mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BikersStation No.274 2010/07
IMG_1618.jpg

Bikers Station 2010年7月号。




P1050276.jpg

先日の取材の模様が載ってました(^-^




P1050274.jpg

ことごとく基準セッティングがおかしな最近の欧州SSのサスセッティング特集です。
1198s CorseSEとRC8に乗りました。

2010年式の1198sはセッティング変更されているようで、乗り味がかなり変わっていました。
このまま乗ってもさほど不満は出ないかも。

逆にRC8はセッティング変更することで本来の走りが楽しめるようになると思います(^-^




P1050273.jpg

この日の昼はこんな刺身定食をご馳走になりました♪




P1050277.jpg

最後の座談会では和歌山さんと写真撮ってもらい....ミーハーだ(笑
二人ともヘルメットで髪ボサボサ....(x_x


次々セッティング変更して乗り比べていくと、変化が分かって面白いですね~(^-^
そして「気がする」レベルの印象を先生達と再確認できるので勉強になりました。

足周りの事なんてなんにも分からなかったのに....。

その気になって頑張れば、それなりに分かるようになるもんなんですね~。

なんか不思議。








関連記事
スポンサーサイト

ボトルキープ
 
今日のOZAWA R&D。

先日のライパの報告もあって、OZAWAへ遊びに行きました。

今回1198sのサスセッティングが雑誌企画と連動してるので、色々大変だったんですよ(苦笑

....いや、色々勉強させてもらえて大変タメになってます(^-^;



ここんとこ小澤さんと店の一部の常連はサスセッティングにハマってます。

小澤さんに教わりながら、車高・バネレート・ダンパーと、色々いじって....。

数値を出しながら理論的に詰めていくんですが、キャブと違って体感に頼る部分が大きいので難しいです。
自分の中に基準ができてくればいいんですけど、そこに辿り着くのがなかなか(^-^;
小澤さんの域までは遠いけど、せめてへっぽこ91さんくらい鋭くなりたいな~。

やっぱり走りこみか....orz




CA390363.jpg

OZAWA R&Dではセッティング過程のバネは貸し出してくれるので助かります。

普通は交換するたびに購入ですからね~。バカになりません。
ラボカロもバネ一揃い貸し出してくれればいいのに。
ただ売って付けるだけの店じゃない、Ohlinsにして良かった~と思える仕上げにしてくれる店だって言うのに....。




CA390362_20100601232827.jpg

そしてボトル(?)キープされた私のノーマルスプリング。

1198sのは車両売却時に必要だけど、RKの方は下取りで買い取ってもらいたいな....(^-^;







そんで、店閉めてから久々にラーメン食べに行きました(^-^




CA390364.jpg

小澤さんお気に入り、大田区の「とんでんかん」
九州は博多長浜ラーメンのお店です。
(ちなみに博多ラーメンと長浜ラーメンって似てるけど違うものらしいです)


偶然ながら、お品書きのプレートをOZAWA常連の材木屋が作ったりしてます。

OZAWAの近くでもなく、帰りがけでもなく....わざわざ行くのはやっぱり旨いから?
まぁ食べ物なので好みが出ますが、行ってみて下さい。

私はたいてい写真の全部入りを頼んでしまいます。
だって色々入っていた方が楽しいし~♪

ちなみにトッピングはコーンか高菜を選べますが、高菜はサービスで置いてあるのでコーンを選ぶのがコツです(笑





関連記事

筑波ライパIII
 
今年最初のライパ参加です(^-^

link_r.jpgライディングパーティーはサーキットビギナー向けのゆる~い走行会です。

ヘタレな私にちょうどいい(^-^


んで、今年もさっそく参加してきました。
最近の不安定な天候で、この日も天気が危ぶまれていました。
実際家を出てしばらく走ると雨に降られましたし....。

んが、しかし!

日ごろの行いがいいのか、見事な好天(^-^)v




CA390361.jpg

筑波は毎回午後の半日開催。

コース貸切の料金が高いとか、コースが2kmと短くRもきついので、20分x3も走ればお腹一杯になるとか、そんな理由で?
理由は不明ですが、11時受け付け開始なので、普段の出勤よりのんびり出発。
だいたい9時に家を出ればちょうどな感じ。

しかし、今日は油断したのか、あれこれやっていたらあっという間に時間が過ぎ、9:40出発になってしまいました。

おまけに妙に道も混んでいて....あぁ~、今日は遅刻かぁ!?と....。


しかし、なんとか11時には現地に到着できました(^-^;


ふぅ....。


しかし、受付で誓約書の提出を求められ。


「え~、忘れました。というか持ってこれませんでした。」


会社で誓約書をプリントして記入までしていたのに、家に持ち帰るのを忘れていました(笑


バカだ.....。


しかし、その場で記入・提出して難を逃れました。
ちゃっかりハンコと朱肉も持参しているあたり、確信犯です(^-^;

昨今の不況が影響しているのか!?
今回は参加者の集まりが悪く、定員割れしているようです。
天気予報を見て当日キャンセルも数台いるそうで。
こんなに天気いいのに、勿体ない....。
(結局、行きと帰りにパラッと降られただけで済みました)


受付脇には、DIDとPANOLIN、MotoCorseのブースが出てました。




IMG_0472[1]

MotoCorseのblogより>

やっぱり新型F4は実物見ても今ひとつときめかないなぁ....。
顎の上がったようなアッパーカウル、派手に切られたダクトのデザインが今ひとつ好みじゃない....。



私は今回ついに、上級コースの赤ゼッケンクラスにチャレンジしてみたのですが、18名しかいませんでした。
空いてていいかも~♪




午前中は筑波のファミリー走行枠の方が走っていました。

その中に、前回参加のライパで声を掛けてきてくれた方が走ってました。

BS誌読んでますって....(^-^;
848と1198sの記事の時の写真だけでよくわかるなぁ....っていうかよく見てるなぁ。
今回はあの伊豆の雪は凄かったですねぇ、と(笑

今日は午前のファミリー走行と午後のライパのダブルヘッダーだそうです(^-^;
すげぇ~タフだなぁ(@_@;


ん~、お高い走行会に頻繁に参加するなら、サーキットライセンスを取って走るのも手だよなぁ....。

ピンザさんにもライセンス取れ!って言われてるしな(笑


テーピングを済ませ走行を待っていると、ピットに止めているGSX-R1000氏から「暑いからこっちにバイク入れれば?」と声を掛けていただきました(^-^

聞けばここ10年ライパに参加し続けているそうで。


待っている間、どこかで見た方が。

あれ?ピンザさんだ。

昨日、この日はコース1000で走ってるって言ってたけど、ホントにいた(笑
私以上にサーキット走行にはまってるようで、頑張ってます。
次のレースに向けて特訓中とか。


ライパはチャレサと逆で、初心者クラスから走行開始です。

どのクラスもドカがいて、ドカ率高っ!
やっぱり走るのが好きな人がドカに乗るんでしょうかねぇ。




IMG_587[1]
MotoCorseのblogより>

こんな、ワークスカラーのD16RRも参加してました(@_@
直線超~速!
そのピットには須貝さんの姿も....。



さてそんなこんなで赤ゼッケンクラスの呼び出しがかかりました。

慣熟走行とはいえ、様子見で後の方から行こうっと....。
しかも赤ゼッケンクラスは慣熟走行枠も5周走ったらオープンになるらしいです。
なんか得した気分。

このクラスは慣熟と言いながら、いきなりいいペースの走り出し。

ん~、ちょうどいい感じ?

そしてグリーンフラッグが振られて、フリー走行開始。

ペースが近いのか、みんなうまい具合にばらけてストレスなく走れる。
あ~、こりゃいいかも。
何台か抜いて、あとは単独走行。
台数が少ないのも効いているのかな~。

走行が終わってピットに戻り、先ほどのR1000氏とお話。

同じピットにはNinja250Rに乗った高橋裕紀似の若そうな人。

聞けば23歳!?
ギリギリ昭和生まれ(笑

サーキットデビューらしいです。
膝擦ったって喜んでました(笑
この調子で若い人にもスポーツライディングの楽しさを知ってもらいたい!


2回目の走行枠を走る頃には、かなり暑くなってきました。

脱水症状にならないように、マメに水分補給。

バイクの方は最後の仕様変更が外したようで、うまく向きが変わらない....。
いや、乗り方か....orz

膝と爪先擦りっぱなしで、ずっと向きが変わるのを待ってる感じ。

うーむ。


タイムの方はせっかく購入したLapセンサーをまだ取り付けていないので、いつものごとく手動計測。

10秒切れないよぅ....。


最終コーナー出口にカウルがめくれかえったマシンが転がってました。
ひぃっ(T-T

アレは....RC45?

ああならないように気をつけよう....。

骨折からのリハビリ中のキャプテン竹田津氏の乗るDB7を抜いたあとR1000氏に抜かれて、頑張ってついて行こうと思ったらチェッカー。ちぇっ。


ピットに戻って緑ゼッケンクラスの走行を見ていると、Ninjaの若者が頑張ってるのが見えました。
R1000氏と慣れた頃が危ないんだよねぇ~なんて話をしていたら....。

泥だらけのNinjaを押して帰ってきました(^-^;

あら~、やっちゃったのね....。

若気の至りというか、2コーナーを回り切れずにはみ出したらしいです。
私くらいの歳になると無理しなくなるんですけどねぇ(苦笑

スタンドでスタッフがマシンを水洗いしてくれてました。

幸い本人は肘に擦過傷のみ。
マシンもなんとか自走で帰れそうな感じ。
これに懲りずにまた頑張ってね~。

最終コーナーのRC45(?)はピットで修復中。
ハンドル折れてたようです(T-T


これを見て最後の走行へ。
コケないように気をつけよう....。

最後はだいぶ慣れてきたのか、少しは乗れるようになってきて、相変わらず向きが変わらないもののなんとか手動計測で9秒6が出ました(^-^
とりあえず公約実現か....ふぅ。

後半R1000氏に抜かれて、そのあと最後まで引っ張ってくれました。

余裕で流すR1000氏に全く付いていけない(苦笑

でもまぁ、ラインとかポイントは何となくわかったぞ....。

次回はもうちょっと頑張ろう!


最後に集合写真撮影と、ジャンケン大会。



IMG_0605[1]

そんでもってMotoCorseのblogに....。

いつものごとくジャンケンは負けまくり。
真ん中一番前の白いツナギ、Ninjaの若者はかろうじてボールペンゲットしてました(笑




最後の最後に、ライセンス講習会をやるってんで行ってきちゃいました(^-^;

後から取りに行くとなると、予約しなきゃいけないし、それだけの為にわざわざ行かなきゃいけないし。
講習時間も2時間のところ、40分ほどで終了。

なんか得した気分。

でも....。

さっき筑波のHP見たら、ファミリー走行枠は10秒切ったら卒業みたいなことが書いてある....orz

筑波ライセンスとファミリー限定ライセンスって、年会費に倍の開きがあるんですけど....(T-T




関連記事

帰還
 
トラブル対処も終わり、1198sを引き取ってきました!


CA390360.jpg

帰りの信号待ちでACTYに積まれた1198sを激写。
ライトが光ってんのは携帯カメラライトの反射(笑


小澤さんとイマチューさんに積み込みを手伝ってもらえたので良かった。
間口が狭く、床が高いので一人で積むにはエンジンを掛けるしかない。
多分勢い付けて載せたら入り口で身体をぶつけて落しちゃうんじゃなかろうか....。

エンジン掛けて載せるにしても、4発ならまだしも、ツインだと極低速はエンストの恐れがあるので難しいです。
実際996Rは上ってる途中でエンスト、バランス崩して落としそうになった(T-T

やっぱり車高を下げるしかないか....(笑


店の駐車場でイマチューさんのSTEPWGNを見せてもらったけど、やっぱり跳ね上げ式の3列目シートは邪魔だなぁ。
幅がACTYより狭くなっちゃう。

取っ払うと3人乗りになっちゃうし....。

やはり新型の床下収納しかないか!?

どうせ普段は一人で乗るんだけど、人がたくさん乗れてこそ車!って気持ちがあるのでね....。

まーどっちにしろ車に200万も使えないけど(^-^;






そして何故・平日の夜にわざわざ1198sを引き取りに行ったのか!?


それは....。


書くの忘れてたけど、明後日27日木曜日、久々に筑波ライパに行ってきます(^-^

残念ながらラップセンサーとPICシフターはまだ装備できていないんだけど....(T-T







行きたいって人がいなければ、多分これが最後の参加かな~。

....だって高いんだもん(T-T

チャレサ、筑波でもやってくれないかな(笑


さーて、いじった足周りはどうかなぁ~?
サーキットでも良くなってるといいなぁ(^-^




関連記事

ネタ志願
 
本日OZAWAに遊びに行き、状況を聞いてきました。

いくつかのドカショップに問い合わせてくれたんですが、1198はまだどこもやったことがないらしく、モトラボロの神宮司さんがデライトに聞いてくれたそうです。

実際神宮司さんに昨日「あの車両どのくらい走ってるの?」って聞かれて「10,000km超えました」って言ったらビックリしてたもんなぁ....。
「えっ!? アレ1198だよね?1098?」って聞き返されちゃったし(^-^;



結果、あのサイズではあり得ないほどの高トルクで締め付けるメーカーの指定は間違っていないらしく、しかもそれでも緩むトラブルが発生するとのこと。

デライトでは激しい走りをするお客さんの車両は4,000kmで点検しているそうです。

いや~恐ろしい。
なんかこう、過剰トルクで締めなくても緩まない構造にできないもんなんですかねぇ?
さすがイタリア車?


裏を取れたところで、強力ロック剤をたっぷり塗ってガッチリと締め付けてくれました。

ロック剤てんこ盛りで、次取るとき取れないかも....って言ってましたが(^-^;
まぁココはスリッパークラッチ入れたりとか、ハウジングがガタガタにならない限り外すこともないだろうからいいと思うんだけど。




CA390353.jpg

バラしてる時の写真を抑えるのを忘れました....orz




そして前回土下座ネタを書いたら、本人が現れ....。




CA390358.jpg

突然のDoGeZa(笑

何かと思えば、「前回のネタでやれっ!ていうフリかと思って....。」だそうです。


みんな捨て身というか、ネタ作りに体張ってるなぁ....(笑

ネタあり過ぎて、書ききれないんですけど(^-^;




関連記事

お散歩
 
この週末、天気予報は日曜雨。

日曜にツーリングの予定が入っていたけど、どうやら崩れて中止になりそうな雰囲気。
まぁ、決行だったとしてもマッタリツーリングらしいので、ちょっとお山に散歩に行きたいな~と。

前日gitanes君とそんな話になり、「じゃぁ5時に電話で起こします!!!」と....。

ただでさえ朝弱い2人、遅い時間まで店にいたら起きられるわけがない。
そう思って6時に変更メールを送って就寝。

店でそんな話をしていたところに、ぴーなっつさんから電話が入り、同じようなお誘いが(笑
何たる偶然。

そんな早い時間に行けませんよ~なんて言うので、たぶんこっちもダメかもしれないし、亀石でマッタリとしながらテキトーに流してると思うので、午前中に落ちあいましょうと約束しました。



そして翌朝。

思った通りgitanes君から電話は入らず(笑

まぁゆっくり起きて来なさい、そう思って特に連絡もとらずこちらもゆっくり。
7時過ぎに準備を始めて出発。

すでに気温は23度を超えている。
今日は下界は暑くなりそうだなぁ~。

青葉インターにたどり着くと、なんか異常に渋滞している。

ETCゲートから合流のループまでずっと繋がってる。
なんじゃこりゃ?

すり抜けて先の方に行くと、警察が封鎖してる。

???

警官に話を聞くと、「植樹祭に天皇陛下が参加されるので流量規制を敷いている」とのこと。

ふ~ん。

だったらこんなとこでいきなり止めないで、入り口で表示でも出してくれればいいのに。

「植樹祭で交通規制」って高速で数日間表示は出てたけど、こんなことするなんて知らなかった。
実際料金所を過ぎてから長時間止められて、仕方なく東京方面に向かいつつ警官に暴言を吐いて走り去った車が何台もいたぞ。

とりあえずエンジン切ってボーっと待つこと10数分。

封鎖が解かれて本線に入ると、普通に流れてた。

流量規制か。
なるほど。
渋滞しないようにしてるだけで通さないわけじゃないのね。

やれやれ~っと、いつものペースでお山に向かう。


伊豆スカの料金所で「事故があったから気をつけてね。」と一言。

ん~、無茶はいかんなぁ~。

公道では楽しむ程度のペースで走りましょう。



セッティング変更が裏目に出ているのか1198sにいまいちうまく乗れずに進んでいくと、R33GT-R(?)が刺さってました。

あちゃー、事故ってこれかぁ。

接地面積が大きい分限界はバイクより高いんだろうけど、2トン近い重さは限界超えたら止まりませんよ?


....自分だけは生き残ろう。




CA390350.jpg

いつもの亀石ソフト♪このバニラだけは大将拘りの一品らしいです(^-^


亀石に着くと誰もいない。

いや、バイクは鈴なりでした。

時間が遅いせいか、日曜の天気のせいか、ホントいっぱいいた。





とりあえず飲み物を買ってボーっと眺めていると、どこかで見たGSF。

ぴーなっつさんだ!

少し話をしてから、一緒に走りに出ました。


ヘタレみたいなこと言ってたけど、ちゃんと付いてくるじゃないですか。

みんな三味線弾いてイヤだなぁ(^-^;


茶屋で引き返して、いつもの場所へ。




CA390349.jpg

ぴーなっつさんのGSF1200。
自分でオールペンですよ。凄~い!!!

GSFいいなぁ~。

kusi750さんも買っちゃったし、私も欲しいなぁ....(笑



ぴーなっつさん、足回りが気になるようで色々質問攻め。

挙句、試乗してダメだししてくださいと....(^-^;

いや、試乗は嫌いじゃないからいいけど、ダメ出しって(苦笑

皆さん勘違いされてるようですが、ようやく重心位置と前後の高さが分かってきたかな?程度の人間ですよ?

まぁこれも勉強だと思って乗らせてもらいましたが(笑

空気圧は適正値に調整済なのを確認して、乗った感じ....前後のバランス悪っ!
とりあえず誤魔化しだけど後のプリたっぷりかけて、前ちょっとだけ抜いて。
乗ってみると少しはマシになったので、後もうちょっとかけてオーナーに乗ってもらいました。

セッティングの方向性が意外だったそうでビックリしてましたが、変わったことは体感できたみたいです。

kusi750さんのGSX-Rもそうだったけど、あのころのマシンも足キッチリ出せば相当速く楽しく走れるようになると思いますよ~。
GSFはこのクラスとしては軽いし、何より油冷エンジンのフィーリングが楽しい!

あ、速くと言えばぴーなっつさんのGSF、クラッチ滑ってました(^-^;
試乗時回転上げていったら加速感と回転計の針の上がり方がシンクロしなくなって、最初何かと思ってびっくりした(笑
エンジン痛むので早めに対策しましょう(笑



マッタリ話をしていたら、目の前のコーナーを黒い675が膝を擦りながら豪快に走り抜けていきました。


アレっ?あのジャケット、あのヘルメット....。

かず君だ。


おそらく亀石で止まるだろうと踏んで、あとを追いました。

すると、やっぱいた(笑

いい時間だったので、3人で昼食をとりました。


ん?誰か忘れているような....。


ま、いっか。


今日はアジのたたき定食。
山の上だっていうのに、魚が旨い!

かず君は普通の皮パンで膝擦りしたので、膝に見事に穴開いてました(笑
やはりバイクにはパッドとスライダーの付いた皮パンで乗らないと。
つーか暗に「足長過ぎて簡単に膝擦っちゃいましたよ~」って自慢されてるような....(-_-;
僻み?



そんなこんなでマッタリ過ごし、冒頭のソフトも食して撤収することに。

675の後ろをついて走ったけど、いいペースで走ってましたね~。



小田厚は下り側、完全に封鎖されてパトカーが大量に走ってました。

まるで刑事モノのロケでもやってるみたいでしたね。

上り側もペースカーがいたのですが、SC解除になった瞬間貸し切り状態(笑


しかし、調子に乗って走っていたのもつかの間。

合流車両で詰まっていたのでシフトダウンしようとクラッチレバーに触れると....カッチカチで動かない!!!


!?


なに?何が起こった??


916系で昔よく聞いたクラッチレリーズのロック?

どうしよう。

昔GSX-R400Rでクラッチワイヤーの手入れが悪くて切れたことがあったけど、クラッチが切れなくなるのってホント不便というか大変なんだけど....(T-T

どうするどうする!?

ETCが付いているので料金所はスルーできる。

だとしたらレッカーは下道で呼べる。

買った店なら東名横浜、OZAWAなら東名川崎か!?

しかし安全に止めるなら料金所を出てから一般道までスムーズに出られるのは横浜青葉か。

一瞬の判断で横浜青葉に決定。


インターを降りて合流のループを下っている間にニュートラルを出して、惰性で下まで。




CA390351.jpg

そういえばDUCATIアシスタンスってのが新車に付帯してるんだった。

走りながらそんな事を思い出したのも横浜青葉を選んだ理由。
無料レッカーサービスがある!

で、最寄りのモトラボロにドナドナされることになったのでした。

神宮司さんはBS誌でよく見掛けていたし、会社の近くなので店の前はしょっちゅう通ってる。




レッカー到着まで、バイクを眺めて過ごしていたら、違和感が....。




CA390352.jpg

あれ?なんだコレ。

プレッシャープレート、こんなに外に飛び出してたっけ?




CA390353.jpg

よく見るとディスクひと固まり、飛び出してカーボンのカバーに引っ掛かって止まってる。

センターのハブのロックナットが脱落したか?

それにしてもカバーつけといてよかった。

たまにカバーレスにしてスリッパークラッチをアピールしてる人がいるけど、これがなかったら丸ごとすっぽ抜けてたってことで....。

走行不能はもちろん、部品代も馬鹿にならず....。


危ないトコだった。




ほどなくレッカーが到着し、お店へ。

神宮司さんから色々説明を受け、ここでは作業せずOZAWA R&Dへ持っていくことにしました。

家に帰り、ACTYに乗ってモトラボロへ。




CA390354.jpg

早かったねぇ~と神宮司さん。

えぇそりゃ近いですから(笑

1198sをACTYに載せたことはなく、ちょっとした賭けでしたが何とか載りました(^-^


ホントぎりぎり。
1198sはコンパクトだけど意外に長いんです。

日本仕様のマフラーとノーマルフェンダーだと載らないかもしれない。

あ、運転席のシートがノーマルなら大丈夫かな?

RECAROだとリクライニングのダイヤルがあって、それに当たってあまり前に出せないので。


OZAWAに持ち込み、ばらしてみると....やはりセンターナットの脱落でした。

デライトさんに聞いてみると、レーサーなど高回転を多用するとやはり緩むそうで、定期的に点検する必要があるとのこと。

ロックナットやロックワッシャーが無い構造ってどうなの?って感じですね~。




店にはお客がたくさん。

その中に....忘れていた一人がいた!

寝坊は仕方ないとして、連絡すらないってどうなのよ!?
五十歩百歩かもしれんけど、私は起きてから謝罪の電話を入れましたよ。
やまさんには掛けた電話に出ろって怒られたけど....。
(私は基本マナーモードの人なので、気付かなかったんだけどね(T-T)

というわけで蹴り入れときました(笑




CA390355.jpg

とある事情でDGZするへっぽこ91さん。

写真を撮ったらひでぇ!ってみんなに言われたけど、へっぽこ91さんが撮ってくれって目でこっちを見てたんだもの....。
しかも携帯カメラを向けたらもう一度DGZしたし(笑

gitanes君にもやらせればよかった(笑



いや~、色々てんこ盛りで予想外に面白い一日でした!

みんなありがとう!




関連記事

Mr.BikeBG

立て続けに雑誌ネタ。


IMG_1602.jpg

今度はMr.BikeBG 2010年6月号!






IMG_1606.jpg

先月のChallengeCircuit・富士ショートコース走行会

この時 Mr.BikeBGの取材が入ってたんだけど、ボツにならずにホントに載ってました(笑
アレからちょうど1ヵ月かぁ~。

取材時に「某誌専属だから、他紙に載るのまずいんだよなぁ~」なんて冗談で言ってたら半分本気にしてました(^-^;

ど真ん中に載せていただいて、ありがとうございます♪


車両と一緒に載った私とケンさんの他に、右上の集合写真にみんな写ってます。

さて、何人見つけられるかな~?













IMG_1611.jpg

どーでもいいけど、Twinsの2人って可愛いよね(^-^




関連記事

BikersStation 2010/6月号
 
BikersStation No.273 2010年6月号。



IMG_1612.jpg

S1000RR vs GSX-R1000の特集です。




IMG_1613.jpg

実はこの取材の日、声を掛けていただいて取材に参加してました。

川島さんはDE耐!で毎年のように見掛けてましたが、こうしてお会いするのは初めて。
'80年代にRG500γで夫婦で鈴鹿8耐に参加していたとか、某氏の編集者だったりと今のKENZ社長という顔とは違う時代の顔を知っている身としては緊張しましたね~。

そんな話を川島さんに向けてみたら、「古い話だね~。歳がばれるよ」って笑ってました(笑

まぁ、試乗の内容は本誌を読んでいただくとして(^-^;



P1050146.jpg

川島さんは、というかA級ライダーはみんな・というべきか。
みんなホントに走るのが好きみたい。

編集長に止められるまで、ず~っと走ってました。




P1050147.jpg

取材の合間に、私の1198sも小澤さんに試乗してもらい、足のセットを再確認。

やはりバネを交換しないと根本的な解決にはならないようです....。




P1050149.jpg

BMWの意欲作、S1000RR。
この白青のワークスカラー、白青好きにはたまらんです(笑

某氏によると、GSX-R1000K5辺りを参考にしたんじゃないかと思われる車体まわり。
BMWと思えないほど普通の車体構成に、左右非対称の個性的な外装を組み合わせた超軽量なリッターSS。

取り回しも、跨っても、走っても軽いです。


 

P1050150.jpg

国産からの乗り換えも違和感なく行えそうなほど素直な操縦性。

しかし、御祝儀提灯記事(?)な他誌とは違い、BikersStation誌では完成度の高いGSX-R1000をぶつけて弱点も含めて詳細な記事を書いてます。

S1000RRに興味のある方は是非一読を(笑



amazon、今なら送料無料でお届け!らしいです。


あ、GSX-R1000の良さを再認識したい方もどぞ(^-^
実はGSX-R1000にはこれまで一度も乗ったことがなかったんですが、初めて乗ったのがK9/L0とは....。

ここまで乗りやすくて速いマシンだとは思いませんでした。

これでデザインが好みだったらヤバかったな(笑




IMG_1614.jpg

そうそう、editor's opinionの挿絵(写真)に先日降雪で流れた取材時の写真が使われてました(笑


いや~、こんなトコに使ってくるとは(^-^;

あの時はホント大変だったな~(TーT





関連記事

9999....10000!
 
1198sが遂に10,000kmを超えてしまいました....(x_x


またしてもシャッターチャンスを逃してしまった....orz


....いや、正確には掴んでいたんだけど、掴み損なったというか。


高速道路に乗る直前に9999kmまであとわずかという事に気付いた。
(そのときすでに料金所は通過していた)

合流車線に入った瞬間、メーターが9999を指した!


ん~、こりゃ路肩に止めて撮るしかないでしょう!

てなわけで、合流車線が終わった辺りの路肩に止めて、携帯をごそごそと(^-^;


しかし間の悪い事に道路公団(?今はなんていうんだろ?)の車両が。
早速職員が近寄ってきて、「どうされました?トラブルですか?」

まさか「記念撮影中で~す♪」とも言うわけにもいかず....(^-^;

「トラブルかと思ったんだけど、大丈夫!(^-^;」と言ってその場を離れるしか術がなかった....orz


当然進行方向が同じなので、やり過ごすわけにもいかず。

9999はおろか、10000の瞬間も目に焼き付けるしか手がなかった....(T-T

まっちゃんのように走行中に撮影する技術を習得するしかないか~。



あ~残念。




IMG_1597.jpg


写真は伊豆スカ往復を終えて家で撮影。

もう10380kmか....。

色々考えなきゃいけない時期ですねぇ。



う~む。




関連記事

記念撮影
 
某企画に強制(?)参加後の座談会(これも強制参加だ(笑)にて。



P1050277.jpg

こんな方と記念写真♪

昔のレースや雑誌記事での印象しかありませんが、イメージと全然違う、気さくな方でした。


そういう意味では小澤さんもイメージと全然違いましたが....(^-^;



和歌山さん、さすがに上手かったなぁ~。
走りを拝めるだけでなく、まさか一緒に走れるとは思えなかったな(^-^
しれーっと流してる風なのに、頑張らないとついて行けない。
小澤さんも「あのマシン」で良くついて行ったなぁ~。こっちもさすが!



この日は良い経験をさせていただきましたm(_ _)m




関連記事

1198s Corse SE
 
OZAWA R&Dに1198s Corse SpecialEditionが来ました!

ん~さすが新車。ペイントが綺麗です。




P1050265.jpg

私もこの1年マメに綺麗にしてきたつもりでしたが、さすがに走行時の傷・磨き傷は増えていってしまうので、新車特有の艶は失せてしまいます。

CorseSE専用のペイントとアルミタンクは一目でわかるポイント。

赤いフレーム・アルミ地のスイングアーム・黒地に赤のピンストのホイールはは1098時代に戻ってしまったかのようです。




P1050262.jpg

ハガノリレプリカを購入したCBR600RR乗りのやまさんが記念撮影。
ヘルメット....これで10個目くらい?

ゼッケンを模したカウルの白いペイントは1098Rに施されたものより好印象。

まぁ、個人的にはどちらもいらないと思うんですが(^-^;




P1050253.jpg

ヘアライン仕上げ・クリアコーティングのアルミタンクは御覧の通り、夜は妖しく輝きます。

ん~、カッコいい!

それにしても久々に見る日本仕様のノーマルサイレンサーは長い!



 
P1050270.jpg

明るい日の下で見ると、御覧の通り。

やっぱり昼間は眩しそうだなぁ....。


そしてアルミタンクは公称18Lの純正ビッグタンク。

こうして見るとモッコリと盛り上がって見えます。




P1050271.jpg

DUCATIロゴ部分も幅広く、タンクキャップ部分も盛り上がってます。

タンク横のえぐれも浅く、ここでも容量を稼いでいる様子。

ニーグリップ部分の幅も若干広いです。
しかし実際ニーグリップするのはタンク下のカバー部分なので、タンクの幅は広くなっても全く違和感ありません。




P1050272.jpg

1198sノーマルタンク。

こうやってほぼ同じアングルで比べると、猫背なアルミタンクの形状がよくわかりますね。

このアルミタンクの形状、嫌いじゃありません。

ちなみにこのタンク、純正アクセサリーとして販売されてます。
日本では\181,387らしいです。

しかし1198s CorseSEの公称18Lに対してアクセサリーカタログではSTDの10%増(17L)。
実測では16L強しか入らないとか。

ん~、アバウトですね(^-^;

てことはやっぱりBeaterの20Lタンクを買って正解ってことかな♪

こっちも実測しないとどれだけ入るかわかりませんが....。


そろそろ取り付けるとしましょうかねぇ~。



関連記事

悩む....
 
....次のタイヤ、何にしよう?



候補は今のトコ



diablo_supercorsa_front[1]

Pirelli Diablo SuperCorsa SC2




rosso_corsa[1]

Pirelli Diablo RossoCorsa


このどちらかにしようかと。



Diablo SuperCorsa SC2は今回履いて印象が良かったので、もう一回履いてもいいかな~と。

....と言いつつ、夏場は消耗が激しいので(標準のSP、私のヘタレ走りでも4,000km....orz)多少持ちのいい方が...なんて色気出してみたりして。

以前「次はスポーツツーリングタイヤだ!」なんて書いていましたが、タイヤで痛い目に遭った人たくさんいるよ~とか色々脅されまして(^-^;

グリップ任せなのもどうなのよ?と思いつつ、プロダクションタイヤの尖がったプロファイルはキレのいい動きをしてくれるのでそれは楽しかったり。
ツーリングタイヤでも、車高上げたりすればキレは出るのかな?

そこにSuperCorsaより一つ下の、CorsaⅢの後継・Diablo Rosso Corsaが出てきたもんだから余計悩みます。

こいつのパターンは結構好み。



diablo_corsaiii_shadow[1]

CorsaⅢはRKに使っていて性能には満足しているものの、パターンはツーリングタイヤっぽくてあまり好みじゃなかったので、RossoCorsaは非常に気になる存在。
しかもサイドはSuperCorsaSC2のコンパウンドだっていうじゃないですか。
夏場、移動中のセンターの摩耗を防ぎつつ、バンク中のグリップは今まで通り!?

ん~.....いいかも♪


でもよく考えると、SuperCorsaSPの時もサイドが先に減っていたし、センターが固い意味はあまりないような....(^-^;


となるとやっぱりSuperCorsaSC2かな?


う~んう~ん(@_@;



悩んでいると、ムン毛さんが横やりを。


「METZLERのRacetec K2、安いんですよ!! オレ、次それ履こうかと。」


え~。




M_RACETEC[1]

speed starのHPによると、確かに。

1198sのサイズだと、前後で\44,300。
(SuperCorsaSC2よりは安いけど....やっぱ高っ!(T-T)


対してSuperCorsaSC2は\47,600。前回交換した時より安くなってる。
RossoCorsaは\44,700。
(ちなみにSuperCorsaSPは\45,900)




a-12[1]

これがDUNLOPのα-12zだと\39,800、



BT003ST[1]



BridgestoneのBT-003Stだと\38,100....。

4万切る価格は魅力だけど、やっぱり今はPirelli履きたいかなぁ。
DLはα-10の悪夢が、BSは002の悪夢が(^-^;




dragon_supercorsa_prosc_shadow[1]

DRAGON SUPERCORSA PRO SC2がまだ在庫があれば\42,700と安いんだけど、パターンが'90年代のドカOEMタイヤっぽくてあまり好みじゃない(^-^;


でもMETZLERも気になるな....。

ん~、悩む!


どーしよ~....どーしよ~。


う~ん、う~ん。


良く考えたら、調子に乗ってポチり過ぎて懐が寂しいんだった....orz





....。




なんか、ドーナツ食べたくなってきた。



関連記事

お届けもの
 
お届けもので~す!


IMG_1574.jpg



....え~と、何だっけ?

あっ、国際小包!?


アレか!!


ウヒヒ....。


また、やっちゃったんだよね~。



IMG_1577.jpg

だって....安かったんだもん(^-^;


ほぼ半額。


送料込みでこの値段....日本での価格って何なの!?って感じです。




IMG_1581.jpg

ドライカーボンアンダーパネル~!


....また炭素繊維ですか(-_-;


注文してから1週間で来ちゃいました。
なんか、ヘタに国内で買うよりずっと安くて早い....。

ドライカーボン製なので、軽いのにしならずしっかりしてます。

しかし例によってテカテカ....orz

ぴーなっつ師匠、またお願いしま~す(^-^;


ノーマルのカバーは白の射出成型プラ製で艶消し黒に塗られているだけなので、飛び石なんかで白いポツポツができてだいぶみすぼらしくなってます(T-T

ここをカーボンに換えればまた一段一体感が♪


さー次はスプロケカバーか!?

物欲があれば辛い残業も乗り越えられるのさ....(TーT)フッ





関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。