mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Requiescat in Pace....
 
もう2日も前の話らしいですが、MV Agustaの総帥 Claudio Castiglioniが亡くなったそうです。享年64歳。

いかにもイタリアのやり手のオッサンという感じの風貌の方でしたが、この人がいなかったらDUCATIは存続していなかった。

てことは Massimo TamburiniがCAGIVAに来ることもなく、916が世に出ることもなく、MV Agustaが復活することもなかったかもしれない。

危なっかしいトコもあったみたいな感じだけど、この人ほど情熱を持ってバイクメーカーを経営していた人もいないと思う。
効率や利益なんかより、自分が欲しくなるようなバイクを作る。そんな情熱の塊みたいなおじさま。

F3が発表されたばかりだというのに....残念です(T-T



Claudio-Castiglioni-MV-Agusta.jpg



ご冥福をお祈りいたします。R.I.P....。
R.I.Pは普通Rest In PeaceまたはRequiescat in Paceの略で「安らかに眠れ」って感じなんだけど、この画像の入手元の記事Ride in peaceってカッコ良すぎる(´Д⊂













にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


848evo
 
某車テストのためOZAWA R&Dへ....。




CA390129_20110817095826.jpg

じゃじゃん!

848evo!

....って、コレはお客さんの。


新車整備の依頼です。
テスト車両じゃありません。

某車テストはなんとかこなせて完了(^-^)v

アレがあんなになっちゃうんだからな~。凄い。
でもコレもうサスセッティングの領域超えてるよ....orz



848は面白かったけど、848evoってどうなんだろうなぁ~?

AMAじゃ速過ぎてシーズン途中でレギュレーション変更されてハンディが増え、勝てなくなっちゃったみたいですが....。
600クラスにツインとは言え850ccもあればそりゃ速い?
高回転が苦手なツインなので、マルチに比べて最高速は遅いんですけどね....。

848の赤は1198とはまた違うんですよねぇ。
ロゴが黒いので、それもまた違った雰囲気。

モノブロックに換わったブレーキも、1198同様パッド変更で過激なブレーキじゃなくなってる可能性大。

でも848系って、ステムの下側をMonsterと共用しているみたいでピンチボルトが横から挿すようになってるんですよね....。

オーナーには問題ないんですが、いざフォークO/H!とかサスセッティング!とか新車整備!となると、カウルばらさないと工具が入らないんですね....(T-T


そういや848の時は箱根山中でカウルばらしてセッティング変更したっけなぁ....。

なんで1198と共用じゃないんだろ?
剛性バランス調整のため?
不思議....。




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


1199が公道を....。
 
DUCATI新型SBK、1199(仮称)がいよいよ走り始めたようですね!

と言ってもヨーロッパでの、プロトタイプの話ですが....。




ducatiextreme1199_3.jpg
motoblog.itより>

テスト車両を偽装もなしで堂々と(^-^;
イタリアは大らかだなぁ~。

お尻はまるでRSV4ですね。

マフラーはリヤタイヤ前、スイングアームの下に押し込まれてます。

低重心化を狙っているんでしょうが、灼熱地獄も緩和されそうですね(^-^
とはいいつつ、リヤバンクのエキパイがお尻の下でとぐろを巻いているのでそんなに変わらないかな~。

そのマフラーの上、カウルからフロントバンクのエキパイが覗いていますが、コレ熱大丈夫なんだろうか?
こんなクリアランスじゃカウル溶けちゃいそうな気がするんだけど(^-^;;;




1199_01.jpg

新しい顔は細長いLEDデイライトで悪顔です。
カウルの後ろに寝かされたリヤショックが見えますね。




1199_02.jpg

流行りの大きく肉抜きされたトップブリッジと、前方に配置されたステアリングダンパー。
この写真は多分素のモデルなんだと思いますが、フォークはどこ製だろう?
こちらも主流になりつつある左右で伸圧独立ダンパーっぽい感じですね。

この辺、ちょっと美しくないな~(-_-




1199_03.jpg

予想はしていましたが、コレが一番の衝撃画像かな!?

まるでD16RRのようなシリンダーヘッドとクラッチ。
カムギアトレーンですかね?
良く見るとテンショナーのようなものも見えるので、チェーンかも。
SV1000みたいなチェーン+ギヤ駆動かも知れませんね。
どちらにしてもタイベル交換の憂鬱から開放されると思うと羨ましい(笑

シリンダーも垂直ですね。
Vバンクの角度が変更されるという噂もありましたが、果たしてフロントバンクはどっちを向いているか!?
真横の写真を見る限り、クラッチは相変わらず後ろの方にあるし、カウルは前後に長いので90度で変わらない気がしますね。

一部でDCTか?と思われているクラッチですが、どうなんだろう?
単に小径湿式多板でレスポンスを良くしてるだけなんじゃないだろうか?
クラッチレバー付いてるしね....。

それよりエンジンサイドにフレームが見えない。こっちの方が驚き。
噂通り、D16GP10のようなフレームレス構造ですよ!!!




IMG_2445.jpg

おそらく外装を外すとこんな感じに....。

市販車なのでステアリング支持部はドライカーボンではなくアルミなんでしょうけど。




1199_05.jpg

見慣れればカッコいいと思えるようになるのかなぁ....。

ポジションはLEDでしょうけど、ライトはその下に。
ラインビームか、LEDか?




2012DucatiSuperbike1199Mugellospyphoto2.jpg

1198の面影は残っているけど、さてどんな仕上がりで出てくるんでしょうか?

予想イラストよりはカッコ良さそうな予感がします。

まぁ、1198sのローンはまだ折り返してもいないし、そもそも916系デザインが好きなので買い替えることはありませんけどね~。





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


鈴鹿8耐
 
毎日暑いですね~(x_x
場所によっては風邪ひいてる時の体温か!?って位の気温になってる所もあるようですね。


夜もちっとも気温・湿度が下がらないのですっかり乗る気を削がれている今日この頃ですが....orz


2週間も経ってからアレですが、今更のように鈴鹿8耐ネタを....。
街乗りでも暑いこの季節に、ツナギ着て8時間焼けたアスファルトの上を走り続けるレースって、昔から思ってたけどホント過酷で、良く走るなぁと(^-^;
まぁ苦労するほど喜びも大きいもんですけどね~。


決勝当日。あの日はちょうど出勤していたんですが、なにしろ暇で。
日頃宵越しの銭はもたねぇ!....じゃなくて残務を翌日に持ち越さないようにしているのでホントにやることがありません。
いや、大掃除でもやればいいんでしょうけど....。
そんな気も起きずにこそこそとネットサーフィンしていましたら、ストリーミングでライブ中継しているところを見つけまして。

スタート前から花火まできっちり9時間ほど楽しませていただきました(^o^;;;

レースは最強の布陣で挑んだTSRがちょっとしたアクシデントもものともせず予想通りの勝利。
間隙を縫って見事ポールをもぎ取ったヨシムラは僅差の2位。
ジョシュの覚醒がもう少し早ければ!!
ヨシムラ・スズキファンとしては残念至極。

トップ3台が同一周回、最終的には1'31.162差まで広がったものの最後の最後まで直接バトルがあった、ホントに8時間耐久スプリントレース状態だったので最後まで楽しめました(^-^


ちょいキワモノ系(?)だけど、レース人気に一役買っていることは間違いないEVAレーシングはいつの間にやら5位!!
ココはレースクイーンが可愛いですねヾ(*´∀`*)


さて、なんでドカネタのblogで8耐の話かというと....。


なんと今大会、ドカがベスト10入り!!


ドゥカティ広島のチーム、東豊レーシング&広島デスモが快挙!!

ドカが8耐でbest10入りって、記憶にないんですけど....。

耐久性がないって言われ続けて、耐久では持たないってのが定説だったのに。

東豊レーシング&広島デスモのHPでもいろいろ苦労していた事が伺われるけど、とにかくおめでとうございます(^-^



L26.jpg
東豊レーシング&広島デスモのHPより>


ほか、毎年ドカでエントリーしている2チーム、BANNER RACINGLA BELLEZZA SPEED & WILD7も無事完走を果たしています。

ドカには耐久のイメージはありませんが、来年も頑張って欲しいですね(^-^

毎年参戦の2チームはドカショップ母体のチームなので、ドゥカティ本社も絡んでくれれば市販車の耐久性向上に寄与しそうなもんだけどな~。

ドカは壊れる!ってイメージ軽減に繋がると思いません?




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。