mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステマ(笑
先月号のBikersStation。




突然のZ特集で、何でだ?と思っていたら、Z生誕40周年なんですってね。今年。


凄いなぁ~。40年も愛され続けるバイク。

HONDAのCBもそうだけど、メーカーがZというブランドを大事にしているんでしょうね。

四輪では車名をそのままにモデルチェンジを繰り返すのは当たり前だけど、二輪て意外とそうでもない。
もうちょっと自社製品を大事にすればいいのにと思います。
実際名前コロコロ変えてくと、そのうちネタ切れになって変な名前が量産されそうだし(^-^;

SUZUKIももう少し考えればいいのになぁ....。

メーカーによるモデルリバイバルって、後退だとは思わないけどな。
Ford GTとか、カッコいいし!
CB1000SFやZEPHYRだって懐古趣味じゃないと思うし。
だいたいファッションだって歴史は繰り返すじゃないけど、グルグル回ってるだけって話だしね~。





40周年記念で特集組んだ先月に引き続き、今月号も後編と銘打って特集を組んでるあたり、濃さがウリのBS誌、さすがです(笑






Z専門誌も顔負け?
Zマニアな方は読んでおいて損はないと思いますよ~。



そんな話はさておき、この9月号はいよいよF3 SerieOroの記事が....!!!


BS誌、メーカー出荷時のサスセッティングを完璧と決めつけず、より良いセットを模索するのが最近のスタイルですが、今度のF3も公道向けのセットではないようです。




F3

ココはAgusta川崎か?MV駆け込み寺と化している。

店内で編集長と小澤さんが何か話している....。

取材車両は個人車なので跨ることもできませんが、作業はいつものOZAWA R&Dで行っていたので実車は舐めるように見ることができました(笑

F3はビックリするくらいコンパクト。

エンジン特性は同じ3気筒675のDaytonaをイメージしちゃいますが、どうもまるで違うらしい。

ん~、乗ってみたい!!!


SerieOroは限定車なので色々仕様が違い、F3購入を考えている人の参考になるかは未知数ですが、方向性は同じじゃないかと思うので読んでみることをお勧めします(^-^





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


test
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


あか
IMG_4379.jpg




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


パッ、パッ、パニ....!!!
先日1199Panigaleの日本仕様が発表になりましたねぇ。

いや~、衝撃的でした。

そう来るか!?



各所で話題になっているので今更書くのもどうかと思いましたが、ボチボチ取り上げといて投げっぱなしもどうかと思い、自分の備忘録として書いておくことにしました。



DUCATI Japanのページでもこんな画像でお茶を濁す始末で。




DUC0138_all.jpg

妙に荒い解像度、妙に小さい画像、切られて全体が表示された車両がない....。



発表されてから発売のアナウンスがずっとなくて、日本の厳しい騒音規制にやられて導入できないんじゃないか?
そんな想像をしていましたが、ようやく販売にこぎつけたんですね~。

1198の時にはすでに酷いJapanリミッターを掛けられていましたが、今回もそういう流れみたいです。

最高出力発生回転数を抑えることで騒音測定回転数を抑え、法に適合させると。

またまた例の8,000rpm縛りですよ(T-T

今回は前作1198よりパワーダウン。
日本仕様1198で150馬力出ていたのに、今度は135馬力だって。

しかも歴代のRシリーズやトリコローレに付属していたレースキットは御上の指導で付属なしとか?




厳しい騒音規制をクリアする苦肉の策が、今回はレブリミッターと若干長いサイレンサーだけではなく....。




DUC0107-base_all.jpg

こんなカッコいい(?)通称「サードマフラー」装着だそうで。


プロアームに右出しマフラーって....VFR800ですか!?


いやービックリ。

そういや851の社外マフラーにこんなカチ上げタイプ出てましたよね~。


重量増は4kgに抑えられていると豪語してますが、おそらくこのサードマフラーには消音器としての機能はほとんどないんじゃないかと。


というのは、日本の排気騒音測定方法って「排気口から何cmで何db」なので、おそらく騒音源であるエンジンに近い排気口だと、排気音のほかにエンジン音まで拾ってしまって不利なので、騒音源から測定点を離したかったんでしょう。

ついでに他ではあまり触れられていないエンジンカバー。

カウルから盛大にはみ出すほどのカバーが右側に付けられています。

これもそのエンジン騒音を少しでも拾わせないためなんでしょうね。



これで車重は公称1198とほぼ同値の170kg。



そもそも916系のデザインが好きで1198に乗っているので1199は眼中にないのですが、あまりに残念....。


騒音撒き散らして走っているのは実際車検のないビッグスクーターが大半という印象なんですけどね~。
ビッグバイクはうるさくても一瞬でいなくなるし。
うるさくても良いっていう気はないけど、実のないところをムキになって規制してどうするんだ?って気がします。
静かすぎる車ってのも逆に危ないし。
歩いていて知らぬ間に真後ろにつけたプリウスに何度驚かされたことか(-_-;

ただでさえバイクが売れない国内市場、余計なコストを掛けないようにさっさと世界基準にしてもらいたい。
やっぱりアレか?日本のお役所は輸入障壁だ!とか言って外圧掛からないと変われないか?





何とか発売にこぎつけたDUCATI Japanの努力には頭が下がりますが....。

これで来月1199が発売されて、刀狩りの再来なんて起きませんように。





追記:ふと思ったんだけど....。

1199、MFJの公認下りてJSB1000にエントリーするとして、マフラー....やっぱり右1本出し!?
それともシルエットは日本仕様に限らないって特例でも出るのかな?





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


テールランプ
外装の塗装も終わり、いよいよ復活の時期が迫ってきました(^-^


今日はテールランプの移植の準備をしようと、ノーマルシートカウルから取り外してみました。

しかし取り外すのに結構な力技というか、狭いところを無理やり引っ張り出さないといけない構造って(^-^;;;




IMG_4374.jpg

ふぅっ、取れた。

LEDを光源に使いながら、敢えてアピールすることもなく。
というか拡散しないLED光源の特性を理解して敢えてそうしてるんだとおもいますが、光源は水平に配置して、凝ったリフレクターで光を後方に広げています。

LEDらしいツブツブ感がいい!って人には物足りないかもしれませんね~。


とりあえず、取り外してコーティング剤でピカピカにしておきましたが....。




懸念していたレンズの削れ。


納車直後から気にはしていたんですが、いつものごとく放置プレイ(^-^;




IMG_0875_20120805214657.jpg

この懐かしい写真、シートカウルのランプの周りが白くなっているのがわかりますか?

これテールランプが振動でシートカウルに干渉して削れて粉を吹いてるんです。

今回ようやく取り外してみてみると、シートカウル・テールランプともに削れていました。




IMG_4375.jpg

シートカウルと当たっている所、白く光っている部分は全部削れてます。




IMG_4376.jpg

反対側は5mm角くらいの範囲だけだけど同じく削れてます。


一応センターにはゴムが貼ってあるんですが、サイドには効果がないようです。

というわけで、組み込み時にスポンジと透明フィルムを使って傷防止をしておこうかと。
今更ながら....。
今度の相手はドライカーボンなので、より手強く、下手すりゃ穴空いちゃうので(^-^;

1098系の方、対策早めの方がいいかも知れませんよ~。







にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


速報
本日ぴーなっつ秘密工場にて仕上がったカウルを受け取ってきました!!!(^o^)ノ




1198s

軽過ぎてすっ飛んじゃうので、磨けないから押さえててください....と言われて最後の仕上げを手伝ってきました。


久々に手にしたカウルはホント軽かった....。
これを付けたら、1198sの車重は何kgになるんだろう....。

塗装の下に、うっすらとカーボンの網目が浮き出てるのがイイ!
削って完全にツルツルにすることもできるらしいんだけど、手間がかかるしかのF4 SerieOroもカーボン目が浮いてるしね♪




あとは小澤さんの頑張りに期待!!!

よろしくお願いしますm(_ _)m




ぴーなっつさん、ありがとうございました(^-^





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。