mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


耐寒テスト
 
X-Twelveの耐寒テストに行ってまいりました。

図らずも....orz



IMG_1426.jpg

ウルトラ警備隊だのOGKだの散々な言われようですが、Araiに比べたら所詮マイノリティなので何言われても仕方ないか....。
私の頭だとホールド感はSHOEIの方が強く感じて、Araiは薄っぺらい感じがします。
ま・みんながみんなおんなじ意見じゃつまらないのでいいんですけどね(^-^
自分が気に入ったのを使えばいいんです。



この日は某氏達と伊豆箱根で待ち合わせ。
OZAWA R&Dで記事になったので書いちゃうと、BS誌の取材でした。



今年初の伊豆スカだ~♪

予報では夕方から雨。
午後早々に帰宅予定だから問題なし。

....しかし、朝起きると外は明るいものの雨が降って路面が濡れている....。


あれれれ....予報と違うよ(T-T


とりあえず小澤さんに電話してみると、厚木のあたりを移動中でどピーカンだそうな。

そんじゃまとツナギを着て1198sで向かいました。


防寒装備をしたものの、結構寒い!



IMG_1434.jpg

X-Twelve標準装備のPinlockが活躍しそうな気配です。


X-Twelveで初の高速走行。

なんか静かです。

1198sってこんなに静かだったっけ!?

そして風切音もまるでしません。

ふり返って後方確認しても、ブレたりせず安定しています。


なんて平和なんだろう。

そしてこの寒さの中、シールド全閉・ブレスガードなし・アゴのシャッターも閉めてチンカーテンまでつけているというのに全く曇る気配がありません!

小田厚に入り、箱根新道へ向かう途中、遂に雨がぱらつきはじめ、新道に入る頃にはすっかりウェット。

あぅ~(T-T

ツナギもグローブもヘルメットもビチョビチョ....(T-T
この時点ではまだアメダスが効いて弾いてはいました。
アメダス、使えるぜ!


まぁ、いつものパーキングから先は大丈夫だろ!多分。


頑張って先に進むも、どんどん気温も下がり、雨がみぞれっぽく....。
外気温は3℃から2℃、上りきる頃には1℃に....。

そんな中でもシールドは全く曇る気配がありません。

いや、正確にはPinlockの付いていない左右端の下部分だけ真っ白に曇ってます。

う~ん、凄い。

しかも完全に密閉されているので、顔が暖かく感じるほど。

苛酷な環境になるほど差が出る感じ。


そして伊豆スカイラインに入る頃にはみぞれも雪に変わりつつあり、外気温も遂に0℃(T-T


パーキングに着くと、すっかり雪が舞っていました。



天気予報の嘘つき!!!(T-T


編集長達はレストランで待機していました。

天候が回復するのを期待して、昼食をとります。

こんな状況でバイクでやってきた私に、編集長が昼食をごちそうしてくれました(笑



CA390293.jpg

バイク談義をしながら天候の回復を待ちますが、天気予報とは真逆の展開。
レストラン横の枯れた芝生の上は見る間に真っ白。
まるでスキーに来た気分です(笑エナイ

このままでは帰ることもままならなくなりそうなので、撤収することにしました。


こんな状況でただ帰るのも悔しい!

この雪の積もったバイクを囲んで写真撮りましょう!と編集長。




TH1_0445[1]

この時期にこんな雪なんて....あな恐ろしや。

流石に来た道をバイクで戻るのは危険な気がしたので、私はこのまま下りて海沿いを帰ることにしました。

編集長たちは天候が回復して走れる場所があれば取材したい!とそのまま来た道を戻って行きました。
(この後の話はOZAWA R&DのHPに載ってます)


うっすら積もった雪の上を慎重に走り始めます。

このタイヤ、このトルク。
アクセルワークの練習になるな(笑

しばらく下っていくと、雨に変わってきました。

あぁ、良かった。

....ほっとしたのもつかの間。

気温は相変わらず低く、2℃。

冷たい雨がグローブとスーツにしみ込んできて、超寒いです(T-T

小指の先が痛くなってきた。
凍傷にかかって指先が落ちちゃったらどうしよう....。
そんな冷たさ。

そして回り込んだ右カーブ。

いきなりリヤタイヤが大きくスライド!!!

意外と冷静にアクセルコントロールをしていましたが、結構盛大に流れていたと思います。
体感と実際は違うけど、景色が横に動いてたし。
直ドリ失敗、タコ踊り状態のドリ車のごとく左右にケツ振って、何とか収束。

ふぃ~、ビックリした。
無事だったのはトラコンのおかげかもな~。
こんな天候ならLevel8にしておくべきだった。
(普段通りのLevel3で走ってた)

海岸沿いはいつものごとく渋滞が続いてる。

あ~ぁ。

ひたすらすり抜けて、小田厚方面と西湘方面への分岐。

....少し考えて、小田厚方面へ。

朝通った同じ道に出ると、なんだか振り出しに戻った気分になり、ドッと疲れが(T-T


そのまま小田厚に乗ってしばらく行くと、路面が乾いてきた。

やれやれ、こっちは降っていないのか~。
ちょっとストレス解消ペースに。


ずぶ濡れのまま家にたどり着き、びちょびちょのツナギとグローブを脱いで風呂へ直行。


あ~生き返る~(^-^


落ち着いてから、チェーンとキャリパーの清掃だけしておきました。
チェーン錆びるの嫌だし、キャリパーは雨の中走っててタッチ最悪になっていたのでピストン揉み出しまでやっておきました。

車体も融雪剤交じりの雨水をかぶってるので洗いたいけど....エンジン熱で乾かしたいのでまた後日。

グショグショになってしまったツナギとグローブも陰干し。
早いうちにミンクオイルスプレーを掛けておくと、革が硬くなりません。


今回、天候が悪くて試乗できなかったのは残念だけど、X-Twelveの出来とDiablo SuperCorsaSC2のウェット(スノー?)性能が体感できたので良しとしよう!
まぁ、大変だったけど楽しかった~(^-^



....ドM?






にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事
スポンサーサイト

交換完了~
 
さて、カバーが無事付いたところでオイル注入です!

OZAWA R&Dお勧めのシルコリンPro4。



P1050121.jpg

ドレンボルトは今回写真右のAELLAにしました。

アルミ削り出し!
ワイヤーロック穴付き!!

あっ、重量量り忘れた....orz

磁石がノーマルに比べてかなり小さいので心配でしたが....。

どうやらネオジウムを使っているみたいで、ノーマルの磁石より無茶苦茶磁力強いです。




P1050122.jpg

寝かせて写真を撮ろうと思ったら、引き合うというより一方的にくっつけちゃって並べて撮れません(笑

んで、こんなビミョーに離れてます。


あ、ノーマルの方のワッシャーの潰れっぷりは私でも小澤さんでもありませんよ(T-T

そーいえばアルミボルト・アルミオイルパンなのに銅ワッシャーってOKなのかな?




P1050138.jpg

フィルターつけて、センサーつけて、カバーつけて、オイル入れて....。

フィラーキャップとドレンボルトとオイルフィルターにワイヤーロックして完成!

なんだかノーマルの黒いカバーが浮いてます....。




P1050126.jpg

ちなみにノーマルのカバーは383.70gもあります。

転倒時の衝撃に耐えるためもあるんだろうな~。
安全を考えればここは下手にカーボンに換えない方がいいか....。


カーボンドライ:CARBON DRY/ハニカムドライカーボンクラッチカバー
いっそCARBON DRY ハニカムドライカーボンクラッチカバー
に....。

なんちって。




P1050137.jpg

ふ~、できたできたぁ~。
(フキフキ)




完成~♪



 
P1050133.jpg

脇からクラッチ板が見えてます。
カッコいい!

でもカスが飛び散って汚れそうだな~(笑















P1050120.jpg

<before>




P1050138.jpg

<After>


真っ黒なノーマルに比べて、昔ながらのマグパーツのトップコートといえばカーキ(?)な色とクラッチが覗くメカメカしさがたまらんです(^-^





IMG_1450.jpg

カウルをつけるとこんな感じ。
黒いカバーが浮いてるな....。
やっぱりWSBタイプのカバーがいいかな~。




IMG_1453.jpg

信号待ちで上から覗き込むとクルクル回ってるのが見えます。

それを見てついニヤニヤしてしまいます(^-^;
スモークシールドだから見えないけど、かなり怪しいと思われ(笑





関連記事

マグカバー!
 
まずはカバーを外して、クラッチプレッシャープレートを外します。
ディスクを全部抜いて、センターロックナットを外して。

ナットを緩めたとき、ガコガコガコガコ!と異様な手応えが。
スプラインにネジが切ってあって、そこにロック剤を塗ったナットを組んだもんだから、ネジのない部分にはみ出たロック剤が振動(?)のような手応えを出していたみたいです。



P1050123.jpg

ボルトから放射状に流れているのは、どうも錆みたいです。
カバーのパッキンを外しているせいか、湿気で錆びちゃうみたいですね。

で、こうやって遠心力で放射状に筋が....。

....錆びないように、チタンボルトに交換か!?(笑


クラッチディスクの当たり面は結構荒れていました。

そんなに荒っぽく扱っていないし、ジャダーも出ていないんだけどなぁ。
ディスクも元の厚さが分からないけど、結構薄くなっているような。

限界になったらEVRの48T丸歯バスケット&ディスクに交換するかなぁ。




P1050124.jpg

カバーが外れました!

パーツリストでガスケットを使用していないのを確認していたんですが、もしついてたらどうしようかと(笑

プライマリーギヤには肉抜きの穴が。

ケースの合わせ面に軽い打痕を発見。
小澤さんが丁寧に修正してくれました。
でないとオイル漏れちゃうしね~。




P1050125.jpg

取り付け前に重量測定。

742.20g。


「マグって言っても大して軽くないんだね~」なんてみんなに言われていたんですが....。


ノーマル量ってびっくり!

この秤、1250.00gくらいまで量れるみたいなんですが、測定限界を超えてしまいます!!!

バネ秤で量ると1.4kg弱。

てことは、約半分の重さ。

700gの軽量化!!


軽くない、って言っていた人もノーマルの重さを味わって驚いていました。

さすがマグ!&肉抜き!




P1050128.jpg

小澤さんの絶妙な液体ガスケット塗布で、カバーがつきました!(^-^

ノーマルのカバーは、予想通り大量の液体ガスケットで取り付けられていました。
内側にたくさんはみ出して....。

これが剥がれてエンジン内部で悪さをするんですね~。




P1040965.jpg

何度も登場。
某国産車のオイルストレーナーの中にいた物体X。
ここで引っかかってるだけならともかく、ポンプに吸い込まれたり詰まったりしたら....。

なのでOZAWA R&Dでは必要最小限の塗布で組みます。
少量なので、当然面が出ていないと漏れてきてしまうので、しっかり下準備も行います。

ココまでする(できる)店、なかなかないと思うよ....。




P1050130.jpg

クラッチハブまで付きました!

この真ん中のハブが、意外なほど重くてびっくり。
これだけ軽量化に腐心して設計されたNewエンジンが、ココだけこんなに重いなんて。

ひょっとしたら、L-Twinの脈動を抑えるためにココにフライホイールのような役割を持たせているのかもしれない、と小澤さんが言っていました。

あるいはスリッパー機構を付けたときと重量差が出ないように?




P1050131.jpg

クラッチがつきました~♪
このまま走りたい(笑
というかプレッシャープレート、しょぼいノーマルを削り出しのやつに換えたいな~。

ここでクラッチスプリングの締め付け方のコツを教えてもらいました。


さて、あとは仕上げてオイルを入れるだけ~♪





関連記事

オイル他交換
 
OZAWA R&Dで1198sのオイル交換をしてきました。

前回は自分でやったんですが、今回は色々と悪巧みを....(ウヒ



リフトに載せて、カウルを外します。

しっかし1198s、何だってこんなにボルトたくさん使ってるんだ....。
996Rは工具なしでカウル外せたのに。

一説にはクイックファスナーがぶっ飛んで壊れたんだか怪我したんだかで某大国で訴訟になって、それでファスナーやめてボルトにしたなんて話がまことしやかに流れてますが、ホントでしょうか?

ともかく、むやみやたらにあるボルトを片っ端から緩めて右のカウルを外します。


んで、ドレンボルトを緩めてオイルを抜きます。


どばー。


ぅわっ!きったね!

なんか赤いはずのシルコリンがだいぶ黒くなってます....。
使い過ぎたかな~。



P1050119.jpg

ドレン横の蓋も外して、中のストレーナーを洗浄してもらいます。

しかし、なんか異常に嵌め合いがきつくてなかなか取れません。

力技で何とか外して、ストレーナーを洗浄。
なんかもの凄いのがいたらどうしようかと思ったけど、大丈夫でした(笑



アッキーオさんはなんでこんなにニッコニコなんでしょうか?

この日はメンツが悪くて(?)店内で強烈なギャグの応酬があり、異様なハイテンションな空気の中整備が行われていました(笑



P1050120.jpg
 
別の店でオーバートルクで締め付けられて、前回手持ちの工具で歯が立たなかったオイルフィルターも無事外れました。

TestaStrettaEvoluzioneエンジンは1098まで残っていた特徴的な冷却フィン(?)がなくなり、つるっとした外観になりました。

あとは液体ガスケットが塗れるように、オイルが垂れてこなくなるまで待つのみ。




さっ、んじゃ~その間に次のネタ行きましょか♪



P1050115.jpg

作ってもらったこのボルト、何に使うかというと....。










IMG_1132.jpg

コレです!
マグネシウムクラッチカバー!!!!

ネタ振りしてからずいぶん経つけど....まぁ色々ありまして(^-^;
タイミング計るのがなかなか難しいんですよ。

オイルを抜かないと交換できないので、オイル交換のこの機会に一緒に換えてしまおう!というわけです。




IMG_1124.jpg

軽量化&クラッチの放熱のための肉抜き穴があります。カッコいい!

点検窓の上と、フィラーキャップの前にあるメクラボルトを作ってもらいました。
せっかくのマグカバーなのに、鉄ボルトじゃねぇ?


今回コイツを付けてもらいます(^-^





....つづく。




関連記事

もう一つの....
 
一品モノ。

マフラーのメクラと一緒に頼んだ物が、出来上がりました♪

チタンのメクラボルト、第二弾(笑




P1050115.jpg

一番左が、ノーマルパーツ。

OZAWA R&Dには六角穴を加工するツールがないので、フランジボルトに形状変更です。
しかも加工の都合で2mmほどネジ部が長い。

にもかかわらず、ノーマル6.4g→4.0gと2.4g・40%の軽量化!

生々しい切削痕、深い肉抜き穴がたまらんです(笑


コイツをどこに使うかは.....この後すぐ!



.....って、どこのTV番組だよ....(-_-;




関連記事

オイル交換
 
今度の土曜日、天気に問題なければ久々にオイル交換してこようかと。
(今の所、週末の横浜・川崎の天気は問題なさそう)

前回4,275km時にやっていて、次回8,000kmと思っていたんだけど500kmほど余計に走ってしまいました。

いつものシルコリンを使う予定で、小澤さん曰く5,000kmくらいはもつとの事で9,000km過ぎにしようかとも思ったけど、最近シフトタッチが悪くなってきたのでやはり予定通り早めに交換しようっと。
(早めにっても700kmくらいだけどね....。)


あ....。

4月の走行会に向けて、タイヤも交換しないといけないのか....!?

最近調子に乗ってポチり過ぎましたな(-_-;




関連記事

Birthday
 
今日はウチの1198sの1歳の誕生日(^-^

ほとんど衝動買いで契約して、納車されたのが2009年の3月19日....。

あれからもう1年かぁ。あっという間だな~。


誕生日と言えばケーキでしょ!


ってことで、ケーキを買ってきて一人でお祝いしようかと思ったんだけど....。
使えない同僚のおかげで帰りがすっかり遅くなり(T-T
ケーキどころじゃなくなっちゃいました。

仕方ないので近所のコンビニでちょっとしたケーキを....と思ったら、何もないよ(T-T

一番ケーキっぽかったのがプリンアラモードだったので、そいつで妥協。

キャンドルも灯したかったんだけどな~。

まんまとタイミングを逃してしまった....orz


ま・しゃーない。


1198sくん、おめでとう!




IMG_1402.jpg


タンクの上でキャンドルに火を付けて爆発したりしなくて済んだだけ良しとするか(笑




IMG_1406.jpg

結局、この1年で8,524km走行。

最初のペースでは12,000kmくらい走りそうな勢いだったんだけど、真冬は峠も行けないし、距離が伸び悩みました。
基本休日しか乗らなかったし、ほとんどが峠・サーキットだったのでこんなもんかな~。

まぁ1198sに乗らなかった冬の期間は、他に色々勉強できたので良しとしよう(^-^

さて、ここからの1年でどの位走るかな~?




関連記事

はぅあ!
 
なんてこった....。



いま、気付いた。




明日は....明日は....。




「あの日」じゃないか。




赤は....い・いや、ケーキでも買って用意しなければ(-_-;





関連記事

耐震装備
 
職場ストレスにやられて、な~んにもする気力が湧かずにボケボケしていた今日....。

さすがに何もしないのもアレなので、1198sに付けているETCに今更ながら耐震処理をしました(^-^;



IMG_1382.jpg

996Rから始まる998系はシートカウルにECUが入っていないので、シートカウル全体がチルトアップする構造のおかげでお尻から後ろ、マフラーから上の空間はすべて小物入れに出来ます。

実際私の996Rのシートカウル内にはETCとフルサイズのカッパ一式が常備されていました(笑


しかし、999系は知りませんが1098系はシートカウルはチルトアップする構造にはなっていないし、小物入れは最小限。

RSV4よりはずっとマシとはいえ、DDAと車載工具、ETCで一杯です。

なんでこんな改悪をしてしまったんでしょうか(T-T


まぁ、こればっかりはどうしようもないので諦めるとして。


今までプチプチに包んで済ませていたETCに、たまたま職場で貰ってきた接着剤付きの防振スポンジを貼り付けてしまおう!と思い付きました。

1198sの小物入れはフラットじゃないし、DDAやら車載工具やらでETCを固定する事が出来ないので....。

んで、うまい事カットしながら貼り付けていくと....。



IMG_1383.jpg

こんな感じ?

てきとーにやった割には、いい感じになりました(^-^)v

表の面にも貼り付けて。



IMG_1385.jpg

でけた!

これでバッチリスッキリ♪


しかし、ここで一つ.....。

この車両、外装を一度購入店で全部外しているんですが、以前のシートカウル下のパネルのネジだけでなく、シートカウル内に止められているボルトも1本取り付けられていませんでした(T-T
DTCのユニットの上を3本のボルトで固定されることになっているんだけど、1本付いていません....orz




IMG_1389.jpg

う~ん、なんだかなぁ....。

単純に振動で脱落?
でもちゃんとしまっていれば脱落しなさそうな所だしなぁ~。

外したネジが余っても気にしないのかな?
細かいこと気にするなって?
でももしコレがキャリパー固定ボルトだったらと思うと....

それともやっぱり....高級車を扱う店だけに、お金ないユーザーに手間は掛けられないってことなのかな....(T-T
そういえば下側のカバーのボルトもまだ受け取ってないや。


トホホ.....?



....1198s完済まで、あと73ヶ月。

関連記事

秘密工場にて
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


リヤフェンダー
 
いつもの(?)衝動買いで入手したリヤフェンダー。



IMG_1317.jpg

一部で金持ち疑惑が噴出しておりますが、今回は市価の約半額、キャバ1~2回分(笑)で手に入ったんです。
外で酒飲まないので、その分をつぎ込んでるわけですね(笑

リヤフェンダーはない方がすっきりしていいんですが、走るとリヤタイヤがリヤサスやらリンクやらマフラーやらに路面からの水や砂を巻き上げて汚してしまうので、保護のためにはあった方がいいかなと。
特にドカはリンクのピロボールにダストシールもなにも付いていないので。
(また小澤さんにカラー作ってもらおうかな....。)


早めに手を打っておきたかったんですが、予算の絡みで(苦笑
お得に入手できるタイミングを計っていたら、8,500kmも走っちゃいました(^-^;



取り付けにはスイングアームに用意されたサービスホール(ナット?)を利用して、3か所ボルト止めするだけ。
スイングアームのプロテクターと一緒で手間がないです。


サービスホールはプラ製のメクラが埋め込まれているだけなので、ボルトは別途用意しなければなりません。




IMG_1347.jpg

で、コレ。

なんてことない鉄ボルト。

サイズが分からなかったので事前に用意することもできず(スイングアームプロテクターのときね)....そもそも衝動買いなので(笑

手持ちでちょうどいいボルトがあったので、とりあえず。

これはたぶん、RG500γのスクリーン固定ボルトですね。
なんでそんなのまだ持ってるんでしょうね~(^-^;
というかそのボルトってなぜわかる!?
我ながら変態だ....。

サイズ公表しますので、これから付ける方はご参考に。

このボルト自体はM5x12の低頭ナベボルトですが、長い感じなのでM5x10くらいでいいんじゃないかと。
βTITANIUMにはこのサイズの低頭ナベボルトがラインナップにないので、普通のナベを使うしか。

ん~、いっそM5の低頭ナベボルトを特注しますか!?
1台に3本使うので、10台くらい集まればちょっとは安くなるか?(無理?)





IMG_1329.jpg

はい、取り付け完了~♪

ボルト、黒いから目立たなくていいかも。
βTITANIUM、陽極酸化で黒って指定できるのかな?
(黒はできないようです。TiNコートならできるようです)


リヤフェンダーはそれなりの長さがないと実用性がないと思ったので、色々なメーカーを見て悩みました。

030_20100307151016.jpg
定番のCM COMPOSIT
カーボンドライ:CARBON DRY/リアフェンダー
国産ドライカーボンのCARBON DRY
アエラ:AELLA/ドライカーボンリアフェンダー
拘りのAELLA
ディライト:de LIGHT/インナーリアフェンダー
国産で安心?のde LIGHT
ライディングハウス: RidingHouse/カーボンリアフェンダー
そしてRidingHouse。





う~ん、どれも好みの形状じゃない....。

CMはカッコいいしドライカーボンだけど、定番だし短いし。


....で、結局コレになりました。



IMG_1341.jpg


十分な長さだけど、デザインのおかげかそれほど長く見えない気がする。




IMG_1333.jpg

これだけ長いのに、土台のようなデザインの上に更にリヤフェンダーをつける形にしているので、長さを感じさせないんでしょうね。



そしてもう一つ。


取り付けはどこも3か所のボルト止めのようだけど、ココのはバタつき防止なのかリンクの保護のためなのか、下画像矢印部分にベロがついてる。



IMG_1319.jpg

これがスイングアームに当たってバタつきを押さえこんでくれそう。

    &

リンクのピロボールに雨水が直撃されなくなりそう。
(横に隙間はあるので、完全にはガードしないと思うけど。)




IMG_1334.jpg

見えるかな~?

リンクロッドの真下あたり、スイングアームの所にベロが当たっているのが....。

念のため、ココの当たり面にはスポンジを貼ってスイングアームの傷防止をしてみました。




IMG_1337.jpg

タイヤの前、マフラー立ち上がりの所の逃げを大きめに取って、テルミの70Φエキゾースト対応としているらしいです。
これで将来のフルエキ交換も安心ですね(^-^;




....1198s完済まで、あと73ヶ月。


関連記事

初ドカ友来訪(^-^
 
某SNSで知り合った1198乗りの方がDDAで困っている事があるそうで、相談したいとの事でウチの秘密基地に来ることになりました。

そーいえばドカ乗りの友達ってパッと思い浮かばないなぁ~。
最近848を買った会社の人くらいだな。

あとOZAWA R&D常連さんに一人。748Rのu-quiさんか....。
....あっ、忘れた頃、用事ある時だけやってくる某MS4乗りがいた!(笑

他はネット上の付き合いだけだなぁ....。
TAKE4さんは何度かお会いしたけど、何故かそのたび話してる時間があまりなかったな(^-^;


そんなわけで、秘密基地にやってきた初ドカ乗りさんはひろをさんでした!

予報通り、雨が降る残念な日でしたが、ひろをさんはそんな中1198でやってきました。
ツワモノだ~!と思いきや、家を出る時には雨は降っていなかったそうです。
こちらは朝からずっと降っていたんだけど、東京は降っていない所もあったんですね。




IMG_1321.jpg

パールホワイトの1198、表で初めて見たかも。

この白は印刷で出ないので、雑誌とはかなり印象が違いますね~。

そしてフレームもスイングアームもホイールも黒くて、モノトーンでシックな感じ?

まだ慣らしも完了していないそうです。
早く終わらせて元気に走りましょう(^-^


基地にあるPCにDDAユニットを差し込んで、動作を確認してみると、どうも壊れているみたい。
Macを使われているそうで、Windowsはエミュレーション(?)で動かしているので原因がどちらか掴めなかったとか。
販売店に持って行って交換してもらってください。

ひろをさん、差し入れを持ってきてくれたので、いつもの珈琲を淹れてお茶に。

他人には聞けないライディングの疑問点(笑)とか、色々お話ししました。




IMG_1326.jpg

タケさんの848に続いて1198ツーショット♪

そろそろシングルシートカバーも仕上げて取り付けないとな~。


ひろをさんの1198にはナビが付いていました。
バイクにもナビがあると便利そうだな~。
私、何気に方向音痴ですし(T-T

ひろをさん、ドカの水分はキッチリ取ってくださいね~。
フレーム鉄なんですぐ錆びますから(T-T



関連記事

しょ、衝動....



(゜   д   ゜) ボケー





・・・・






(゜   д   ゜) ボケー





・・・・






( ̄   0    ̄)☆ あ。












( ゚   д   ゚)つ  ポチ。









(C)kusi750さん







IMG_1315.jpg



あ~~~~~~~~~~~。



あ~ぁ。


また・やっちゃった....orz


....だって、雨でバイクに乗れないんだもの....(T-T




IMG_1316.jpg



ガサガサっ



バリバリっ



ぺっ



IMG_1320.jpg

ドライカーボンリヤフェンダー!!!!!!




.......。





つづく




....1198s完済まで、あと73ヶ月。


関連記事

うぅっ
色々なネタが入りつつある今日この頃ですが....。


書きたいのに、書けない(T-T


多分忘れた頃にコッソリと(苦笑


関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。