mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1199 Panigale S 分解
DUCATI期待の新型、1199 Panigale Sを早速バラしてみました!!!




1199

....といっても実車もまだ見てないので、パーツカタログを眺めて妄想だけど....(笑





1199






1199

まずはあの特徴的なフレーム(?)

上面に大穴が開いていて、ココからエアフィルターを交換するみたい。
タンク底部が蓋を兼ねる構造は916系以来ですね~。なんか懐かしい。

和歌山さんが言っていたブレーキング時にお辞儀をするような....という挙動はこの穴のせいなのかしら。
下側も前後ヘッドの4箇所で止まってるだけで大穴が開いているから、そっちの影響もあるのかも。

それとフィルター交換時にスロットル側にゴミが落ちそうな。
これまでのSBK系はみんなそうだったけど(^-^;

手前の黒いお弁当箱はやはり水冷オイルクーラーでした。
前面は上下二段のラジエターで冷却強化。

VTR1000SPやCBR600RRのようなステアリングヘッド部の吸気口にはヘッドライトホルダーを介してカウルのライト下左右に振り分けられたダクトから導風板で中央にまとめられて新気が送られるようになっているようです。
導風板も下半分のみで、上側はヘッドライトが兼ねている模様。




1199

オイルフィルターは何処行った!?と思ったら、カートリッジをやめて中身だけ交換するタイプに変更されていました。
エンジン左側、フライホイール下に蓋があってそこから横に抜き取る構造に。




1199

クランクケースは結局普通(?)の縦割りでした。

クランクメタルはボールベアリングをやめてプレーンメタルに変更されたので、良くクラックが入っていたクランクベアリング圧入部も肉厚が稼げて良かったんじゃないでしょうか?
でも縦割りのケースでクランクメタルがプレーンって....。
実は過去SUZUKIが特許を取っていたらしいんですが、横から圧入で精度や性能を保てるもんなんですねぇ。

メタル組み込む時のクラッシュハイトとか、そういうのどうなってるんだ?
HONDA CBR250Rも縦割りケースのプレーンメタル支持だけど、このメタルは圧入するんだって。

なんか不思議。



シリンダー一体のクランクケースをどうやって縦割りにしているんだろう?と不思議に思っていたんですが、答えはこの画像に。

なんか変だな~?まさかなぁ~?

とは思ったんですがね~。




1199

なんとスリーブ別体、ウェットライナーですよ!!!(多分)

凄いなぁ。
パワーで歪んだり経年でOリング(?)劣化してケースに水入ったりしないのかなぁ(^-^;

でもこれで縦割りシリンダー一体ケースの謎が解けました。

国産4発なんかはシリンダー一体ケースだとスリーブも一体で鋳込んでいるから、縦割りだとどうするんだろう?って疑問だったんですよねぇ。




1199

意外だったのは、ダイレクトコイルじゃなくなっていたこと。やっぱり熱問題ですかね?
996Rの時代まで逆戻り。

996Rといえば、996Rから採用されたカプラーの方が大きい超コンパクトなECUをやめて普通のサイズのものに変わったみたいです。
というか制御する項目が増えて収まりきらなくなったのかな?

良く探していないけど、1198sではシート下にあったトラコンECUが見つからないので機能が統合されているのかも。
そういえばSは前後サスのダンパーも電子制御でしたっけね。
こっちのECUも見つからない。




1199

また車体に目を向けると、スイングアームピボットが....。

一本のシャフトではなく、左右から極太のボルトでクランクケース後端(?)に締め付ける構造!?

ないとは思うけど....万が一このボルトなめたらケース交換か(^-^;

左右貫通したシャフトじゃなくても剛性維持できるんでしょうかね。




1199

あとはハンドルクランプが再びヒンジ付きになって、ハンドル単体で交換できるようになっていました。
このブラケットいくらだろう!?
肉抜きもしてあるし、1198sに付けたいな(笑

アンダーブラケットも大胆に肉抜きされてます。カッコえぇ!




1199

brembo M50キャリパーもなかなかカッコいい。
GP4-RXは削りだけど二分割であんまりカッコ良くないからな~。
コレがそれなりに安くてM40より軽かったらいいのに。


他にも突っ込みどころは沢山あって、クラッチスプリング3本なんだぁ~とか、シートレールが国産SS並みにアルミ一体鋳造になったんだぁとか、雨の週末の暇つぶしに1199分解、あなたもいかがですか?(笑





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


イタリア×ドイツ
DUCATIの身売り話は少し前から聞こえていましたが、どうやらVolksWagenグループのAudiが有力という噂。

マジですか!?


audi-r8.jpg

Audiといえば最近の躍進振りといったら元気なことこの上ないドイツの自動車メーカーですが....。


つい先日DUCATI提携を発表したAMG(Mercedes)はどうなっちゃうんだろ!?
AudiとMercedesって、ガチでライバルだよねぇ....?




Mercedes-AMG-ducati-805441_1480358_4299_2867_10C1216_01.jpg

まさか他人のおもちゃが羨ましくて欲しくなっちゃったとか、そういうのではないと思いますが(^-^;


Audiは表向きクールで中は熱いというイメージだったので、表も裏も熱いDUCATIとはどうなんだろ?と疑問というか興味というか....R8やRSシリーズを発売したりして、熱く振舞いたいんだけど出来ないAudiはDUCATIが羨ましかったのかも知れない(笑

ドイツとイタリアの国のイメージって、はっきり言って真逆ですからねぇ(^-^;

まぁ、個人的にはAMG(メルセデス)の押し出しの強さより、デザインコンシャスなAudiの方がDUCATIには似合いだと思うので、アリなのかなぁ?



一説にはVW会長がDUCATI好きという噂もあるので、大きな自動車メーカーをバックに資本力が増強されれば、より開発にお金が掛けられるので今後の市販車やMotoGPをはじめとするレースにも力が入れられるのかな?そう思えば楽しみです。


大体DUCATIというかイタリアメーカーって、昔から財務体質が脆弱で。
DUCATI自体もCAGIVA傘下になったりTPG傘下になったりしていたので、イタリアのメーカーってあんまり経営には興味なくて、自分達が乗りたい楽しいバイクを作れればそれで良いのかなぁなんて感じてます(^-^;

なのでこの身売り話もDUCATIヤバいんじゃない?なんて話じゃなくて、楽しいバイク作りの為の手段の一つなのかなぁと。


話が上手くまとまれば良いですねぇ。


ついでに、社員販売とかで車体や部品が安く買えるようになると嬉しいんですが(笑




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


ブラック
OZAWA R&D車両保管場所へ侵入して、1198sの状況を確認してきました。


したら....いつの間にか依頼していたことが一つ出来上がっていました。


ちょっと予想外だったので、何も準備しておらず。手持ちの携帯のカメラで画像押さえてきました(笑




1198s

じゃん!

なんかイヤミなくらいドライカーボンだらけになっちゃいました(^-^;
円高万歳!

でもこんなトコ換えてると、あぁコケたのね....ってモロバレですね!(T-T

....まぁいいさ。事実だし(TдT




1198s

暗いところで携帯カメラなので、画像が荒いのはご勘弁。
今度ちゃんとしたカメラで明るいところで撮りますね~。

ドライカーボンのライトホルダー、掴んで揺すってみたけどビクともしない。
すげぇなぁ。




1198s

今回修理ついでにトップブリッジに黒アルマイトを掛けてもらいました。

素材の味が好きな私としては、アルミはアルミ色のままが良いんですがね(^-^;
実際ココがアルミ地のままだと、天気のいい日は眩しくて仕方ないんです。
BS誌編集長もココはアルミ地のままの方がカッコいいのに何で黒くするんだ?って言ってましたが、まぁそういうことです。

ちなみに小澤さんとへっぽこ91さんは黒がいいそうです。
むしろへっぽこ91さんは黒ければ何でもいいとか(笑

センターのナットはシルバーのまま残そうかと考えていたんですが、気付いたら黒くなってた(笑

ハンドルバーとクランプはあえてシルバーのまま。
ここまで黒にしてしまうとなんちゃって1098Rになってしまうので....。


ん~、なかなか良いではないですか!(^-^)v




あ、カーボンといえばF4 Tamburiniが入庫してました。
これのサイドカウルのグレーのトコ、カーボン地なんですよね。
何作業するのかな~?




F4

カッコいい!

初代F4 SerieOroのカラーが一番シンプルで華やかで好きなんだけど~。





夜には編集長がAprilia ManaGT850であらわれたんですが....。
車で行ってバイク装備を持っていかなかったので、試乗のチャンスを失いました!(T-T
CVTなのにチェーン駆動で、シフトペダルは付いてるけどただのスイッチ。
そんな不思議なバイクに乗るチャンスだったのに....orz






にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


お持ち帰り
春は暖かくなって嬉しい....かと思いきや、天候が不順だったり何より私は花粉症なのでとても憂鬱なのです。
まぁこの際ザンザン降ってもらって、花粉と凍結防止剤を綺麗さっぱり洗い流してもらいましょうかねぇ。





先日、とある保管場所からとあるものを回収してきました。

これ、秘密基地をゲットしたら絶対使おう!と心に決めてず~っとキープしてたものなんですねぇ。

それはもう、気付けばかれこれ10年以上前から。
当時はホントに秘密基地を手に入れられるのかすら想像もできていなかったのにね。
強く願えば叶うとはよく言ったもんだ。

ひえぇ、それにしてももう10年経ってるのか。恐ろしい....。




IMG_4159.jpg

ACTYちゃん、オートバックスで買ってきたフィルムを貼ってあるんですが、すっかり色褪せて貼ってあるんだかないんだか。中が丸見えなんでネタもモロバレですね(^-^;

ちなみに中にバイクを積んでると信号待ちのときに後ろに付いたライダーにガン見されたり、下手すると指差されたりします(T-T
横に並んだ車から、子供が不思議そうな顔をして見てたりするのもしょっちゅうですねぇ。

Apeレーサーならスケール感バッチリですが、1198sがギューギューになって積まれてたりするとやっぱりビックリするもんなんだろうか。
排気量ACTYの約倍だし(^-^;




んで、持ってきたのはコレ。




ACTY

べ・ベニヤ....!?

やたら長いので、ACTYに積めるか不安でしたが、何とかなりました。
最悪後ろ開けっ放しでタイダウンで落ちないようにして運ぶつもりでしたが。

コレ見てピンと来る人ってどのくらいいるのかなぁ?

仮にドカオーナーでもあまりいない気がします。





ACTY

チラ。



種を明かすとバイクを海外から日本へ輸送するときの箱(の一部)です。

こんな木箱に入って輸入されてくるんですね~。




996R

この箱は996Rのもの。

MotoCorseで購入したとき、箱開けの儀式(?)に立ち会ったんです。
なんか感動しましたねぇ(笑

当時写真を撮りまくってたんだけど、データはどこへやら(-_-;;;

残念な気持ちで一杯。

見つかったらまた紹介したいと思います。




この板、元はバイクが入る箱なので、当然バイクよりでかいです。

なので冒頭の「入るか心配....」に繋がるんですね。
無事収まってよかった(^-^
天井の内張に傷ついたけど(T-T

こいつはベニヤの箱にDUCATIロゴが印刷されてて、コイツを秘密基地の壁に貼り付けたら小洒落た感じになるんじゃないかと当時思いまして....。

ようやくDreams Come Trueという感じですかね(^-^




996R

あとはこのでっかい板をどうやって壁に貼り付けようかというところ。



ちなみに今は環境保全なのかコスト削減なのか強度対策なのか、輸出に使う箱はスチールの枠組みをロゴを印刷したダンボールで巻いているようなので、それ戴いてもちょっと残念な感じです....。

今となっては古き良き時代の遺産みたいな感じになっちゃいましたねぇ(笑

自分なんかにはDUCATIなんて恐れ多い....なんて思いつつ、気付けばもうDUCATI歴15年も経ってるのかぁ。

いやはや。





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


とある日のOZAWA R&D
最近のOZAWA R&D、外国車の入庫が多いのはこのblogの影響か、BS誌の影響か....。
こだわって買ったバイクはこだわりの店で面倒見てもらいたいですよね(^_-


とある雨の日に行ったときは1098sのサスセッティングをしていました。




1098s

テルミのフルエキが入ってたり(ぶっとい!!!)、さりげなく(?)848の艶消しアンダーカウルが付いてたりと一通り手の入った感じの1098s。

私の1198sのデータをベースにサスセッティングした某氏の1098に乗って同じ感じに....と持ち込んできたそうです。

えへへ、なんか嬉しいね。




1098s

この車両には某社のリンクキットが既に入っていて、当初それを生かす方向で!という話だったらしいです。

しかしそれをするには結局ダンパーのセットを大幅に変えないといけないので、データのない1からのセッティングでは工賃が相当かかるということで断念。
さすがの小澤さんでも一発で決まるわけがないし、リヤショック分解組み立ての回数分工賃が積み上がっていくわけで。

この日は結局ノーマルのリンクに戻してきちんとセットを出すということで作業が進んでいたようです。



それにしても、サスセッティングするのに磨耗の進んだタイヤではまともに出来るわけがないので、新品に交換。

しかしお客さんが入手してきたタイヤは....。


リヤタイヤを組んで、作業がフロントに移ったときに小澤さん違和感を感じたらしい。



気のせいか....なんか....硬くね?



組みあがってタイヤを見てみると....。




1098s


ギョギョ!(....さかなクンか?)


そこには「2808」の刻印が....。

2808!!!

それはつまり、「2008年の28週製造」ということ。
2008年の28週って、2008年7月中旬頃製造ってことだよね?
3年半も前のタイヤ....。

ただでさえ賞味期限の短いハイグリップタイヤの3年半熟成って、いくら新品でも危なくないすか?

お客さんもわかっていたのかいなかったのか不明だけど、タイヤショップ(...かオークション?)に知らずに売りつけられていたとしたら怖い話ですね。

先日も持ち込まれたタイヤが3年前のメッツラーのプロダクションタイヤで、あからさまにトレッド面がコチコチだったのがあったけど。

どんなに操安の完璧なバイクでも、タイヤがまったくグリップしなかったら意味ないですよ~(T-T


タイヤ交換に行ったら、必ず製造週をチェックしようと心に決めたこの日でした....。





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


雪....
すげー雪でしたねぇ。

東海方面なんかはずっと雪だったみたいですが、横浜は寒い割に全然だったんですね。
今回大雪の予報が出たときも、寒いけど雪を予想するほどの寒さではなかったし、確かに雲は厚かったけど....降るような気配は感じなかったんですよね~。


なのに、翌朝起きてみたら真っ白ですよ。


でもこの時期はいきなりドカ雪って良くありますよね。

18の時に東京に戻ってきた日、ドカ雪だったんで良く覚えてます。



まぁ最近、春近くの雪といって思い出すのはこっちですけどね.....(-_-;




TH1_0445[1]

©BikersStation@遊風社

アレからもう2年か....早いもんですねぇ。

コレのおかげで各方面から雪男の称号を戴き、対応に苦慮しておりますが....(^-^;

それにしてもあの時の手動トラコン。偶然だとはいえ完璧な制御だった!(笑
もう一回やれといわれても多分出来ない(-_-;





そのBikersStation、今月号はGSX-R1000の特集ですよ!
多分R1000の歴史を追う資料性の高いものになっているはず!!!






ちなみに昨日、雪の中徒歩出勤したんですが、考えてみたら現在雨靴を持っていません。
普通の靴ではビチョビチョになるのは目に見えている.....。


....そこで閃いた!!!


そーだ!


ライディングシューズが防水だった!


街乗り用のシューズはelfブランドの広島化成製を愛用しているんですが、
今まで使っていたのがSynthese12↓



こいつは着脱が楽だし、ベンチレーションもあるのでなかなか良いんですが、構造的な欠陥があって使い込んでいくととある箇所に穴が開いてしまうんですね。(というか縫製が解けてしまう)

なので2足目の同じ場所に穴が開いたときに次に買う靴を考えました。


ワークブーツっぽいのは自分には似合わなさそうだし、そもそもタンク底はシフト操作が大変。
靴底が完全にフラットなのもステップを引っ掛けられないのでNG。

というわけで新しいのも結局elfにしちゃいました。





今度のはterre01。地球とは大きく出たな(笑

透湿防水機能の付いたシューズです。

赤と青という真逆のカラーのバイクを乗り分けるので、色はブラウンにしました(^-^
普通のトレッキングシューズみたいで普段履いても違和感なさそう。

ショートブーツとか、普通の靴は転倒時に簡単に脱げるので注意。

高校時代はお金がなかったのでせめてくるぶしを守るようにとバスケットシューズを履いて乗っていましたが、右車線の車の急な割り込みで転倒したときに簡単に脱げちゃいましたね~。
一発目の衝撃は逃がしたものの、そのときに脱げて擦過傷は負いました。

なのでバイク用のブーツでも編み上げのタイプはちゃんと縛らないとダメです。

私はそういうの面倒なので、面ファスナーで固定するタイプにしました。
コレだとちゃんと固定できる上、個々の足に合わせて調整できるのも良いです。
terre01はソールも改善されていて、濡れて滑りやすい地面でも滑りにくいようになってます。

透湿防水に滑りにくいソール、これでツーリングで雨に遭ったり観光地で歩いたりしても大丈夫(^-^





....てなわけで、これを履いて雪の中会社まで歩いて行ってみました。

結果、蒸れることもなく濡れることもなく、もちろん滑ることもなく無事到着!

いやぁ、素晴らしい(^-^





....それにしても、雪が降るとウチの駐車場の跳ね上げ式のゲートを勝手に閉めるやつがいるんだけど。
雪が降った後に限ってって事は、子供が雪積もったのを落とすのが楽しくてやってるのかな?

怪我されても壊されても困るのでやめてください(T-T





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。