mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お持ち帰り
 
k46さんのご厚意で可能となったOZAWAへの部品持ち込み。

本日早速持って行きました!



RKの車検整備中だった小澤さんに見てもらうと、ピストンの状態は良好なようです(^-^

ただやはりピストンリングは消耗しているらしい....orz




P1050406.jpg

8リブの鍛造ピストンを眺めて小澤さん、「いいなぁ~」と。
8リブでピンの周りにブリッジがついている構造は最新の設計で強度と軽量を両立しているんだそうです。
そしてスカート部分に最低限の面取りはしてあったので、メーカーもちゃんと考えているんだなぁと。
私もRK用に欲しいです(^-^;


コンロッドもメタルはトラブルなので仕方ないとして、コンロッドのメタルの当たり面は上々なようです。


クランクの振れは後日計測という事で目視で点検してもらいましたが、特に問題はないようです。ふぅ。



ピストン・コンロッドは面取り、クランクは振れ修正ののちラッピング・0バランス....?

新品のピストンリング・サークリップ・コンロッドボルト・メタルを送ってもらって重量バランス取ってもらって....。

シフトフォークの加工も、秘密が外部に漏れるのを気にしつつ、「いいや、持って来い」と(^-^

あとやっぱりクランクケースに組み込まれたベアリングを新品に交換してもらおうっと。


こうなるとポート研磨もしてもらいたくなっちゃうけど、トップエンドの数馬力しか違わないというし、見た感じCBR1000RRのポートと変わらないくらい綺麗だし。
そこまではやらなくていいかぁ。

でもバルブガイド抜くんだよなぁ....。チャンスと言えばチャンスだなぁ....。

小澤さんのポート研磨、あの仕上げを見ちゃうとやってもらいたくなるんだよな....。
あれドカ浜の人達が見たらビックリするだろうな....。


う~ん。

ここで色々ときっちりやっておけば先々お金かからずに済みそうだしなぁ。

まだローンは5年半残ってるしなぁ(^-^;

どうしたものか。






P1050426.jpg

閉店間際にピストンヘッドにリムーバーをプシューッ。
明日の開店時には綺麗になっているでしょう(^-^


ん~、なんか長期戦の様相になってしまったけど、楽しみでもあるな(^-^



早く乗りた~い!








おまけ。



P1050423.jpg

このドでかいソケットは、例のスプロケハブの固定ナット着脱用です(^-^

これでアルミのハブ別体スプロケットが取り付けられる~(笑




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク


遠征
 
エンジン分解の知らせを聞いて、いてもたってもいられず浜松へ飛んで行きましたよ。

こんな機会、めったにあるもんじゃない!!!



猛暑の収まる気配のないこの夏、子供の夏休みも大詰めの8月最後の土日、エアコンのないACTY....。

東名高速は乗ってすぐから大渋滞。

ノロノロならともかく、完全停止するほどの渋滞。


あづい.....(x_x


飲み物を確保してから乗りこめば良かったと思っても後の祭り。

汗だくになって中井PAで飲み物を買いました。
いまどき車で熱中症になって倒れたらニュースになっちゃうよ(^-^;




CA390480.jpg

途中のPAでおやつタイム(笑

チョコバナナパフェ♪


ここで気付いたのは、日差しが強烈なだけで気温はそれほどでもないという事。
....いや、十分暑いんだけどね(^-^;

木陰に設けられた木製のベンチでパフェを食べていると、秋を感じさせる涼しい風が吹いていました。

生後半年のチワワを散歩させている夫婦がいて、このチワワがまた可愛かった(*^-^*

知らない人でも構って欲しくて仕方ないんだね~。
何度も寄ってきてしっぽを振っていました。



その後渋滞も解けて100km/h巡航が可能に。
4時間もかけて、ようやくドカ浜到着~。
ストマネk46さんがお出迎え。

早速バラされたエンジンを見せていただきました。




P1050402.jpg

うぉ~、壮観!!!

なんか新車発表の技術説明会みたい(^-^;




P1050404.jpg

ピストンヘッドはこんな感じ。

こっちは濃い目だった方。
12,000km走行でカーボンが堆積してますね~。
量はこんなもんなのかなぁ....?




P1050406.jpg

最新の鍛造ピストン!
こんな大径なのにスカートは短く、幅も狭い。
裏面にはこんなにたくさんリブが立ってます。

しかもブリッジ上のリブの奥は穴を開けて軽量化されていました。

RKにもこんな設計の軽量ピストン入れたいなぁ~。




P1050407.jpg

ちょっとギア抜けが多くなってきたエンジンのシフトフォークはこんな感じ。

ちょっと当たりが強いところがありました。

あっ、しまった。
コレもOZAWAスペシャル加工してもらえば良かったか!?
送ってもらおうか....。




P1050408.jpg

今回の大きな原因ではないかと目される、メタルの荒れ。
「爪が引っ掛かる」どころか指の腹で触ってはっきり分かるほど。

これが進行すると地金が出て最後はブロー....(x_x




さて、一通り説明を受けた所で今回の来訪のメインテーマ(笑

面取り作業!!!

そんなのやらせてくれるわけないよなぁ~と思っていたら、ストマネk46さん、快諾してくれました!
秘密主義・形式主義の店が多い中、なんとも緩....いや、大らかな対応!ありがたや~(T-T

「心」のあるショップはきっと伸びると思います。おべんちゃらではなく。



ワークショップの隅に、早速作業スペースを用意していただき、作業開始!




P1050414.jpg

深い逆ピラミッド型のオイルパンを持つTestastrettaEvoエンジン。

996Rは砂型のケースだったので表面はザラザラでしたが、こいつは最新の真空鋳造。
表面もツルツル、内側の鋳肌も綺麗なもんで、バリも最小限でした。

ただ、やっぱり表面加工した切り口は当然そのままなので、鋭利なエッジが立ったまま。




P1050413.jpg

この2枚の写真はすでに面取り終了後ですが....わかるかな~?

かなり綺麗でしたが、やはり何箇所か危険なところがありました。
刃先でつっついたら、ポロっと....。

やらせてもらえてよかったぁ。




P1050412.jpg

こいつを小澤さん直伝の面取り工具でガリガリと落としていく。

内部のバリが熱や振動で落ちることもなくなるし、何より手で持ったときに怪我しない♪

そんなひと手間を加えて来ました(^-^


実際作業中にカバーのエッジで指先を一皮切っていました。
気を付けて作業していたのでホントに薄皮一枚で、翌日には消えちゃう程度でしたが、力を入れていれば出血間違いなし!

これでエンジン組む時のk46さんの手も守ってくれることでしょう(笑




作業が終わったところで、今度はヘッドのバルブ周りのチェックを実演していただきました。




P1050416.jpg

k46さん、ストアマネージャーという肩書なので営業畑の人かと思いきや、コンテストで入賞経験のあるメカニックらしいです。
頼もしいですねぇ~。

今回のクレーム修理も、メーカーからは○万円しか出ないそうです。
全バラにしてそれでは、どう考えても大赤字なんですが....(x_x

「1198sのエンジンを開けるのは初めてなので、1098とどう違うかも含めて勉強の為に...」と言い切るk46さん。
勉強熱心な人は伸びると思います(^-^

そういえばkabaさんが持って行ったBS誌もメカさん達が興味深く読んでいたようです。
地方では本屋にあまり置いてないようですが、他のバイク雑誌とは毛色が違い、某メーカーの開発の偉い人も熟読しているので是非定期購読を(笑




P1050415.jpg

でかくて薄い燃焼室。

バルブスプリングのない(始動時の密着性を確保するスプリングはある)デスモエンジンの場合、バルブシートの状態を簡易チェックできるそうです。

カムがバルブを押していない状態にして、バルブの傘を指で回す。

問題ない(=きちっとバルブがシートに密着している)場合は回りませんが、シートの当たり面が荒れたり減ったりしていると指で回ってしまうそうです。



結果....インテーク側はすべて回りました(T-T


ちなみにバルブスプリングの付いてるエンジンはカムを手で回すことはできませんが、デスモは回せます。
フリクションの少なさと、正確なバルブ作動。
このシステムが万能でない事は他社が採用していない事で証明されていますが、優れた技術の一つだと言えますね(^-^




P1050417.jpg

複雑なロッカーアーム周り。

これでもdesmoquattroに比べればかなりスッキリしたんですけどね。
部品の配置がタイトになった分ごちゃごちゃしているように見えるんだろうな~。

フェース面は特に荒れなどないようでした。ほっ。




P1050418.jpg

見慣れない形状のdesmoカム。
薄いカムが印象的。

ちなみにD16RRのカムはこれよりさらに薄いんです。
(TrestlesさんのHPで見ることができます)

カムシールやタイベルプーリーが付くのが4輪車的。

オープンカムの形状が過激ですね~(@_@
ロッカーアームはレバー比的にはほぼ直押しに近いと思うので。
これもバルブサージングやジャンプの心配のないdesmoのおかげかな?




P1050419.jpg

バルブの当たり面はそれほど減っている感じではありませんでしたが、EX側の一本に凹み(?)が....。

そしてガイドにガタが出ていました。
IN側が特に大きく、再使用は可能な範囲とは聞きましたが数千km後にまた開ける手間を考えたら今やった方が得策と考え、バルブガイド打ち換えの見積もりをお願いしました。

外注だろうけど、ここまでやって貰ってるんだから少しくらいお金落とさないとね(^-^;
それにどうせ全バラなら、フルOHやらずに何をやる!?って感じ?
ついでにDPのシートも頼んじゃいました(笑




P1050421.jpg

そんなこんなで日も暮れて、こんな綺麗な景色が....。

一仕事終えた後は清々しい!(笑

k46さんはこれから長野に出張修理だそうです。タフだなぁ。っていうか若いっていいなぁ(^-^;


いやいや、ホントにお世話になりました。
完成までよろしくお願いしますm(_ _)m






CA390481.jpg

作業がずれ込むようなら一泊すれば?とkabaさんに提案いただいたけど、一つ悪巧みがある(笑)のと、明日は渋滞がかなり激しくなる予感がしたので今日中に撤収することにしました。

最後にお勧めの店で夕食....というか起きてからパフェしか食べてないよ....をkabaさんといただいて。


そう言えばお勧めの店を聞くのに、「何でもいい」はなかったかなぁ(^-^;
ホントに何でもイケる気分だったけど、何系かくらいは言うべきだったか....。

まぁ、本人の好みも含めて、ココ!という所に行ってみたかったので良しとするか(笑



帰りの東名は特に渋滞もなく、秋を思わせる涼しさで快適に帰れました(^-^

しかし睡魔に負けて20分ほど途中で仮眠....。

それにしてもACTY、行きは9.5km/Lを切る燃費だったのに、帰りは16.5km/Lも走っちゃった。
やっぱり80~90km巡航くらいが一番燃費稼げるなぁ。
100km/h巡航は非力なACTYには荷が重いです(T-T



さ~て、明日はOZAWAで悪巧みだ!!!




PS:帰ってシャワーを浴びてるときに気付いた。
右腕だけが車焼け....(T-T





関連記事

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク


というわけで
 
明日はまたまた浜松行き決定!です(^-^


関連記事

速報!
 
先ほど、浜松のkaba特派員(笑)より速報が入りました!!!



私の1198s、エンジン降ろしてバラし決定だそうです!
というかすでにバラしているそうです!!

あ~、これで少なくとも工場のオバちゃんがテキトーに組んだエンジンから脱出だ....(T-T



画像はすべてkaba特派員より。





SH3F0170.jpg

ドンガラ....。

噂には聞いていたけど、ドカでエンジン降ろすときはやっぱりこういう姿になるのね....。




SH3F0165.jpg

エンジン降りた~

こういう台があると作業しやすそうだなぁ~。




SH3F0173.jpg

左のカバーを外した状態。

中はどんな状態だったんでしょう....。

あっ、当初からこのカバー開けるという事だったので、Wako'sの冷えるクーラントを入れてもらうことにしました。




SH3F0176.jpg

カムカバーも剥ぐって....。
画像見る限りではカム山は齧りもなく特に問題なさそうだけど。

しっかしカム山の幅、狭いなぁ~!!!

そして1200とは思えないこのスリムさ!!!




SH3F0179.jpg

ヘッドが外されました!

燃焼室やバルブガイド・バルブシートはどんな感じだったんだろう。

シリンダーのクロスハッチはしっかり残り、ピストンやバルブにはカーボンの堆積もなかったそうですが....。


あ~、明日浜松に乗り込んでカバーやケース各部の面取りをして来たい!!!
多分普通のショップではやらない作業だし、普段やっていてもクレーム作業ならやらないだろうし....。

ツール持って乗り込んでも触らせてくれないよな....そうだよな....。

そういえばシートカットもしたいな....。






関連記事

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク


ステッカーチューン
 
私、基本バイクはステッカーベタベタがあまり好きではありません。

他人様が貼るのは好きずきなのでどうこう言うつもりもないし、綺麗にまとまっていればそれはそれでアリだと思いますけどね~。
実際センス良く貼られたマシンはカッコいいと思いますし。





IMG_1687.jpg

でも今回、こんな旨そうにタンクを塗ってくれたぴーなっつさんのステッカーはどうしても貼りたい!と思いました。

色々あって、アルミタンクまだつけてません。
エンジンの修理から帰ってきたら取り付けたいと思っています。
12,000km走行のやれた外装との差が目立ちそうだなぁ....。
例の計画、発動!?




IMG_1686.jpg

どーです、このとぅるとぅる具合(*^-^*

ロゴ部分はアルミ地のヘアライン仕上げの抜き文字、キャップ周りにもちょっとだけアルミ地を覗かせてみました♪




IMG_1690.jpg

このキャップの周りが少し凹ませてあるので、その部分だけアルミ地を見えるように....。

そういやこの下に入れるコルクガスケット、どこ行ったんだろ!?
探さなきゃ....。




んで、P-nutsステッカーの貼り場所に悩んだ挙句....。



 

IMG_1684.jpg

ここに貼りました!!!


....って、見えねーじゃねーか!!!! ってぴーなっつさんに怒られそうだ(=_=;


ちょっと失礼だったかなぁ....orz

ま、最初は「貼らないでくれ!」ってことだったんでOKかな?(^-^;




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


この方法で欧州SSは速くなる(笑
 
というわけで表題のとおり、BikersStation 2010年7月号ネタ(笑

kaba号の足回りセッティングの為、OZAWAへやってきました!




P1050396.jpg

kabaさん記念撮影(笑


しかし、肝心の店主は午前中所用の為出社が遅れている模様....(T-T



○○時にようやく姿を現した小澤さん(笑

待ち構えたようにリフトに載せておいた1198sを見て、「さ、やるか!」と。
日帰りコースなので、よろしくお願いしますm(_ _)m




P1050398.jpg

私の1198sでさんざんやってきた作業なので、小澤さんもいつも以上に手慣れた様子。

サクサクとバラしていきます。

そう言えば某MotoCorseのフロントアクスルスライダー、中のアルミシャフトが腐食していました。
洗車の水が入ったようですが、このシャフトアルマイトがかかっていないんですねぇ。
見えない所とはいえ、あんまり気分良くないなぁ。




P1050401.jpg

kabaさんは整備のほとんどを自分でやる人なので、小澤さんから整備の勘所を色々教えてもらっていました。

ある程度分かっている人の方が、小澤さんの話は衝撃的だろうなぁ....。





ここから後の詳しい話はkabaさんのblogに書かれるだろうから割愛して(笑


日も落ちて暗くなった頃、完成!!!





おもむろに私に向かって、「ヘルメット持ってきた!?」と小澤さん。


「持って来ましたよぉ~(ニヤ」


この店来ると何かしら珍しいバイクに乗れる機会があったり、今回みたいに「乗れ!」と指令が下る事があるので車で来てもヘルメットは必ず積んできます(笑


しかしkaba号、何故かバッテリーが上がってエンジンがかかりません。
急遽小一時間ほど充電。
kabaさん、帰れないんじゃないかと焦る(^-^;



しばらく充電したところ無事エンジンはかかり、早速試乗。



さーどうかな~?

サスのセットは私の1198sと同じ状態+αに。
こちらのリヤサスはTTXなのでどうかな~?


走り出すと....なんか乗り味しっとり?

これってTTX効果?


テストコース最初の左....なんか大回りするな?

そして車体の動きが重い....。


戻ってリヤの車高3mm上げ&フロントの減衰チョイ締め。
自分の車両の車高を変えているのを忘れてた(^-^;



さてもう一周。

....お、良くなった♪

自分のと同じくらいのキレが出ました(^-^



kabaさんにも確認のために試乗してもらいます。

当然試乗コースはわからないと思うので、gitanes君のOW01を奪って先導してきました(笑

だって持って行ったRKはもう車検が切れているんだもの....(T-T

OWはサスO/H済みでしたが、当時のセッティングのままのためかどこをどうしていいのか分からない乗り味でした(^-^;
足回りは以前に比べれば格段に分かるようになったけど、こういう状態からどうしたらいいかはまったく分かりません....orz

車体はしっかりしてそうなので、きっちり詰めれば今風の乗り味に出来そうな気はする。
とりあえず前後バネ換えよー(^-^



コース1周後、「じゃぁ自分のペースでどうぞ。ゆっくりね!」と伝えると、kabaさんぶっ飛んで行きました(x_x

ん~、そこ飛ばしちゃうとセッティング見れないんだけどな....。
あそこの路地危ないし!
まぁでも、バネ交換前との違いはわかったようでした。

kabaさん、激変ぶりに感激?



でも現状、ブレーキが強力すぎてフォークのストロークをほぼ使い切ってしまいます。
パッドの効力、初期の立ち上がりが急過ぎるのも原因の一つかも。
標準セットのフォークよりはずっと強く掛けられるけど....。

初期のタッチがスムーズなENDLESSの量産品が出てくればいいのになぁ~。

あとはもうチョイ油面上げるか、フォークの中をいじるしかないか....。


仕上げに小澤さんが試乗して、微調整。

無事出来上がったところで、小澤さんは電話でBS誌編集長と話していました。
その後kabaさんに電話を代わり、更に私に代わり....。

編集長と話した結果、試乗の最初に感じたしっとり感は、やはりTTX効果みたいです。

へー。
アレだけスムーズになるなら、タイヤの消耗も抑えられそうだなぁ。
お金貯めようっと。

そんなこんなであっという間に23:30。
kabaさんも24時までに東名に乗らないと、休日\1,000の恩恵にあずかれないという事で急ぎ帰ることになりました。

ようやくOZAWAで作業してもらえた~と喜んでいたので、シルバーのOZAWAステッカーを贈呈(^-^
どこに貼るのかな?

小澤さんも編集長も私も、2010年7月号以降の現状最適解の1198sサスセッティングお客様第1号に気に入っていただけて満足です(笑
地元に帰ったら、ぜひ周りの人に試乗してもらって感想聞いてほしいな(^-^




さーて、私の1198sも戻ってきたら今度はリヤショックO/Hしないとな~。





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


帰還?
 
浜松で過ごしていると、小澤さんから電話が。

「バネ入ったよ~。」

そう、BikersStationを読み、OZAWA R&Dで足回りの説明を受けたkabaさんがすでに小澤さんにサスセッティングの依頼をしていたのです....。


行動はえぇ~!!!
...そしてバネ入荷はえぇ~!!!


しかしkabaさん、今一つ浮かない表情。



???



なんか「関東に行こうスイッチ」が入らないらしい(笑

やはり隔週で家を空けるのは奥様に申し訳ないか....(汗


といいつつも、このタイミングでスプリングが入荷したという事はある意味運命!
OZAWAが黒い1198を呼んでるぜ~(笑
ACTYに積んで行けば交通費浮くし乗るのは帰りだけでいいし店まで迷わないし。

悪魔の囁きを繰り返していたら、あら不思議(笑




IMG_1710.jpg

いつの間にかACTYに積まれた1198sが赤から黒に変わってます(笑

理解のある奥様にOKをもらい、出発!!!


移動しながら考えた末、このままOZAWAへ行き、1198sを降ろして我が家で一泊、翌日RKを積み込んで再度OZAWAへ向かってRKも降ろし、1198sは作業してもらってRKは車検と。
そういう効率的な計画がまとまりました(笑

ACTYにでかいバイクを積むの、一人じゃ大変だし、なんて素晴らしい計画♪


というわけで、帰りがけに静岡に展示された1/1ガンダムを見てこよう計画は頓挫しました(T-T

ま、今度自分の1198sを取りに行ったときに寄ることにしよう....。




CA390474.jpg

途中牧ノ原で昼(?)食。

朝、初コメダ珈琲店でモーニングを食べてからずっと何も口にしてなかったので。
浜松に来たという事で、地のものを....。
そういやうな卵丼って初めて食べた。
夏だっちゅうのにおまけのそばが熱くてまいった(-_-;



途中、東名はいつもの場所でいつもの渋滞。

なんだってこう、いつも同じ場所で渋滞しているんだろ。
ダラダラ続く上り坂でメーター見ないで走ってたら、そりゃ速度も落ちるだろ。
車間が詰まってきてブレーキ踏めば、連鎖でどんどんスピードが落ちると。
ブレーキ踏みたくないから大きめに車間取れば、そこに割り込むバカ多数。

もー、お願いしますよ....。
そんなんばっかだから渋滞するんだっての(=_=;





さて、無事OZAWA到着。

ホントに来たって笑われつつ、お土産を渡していつものバカ話。

明日お願いしますね~。





その夜は店から土曜の保土ヶ谷へ。

先々週はサス講座で行きそびれたからね~(笑
なんかKawasaki系のオフ会でもあったんでしょうか?
緑のバイクが一杯。




CA390476.jpg

気付くとkabaさんと知らない人、ペアルック(笑

Wheelieでスイングアームオーダーしないと手に入らないTシャツらしいです。


その夜はまふさんがウチに顔を出して三人でバイク談義。

2人が顔を合わせるのは浜松でうなぎを食して以来だから....ん?何年ぶり?


そんなこんなで夜が更けて、2時を回ったので解散・就寝....。
明日に備えよう(^-^





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


ドック入り
 
1198sの振動が酷くなっていたのは以前書いた記事の通りで、どうしようか思案していたところに天の声(?)

なんと、1198sに乗り換えた元RK乗りのkabaさんが付き合っているお店の方が助け船を出してくれたんです!!!

早速この週末、kabaさんとスケジュール調整して行ってまいりました(^-^




IMG_1702.jpg

ACTY Transporter(そんなグレード名はありません!)に1198sを積み込み....一人で積み込むのは超大変(T-T、一路kabaさんの待つ浜松へGo!!!




map01.jpg

最寄りのインターから約230km。
意外と近いな~と思いつつ、箱根の山を越えるとあとは延々と単調な海岸沿いを巡航するだけなので、退屈と言えば退屈。
静岡なげぇ~!!!


こんなこともあろうかと(?)音楽データを入れたUSBメモリーを刺せば延々と再生してくれるデッキをACTYに奮発しておいて良かった~♪


1日を有効に使うために前日出発、kaba家にお世話になり、開店直後に突入しました(^-^;
奥様いつも済みません....orz

kaba家の理解ある奥様と、ちょっと人見知りする年頃の可愛い娘さん二人と、人見知りって何?美味しいの(?_?という感じのお犬様がお出迎え。

やーでかくなったな~、毛の色濃くなったな~!?と思ったら、もう一匹増えてました(笑

そして昨年感動した超広いお風呂を頂き、翌日に備えました。
というか夕食で入った居酒屋で飲み過ぎて即死(苦笑




この週末は予報では多少暑さも和らぎ....という感じでしたが、さすが中部と言うべきか?がっつり暑さ継続という感じでした(x_x

向かった先は....。



IMG_1707.jpg

静岡県下唯一のDUCATIストア(らしいです)のDUCATI浜松さん。

国道1号線沿い、浜松ICから約6km。
正面はショウルームしか見えませんが、脇からワークショップが見えます。
工場が離れていたり、まったく見えないところにあるよりずっと安心できますね(^-^

OZAWA R&Dのようにショップ=工場という状態で作業を解説してもらいながら完全に見学できる安心感に慣れている身としては、陰や遠くにある工場で何をやっているか分からないような店は怖くて預けられないんです(T-T



今回の遠征、事のきっかけは、ここのストアマネージャーである鈴木さんが2年ほど前から私のblogを見ていたらしく(^-^;

996Rに乗られているそうなので、996Rネタで辿り着いたんでしょうかね~?
あれも楽しいバイクでした....。

最近の不調ネタを読んで心配して声を掛けてくれたそうです。ありがたや~(T-T

きちんとDUCATI JAPANに話を通して許可をもらった上での作業なので安心してお任せできました。




IMG_1705.jpg

ストマネの鈴木さん。
なんか北海道行って風邪ひいて帰ってきたらしいです。
日本ではレフティーはかなりの少数派なので、おっ?と思ってしまいますね。
私も利き腕は左手なんですが、幼少の頃に直されたのでほとんど使えません(笑




で、挨拶もそこそこに早速マシンを下し、点検してもらいました。



IMG_1703.jpg

あれっ、LEDポジション片方もう切れてるや。
覚悟の上での導入だったけど、安物買いのなんとかだな....。




IMG_1704.jpg

広いワークショップ内。
残念ながら(?)立ち入り禁止ですが、オートバックスくらいの距離でなら作業を見せてもらうことは可能でした。
さすが正規ディーラー(?)いじり倒した1098Rとか、1098sとか置いてありました。
でもタンブリーニ系が絶滅していたのは残念というか意外というか。

奥にベンチ室がありました。
乗っかっているタンブリーニは鈴木さんの996Rかな?

修理完了したら測ってもらおうっと。




CA390470.jpg

作業待合室のような部屋から携帯で。

DUCATIのダイアグノーシス(DDS)を接続して色々確認中。

結果、テルミ付属のECUポン付けのせいもあってCoの値やら色々ずれてるとか多少の不具合。
でも振動はそのせいではなさそう。
プラグも減ってはいるものの、前後とも焼けは良好。


12,000km弱走行しているので、一緒にタイミングベルトの交換、12,000km点検もやってもらう事にしました。




CA390471.jpg

タイベル交換中~。

車両の下にタイベルカバーが外して置かれています。
どうなってるか、中見せてもらえば良かった~(T-T
916系と違って左にバッテリーがあるので、タイベルのメンテナンスは楽そう。


ちなみにクラッチの摩耗具合も見てもらいましたが、あと1万kmくらいは使えそうとのことでした!!!

ゼロヨンまがいの発進はしていないし(大体そんなに半クラ多用して発進しても、私の腕じゃ前に進まずめくれかえっちゃうだけだし)、ゆっくりのんびり走っている証拠ですね~(^-^

エンジンの分解を覚悟していました(むしろ期待していた)が、どうもばらさずに済みそうという事で....orz

それでもその場での解決には至らず、予定通り(?)車両を預けてきました。



さーて、ちゃんと直ってくれるかなぁ~!?

よろしくお願いしますm(_ _)m




そーいえばお土産にナボナを持って行ったんだけど、「お菓子のホームラン王」は中部でも通用するのだろうか?(笑

大阪では通じなかったからな~(^-^;




関連記事

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク


ドナドナ....
 
あるーはれーたーひーるさがりー....(T-T




IMG_1702.jpg

ぁぅぁぅぁー(T-T




関連記事

クラッチフルード交換
 
最近またクラッチフルードが真っ黒くろすけになっているのが気になっていたんだけど、ずっと放置していたのでいい加減交換することにしました。


某氏のblogでも運行前点検のおまじない、「ネンオシャチェブクトウバシメ(知ってる?)」を解説していましたしね、点検整備は大切です(^-^


....その内容はなんか間違ってるような気がしたけどね(-_-;




前回交換は約6,000km時

今回11,400km。


前回も真っ黒だったけど、今回も真っ黒。

もうちょっと早いスパンで交換しないとダメですかね(x_x

OZAWAに通い始めて、基本整備の大切さを思い知ったというのに....。
まだまだですねぇ(T-T

そういや前回はタンクにコーションラベルが付いたままだった。
無い方がスッキリしていいね~(^-^)v




IMG_1698.jpg

クラッチはブレーキに比べて使う回数が多いし、ストロークも長いので.....って前回も書いたか(^-^;

前回MAXレベルまで入れてしまったら、クラッチディスクが減ったのか液面が上がっていました。
特にジャダーが出たりはしていないけど、ハウジングも段付き摩耗してきたし、そろそろ考えた方がいいのかな~?
スリッパーに興味はないけど、純正より安かったりするのかな?

....少なくとも質感があるのは間違いない(笑





今回も液の交換だけなのでいつものように簡単に。

タンクの古いフルード吸い出して~、新しいフルード入れて~、下から抜いて~、お代わりして~。

シュポシュポ。




IMG_1701.jpg

完了~♪

bremboのフルードは濃い黄色なのでなんか時間の経ったフルードみたいでイヤだな(^-^;

前回同様、乗っても特にフィーリングの変化は感じられませんでしたorz

でもフルードが新しくなって綺麗になったからちょっと嬉しい(*^-^*


前回交換から約1年だったから、ブレーキ側も交換すればよかったかな~?

ま・でもこちらはちょいと企みがあるから良しとするか(^-^






関連記事

詩人だねぇ~
 
イタリアの男って、みんなこうなのかな?

YAMAHAのHPにロッシのコメントが公開されていました。


バレンティーノ・ロッシ選手の談話

メーカーのHPって、よくリンク切っちゃったりするのでこちらに転載します。




「ヤマハと僕との7年間の関係については、ひと言やふた言で説明することはできない。あの2004年から、いろいろ状況が変ってきたけれど、中でも一番変化したのが彼女、つまりYZR-M1なんだ。彼女は当時、グリッドの真ん中あたりに留まっていて、ライダーを含めてMotoGPに携わる多くの人たちにとって、その存在は輝くものではなかった。ところが今は、すっかり成長して進化し、賞賛され、求愛されてガレージのなかで微笑んでいる。クラストップの存在として扱われるようになったんだ。

この進化を可能にした人たちのリストを作れば非常に長くなるが、僕はまず、M1の表情を変化させるために頑張ってくれた全てのエンジニアの代表として、古沢政生、中島雅彦、そして“僕の”親愛なる渥美弘弥にお礼を述べたい。それから、世界中のコースで、いつも愛情を持って彼女の面倒を見てくれたジェレミー・バージェスとそのスタッフたち、またヤマハで働く全ての人たちにも感謝している。

新たなチャレンジを目指す時期が来た。ヤマハでの仕事は終わったんだ。最も美しいラブストーリーも、残念ながらいつかは幕を閉じる。でもたくさんの素晴らしい思い出が残っている。ウェルコムの草の上で初めてキスをしたこと、そして彼女がまっすぐ僕の目を見て、“I love you”と言ったこと…」


ご丁寧に彼の直筆のメモもPDF化されて載せられていました。
pic_001.gif



こりゃ女性ファンがいかれるのも無理ないな(^-^;

でも多分、日本の男が同じ事言ったらクサ過ぎて相手にされないでしょうね(T-T



ロッシが日本のメーカーを離れるのは残念だけど、D16が今以上に、誰が乗っても速く走れるマシンになっていく所を見るのが今から楽しみです(^-^

しつこいようだが、最後はSUZUKIに乗ってくれ(笑





関連記事

Rossi to ride for Ducati
 
散々噂に上っていたロッシのDUCATI移籍が遂に発表されましたね~。

n509024_ROSSI01.jpg
MotoGP.comより>


個人的にロッシは単純に速いだけじゃなくて、自分も楽しんでるし周りを楽しませようとしているところが好きなんです。

今回の移籍の動機は何だったのかなぁ。



HONDAからYAMAHAに移籍した時は「勝って当たり前のマシンと環境に飽きてモチベーションが保てなくなったから」って、凄い!カッコいい!!な感じの理由だったような。
実際はHONDAのライダーに対する考え方にも反発したみたいですが....。


YAMAHAの資金不足で契約金が半減したとか、だったらエース級は二人もいらないだろって所からって噂も聞きます。

まぁどちらにせよ、メーカーを渡り歩いてそのメーカーのマシンのレベルアップをして回ったらそれはそれで面白い気がします。
ドカでチャンピオン取ったらキャリアの最後にスズキに来てくれ(笑

それにしても真っ赤なロッシって想像つかない。
アプリリアの時も黒主体だし、ホンダは黄色かオレンジだし。
赤の時代ってあったっけ?

黄色が好きなロッシだけど、赤・黄色の組み合わせは相当センスが要求されるんじゃないでしょうか(^-^;


それと来年以降のYAMAHAはどうなっちゃうんでしょうね~。

ロレンソとスピーズにロッシ(とバージェス)並みの開発能力はあるんでしょうか?




とりあえず....ドカに乗ってくれたのでこれでロッシグッズを身に付けていても変じゃない!(笑



多分つけないけど....(^-^;




関連記事

ガラガラ....
 
お盆も出勤。

先月の激務から想像もつかないほど仕事は軽く、ほぼ定時近くで上がれたので秘密基地に行って1198sを引っ張り出しました。
ちょっとサスセッティングで気になっていたところがあったので、再確認したく。

ま、土曜日だし久々に保土ヶ谷行くか~ってのもあったんですけど。
先週行けなかったしね(笑


バネ交換したときにセッティング変更して前後のバランスが崩れているような感じだったので、前を後ろに合わせて調整してみました。

目論見通り!かな?

前後ともピッチングがちゃんと出て乗り心地も悪くないし、交差点から高速コーナーまで気持ちよく曲がれる。

現時点でのベストかな~♪
....いや、後ろのプリロードちょい掛けるべきか?




気持ちよく走ってOZAWAに着くと、シャッターが半分閉まってる。

えぇ!?

まだ20:50なんですけど....。


小澤さんが出てきて、「今日はお盆だから閉店だよ!みんな保土ヶ谷行ったよ~。...たった今!」と....。


そっか。んじゃ追っかけるか。

「ちなみにどっち方面に?」

「あっち。」

えぇ?いつものコースじゃないのか....。

ま、いいや。いつものコースで行こうっと。
どうせ追いつけないし(笑


しっかし混んでるな~。

しかも盆休みのせいか、ありとあらゆる普段車を運転しない人=空気(流れ)読めない車たちが沢山走っていていつも以上に緊張します。


・曲がるとき、ブレーキ踏む前にウインカー出そうよ
・路肩に停車するときはウインカーじゃなくてハザード出して減速しようよ
・曲がりたいところでハンドル切るついでにウインカー出すのやめれ
・流れを気にせずマイペースはやめようよ

普段もそうだけど、最近そんなドライバーばっかり。
教習所も路上教習で教えないのか?
(私は路上教習受けてないのでわかりません)


いやはや。


とりあえずD3にたどり着き、保土ヶ谷を目指す。

エ・エンジンがぁ(T-T

振動が酷い。

ホントガラガラ言ってる。
タイトルのガラガラは道が空いているわけじゃなくて、エンジンです(T-T
1198サイドワインダーと名付けよう(T-T




....はっ!?



1198sの"s"って、ひょっとしてSidewinderの"S"かぁ!?



....orz


(ちなみにガラガラヘビは「ガラガラ鳴くから」ガラガラヘビという名になったわけではないらしいです)




CA390037.jpg

次の休みにお山に行ってサスセッティングのチェックしてこようと思ったんだけどなぁ(T-T


本格的に対策考えないとヤバそうな感じ。

12,000kmにしてご臨終ですかぁ!?(T-T





保土ヶ谷に着くと、いつもの面子が珍しく食事してました。
私はそんなに減っていなかったけど、付き合いでから揚げチャーハンをいただきました(^-^

その後バイクの回りで色々話を。
ちょっと深い話も。

バイクは沢山集まっていたけど、興味深いバイクはいなかったなぁ~。残念。

むしろPAを出て行くバイクの足回りの挙動が気になった(笑



ほとんどビョーキだ(^-^;




関連記事

ぱぱっとパッド交換
 
購入から1年半。初めて1198sのブレーキパッド交換をしました。

11,365km時。


ずいぶんもったなぁ~。

我ながら....よっぽどブレーキ掛けなかったんだろうな(笑

実際強力なブレーキなので、掛けるときは瞬時に減速するのでダラダラと引きずることもなく、パッドも摩耗しにくかったんだと思います。
Twinの強力なエンジンブレーキもそれに拍車をかけていたんでしょうね~。


「オマエ、サーキットも走ってたんだろ!?」というツッコミに対しては、
「えぇ、ヘタレですから♪」と返しておきます(笑



さて、秘密基地に行って1198sにスタンドを掛け、作業しやすい高さにリフトアップ!
ん~、楽チンだ♪




IMG_1672.jpg

バケツに水を張って、まずはキャリパー丸洗い。
汚れたピストンそのまま押し戻したくないもんねぇ~。

しかし、大径ローターを採用する1198sは、キャリパーコジってやらないと外すことができない....orz
パッドがピンで留まっていれば、パッド抜いてから外すという手も使えるんだけど、モノブロックで中央にブリッジが付いているキャリパーなのでそれもできない。
効力もコントロール性も若干落ちるけど、330⇒320Φにローターのサイズ落とせば整備性も上がるってもんだけど。
さてどうしたもんか....。


泣く泣くこじって取り外し、愛用のオレンジのスペシャルクリーナー(ただの台所用洗剤)を使い、スペシャルツール(歯ブラシ)でゴシゴシ。
この歯ブラシも、旅館でよく置いてある頭の小さいのが使いやすくてお気に入り。
泊まりで出掛けたときは捨てずにお持ち帰りしてます(笑


洗い終わったらエアブロー。
ピストン周辺は圧をあまり上げずに軽ーくね。

乾燥したところでシリコンスプレーをピストンに吹きつけ、指で押し戻す。
レバーをあおってピストンを出し、また押し込む。
何度も繰り返して動きがスムーズになったらはみ出したシリコンを軽く拭き取って出来上がり。
さすがに4つのピストンが完全に同調して出てくるようには出来ないけど、スムーズに動くようになったのでOK!

パッドのリテーナーも綺麗にして、錆防止にシリコンスプレー吹いて拭いておきました。
ついでにスピードセンサーに付いた汚れも綺麗に。



左右とも綺麗になったら、新しいパッドを組み付け。




IMG_1671.jpg

軽く面取りして初期馴染みの向上と鳴き防止をしますが、取っちゃいけない(取らないほうがいい)面があります。
さてそれはどこで、何故でしょう!?




IMG_1673.jpg

パッドピンがないので、パッドの取り付けは簡単。
でもこの構造のせいで引き摺りが大きいらしい....。
実際ホイールを空回しするとすぐ止まっちゃいます。

そう考えると2ピースでもHPKの削りの方がいいのかなぁ~?
鋳造モノブロックの方が削りのモノブロックと同じデザインで好きなんだけどな。

でも新型のGP4-RXでも同じ構造とっているってことは、Bremboは実走行ではこの程度の引き摺りは問題ないと判断しているのかな?




IMG_1678.jpg

外したパッドは片減りもほとんどなく、綺麗に磨耗していました。
手入れが良かったからかな!(^-^)v
....いや、いまどきの高性能ブレーキはこういう物なのかも知れない....。

残りは一番少ないもので0.5mm!

ギリギリまで綺麗に使ったなぁ~(^-^;
もうちょっとでパッドセンサー(なんて大げさなものでもなく、ベースプレートをローター側に曲げてあるだけ)がローターに当たるところだった....。
先日の伊豆スカであと2往復も余計に走ってたらヤバかったかも(^-^;
いやでも伊豆スカでは私程度のペースじゃブレーキ使わないか....。



キャリパーをフォークに取り付け、ボルトで固定。

キャリパー外したときにいつも悩むんだけど、位置決めってどうするのが正解なんだろう?
ラジアルじゃなかった頃は回転方向に押し付ければ左右は悩むことなく決まっていたけど、ラジアルは前後左右に遊びがあるからなぁ~。
指でギュッと締めてレバーを握ってパッドをディスクに当て、ホイールを進行方向に回してブレーキを掛ける。
落ち着いたところでトルクレンチで本締め。
これでいいのかな??

ワイヤリングもして....とりあえず、完成(^-^
キャリパーのワイヤリングもだいぶ慣れてきたな♪

当たりが付いたら山道に行ってテストしないとな~。


とりあえず、当たりつけのつもりでOZAWAまで散歩。

今回のパッドは初期タッチがマイルドなのが売りなんだけど、まさにそんな感じ。
馴染んで来たらどうなるのかな~。

店でお客さんたちと話した後、雨が降りそうだったので撤収。
いや、装備をつけてバイクにまたがる頃にはもう降ってきていた....。

さっさと帰ろう!と晴れと変わらぬペースで走るも、あっという間に本降り。

さすがにフルウェットの路面ではSuperCorsaも形無し....。

トラコンが効いているとはいえ、そこらじゅうでスライドしてました(^-^;



あ~、もうビチョビチョ....(T-T

またキャリパー丸洗いしなきゃ....orz




関連記事

円高
 
最近円高に振れてますね~。
日本にとって、これは良いんだか悪いんだか。

というわけで(ってどういうわけ?)、またまた海外に活路を求めようかと。




IMG_1581.jpg


さーて、何をポチろうかな♪

こんな事もあろうかと!!!(?)チマチマと懐を暖めて来た甲斐があった!!!


うひひ♪




関連記事

襲撃
 
この後は「一旦家に戻り、その後OZAWA→保土ヶ谷」と予定を伝えると、kusiさんは家に戻り、行けたら保土ヶ谷行きますとのこと。

とりあえず東名までは一緒なので、下山開始。

下るにつれて、外気温計の数値がどんどん上がっていきます。
亀石を出るときは24℃くらいだったのに、小田厚手前のスタンドでは、ついに33℃。あづい....(T-T

早く帰らないと、溶けてしまう....orz



スタンドで給油後、海老名で一旦休憩と申し合わせて出発。

GSF750に合わせて控えめのペースで....。

途中何台も覆面の餌食が(T-T
相変わらず取り締まりきついなぁ。

気を抜いた瞬間に抜いてしまったクラウンが、どうも覆面っぽい!?

車の流れよりちょっと速いペースだったので、ドキドキしながら減速して走行車線へ。
すると、いかにも覆面という感じで追い越し車線に出てきて、私たちの後方へ。

前の車に追い付いてしまったので追い越すと、それっきり追ってこないようだったので、車の流れを利用して先へ進みました。

あ~ビックリした。


その後も餌食を横目に見つつ、安全運転。

無事海老名にたどり着きました(^-^;




CA390452.jpg

SA内は結構混んでいましたが、バイクの駐輪スペースは空いてました。


先ほどのドキドキ体験を話すと、他の二人も真偽のほどは分からなかったようでした。

ん~。ま・捕まらなかったからよしとしよう(^-^;



ドトールでアイスコーヒーを飲みながら、クールダウン。

身体の熱気も取れたので、表に出てバイクのところへ。

外では夏恒例のミストが噴射され、暑さ対策がされていました。
駐車場のデッドスペースにもわずかでも植樹すればいいのになぁ。
やっぱり手入れにお金がかかるからやらないんだろうか。




CA390453.jpg

赤と黒のコントラスト~。

黒も渋くていいなぁ(笑
なんかアルミタンクを無塗装(クリア仕上げ)で付けるとか言ってたから、外装は是非ドライカーボン無塗装で!!!
ベイリスがデモランした1098のWSB仕様プロトみたいな感じで~。


あまりマッタリしていてもどんどん暑くなってしまうので、出発することにしました。

てれーっと流して横浜青葉へ。

良く考えると、1198sでココ降りるのあの5/22の事件(?)以来だな。
もう2カ月以上経つのか....。

家にたどり着いてすぐ湯船に水を張り、待つ間にビールを(笑
ウマー!!!

楽しかったねぇ~と話しながらビールをお代わりしてマッタリしていたら、水が湯船にすり切り一杯(^-^;
バスクリンクールを投入してお客さまにどうぞ!とお声掛け。

暑い日(到着時外気温計は35℃)に熱いバイクに乗っていたので、水風呂が気持ちいい~♪


サッパリしたところでお昼寝。

OZAWA後に保土ヶ谷行く予定なので、ちょっと休んでおこうかなと。
そもそもアルコールが抜けるまでバイクに乗れないし!



数時間仮眠を取ったところで、OZAWAへGo!

kabaさんがお土産を用意して来てくれましたが、取り出したのは桜エビのおせんべい....!!!



い・いやちょっと待て、それは!!!!


小澤さんはエビカニダメなんだよ~(T-T


「何それ?ケンカ売ってんの?」って私が怒られる~(嘘です


結局無難にもう一つ持ってきていたうなぎパイを....。


そしてkabaさん、1年ぶりにOZAWAへ。

そういや店にうなぎパイ持って行った時、へっぽこ91さんが「大人のお菓子か....。」と一言。
いやいや、「夜のお菓子」だから!(^-^;

店の常連の一人でレースをしている某氏にタイヤの使い方についてお褒めの言葉を頂きました!(^-^
曰く「公道でこれはないだろう....。」

.....。

「でもフロントタイヤは空気圧がペースに合っていないかも」とのこと。
へ~。じゃあちょっと調整してみようっと。


kabaさんはここでストロークセンサーお買い上げ。

しかし、リヤはTTXだったため対応商品がなく断念。
新型はまだ16Φの通常オーリンズ用しか設定がないんですね~。




PAP_0457.jpg

とりあえずフロントのみ装着。
カッコいい♪


22時頃を目安に保土ヶ谷へ出発するつもりだったんだけど、ここで小澤さんの足回り講座が。
熱心に聞き入るkabaさん。
私も復習のつもりで一緒に聞いていました。

熱が入り、気付けば日付が変わっていました(^-^;



あ....?



そう言えばkusiさんは!?

ヤバいっ!!!

待ちぼうけ食らわせちゃったかも....。
そう思ってバッグに入れていた携帯をあわててチェックすると、行けない旨のメールが入っていました。
あぁ、良かった....orz

安心したところで閉店準備して、みんなでいつものラーメン屋へ行こうという事になりました。


ラーメン後はいつもの散歩コースから私の家へ。


途中、R35GT-Rがいましたが、道路がクリアになった途端に猛然と加速し出したので、面白くなってついて行きました。

しかし....予想した加速は思ったほどでもない?
アクセル踏みきれなかったのかな~?
長い直線のその先の、登り高速左はインカットしてこっちに寄ってくるし....。
コーナリングはバイクより車の方が速いと思うんだけど、抜いちゃいました(^-^;

まぁ、遊んでくれたので手を上げて挨拶。

その後D3に入って自宅へ。

傷心(謎)のかず君と3人で酒飲みながら夜中まで話し込んでました。
アバターでも観ようと思ってたんだけどな~(^-^;


そして翌朝。
盛り上がって4時過ぎまで飲んでいたので、テキトーに目が覚めるまで寝ていようという事で昼前に起床。

コーヒー飲んで、その後近所のファミレスにモーニングメニューを食べに。

スクランブルエッグにベーコン・ソーセージとトースト。

こんなホテルの朝食メニューみたいなの、大好きなんですよねぇ~(^-^
なんか久々に食べた気がする。


渋滞が始まる前に帰ろうという事で、kabaさんを東名入り口まで送って行きました。
かず君の方はナビが付いてるので問題なし。




PAP_0455.jpg

kabaさんは高速入る前に給油。

なんか1198sが小さく見える....。




PAP_0456.jpg

足が長くて余ってますよ(-_-;

私はカカト着きませんがね....(T-T


その後、高速入り口で別れ、あっという間の楽しい二日間が終わりました。

帰りがけ雨が落ちてきてしまいましたが、kabaさんは大丈夫だったんだろうか?
去年みたいな電話がかかってこないといいんだけど(^-^;

次回はサスセッティング変更にOZAWAへ来ると言うので、今から楽しみですね~(^-^
お待ちしておりま~す♪




関連記事

来襲!
 
この週末、久々に伊豆スカへ走りに行ってきました(^-^

ちょうどkusiさんに「次、朝練いつ行くんですか?」と聞かれていたし、kabaさんが遊びに来ると言うので、じゃぁ伊豆山中で逢いましょうと....(笑

1198sはエンジンの振動が大きく今一つ不調なのと、自分も久々の山道なのでリハビリ気分で。

kusiさんはGSFの足回りチェックをしたいと言っていたので、同じGSF乗りのぴーなっつさんも誘ってみましたが残念ながら仕事。

いつものように起きられないと迷惑かけるので、あまり広く声を掛けずに行ってきました(^-^;




そしてその朝。
無事目が覚めて出発できました(^-^

kabaさんはどうやら午後からの合流、kusiさんも都内を抜けてくるので若干遅めの7:00亀石の約束で。

しかし、東名は混んでます。
ん~、もっと早くするべきだったか。

箱根新道は社会実験中で無料。
そのせいか車も多めです。

県道20号手前でBMWのタンデムがいいペースで走っているのを発見。
タンデムなのに飛ばすなぁ~と思いつつ、ついて行ってみました。
う~ん、この人上手いなぁ~。

ほぼジャスト7時に亀石PA到着。

すでにkusiさんは到着していました。

お~、黒い1198sがいる~。

....なんて思ってたら、午後来るはずのkabaさんでした!



ちょうど1年ぶりの再会です!

1年前は....あぁ、色々ありましたねぇ....(-_-


<色々>
しょの1) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1036.html
しょの2) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1037.html
しょの3) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1038.html
しょの4) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1039.html
しょの5) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1040.html
しょの6) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1041.html
しょの7) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1042.html
しょの8) http://blue.ap.teacup.com/mizo/1043.html

う~ん、いま読み返すとなかなか濃い3日間だったなぁ(笑




今年は1198sでの再会。

kabaさんは色々考えてRKを手放し、1198sを手に入れていました。




CA390449.jpg

こうやってつい並べて撮ってしまうのはバイク乗りのサガでしょうか....(^-^;
TTXのリヤサスやらテルミの新型スリップオンやら色々付いてます。



私自身久々の伊豆スカ、最近事故が多くてバイク雑誌にも取り上げられるほどなのでマッタリと行きたいと思います。
峠は楽しいと思うくらいのマージンたっぷりのペースがいいと思いますよ。
転倒ギリギリのペースは危ないだけです。周りにも迷惑だし、サーキット行きましょう。
あと、自分のペースを知りましょうね~。


とりあえずいつもの茶屋の先まで様子見で1往復。

サスセッティング変更はいい方向に行っているようです。

流してるつもりが、あっさり膝擦って帰ってきました(^-^;
そんな派手に腰オフセットしてないんだけど....。

ちょっと前が高い感じなので、Fの減衰抜くかプリ抜くか....。
それでいい感じになりそう。

リヤサスのストロークセンサーがバンプラバーに密着していたのでちょっと焦る。
当たってるだけならあと6mm(センサーの厚み分)余裕があるけど、めり込んでるようならまたバネ交換かなぁ....。
ま、帰って小澤さんに相談しよう。



戻ってきたところで、乗り比べ!!!

TTX以外ノーマルの1198sに乗らせてもらいました。
自分のエンジンがどのくらいへたっているかもチェック。

エンジンを掛けた時点で振動が少ない。いいなぁ~。

走り出すと、かなり振動が少ない。
やっぱり気のせいじゃないなぁ~(T-T
何とかしたいなぁ~。

リヤのTTXはノーマルと同じスプリングレート。
プリロードのかかった固さを感じるも、動きはしっとり。
まだ新しいせいなのか、TTX効果なのか?

車体が全く同じなので、違いがわかりやすいなぁ~。

自分のマシンと比べて、簡単に膝が接地。
見た目に車高が低そうだったし、バネレートが足らないので沈む分路面が近いんでしょうね。
限界は低いけど、これはこれで面白いかも(笑


でもTTXいいなぁ~。
油圧プリ付いてるし、減衰も調整しやすそうで(笑
注文時に追加料金なしでスプリングレート指定できればいいのに。



さて次はkusi750さんのGSF。

リヤショックをGSX-R1000のものに交換したので答え合わせをして欲しいとか。
え~と....頼む相手を間違ってますよ?(^-^;

まぁでも、興味はあったので乗らせてもらいました。

GSFといえば以前ぴーなっつさんの1200に試乗していたので、感覚は覚えてます。
アレと比べてどうかなぁ~?

走り出してすぐ、750のトルクのなさにびっくり。
アレ?こんなにトルクなかったっけ....?
RKが750だった頃、もっとパワーがあったと思ったんだけど....。
伊達にコンプレッション14とかあるだけのことはあったわけですね(^-^;

まぁこれはこれで回し切る楽しみという事でいいとして。
10,000~12,000の間でずっと走ってました(^-^;


肝心の足回りは....なんか方向性としてはいい感じです。
何台かリッターSSさんに譲っていただけましたし、詰めていけば結構速く走れるかも。

ちょっとアップハン過ぎて前荷重が足らなくて、伏せると変なカッコで走らなきゃいけないことを除けば(笑
前のバネが足らなくてフルブレーキングできないのと、減衰が足らなくて落ち着かないのを直せば結構イケるのでは?

まぁ、詰める前に丸くないタイヤをなんとかしないといけませんが(^-^;




kabaさんに私の1198sを乗ってもらおうと思ったら、遠慮して結局乗りませんでした。
乗ってみればよかったのに....。

その代わり(?)kusiさんがkabaさんの1198sに試乗してました(笑



それにしても日差しが強い。
下界に比べれば涼しい(25℃)けど。

9時を回ったので、恒例のソフトクリームを(笑




CA390451.jpg

拘りと謳うだけあって、このバニラは旨いです(^-^


食べ終わったところで、ぼちぼち下山。

早く帰らないと、灼熱地獄に~(T-T




関連記事

スプリング交換
 
今日はシフトで仕事が休みだったので、OZAWAへ行ってスプリングを交換してきました。

またまたBS誌の取材が入っていたので、来いって言われたのもあるんですが(^-^;


いつどんな記事になるかは不明ですが、某車のサスセッティング。

ここのところまともにバイクに乗っていなかったので不安だったんですが、まぁ感覚は残っていたようでした(笑

セッティングが進むと面白くなってきて、ちょっと欲しくなっちゃいました(^-^;


その後夕飯は近所の寿司屋へ。

あぁ、回ってるとこですよ(笑

でもココは職人がその場で握ってるしネタもなかなかなので、安い割にイケます。

店に戻ってから、1198sのスプリング交換をしてもらいました。


 
CA390444.jpg

テストで付けたバネレートでOKっぽいので、スプリング御注文。

自由長が長くてプリロードをこれ以上抜けない状態だったので、10mm短いのにしてもらいました。
というか、テストで付けたスプリングがノーマルより自由長の長い奴だったので、ノーマルに合わせてもらったんですね。




CA390446_20100803000314.jpg

外してバラして~。

ナットが度重なる調整で傷だらけだったので、新品に交換してくれようとしていたんですが、どうもストックしているナットとサイズが違って付きませんでした。
OEMは市販のオーリンズとサイズが違うのか?




CA390447.jpg

バラしたついでに、試作の終わっていたリヤ用のストロークセンサーを付けてもらいました(^-^

市販第一号!?

量産品はお盆明けになる模様です。





IMG_0972.jpg

いや~無事付いたぁ~!

スプロケットハブ周りに飛んだチェーンオイルを拭いていると、ハブを固定しているナットが....動いた!?


えぇ?

手で回してみると、あっけなく回った!!!

んなバカな~。




CA390448.jpg


SCUDERIAでNCRのナットを取り付けてからまったく触っていない....。
ドレンワッシャーは変形するほど締めてるのに、こっちは手で回っちゃうのか~(T-T

というかホイールナットの方じゃなくて良かったぁ(T-T

さすがにこんなサイズの12面のソケットはOZAWAにもなかったので、とある方法でとりあえず締めてもらいました。
後日改めて締めなおしてもらう予定。

やはりネジ締めは基本ですね~。

ぶっ壊れるだけならともかく、命にかかわりますからね。



さて、スプリング交換したついでにセッティングも若干変更。
(レートは変えていないので、一緒にやっても問題なし)

これで乗車1Gで5mmほどストロークしているので、まぁいい所でしょう。

いつものテストコースは走りませんでしたが、帰り道は行きに感じた強い突き上げもなくいい感じでした。

ん~これは期待できるかも!!!





関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。