mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完成!
  
....といっても1198sの修理じゃありません(T-T


某氏より依頼を受けていた、Aprilia RSV4のドレンボルトです(^-^

RSV4のノーマルドレンボルトは、内六角頭でオイルパンから先端が出ない構造になっていて、レースでは必須のワイヤーロックが出来ません。

前向きにボルトが付いて、飛び出しても何も問題ないのに何故....?

サーキット走行をするオーナーがワイヤーロックできない....とガッカリしていたので小澤さんに相談して作ってもらいました(^-^


ま、能書きより先に、まずは完成品を見ていただきましょうか!!!




RSV4

うひょー♪( ̄▽ ̄)

アルミ削り出し・ワイヤーロック穴付き。
当然のように磁石内蔵です。

あんなポンチ絵で依頼したのに、この仕上がり!
(どんなポンチ絵かは、恥ずかしいので公開いたしません....orz)

なんで男の子はワンオフとか削りだしとかに弱いんでしょうかねぇ....(^o^;




RSV4

ほら、この通り先端には磁石が....あり?

先までアルミだよ....!?


そうなんです。

実は、磁石付け忘れた....わけではなく、先端に圧入やカシメで取り付けると万が一熱膨張等で磁石が取れた場合、オイルパン内に落ちてしまうので、最悪の事態が起きないように作ってあるんですね!
まぁよく思いつきますわ。さすがメカ変態。

業者の皆さん、この構造実用新案ですからね。真似しちゃダメですよ!
○-Senseの人とか特に。




RSV4

深~い肉抜き穴。

こちら側から磁石(強力なネオジウムを使ってもらってます。高価だけど)を挿入して、更にチタン(!)のキャップをしてあります。
何でチタンか聞きそびれたけど、多分こっち側に漏れる(?)磁力を遮断して、砂鉄まみれにならないようにでしょうかね?
チタンて基本磁石くっつかないし。
アルミも付かないけど、ドレンボルトはこの状態でちゃんと鉄板にくっつきます。
それってつまりアルミはくっつかないけど磁力が漏れるって事だよね。



工数が多いのでお値段はそれなりに張りますが、RSV4のワイヤーロックドレンボルトってまだ市場に出回っていないんじゃないかなぁ?調べてないけど....。

アルミ製で磁石内蔵で約15g。
6つのワイヤーロック穴付きでカッコいいですよ(^-^

作るのめんどくせぇって言ってた(笑)けど、欲しい方はご相談ください。




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


久々に....
 
関東も梅雨明けですね~。
てことはこれからますます暑くなる?
ドカのSBK系乗ってる人は地獄ですね....(x_x
水分補給お忘れなく。


とあるパーツのテストの依頼があり、急ぎって事で今日4ヶ月ぶりに1198sに乗りました(^-^

もちろんぶっ壊れたまま(T-T

4ヶ月も放置していたけど、エンジンはあっけなく掛かりました。ほっ。

いつものルートでOZAWAへ向かい、道中テストで挙動不審な人になってました(笑


テストの件はさておき、4ヶ月ぶりに乗る1198s、はえぇ~!
目が付いていかないって事はありませんが、RKばかり乗っていたのでギャップに面食らいます。
こりゃ危ないよ....(苦笑

強力なブレーキは付いていますが、タイヤのグリップも有限ですからねぇ(^-^;
ノーマルセッティングじゃすぐフルボトムしちゃうし。


いやまぁ、でもやっぱりドカは楽しい!(^-^




それにしても熱い!
20時頃、外気温計は30℃を表示していました。
梅雨明けしたせいなのか、意外と体感湿度は低くて暑さはそれほど感じなかったものの、久々のL-Twinの廃熱地獄。熱いと言われる油冷が涼しく感じますよ(T-T

水温は見る見る上がり、105℃。

クーラント換えても変わらんじゃないか(T-T

それなりの速度で走れば80度前後まで下がりますが、速度が落ちるとあっという間に100℃越え。
....いや、水温よりシート下から上がってくる熱だよ!
ホント熱い(x_x




あ・そうそう、1198s
放置プレイに拗ねたのか、お漏らししてました(T-T

出発前。
あれ?床に何か水溜りが....。
TAKE4さんのオイルか?
と思ったら、フォークオイルでした(T-T

左のフォークからオイル漏れです(T-T
前回O/H時はオイル交換と分解清掃しかしていなくて、オイルシールはそのままだったんですがついにダメになったようです....orz

....コレで5万くらい飛ぶ!?

kusiさんみたいに自分でやれば部品代(1万超)だけで済むが....やめとこ(^-^;


あぅ~、何もこんな時に(T-T



IMG_3179.jpg

拭き取って、走った後。

パッドカスや路上のゴミを巻き込んで黒い天使の(悪魔の?)輪が出来てます(T-T


そういえば、やっぱり1098sと1198sはフォークのダンパーセッティングが違うようです。
積層シムの寸法が結構違うって小澤さんが言ってました。

ダイスケさんの1098sのサスセッティングが最終的に1198sと微妙に違ったのはこの辺のことがあるんでしょうね~。
方向性は基本的に同じですが。




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。