mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Rossi x 1198sp
 
YoutubeのDUCATIチャンネルに、ロッシの1198試乗動画が上がってますね(^-^






軽々と1198を振り回すロッシ。

普段1198s乗ってて、たまに400レプリカとか試乗する時の感覚に近いものがあるのかな~?


0:12辺りに暖気運転でメカがブリッピングするシーンがあるんだけど、"ロッシグリップ"付いてます。

ドカにロッシグリップ付けたのは私が先だよ!ロッシに真似された!!(笑


0:38辺りでロッシが1198に跨るんだけど、さすがに182cmもあるとマシンが小さく見えるな~。

0:55辺りでメーター周りが写って、ステム前にステアリングダンパー。

てことはコレ1098Rか?

メーター上にトグルスイッチが付いてるし、去年のワークスマシン、1198F10?

でもカウルステーが市販車のマグネシウム製のが付いているみたいだしなぁ。

よくわかんないや。



ロッシのリップサービスだと思うけど、WSBにも興味があるって言ってたから、スポットで出たりしたら面白いな!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


1198sp x Rossi
 
MotoGP.comにロッシが1198spのテストをしたという記事が出てますね~。




Rossi_Action02_original.jpg

真っ赤なマシンでカウルサイドには1198spの文字。

パッと見市販車でテスト!?って感じですが....当然そんなことはなく。
てっきり新型のプロモーションかとも思ったんだけど、違いましたね。

よく見るとフォークはワークス用(?)だし、キャリパーもワークス用の削り出し(リチウムアルミ?)。
タンクもレース用のビッグタンクだし。




02Rossi_Action_original.jpg

スイングアームもレースキットかワークス用か、市販車とは違うごついものが。
でもスプロケキャリアはノーマル(笑




Bike_original.jpg

これって....ひょっとして1198RS?
今年の市販レーサーの最終チェックみたいなもんでしょうか。
チームに渡す前にDoctorに見てもらおう!みたいな?(笑

ディスクは新型のT-Driveじゃないんですね~。




01Rossi_Action_original.jpg

しっかり市販1198spのタンクのように、アルミ地のラインまで入れている芸の細かさ(笑

このレース用のカウル、エアダクトカバーがアッパーカウル一体で整備性良さそうなんですよね~。
何とか公道仕様に出来ないもんかな。


それにしても、レーサーも赤一色になると印象がずいぶん違いますね。

フォギーが乗ってた頃はまさにコレにゼッケン付けただけだったのに、今はXeroxカラーを見慣れちゃったからなぁ。


やっぱり1198、カッコイイです(^-^)b




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


スプロケットカバー
 
人間フライホイールが重いせいで、動きだすのに異様に時間がかかるmizoでございますm(_ _)m

ようやく、購入したドライカーボンスプロケットカバーを取り付けました(^-^
我ながらのんびりですなぁ。

機能的に問題ないとか、一気にやっちゃったらつまらないとか、そんな心理が働いているのは間違いないんですが。
千葉の某氏のように軽快になりたいです....(・_ ;




さて、海外通販で用意したドライカーボンスプロケットカバー。




IMG_2713.jpg

テッカテカのノーマル(左)から半艶仕上げに変更。

こいつを取り付けます。




IMG_2894.jpg

まずはこのノーマルカバーを取り外し。

説明不要、2本のボルトを外して付け換えるだけ。


....のように見えますが、そうは問屋が卸しませんでしたorz

まず、逆シフトに変更している関係でシフトロッドが干渉。
で、ボルトは外せるもカバーが抜けない。

急がば回れといいつつも、手間は最小限で済ませたい。
という事で、ステップを固定しているボルトを抜いて、ロッドを外側に逃がすことで無事外せました(^-^



あとは説明不要、2本のボルトを締めて付け換えるだけ。


....のように見えますが、そうは問屋が卸しませんでしたorz




IMG_2931.jpg

次の問題。

このノーマルカバーは写真の通り真鍮のカラーが入っていて、生産ラインのおっちゃんの過大な締め付けトルクに耐える構造になっています。
いや、過大じゃなくても樹脂を金属にボルトで固定したら、振動や熱でそのうち樹脂が痩せてきてボルトが緩んでしまうんでしょうね。
一応量産車なので、その辺の対策はちゃんとしていると。
違うかな....。

で、ドライカーボンの方はペラペラの1枚モノなので、当然この部分の厚みはない。

仮付けしてボルトを締めていったら案の定、5mmほども残して突き当たってしまった....orz

そう言えば996Rで同じことをやったような(-_-;;;

ついでに言うと、この下側の折り返しが邪魔をして外しにくいというのもある。



仕方ないので近所のNap's行って買ってきましたよ。短いボルト。




IMG_2906.jpg

手前はアルミ製、後ろはステンレス製。

なんでかって言うと、上側はこのカバーを止めてるだけなので強度は不要。
下側は暫定でドカ浜特製のセンサー取り付けステーが共締めされているため、アルミじゃ不安なので念のためステンで。
....OZAWA製のステーはどうしたかって?
それは....私の依頼ミスでセンサーの位置がちょうどいい所に来なかったのでボツ(-_-;
また後日製作してもらうという事で(T-T

で、いつもの計量。

ノーマル4g
アルミボルト2.5g




IMG_2894_.jpg

ノーマルのボルトもこの通り中空とは言わずとも、量産ボルトとは思えないほど肉抜きされていて意外と軽い。
でもさすがにアルミはもっと軽かった!
世間ではTi好きと思われていますが、適材適所はわきまえているつもり。
まぁ、チタンの方がカッコいいだろ!ってトコにはアルミで十分な所にも使うつもりですけどね(笑



で、ようやく完成!




IMG_2908.jpg

DUCATIロゴはなくなっちゃいましたが、安っぽい樹脂カバーとはおさらば(^-^)v

重量の方も

ノーマル64g
ドライカーボンチェーンカバー25g

といい感じで軽くなってます。
微々たるもんですが....。



というわけで、ここをカーボンにしたい方、在庫1個だけありますよ(笑
確か916系にも付くはずです。





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


殻割り
 
え~、コメント少ないって気にしてた事をズバッと言われてちょっと落ち込んでます(泣笑

まぁ、気易いコメントがしづらい記事ばっかりという自覚はあるんで気にはしていませんが(^-^;
そんな可哀想な私にぜひコメントを(笑





殻割り完了!
殻割りっても、クルミでもカニでもない(笑


いや~、大変だった。

というかもう、壊すつもりで挑まないと無理!

素手で触れないくらいには温めたんだけど。




IMG_2901.jpg

ライトの上に貼られた防振ゴムが眉毛みたいでカワイイ(笑

そしてプロジェクターの付くベース部分がなんかの映画に出てきたロボットみたい。



何をするかは....モロばれ?

ま、みんな同じじゃつまらないので、いつものようにひねりますよ(笑








関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


フレームナンバー考察
 
最近、こんなのとっくにみんな知ってる話だよなぁ~。とお蔵入りにしているネタが結構あります。

色々なblog見てるとネタ被ってたりして。
Newsネタだとほぼ同時に書くことになるんで、ちょっとマニアックなネタになるとUPしたタイミングでコレあいつのパクリじゃないの?って事にも....。
そう思ってありがちなネタはあまり書かないでいたんです。

でも、みんながみんな同じ所を見ているわけじゃないし、みんながネタにしているわけじゃない。

というわけで、パクリじゃなければこれは、というのは書くのもアリなのかなと。
単にネタ切れの補完の為の言い訳!?(^-^;



で、今回はというと、納車時にネタにしたフレームナンバー。

私の'09 1198s、これって'08モデルなんじゃないの!?

そんなネタで書いていたわけなんですが、その後フレームナンバー構成が分かりました。

でもそれは知っても何の役にも立たないと思ってお蔵入りしていたんですね(^-^;


興味ある人もいるかと思い直し、ネタにしてみました。


ステアリングネック右側に打刻とフレーム左側にステッカー。

ここにフレームナンバーの記載があります。


1198系は ZDMH704AAXB123456 という感じですね。


ナンバー構成は
[(Z)DM][H7][04][AA][X][B][123456]
というように分けられます。

[ZDM] メーカー記号。細かいところだと頭の[Z]はイタリアを、[DM]はメーカーを表します。
[H7] 型。1198シリーズは全車H7のようです。
[04] 改良型。何が改良かは不明です(笑)が、ちなみにフランス仕様は05になります。
[AA] バージョン。何のバージョンかは不明(笑
[X] 製造年度。やはり作った年だったようですね。私のは'08生まれでした。
[B] 製造工場。Bはボローニャの頭文字?
[123456] 生産順の連続シリアル番号。

これは基本的に欧州車で共通の書式のようです。
おそらくVIN仕様に沿って設定されているんでしょう。


例えばドイツVolksWagen社の自動車、Golf。
現行車だと WVWZZZ5KZAU123456 というような番号です。
頭のWはドイツ国記号。BMWなんかもWで始まるはず。
VWは文字通りVolksWagenのVですね。そのあとのWは例外(?)もあるようです。
5KはGolf6を表し、Aが年式・Uが生産工場。

メーカーによって使い方が違うので、全ての欧州車でこんなに綺麗に判読できるわけではありませんが(^-^;

生産年の記号についてですが、これは1980年から30年周期で使われることになっています。

西暦8081828384858687888990919293949596979899000102030405060708091011
記号ABCDEFGHJKLMNPRSTVWXY123456789AB

ちなみにGSX-R1000や隼のような逆輸入車も頭から10桁目の記号が生産年を表しているようですよ。




IMG_2892.jpg
<広角で撮ると見事に寸詰まりだな~。かといって単焦点じゃ間口が狭くて収まらないし。>


てな感じで、欧州車のモデルイヤーは秋頃に切り替わるので、初期ロット'09モデルの私の1198sは'08年生産でした。
<2011.2.18追記:どうやらDUCATIのモデルイヤー切り替えは10月らしいです。NO.416-さん情報。>

寒くてバイクに乗る気が起きない休日に、バイクを眺めてこんな事を考えるのもオツなものではないでしょうか?

(^-^





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


チタンネタ
 
昨年から用意していたものの、エンジントラブルもあってやっていなかったネタ....。

結構たまってます(^-^;;;




IMG_2875.jpg

某氏の日記を見て思い出した、つまり買ったまま忘れていたネタ(笑

Nap'sのセールで買い込んだ12Pチタンフランジナット。

気付いたら1年放置!?
バカだ....orz

セールで10%Offの日に毎回チマチマ買い込むって言ってたのも、結局ボルトサイズを調べるのが面倒でやってないし(^-^;


ドコに使うかは....ミエミエですが秘密(^-^

週末にでも作業しま~す。





関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


方向指示器
 
覚え書き。


道路運送車両の保安基準 第41条 (自動二輪車の方向指示器に関する詳細)

・方向指示器は左右対称の位置に取り付けられ、左右の間隔は前方が300mm以上、後方が150mm以上であること。
・方向指示器は、方向の指示を表示する方向100メートルの距離から昼間において点灯を確認できるものであり、かつ、その照射光線は、他の交通を妨げないものであること。
・方向指示器は 毎分60回以上120回以下の一定周期で点滅すること。
・方向指示器の灯光色は"橙色"であること。
・方向指示器の中心を通り自動車の進行方向に直交する水平線を含む、水平面より上方15度の平面及び下方15度の平面並びに方向指示器の中心を含む、自動車の進行方向に平行な鉛直面より方向指示器の内側方向45度の平面及び方向指示器の外側方向80度の平面により囲まれる範囲


色々調べたけどざっくりコレしか出てこなかった。

ウインカーの面積に関して7cm3必要って話を聞いたことがあったけど、ソースが見つからない(T-T

どこ探せばいいのか、誰か教えてくださいm(_ _)m




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


ハイスロットル
 
1198sのハイスロットル化。

別にレースベース車だからハイスロが偉い!とかハイスロなら乗りやすい!とかいうつもりはありません。
ハイスロにする=アクセルワークがシビアになる、ですからね~。
あと、特にレースキャブ車だとスロットルが重くなる。


イメージほどはいいことが少ない気がするハイスロットル。

なんでやろうと思ったかというと....カッコいいから!ってのは冗談で、握り方にも問題があるのかもしれないけど、手首の可動範囲が狭くて1198sノーマルの開度だとあと少しという所で握り直さないと全開にできない。
ハンドルの開き角が広いせいもあるのかもしれない。

というわけで、去年の早いうちから考えて準備だけはしていたんですが....エンジントラブルという予想外の事態が起きてしまい、ここに来てようやくの作業。

1198sのハイスロ化には各社からパーツが出ていて色々考えられるんですが、個人的にはお金がかからずスマートに済むのが一番。

で、最初はアクティブのテフロンスロットルを購入・加工して使用しようと考えていたんですが....。

ノーマルのスロットルホルダーがまたギリギリの作りで、アクティブのスロットルが外径がでかくて収まらない。
削って削って加工しまくって、ようやく収まるようにはなったんですが....。

....加工の仕方を間違えて、使い物にならなくなりました(T-T

いやぁ、いくつかタイコの収まる溝が用意されているんだけど、ちょうどいい所を選ぶと上手く回せるようにできないんですねぇ。
気付いたら変な所を削ってしまって....後の祭りorz

やれやれ。
加工の手間を除けば、一番部品代安いし、摺動抵抗の少なそうなテフロン製だし言う事なかったんだけど。
でも取り付けるには加工の後ワイヤーの遊び調整が間違いなく必要。


しかし、その後ダイスケさん情報で、とあるパーツがジャストフィット!

そんな話を聞き、しかもそれを付けた1098sに試乗させてもらう事が出来たので、それを採用することにしました(^-^




IMG_2839.jpg

コレです!

YAMAHA純正部品。
R1純正スロットルがポン付け!
こんな美味しい話があっていいのだろうか!?

パーツナンバー4YR-26240-02
近所のNap'sで注文。
確か\2,000しないくらいだったような。




IMG_2843.jpg

袋を開けると、スロットルパイプだけでなく、グリップラバーまで付いている。
しかもホルダーとゴムが干渉して動きが重くならないようにするワッシャーまで付いている!!!

ラバーの形状はM1にまで屈辱のHONDA製グリップを求めたロッシのために新開発したと言われるロッシグリップに似た形状。
確かコレ、一時期ロッシのM1にも付いていたような。
親指と人差し指の当たる部分は懐かしのTZグリップのような感触です。

このままでも十分な気もしなくもないが、何しろクラッチ側は既にHONDA製のグリップに換えてある。
右だけYAMAHA製なんて納得いかない!




IMG_2840.jpg

というわけで、買い置き....というか取り付けずに放置してあったHONDA製・通称ロッシグリップを引っ張り出してきました。
こっちの方がDUCATI純正のデザインに近いしね。




IMG_2847.jpg

お~、ゴム製だから、しばらく放置していると白く粉がふいたようになるんだな~。

このグリップに交換するため、エアを吹き込んでR1のスロットルからグリップラバーを抜き取ります。




IMG_2848.jpg

接着されていなかったので、綺麗に抜けました。
純正でこんなワッシャーが付いているとは。
さすがトップモデルというべきか?




IMG_2857.jpg

ノーマルのスロットル径は34.6mm。




IMG_2856.jpg

対してR1スロットルは36.6mm。

これで5.8%のハイスロ化が図れます。
1198sに付けた時の開度は測っていません。
今度測ってみるか。

グリスを塗って取り付けると、ワイヤーの遊びすら調整せずに、文字通りポン付け。
なんとあっけない!




IMG_2852.jpg

今回たまたま転がっていた64チタンボルトがあったので、ホルダーの固定ボルトをこれに交換しました(^-^
量ったように同じサイズが2本....。

重量は1本6gから3.8gへ。
微々たるもんですけどね(笑
ノーマルも頭を相当肉抜きして頑張って軽量化していますが....さすがチタン!

でもノーマルのスロットルホルダーは回り止めが付いているので、アルミボルトでも良さそう。




IMG_2860.jpg

で、元通り組み付けて....ワイヤリングして完成!

OZWAZA R&Dまで試乗してきましたが、操作には問題なし。
街乗りでも神経質になることなく操作できます。
ロッシグリップ独特の形状で操作しやすくなりました(^-^

まだ慣らしが終わっていない(あと120km!)ので、全開テストはしていませんが(笑


クラッチ側と同じく、グリップが短くなったのでハンドルバーが....アルミの地が見えちゃってます(T-T
バーとブラケット、ブラックアルマイト加工するか....。




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


VR46
 
DUCATI毎年恒例の雪山での発表会が今年も行われたようですね(^-^




Unveilsoriginal.jpg

MotoGP.comでのフリー動画を見ると、D16GP11を山頂にヘリで空輸していた!

いや~、良くやりますね(笑
日本のメーカーも、こういう楽しむ・楽しませる姿勢を見習ってほしいな~。






ロッシのスノーモービルがトラブって、救助隊が代わりにD16GP11をヘリで空輸してくる....という感じのストーリー仕立て。
劇中でもニッキーいい人です(笑





というわけで今年の目玉は当然この人。




_GIX4174.jpg

黄色好きなロッシの為に、真っ赤なデザインをやめたんでしょうねぇ。
どこかのスクープで真っ赤なD16に黄色のワンポイントのVR46カラーの予想CGが出てましたが、アレはコントラストが強烈だった....。




02original.jpg

で、Marlboroが抜けたこの機会に白を入れて調整した、って感じかな?

でも十分派手だな....(^-^;

「ろっしふみ ガんばって!」ステッカーも健在です。




Unveils04_0original.jpg

ニッキー車の方が落ち着いた、というか安心して見られるカラーですね。

bremboの新型キャリパーのホースの取り回しが独特。
ストローク時、幅の狭いカウルの中での干渉を防ぐためかな?

へんてこりんな位置に見えるリヤショックは、ユニットプロリンク構造。




IMG_2456.jpg

昨年の日本GPで撮ってきたカリオ車。




IMG_2370.jpg

こっちはバルベラ車だったかな?

左(画像では右)にオフセットした穴の奥にリヤショックの上部マウントが見えます。
で、その下の盛り上がった所がテンションロッドの取り付け部。

金ぴかのシートは人工衛星でよく見る断熱シート。
アルミに比べたらずっと熱に弱いドライカーボンを保護してるんですね。




IMG_2445.jpg

そしてこのフレームレス構造!
まさにエンジンからステアリングヘッドとスイングアームが生えています。

ユニットプロリンクもHONDAのパクリというより、この構造の為にショック上部の取り付け部が確保できないので採用したという感じなんでしょうね。

このしなりというか遊びの全くないマシンをロッシはどう手懐けていくのか楽しみですね(^-^




Ducati004original.jpg

遊びがない、といえばGP11のこの画像。
今流行りの横剛性を抜いたトップブリッジを採用しています。

市販1198sと同デザインのメーターが(^-^
スケールは倍違いますが....orz

スクリーンを固定するラバーナットも市販車同様なのが笑える。




_GIX3910.jpg

GP11もサイドのウイングを継続採用なんですね。




_GIX3878.jpg

発表時点で#46と#69の仕様は早くも微妙に違うようです。

スクリーンの高さは好みなんだろうけど、シートカウルの形状が全く違うのは長身のロッシ(182cm、ニッキー173cm・ケーシー171cm)に合わせただけなのか、何か理由があるのか....。


YAMAHA移籍の時のように、鮮烈デビューウィン!ってわけにはいかないかもしれないけど、今年も楽しみです(^-^










....この恒例の発表会はFerrari合同。

Ferrariと言えば....。




ducatiferrarioriginal.jpg

余裕のロッシ、残留で安堵のニッキー、マッサは普通だけど、アロンソの表情がビミョーなのが笑える(^-^;

今年はロッシとの異種格闘技が実現するのでしょうか(笑




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


交換
 
ウチのエアコンが深夜になると外気温をマイナスと言いはじめました。
ココはホントに横浜か....?


そんな寒い中、今日はJOKERさんに頼まれていたカーボンパーツの受け渡し&取り付けをしていました~。

わざわざ来ていただいてありがとうございますm(_ _)m




IMG_2709.jpg

このメーターカバーの交換は、昨年10月に作業していたので要領は得ているつもりながら....。

ボルトは多いわカウルの大半外さなきゃいけないわで時間がかかるのを覚悟していました。

JOKERさんと上手く時間の調整がつかず、秘密基地に到着したのが確か19時頃。

素人なので作業2時間くらいは見ておいてね?と伝えてあったのでそれなりに覚悟していてくれたでしょう(^-^;


コーヒーを淹れて一服後、作業開始!


勝手知ったる1198sとはいえ、他人のなので丁寧に。
とはいえさすがに2度目ともなると我ながら手慣れたもの(笑

カウルのほとんどを分解してようやくメーターに辿り着き、今度は当たりスポンジを忘れずに取り付けてカウルを元に戻す。

無事完了~。

スクリーンはMotoCorseのチタンコートの物がついていましたが、薄めのコートが上品な感じでこの位ならアリかも。

ん~、スクリーン越しのカーボン柄がカッコいい♪
早く自分のも取り付けしなければ....。



IMG_2683.jpg




続いてスイングアームプロテクターも取り付けて....アレ?
スイングアームに付けているリヤフェンダーのボルトが緩んでました。
ココは脱脂後中強度のロック剤を付けて締めておきます。

というわけで無事完成♪

カウルを外した時の指紋が気になるのでバリアスコートで綺麗に(^-^


点検ついでに各部を眺め....。


ん~....。


シングルシートカバーがついてる。


「余計な御世話だけど、コレでタンデム、する?」

「え~、嫁が乗るって言ってたんですが、その気配はありません....。」


じゃぁ、ネジ計6本だけだからタンデムステップ取っちゃおう♪
スッキリするよ(^-^)b


というわけでサクッとタンデムステップ撤去(笑

あ~(他人の物ながら)スッキリした(^-^



さらに各部を眺め....。

ん~....。

ノーマルステップが付いてる。

「このステップ、滑るでしょ?ステップ換える予定、ある?」

「え~、換えたいんですが、先立つものが今のところありません....。」


じゃぁ、ステップの先端に刻みをいれちゃおう♪
ステップ滑らなくなるよ(^-^)b


というわけでサクッとバー先端に刻みを加工(笑
某中野ステップより細かく丁寧な刻みを入れてみました(^-^

片側だけ加工したところで、跨ってみてもらいました。

「おぉ!全然違う!滑らなくなった!!!」

納得してもらったところで、もう片方も加工。

コレで濡れた靴で乗っても安心(^-^
良かった良かった。



....と、全ての作業が終了したところで。

「これからOZAWA R&D行くけど、行ってみる?」

「あ~、ぜひ行ってみたいです!でも、もう21時過ぎてますけど、まだやってるんですか!?」

「ん~、多分。ほぼ間違いなく。」

というわけで、OZAWAへ1198s2台で向かいました。
周りにドカ乗りがいないので、こうやってつるんで走ることもめったにないんだけど....。
赤い1198sが2台走ってると目を引くのかな~?



無事店に到着すると、連休最終日だからかお客の姿はなし。
あ、まっちゃんがいた(笑

初OZAWAはどんな印象だったんでしょうかね~?

来店記念(?)にストロークセンサーをお買い上げ。
ありがとうございま~す(^-^

結局日付が変わるまで付き合わせてしまいました(^-^;;;

国道1号まで道案内をして、お別れ。


また遊びに来てくださいね~。




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


試着
 
今回はどこからも突っ込みが入らなかったので一安心(?)

初乗りの時に、とあるものを試着して行きました。

試着と言っても自分じゃなく、1198sに。




P1050538.jpg

わっかるっかな~?





ドライカーボンのパーツを購入した時に、気まぐれで注文したものを付けてみました(^-^





IMG_2819.jpg

答えはフロントフェンダー。

1098系用のDesmoSediciタイプが出ていたので、試しに買ってみました。
D16RRの物をベースにしているようです。
ちょっとボリュームあり過ぎかなぁ....?と買う時にも思いましたが、つけてダメならオークションに流せばいいか~と思って(^-^;
送料考えると、あとから買い足すのは無駄なので。




IMG_2809.jpg

こっちがノーマル。

写真は充電中で左側のカウルを外していたのでちょっと変な感じ。

どうですかねぇ~?

ノーマルに比べるとフォークのインナーチューブをカバーしている部分がちょっと厚ぼったいのと、前に長過ぎな気もしなくもない....。
逆にノーマルは軽快だけど短過ぎる気がする。






04_gp_mediagallery_output.jpg

ちなみにこちらが本家D16GP10。

GP9辺りから開けられた穴は何だろう?
フォークのサブタンク冷却用?




04_gp_mediagallery.jpg

全体像。




IMG_2817.jpg

形状はD16そのものだし、見慣れればOK?

とりあえず、外に出て見る分には全然違和感なし。
誰も指摘しなかったし(笑

ワークスはWSB撤退だし、そもそもWSBレプリカにする気がないのでちょっと面白いかなと。
まだ重量は量っていないけど、ノーマルがもともとドライカーボンなので軽量化には寄与せず。
ほぼノーマルと同等という感じかな。



あとは表面仕上げをどうするかだな~。

ノーマルは艶有りだし、光沢仕上げにするか。
このまま艶を抑えた感じのまま使うか。
いつものごとくぴー師匠に半艶で仕上げてもらうか。



今のところこの半端な艶具合で使うつもりでいますが(^-^;;;




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


初乗り
 
2011年・新年初乗りに行ってまいりました!!(^o^)ノ

....といっても、近所の某保土ヶ谷PAまで。


昼前にやまさんから保土ヶ谷で駄弁りませんか~?とお誘いのメールが入り、ちょろっと行ってきました。

今日は比較的暖かい?
久々に明るい時間に出歩いたような(笑




P1050537.jpg

やまさん何人に声を掛けたのかな~?
集まったのはこの暇人3名(笑

パーキングには結構バイクが来ていて、大型車のスペースには沢山のRZ....!?

なんかそっち系の集まりだったみたいです。

中には末広で作っていたTZRにRZVのエンジンを載せた公認車も来てたりして、盛り上がってました。
いいな~、凄いな~!
写真撮らせてもらえば良かった。

昔RGV250γ+RG500γで同じことをやろうとして、車両は揃えたんだけど。
ちょうど排ガス規制関係が厳しくなって、登録できなくなってしまったので断念。
末広ではそれに対応してVFR400R+NS400Rというのを作っていたけど、さすがにGSX-R+RG500γって組み合わせはやる気が起きず。
だってそれじゃぁRGV500γのレプリカには程遠いし....。
(そう言えばその組み合わせ、オートマジックで作ってたなぁ。)
かといって250登録のままで500エンジン載せて公道走るのはいい大人のやることじゃないしね(^-^;;;




P1050536.jpg

その方々はこの写真の左上の奥で記念撮影中(笑

こちらは特になにをするでもなく、入ってくるバイクを眺めつつ珍しく開いている売店で食べ物を調達してコーヒーをすすっていました。

突っ立っているとさすがに寒くなってきたので、家に移動。
AKIOさんは私が元旦の夜に3L作った豚汁を狙っていたようですが、既にほとんど食べてしまい(笑
それでも何とかお椀に2杯分は残っていたので振る舞う事ができました。

中途半端な時間だったけど朝から食事らしいものは摂っていなかったので、急遽みぞ鍋を。
ちょうど材料がそろってたもんで。

3人で今年初みぞ鍋をつついて、その後はレースDVD観賞。

なぜか途中からYoutube観賞になり、懐かしい映像が次々と。

'80年代のGP500・GP250、平忠彦に清水雅広。
SUGO BIGROADRACEは観に行ったっけなぁ。

ん~懐かしい。


そんなこんなで危うくホントに完璧に寝正月になる所を救ってもらいました(^-^;;;;



明日は正月休み最終日。
近所の温泉でも入りに行って、頭リセットしてこようかなぁ。




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


Happy New Year!!!

TH1_7079.jpg
©遊風社 BikersStation

あけましておめでとうございます!
欧州諸国ではクリスマスの飾り付けをそのままに新年を祝うんですが、日本は門松に入れ替えたりと慌ただしいですね(^-^;

今年は何かバタバタで、年賀用の写真を撮りに行けませんでした。
まぁ、毎年マンネリっぽい写真なんですがね(-_-;;;

なので、今年はBS誌の平野さんに撮っていただいた写真を使わせていただく事にしました。

紅白でおめでたいですし(笑


今年は1198sのエンジンも復活したし、頑張って走りたいと思います。

blog用(?)の大ネタもいくつか用意してますし(笑



本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

GSX-R750RKとmizoの日常を綴るmizo's Diary -Blue-もよろしく(笑




関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。