートでも入れたろか!?

ついでにハウジングやフェーシングの減り具合も見てみました。

スプリングを外して、バラしてみると....。


P1040239.jpg

写真だと派手に打痕が付いているように見えますが、実際はアルマイトが剥げている程度。
思ったほど減っていませんでした。
というかバラしてビックリ、フリクションディスクはアルミ製で、バスケットに当たる部分の幅が広くなっていて荷重を分散させるようになってました。
最近のは普通なのかな?

スプリングはうっすら錆が浮いていましたが、クラッチはヘンな焼けもなく問題なさそう。

元通りに組み直して、防音のパッキンからカラーだけ取り外してカバーを組み付け。


P1040242.jpg

カラー分だけ隙間が開いて、ここから熱とクラッチのカスと、「乾クラの音」が出てきます(笑

そう言えば916の頃はここにゴムパッキンなんてついてなかったなぁ。
996から付きはじめて....やっぱり騒音対策なんだろうか。


P1040241.jpg

こうして改めて見ると、長いエンジンだなぁ~。

実際は上にも下にも長くて、思ったほどコンパクトなエンジンじゃないんですね。
幅はないけど。

カーボンのタイベルカバーが欲しい!!!

そう言えば後ろシリンダーのエキパイのヒートガードがいつの間にやら茶色に....。

最初ここは黒かったような気がするんだけど。


さて、パッキン抜いて走ってみると、懐かしの(?)乾クラの音が盛大に....!?

アレ?

フリクションディスクがアルミ製のせいなのか、あんまり盛大に音が出ません。
意外に静かなもんでした。

でもまぁ、チャリチャリ言ってるしいいかぁ(笑

これからはエンジン回りが粉っぽく汚れるので、マメに掃除しないとなぁ(T-T

右のクランクケースカバーにもマグ製の穴が開いてるやつを使ってるu-quiさんの748Rは平気なんだろうか(?_?



関連記事

7000
あぁ....またシャッターチャンスを逃した....orz

あっという間に7,000km。

筑波のライパに向かう途中で7,000kmを迎えました。


P1040246.jpg

ほぼ月1,000kmのペースは落ちてないなぁ~。
もっと距離走る人はいくらでもいるけど、今の自分ではこれが精いっぱい。(ぽんっ)


このマシンに乗る事は、麻薬のようです(笑
だいぶ慣れたけど、自分には有り余るパワー、町中を流していても楽しいトルク特性。
これで手こずってるようでは日本製SSのパワーは手に負えないだろうな。

難点と言えば日本仕様特有の8000回転縛り。

開けられるようになってくると、これが気になるばかり。
小排気量車のように頻繁なシフト操作が少し煩わしい(笑
これが10,000回転まで回せればずいぶん楽に乗れると思うんだけど....。


さてさて、次は8,000kmか~。

刻一刻とタイベル交換の時が迫っています....(T-T



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。