mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blog効果!?
 
OZAWA R&Dには、最近DUCATIの入庫がボチボチ来始めてます。

「ココ見て来ました。」って言って来てくれる方も多く、小澤さんにも新たなお客さんにも役に立っているようでちょっと嬉しい(^-^




CA390545.jpg

いま入庫しているのはこちらの車両。

SS750?

SS系もモデルラインが消滅して寂しいですね~。

なんか復活って噂もあったんですが、今度出るNewモデルはV-RodとかV-Max系のロードスター(?)みたいだし、どうなんでしょう?
848がevoになって更にパワーアップしてるので、そろそろ気軽に峠を楽しめるミドルクラスが出てきてもよさそうですけどね~。


SS696とか、796とか?


空冷ハーフカウルで実測180kgとかだったら面白そうなのに。



この車両は今回、車検とサスのO/Hだそうです。

詳細はOZAWA R&Dの日記参照というところですが、フォークオイルがなみなみと入っていたらしく....。




IMG_2283.jpg

この作業をドコでやったのかは聞いていませんが、「バイク屋=プロ」とか「ディーラーなら安心」とは言い切れない良い例(?)ですね~(T-T

まぁ、この店に辿り着いたのならあとは大丈夫です(笑

後のサスセッティングにも相談に乗ってくれることでしょう(^-^

SSは916時代に900に試乗しましたが、トルクがない分ズボラができず、車体も軽くて難しい感じを受けました。
玄人好みの攻略し甲斐のある車両という感じ?

今乗ったらまた印象は違うのかもしれませんが。

そんなマシンが今再び出てきたらウケるかもしれませんね。






そうそう、サスセッティングと言えば、小澤さんが試乗に出ている間留守番をしていたのですが、その間に初めての方から電話が入ってきました。

もちろん私は従業員ではないので、勝手に「折り返す」とも言えないので10分後くらいにお電話くださいと言って切りました。

その後電話が来たのですが、どうやらドカ(車種不明)のサスセッティングの話だったらしく....。

来店せずに、電話だけでセッティングのいい所を教えろ!みたいな感じで。

小澤さん、確かに下手なメーカーのテストライダーよりサスセッティングに長けているとは思いますが、さすがに乗りもしないで電話だけでサスセッティングはできません。

不具合を具体的に分かっている質問なら電話でもある程度対策を答えることはできると思うんですが、今回の方はそういう感じではなかったようで。

それで、いついつ行きますから試乗お願いします・という話になるのかと思いきや、「どの店に行ってもまずは来てくださいと言われてひどい目に遭ったから行きたくない」とかで最後まで拒んでいました。

ん~。

なんだかよくわからない....。

想像するに、ひょっとしてこの方、来店すれば金取られるから、電話で聞いて何とかしようと思っていたのかな?

あくまで想像ですけど。


これは小澤さんが言っていたのではなくて、私が思っていること・一般的な常識だと思うんですが、

サスセッティングも技術で、商売でやっている以上技術料は発生します。

最近海外サイトに違法アップロードされた作品を観て、作者に面白かったですってメールを送る人がいるらしいですが、それに対して作者が「それは作品は好きだけど作者は飢え死にさせたいですって言ってるようなもんだ」って意見を言っているってニュースを見ました。

景気も一向に良くならないし安くあげたいって気持ちもわかりますが、こういう事を知ってか知らずかやってしまうのってどうなんですかね~?一度よく考えた方がいいと思います。

「だから」景気が良くならないって考え方もあるし。

人に何かやってもらおうと思ったら適正な報酬を払わないと。


私も1198sのエンジン、バラしたついでに色々やってますが、予想通り目ん玉飛び出るような請求が来ました。
(内容考えれば十分安くしてもらってるんですが....。)

でも出すもの出すからいい仕事やってもらえるし、小澤さんも食っていける。

そういうの、大事なんじゃないですかね~?

電話掛けてきた方が、もしもこのblog見て掛けてきたのだとしたら、再考いただけると幸いです。
私の誤解で、本当に今まで酷い店にばかり当たってきたのだとしたら、OZAWA R&Dは大丈夫ですよ(^-^

これまでにない満足感を得られると思います。

今回入庫されているSSの方もきっと仕事ぶりに満足するんじゃないかな。
私もこの店に来ていなければ、いまだにサスセッティングなんてわからなかったし、BS誌に登場することもなかったでしょうね。








閑話休題。




CA390538.jpg

ぴーなっつさんと追っかけっこしたOZAWA帰りの道で。

軽の字光式・希望ナンバー(?)初めて見た!!
字の周りだけ光るのね。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


到着
 
ドライカーボン外装を御注文のJ様、ご注文の品が入荷いたしました♪




IMG_2684.jpg

週末取り付け可能ですよ(^-^


スプロケカバーは在庫ありますので、ご希望の方どうぞ(笑





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


準備完了!?
 
DUCATI浜松よりメールが送られてきました(^-^



G/Kキット、ベアリング等がほぼ揃い、クランクケースの洗浄・合わせ面の面出しが終わったそうです。




PA240044.jpg

エンジンハンガーカッコいい~♪

ケースのベアリングも抜き取られています。

油でベトベトの状態しか見ていなかったので、物凄く綺麗に見える(笑




PA240045.jpg

綺麗になったケース内部。

ピストンクーラーのノズルがこっちを見ているようです....。




PA240047.jpg

浜松まで行って面取りさせてもらったなぁ~。
随分遠い昔のようだ....( ̄- ̄

自分で手を入れたので、愛着があります(笑

完成したら大事に乗ろうっと。
鍛造ピストンだから、またじっくり慣らししないとね~。
温めて、冷やして、温めて、冷やして。




PA240046.jpg

そう言えば内部の鋳肌が綺麗だったなぁ。


あと1つベアリングが未入荷だそうで、それが入荷次第組み立て開始らしいです。
新兵器を導入されたそうで、それの威力が発揮されるんでしょうかね~?

やー、いよいよですよぉ~(*^-^*

楽しみぃ~♪

菓子折り持ってご挨拶に行かなきゃだわ(笑



またkaba特派員にスクープ写真を撮って来てもらおうかなぁ(笑





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


見納め

話は前後しますが、1198sのヘッドの加工が終わったものがOZAWA R&DのHPで紹介されました(^-^

その中でポート研磨について「レース時の全開走行時には変わるけど街乗りではあまり変わらないと思いますよ。」と書かれています。

パワーアップはせいぜい5%、しかもトップエンドのみ。公道じゃ50%開けてた所を55%開ければ済む話。なのになんでみんなやりたがるの!?と話していました。


....そりゃアナタ、「男(漢?)のロマン」ですよ(笑


そもそも公道を走るのに100馬力もいらないですよねぇ?
でも180馬力あったら嬉しいわけですよ(笑

自分の愛車のフィーリングを少しでも良くするために、怪しげな添加剤や電装パーツを投入する気持ち、わかるなぁ(笑





今回の加工は、ノーマル形状は崩さず、簡単に言えば設計図通りに機能する形に?

量産エンジンのバラツキを修正したかったと思ってください(笑

あとはまぁ....表面の鋳肌のザラつきがなくなれば、カーボンの堆積の可能性も減って長持ちするかなぁと。


そんなこんなで、今回初めてバルブ研磨までお願いしちゃいました。

材質のせいなのか、今一つピカピカにならなかったと言ってましたが....十分じゃね!?


燃焼室をいじったのは、表面にカーボンが溜まりにくくするほか、表面積が減る事で発熱が抑えられるかも?という考えも....。
多分、微々たるものだと思いますが(^-^;


それでは、ご覧いただきましょう!!!


自称メカ変態(笑、小澤さんの匠の技を!




CA390534.jpg

シートのバルブ当たり面まで滑らかに繋がるポート。




CA390532.jpg

ビカビカのポート&燃焼室。




ちなみに、ノーマルはどうなっているかというと....。




P1050464.jpg

こんな。
12,000km走行のカーボンが落ち切らずに残ってます。
ポートもシートリングとの段差部分を修正してあるだけ。
というより、打ち込んだバルブシートリングをポートに合わせて削った時に、一緒に削れた?


でも国産SSもこんなものですよ。


よく見ると、バルブシートの当たり面が異様に広い。
減ってるのか、当初からそうなのか....。
(ちなみにメーカー基準値は1.2mm)




これが....。




IMG_21931.jpg
OZAWA R&Dより。他にもあります。覗いてみてください(^-^>

こんな事に!!!



燃焼室を削ったので、当然圧縮比は低下します。
それを補う意味でも修正面研を掛けてあります。
(バルタイ取り直してもらわないとね~。)

おかげでガスケット当たり面は綺麗サッパリ(^-^

DESMOが組み込まれるヘッド内部もバリ取りしてあります。

さすがにリューターがないと無理な部分が多数あるので、ここは小澤さんお任せで。




P1050490.jpg

バルブ単体の写真を取り忘れたので、これで。

ポートはヘアライン、バルブは鏡面。




P1050492.jpg

燃焼室はご覧の通り。

ピッカピカ☆

残念なのはインテークバルブが軽量化の為かかなりくぼんでいること。

これだけ凹んでいると燃焼室形状としてはあんまり良くないよねぇ~。
圧縮も下がるし。

いっそ傘部中空バルブを使えば良かったのに!
軸も中空でナトリウム封入!!!

公道用ならチタンバルブよりそっちの方がいいような気がするなぁ(笑




しかし....こんな見事なオブジェ、もう見ることはないと思うと....寂しいなぁ(T-T


....オブジェ?(^-^;




ん?



....誰?




「どうせまた10,000kmも走ったらバラすんだから」って言った人?(-_-;



さぁ、これで準備は整いました。

あとはK46さんの頑張りに期待するだけです(^-^





PS:
この加工はディーラーでの整備とは全く関係なく、個人的にお願いして特別に許可をいただいて自費でやったものです。

今後の勉強のため・という事で特別にやらせてもらえたのですが、様々な誤解を生むことを懸念されていましたので、お問い合わせの際はその辺りを良く考えた上でお願いします。
もしこれ関連の記事を見て両社に相談されるのであれば、まず私にお声掛け頂けると幸いです。
どこにも迷惑はかけたくありませんのでm(_ _)m




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


出発!
 
OZAWA R&Dでの加工もすべて終わり、いよいよDUCATI浜松へ返送です。

長かったような、あっという間のような。




CA390541.jpg

曲がりのチェックを終えたクランク。
結構精度高かったようです。

プラグを外して中のオイル通路も清掃済み。

ラッピング加工やゼロバランスもしようか悩みましたが、私の資金的な問題もあったため今回は見送り。
(誤解のないよう書いておきますが、OZAWA R&Dでの加工代はすべて私持ちですので....。)

シングル・ツインのゼロバランスはダミーコンロッドを都度製作するため高く付くそうです。
ラッピングもメタルのサイズの都合(計測の結果、これ以上厚いメタルがなかったため)で見送り。


チェックや加工の為持ち込んだ部品は意外に膨大で、OZAWAから送ってもらおうと思った所「箱がない」と(^-^;

箱や梱包材を調達して、特に重く大きいクランクは厳重に梱包。

佐川急便ははっきり言って信用できない(物はブン投げて壊すし、弁償しないし)ので、今回は福山通運を使います。




CA390543.jpg

厳重に梱包された部品たち。

結構な量になっちゃいました(^-^;



アレ?自分で持っていくんじゃないの??


そう思われた方も多数いらっしゃるでしょう。
実際店でも言われました(-_-;

私自身持っていきたいのはやまやまです。
....が、休みが上手い事取れず、浜松まで往復するのはちょっとつらいかなと。

仕方ないので今回は発送することにしました。


頼むぞ~、しっかり送り届けてくれよ~。





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


いろいろと....
 
エンジンのトラブルとその後に関して、色々な方から意見や感想をいただきました。

概ね好意的というか、情報公開を閉ざすことはないんじゃないか?という意見が大半、というかほとんどでしたね。

実際、問題になると思えることはしていないし。


なんで急にこんな事を書きだしたかというと、先日とある方から電話をいただき色々この件について話をして、再開してもいいんじゃないか?という確信めいたものを感じたからです。

それにしても意外な方から話をいただいたのでビックリしました~(@_@
なんかやっちまったかと思いましたよ(^-^;;;
でもまぁ、気にしていてくれたんだ~と思ったら嬉しくなりましたね。

これがお墨付きみたいなものなので、誤解を受けないよう気を付けつつ再開したいと思います(^-^


流れが分からないと誤解を受けそうなネタなので、過去ログにリンク付けたりと読みづらくなるかもしれませんが、そこんとこよろしく(笑




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


O/H。
 
長期入院中の1198s。

ちょうどエンジンもバラされ、スイングアームも切り離されたままなのでちょうどいいと思い、リヤサスのO/Hをしてもらいました。




P1050494.jpg

OZAWA R&Dにて。

某正規代理店が交換しない所のOリングも交換してくれるキッチリO/Hです(^-^
何より作業してくれる人の顔が見える(素性が分かる)のが嬉しい(^-^

真空引きで完璧エア抜きもしてくれます。

同じコスト払うなら、選択肢はないでしょう!




P1050495.jpg

しばらくは試作のストロークセンサーを付けていたんですが、市販版が完成したので交換してくれていました。
スプリングの構造が変わったので、厚みも薄くなりました。

O/Hに合わせて、センサーの厚み分バンプラバーをカットしてもらいました。
現状センサーがバンプラバーに接触しているので、ここで止まっているのかめり込んでいるのか判断付かないので。

そんでもって更に、スプリングを10kから10.5kに変更してみました。

伊豆スカでストロークを使い切っているので、高荷重の掛かるサーキットではツラいかな?という判断。
ダイスケさんもストロークを使い切っているようなので、先行開発という事で(^-^;
フィーリングは悪くないので、この変更で悪化しないことを祈るばかり。

この現実を知ると、リンク比で実質バネレートが下がってしまう市販のリンクをポン付けするのが恐ろしい.....。




P1050496.jpg

BS誌の企画と連動してセッティングを繰り返し、すっかり傷だらけになったナット。

回転数が分かりやすいように書かれたマーキングと相まって使い込まれた迫力がいい感じ(^-^
ホントは小澤さんが傷だらけのナットを交換してくれようとしていたんですけどね~。
市販品とOEMではサイズが違うのか?残念ながら手持ちのナットでは合いませんでした。

ま、このままでいいんですけどね(^-^

TTXのあのシットリ感も捨てがたいけど、乗り比べなければ分からない位だし、セッティングもほぼ詰まってきたから伸び減衰の調整のしにくさもさほど気にならないし(笑
ちょっと付け換えるには高過ぎます.....orz


あ~、コレ組んで乗るのが楽しみ♪




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


感想
 
先日OZAWA R&Dにて車検&サスセッティングを行ったダイスケさんからメールをいただきました(^-^

内容を読んでぜひ紹介したいと思い、本人に了解をいただいて掲載します。
彼も今回のサスセッティングを体感して「社外リンクにお金を掛けて回り道をしなくても性能を引き出せるってことを知ってもらいたい」と言っていました。




 こんばんは、ダイスケです。
 先日に、FSWにて練習走行をしてきました。  

 結果から言うと、ベストを3秒短縮し、1分○○秒台に入ることが出来ました。
 低中速コーナーへのアプローチと切り替えしが、とても楽でした。
 これには、とても感動しました。

 約4ヶ月ぶりの走行で、1本目からベスト更新ができたので、
 自分のライテクが向上したのではなく、これはサスセッティングのおかげですね。
 サーキットでも、このセッティングが有効である事が証明されましたね。

 本当なら、お店に行って報告したいところですが、
 バイクでは全く関係ない所で、足の爪を剥ぐ怪我をしてしまい、
 出歩くのに苦労しているので行けません。

 小澤さんにも宜しくお伝えください。
 今回は、本当にありがとうございました。




いきなり小澤理論(?)によるサスセッティングの正当性が数字で現れちゃいましたね~(^-^

BikersStationの特集に便乗するかのような形で1198sのサスセッティングを煮詰め、その記事とblogネタを見た方々が数名OZAWAにサスセッティングを依頼してくれました。

そのうちの1名、ダイスケさん。
1098sだったんですが、基本的な車体構成が同じなので私のデータをベースに微調整でほぼ合いました(^-^




P1050450.jpg

厚意で乗らせてもらって、同じ感じでまとまっているのを確認。

本人も引き取り時に試乗して、乗り心地も向上して車体も素直な動きに変化しているのを喜んでいたようです。



んで、ようやくFSWへ走りに行けたそうで、律儀に感想をメールしてくれました。ありがとうございます(^-^


結果、3秒短縮と。

4か月ぶりに走っていきなり3秒も短縮ならセッティング変更の効果なんでしょうね~。
走りこめばさらに縮まるでしょう。
感覚的なものだけではなく、数字で結果が出てしまうと説得力ありますよね。
私もこんなに変わるとは思っていませんでした。

しかし、現状だとストロークセンサーを付けた分バンプラバーまでの距離が減ってしまって、センサーが当たっているのでバンプラバーをカットしないといけない感じです。

センサーの厚み分カットしても当たるようなら、もう少しバネレートの調整が必要でしょうね。

とりあえず、私の1198sのをテストでバネレートを1ランク上げてみる予定です。
あまりレートを上げ過ぎると、減衰力が足らなくなったりストローク感が出なくなったりするのでギリギリのところで止めたい所ですが....。

早く直ってこないかな~。




それにしてもダイスケさんありがとうございましたm(_ _)m

足、お大事に....(T-T
小指を家具にぶつけてちょっと爪が剥がれただけでも猛烈に痛いのに....。

早く治して、ツーリングにでも行きましょう(^-^


そんな感じで、1098系のサスセッティングに不満のある方、OZAWA R&Dへどうぞ!!!
社外リンク買うより安上がりですよ(笑




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


仕様変更
 
個人輸入のドライカーボンパーツの共同購入を呼び掛けたところ、参加してくれた方がいました。

彼はメーターカバーを御所望。




IMG_1757.jpg

これはカウル全部取らないと交換できないから大変だよ~という話をして、家もそう遠くもないので秘密基地で交換することになりました。

予定を合わせて待ち合わせ、秘密基地へ。

早速リフトに載せて作業開始。
良く考えたらお客様(?)第一号かもしれない(笑


車両はMY10の1198s。

カウル外すのに30本以上のボルトを外さなければならないので、結構手間と時間が....(T-T
なんでこんな作りにしたんだろう。
996R時代はクイックファスナー14個とボルト2個くらいで外せたのに。

そうは言いつつサクサクと外していき、メーターカバーを外してメーターのカプラーを抜いて....。

カーボンのカバーに交換して元に戻す。

そんな作業をしていると、ふとエンジン回りに目がとまる。


あれ?




P1050486.jpg

センサーだかスイッチが付いてたところ、メクラになってるぞ!?

廃止になったのか!?




よ~く見たら廃止になったんじゃなくて、オイルクーラーへ行くホースの途中に付くように変更されていました。

これは写真を押さえ忘れました(^-^;




P1050485.jpg

そんでもってシートカウルの小物入れの所にこんなステッカー。

何故こんな所に1198なんてステッカーが!?

意味もなくちょっと羨ましい(笑



ん~、サスセッティングも変わっているし、モデルイヤーでこまごまと色々変更して来ているなぁ。

欧州車ってどこもこんな感じだなぁ。

とりあえず発売して、あとから熟成みたいな。

四輪輸入車業界でも初物はやめとけみたいな話があって、実際毎年細かい所で熟成・仕様変更されてます。



メーターカバーを買ってくれた彼はその後OZAWA R&Dにも付き合ってくれまして、初めて来たバイク変態の巣窟(笑)に目を輝かせておりました(笑

これに懲りずにまた遊びに来てくれるといいなぁ....。




あ!肝心のメーターカバーは写真押さえ忘れたけど、カッコ良く付きましたよ(^-^
やっぱり樹脂モロ出しよりカーボンに換えるとカッコいい!
こんな小さなパーツでもかなり軽くなりますし。

でもノーマルのカバーの裏には当たりゴムが付いていて、コレに気付かず何もつけずに組んでしまったので路面のギャップでちょっと音が出てしまっているようです....orz

直すからまた来てね....(T-T




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


取材
 
BS誌編集長よりありがたき召集令状をいただき、またまた取材に参加してきました!!!(^-^)v

今回もリッターSSクラスの車両の取材です。

BS誌がテストと称してツーリング(?)に行くのは、'80年代のようにサーキットラップや最高速やゼロヨンタイムが絶対性能の指標になりはしても、一般ユーザーにとってそれが有益な情報にはならないのが分かっているからで、サーキットで速くても峠でつまらなければ意味がないだろう・街乗りの適性がないことも分からなければ後悔するかもしれないということを考えているのかもしれません。

ここら辺の話は過去のBS誌のどこかに書かれているかも知れないし(すみません全号全ページは読んでません)、編集長に直接聞けば語ってくれるとは思うんですけど。今度聞いてみよっと。
答えが分かっていることを敢えて聞いたら怒られるかな?



編集部集合時間に合わせて、小澤さんをお迎えに。
駐車スペースの問題と、家が通りがかりなのでね。節約節約。

予定通りのつもりが、予想外にスローな車両に前を塞がれ、約束の時間に遅れること5分。申し訳ございませんm(_ _)m

編集部には集合時間10分前に到着できたので結果オーライ。
でも既に他の全員が集まっていました。

メンツは前回の特集と同じ。
少しは慣れたけど、やっぱり業界の有名人と会うと緊張するなぁ~。




P1050477.jpg

今回の参加車両。

見ればモロバレなのですが、つまりそういう事です。




IMG_2576.jpg

ぶっちゃけコレの続きですね(^-^

前回も雨ながら超楽しかったけど、今回も楽しみ!
しかも今回は(多分)雨は降らないし!

打ち合わせ後、早速スタート。

車両を入れ替えながら、色々チェックしながら走りました。




P1050478.jpg

乗り換えポイント。

今回の車両は上位の車両だけに、どれもレベルが高くてここまではボロを見せません。

やべー、ちょっと今回はレベル高くて私ごときには手に負えないかも....(-_-;




P1050481.jpg

途中で給油。

奥で編集長がポーズを(^-^;;;

しかし取材風景を制限付きとはいえblogに載せることを許してしまう編集長って、文字通り太っ腹。
(太っ腹と言っても、最近ダイエットでかなり減量している模様。パツパツだったツナギも今はかなり余裕あり。)




P1050482.jpg

某所で試乗&撮影中。



その後昼食を某所でとりました。

山中で新鮮なカマスのフライ(特注)をいただくなんて、ヘンな感じ。
でも伊豆はそういう所なんですねぇ。
半島なので山であっても海が近い。
しかも(画像ないけど)3枚も付けてもらいました。
やー、美味でした(^-^





すべて終了して、帰りのワインディングでは1198sを担当。
給油ランプが点灯して10kmほど走行していたので、下界のスタンドまでもたないと判断して高いギヤで加減速を極力抑えてコーナリングスピード重視で走ってしまったので燃費データは若干良くなってしまったかも知れません。

ワイドなラインで小排気量車のようにして走っていたけど、途中で川島さんに後ろに付かれていたことを思い出した。
やべー、ヘタレっぷりを観察されてるよ....(T-T;

さらにその後ろには小澤さんまで。
ケンちゃんマーちゃん兄弟に観察されてるよ~。怖いよぅ(T-T




P1050484.jpg

乗り換えポイント。




帰りの東名は集中工事のおかげでかなりの渋滞が発生していて、抜けるのが大変でした。

抜けた後は妙に空いていて、あっけなく出口まで行けちゃいましたが。



無事編集部に帰りついた後は座談会。

現場でもディスカッションしていましたが、こっちが本命。

考えをまとめつつ、色々と感想を出し合って話をまとめて行きました。

う~ん、記事を作るのって大変なんだなぁ~。


その時に川島さんに後ろに付いていた時の感想を聞いてみました。

曰く、「もっとオーバーアクションで動いた方がいい」とのこと。

自分では動いているつもりでも、プロから見たら全然足りないって感じみたいです。
あのペースで走るならもっと動けと言われました。
小澤さんにも「バンク角で曲がってる」って言われたしなぁ。

ん~、これらを参考に、もっと考えて乗ってみようっと。

他にちょっと小技も教わって、コレ覚えたらもっと速くなれるぞって。(^-^

うん、もっと頑張ろう!


そーいえば川島さんにはついに「mizoっち」と呼ばれるようになってしまった(^-^;;;

相変わらず雨男呼ばわりですが....(T-T

まぁ、編集長にも嵐を呼ぶ男とか言われてますけどね(-_-;;;

何故かというと....。




TH1_0445[1]

取材時こーんな雪に遭ったり....。




P1050447.jpg

こ~んな雨に遭ったり....。


た・たまたまそういうタイミングだったんですよ(^-^;;;





いやぁ、しかしあの車両がねぇ。まさかあんなに○×∇だとは。

今回アレだけですよ。広報車だけにかなりマージンとって乗っていたのに膝擦ってしまったのは。

まぁ長身で手足の長い大屋さんは私の目の前でこれ見よがしに膝擦りまくっていましたけどね(笑
ちくしょう(苦笑



....というわけで、多分次号も熱いよ!!!








関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


平塚なぅ
 
CA390531.jpg

ん~、いい天気♪

今日は楽しい一日になりそうだ~♪




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


読んでみた
 
BS誌、欧州車最速モデル王座決定戦。

ほうぼうで「見たよ!」「読んだよ!」「買ったよ!」「立ち読みしたよ!(オイ)」という声が上がり始めたので、恐る恐る読んでみました。

 BikersStation、買ってくださいね~(^-^

 一日あたり29円でたっぷり楽しめます(笑

 これだけカラーページを使って、綺麗な写真を多用してデータも豊富で\880って
 安いと思いません?

 メーカーの人も読んで参考にしているらしいです(笑


ページをめくると....。

う....うわ....。

予想以上の大特集になってる....。


さすがBikersStation。
こんなトコまで測るの!?というとこまで実測データが載ってる。
お約束のモデラーが喜びそうな1/12写真も。


公称169kgの1198s、実測はかろうじて200kgを切る199kg。
他車もそうだけど、サバ読みすぎ!
バッテリーとオイルと水だけでこんなに増えないよねぇ?
アルミタンクにカーボン外装、チタンマフラーでどこまで公称値に近付けるか....。


雨中の走行写真も載っていましたね~。は・恥ずかしい....(=_=;

ツナギは修理に旅立っていたので、今回はRSタイチの革ジャケット+革パンでした。
後日この撮影に関して、編集長に飛ばし過ぎ!と怒られてしまったんですが、あんなタイヤでも全く恐怖感なく走れたんですよ。
むしろ一番遅いと思って走っていたのに....(^-^;
1198sさまさまですね~。




当日、びしょ濡れのGパン履いたまま参加した座談会。
色々話した記憶はあるけど、結構登場してるな(^-^;
小澤さんはもっと話していた気がするけど、擬音での表現が多かったせいかあまり誌面に出てきていませんでした(笑

「S1000RRがカッコいい」というくだりがありますが、写真を見たときは「何だコリャ?」だったんですけどね~。
欧州車は結構写真写りが悪いです。
雑誌だけでなく、ぜひ店頭へ行って実車を見てみてください(^-^




「王座決定戦」なので、当然採点して順位をつけないといけないんですが、これは相当悩みました。

1198sオーナーでもあるんですが、なるべく中立の立場で公正にやったつもり。
順位=自分が買いたいか?ではありません。
誌面には出てこない、順位付けの言い訳をちょっと書きますね(^-^;

価格も重要な要素だとは思うけど、この辺の車両を買おうと思っている人なら多少高くても無理してでも買っちゃうのではないかと多少目をつぶり....(^-^;
実際自分も漢の7年84回ローンですし(苦笑


ジャパンリミッターで足枷が掛かっている車両ばかりだったんだけど、それは自己責任で解除できるのであまり深く考えていません。
(今考えると、それは合法が前提の雑誌記事の中での評価としてはまずかったのかな~? まいっか。)


結局1198sを1位に。
3,000以下は使えない、やたらに熱いという欠点はあれど、それを補って余りある楽しさ(空いている市街地を流しているだけでも)、ペースを上げても応えてくれる車体、眺めているだけで幸せになれる(?)カッコ良さ。
ってことで選択。
雨の試乗だったということで、そんな中でも普通に走れる意外な順応性も見られたのも良かったかな~。

2位は迷わずS1000RR。
BMW自身も認める日本車のコピー(いや、参考にしたって言っていたんだっけ?)だけに、扱い易さは際立っていました。
高回転のパワー、独特のスタイルも魅力。
でも、スロットルの異様な重さ(まるで昔のTMキャブが付いているみたい)と実用域のトルクのなさがマイナスだったかな~。

峠を走っていると、昔の2ストのようにパワーバンドを生かして乗らないといけないのが楽しいような辛いような。
1000ccのSSと考えると、これはないかな~と。

RSV4とF4は僅差で悩んだんですが....。

RSV4はSSでは久々のV4ってことで、ちょっと期待が上回って3位。

F4もカッコいいのは確かなんだけど、細部にコストダウンの痕跡が見られるのと、やっぱり先代の方がカッコいい!ってことで4位。
この車両はステップ位置が変な気がします。
1198sは後ろ過ぎるけど、こっちは前過ぎ。
下位に沈んだのは残念ですが、同着は許されなかったのでm(_ _)m

RC8Rは残念な最下位でしたが、編集長の別記事にあるとおり、ホンのちょっとペースを落としたところにこの車の楽しさがあるので、ひっちゃきになって飛ばすより、普段の街乗りからツーリング先のワインディングで楽しく乗りたい!という人にはうってつけだと思います。




あ~そうそう、P43でF4のウィンカースイッチが一番下に配置されていることに関して「ホンダの最新モデルでも採用しているのが興味深い」とありますが~、実はSUZUKIはこの配置、既に25年前に採用していたんですねぇ!

あの時は使いづらいと不評だったらしいですが....(^-^;

ホント、SUZUKIって「時代の斜め上を行く」メーカーだよなぁ....。



そんでもって、次回は上位2車(S1000RR・1198s)と、国産の上位2車での世界一決定戦みたいですよ~!!!

こちらも楽しみですね~(^-^






関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


SP
 
DUCATIのMY11のモデルレンジが発表されたようですね。

SBK系はどうなるのかな~と思ったら、1198SPというのが追加されていました。



SBK-1198SP_2011_Studio_R_B01_[1920x1280]_mediagallery_output_image_[1920x1080]

お~。


SPといえば、916系に馴染みがある方は懐かしさを覚えるネーミング。
あの頃は今でいうRの位置付けだったんだけどね~。


今回の位置づけとしては、どうやらイメージ通り、SとRの間を埋めるモデルのようです。
いや、埋めると言うかSと入れ替わったみたいですね。


Sの装備+TTXリヤサスペンション....というよりS CorseSE+αかな?

アルミタンクも標準で付いてくるようです。




SBK-1198SP_2011_Studio_R_Det02_[1920x1280]_mediagallery_output_image_[1920x1080]

例によってアルミタンクをアピールする下地抜きのシルバーラインが引かれています(^-^




さらに、DQS(Ducati Quick Shift)、つまりオートシフターが標準化!




SBK-1198SP_2011_Studio_R_Det01_[1920x1280]_mediagallery_output_image_[1920x1080]

Sにはコレ用のカプラーが従来から付いていましたからね~。
ライバルに追従して標準装備としてきたようです。
ステップは相変わらず滑るタイプのまま。
先日の取材でも雨の中気を付けていたのに、2回ほどすっぽ抜けました(-_-;



とりあえず他の装備は従来のSと同じようで、一安心かな~(笑

カタログスペック上はアルミタンクの採用で1kg軽量化、2.5Lタンク増量の他、サスセッティングかフレームジオメトリーが変更されているようでキャスター角がほんのわずかに立てられています。

あ、あとスリッパークラッチが標準になったようですね。



残念なのは白のモデルがカタログ落ちしてしまったこと。
白外装に赤フレームはカッコ良かったのになぁ。
(848evoで白外装がラインナップされるようです。ホイールまで赤だけど(^-^;;;)

ちなみに黒も色味が変更されているようです。




SBK-1198SP_2011_Studio_B_C01_[1920x1280]_mediagallery_output_image_[1920x1080]






まー、BS誌の欧州製最速モデル王座決定戦でも最新のS1000RR相手にも僅差で善戦していましたからね。
まさか2年でフルチェンジはないだろうと思っていましたし。




しっ....新型なんて....別に悔しくなんかないんだからね!!!





....何故にツンデレ?


関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


BikersStation 2010/11
 
一冊頂きました(^-^



....でも、怖くてまだ開けてない(-_-;;;;




IMG_2576.jpg

小澤さんがヤキモチ(?)焼いていたのが怖い....なんて書いてあったんだろ?(笑





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


行ってきました~(^-^
 
MotoGP日本ラウンドもてぎ、行ってきました~♪

いや~、楽しかったぁ~(^-^)v
すっげ~日焼けした....軽く逆パンダ状態(苦笑

ちょっと準備不足な面もあったものの、天気も良くレースも盛り上がりました!


しょーやがいないのだけが唯一残念だった....(;_;




IMG_1789.jpg

SHOEIブースに飾られたしょーやのヘルメット。右はこの日本GP用のスペシャル(T-T

ロレンソが今回もしょーやSpl(レプリカではない)を被って参戦してました。
ヤンチャなだけじゃなく、いい奴じゃん!




IMG_2531.jpg

カメラ任せで撮ると、やっぱりホイール止まっちゃうんですねぇ。

#48は永久欠番になる事が発表されていました。



ネタばれになるんで詳しくは書きませんが、無駄な写真をたくさん撮ってきたので紹介がてらあとでアップしますね~。





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。