mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


848 & 1198s (その2
ガスも出て、ウェットパッチも残っているというのに峠に来るとワクワクしてしまう(笑
パーキング集合と聞いていたので、848を載せた車をパスして先に行っちゃいます♪

しばらくは霧とウェット路面が続いていたが、パーキングから先はドライ!
そして貸し切り!
さすが!「パーキングから先は大丈夫」の定説は生きています(笑

店の先まで行ってUターン。

上り始めると....あららら。
また雨降り始めました(T-T

パーキングに戻ってしばらくすると、一行到着。
冠さんも車の後についてユックリきたみたい。

天候がいまひとつなので、しばらくレストランで食事をして時間をつぶすことに。

がしかし!
レストランが臨時休業....orz

何なんだ今日は....。

しかし、常連客(笑)なので焼きそばなら出せるとの事。

それを頼んで腹ごしらえ&天気の回復を待つ。
食後、睡眠不足の小澤さんは仮眠。
残りのメンバーは脚周りのセッティングの話で盛り上がる。

脚周りの問題点に対して答えを告げると、ギョッとした顔をして驚かれた。

「そんな的確な答えをすぐに言う人初めてだよ!」

「いや~、ウチの常連そんなレベルのやつばっかりですよ」

!?

小澤さん、寝てるかと思えば気になる話題だったみたいで聞いていた(笑

寝られなさそうだったので一同話題を変える(笑


しばらくすると、天気はなんとか回復してきた模様。

そこでいつものポイントに移動することに。
予期せず現れたSpeedTripleが気になるようで、ポイントまで試乗して行きたいと言いだした。
冠さんはもちろん快諾。

移動開始する頃には天気もだいぶ回復、路面も乾いている。良かったぁ~♪


CA390134.jpg

SpeedTriple。
試乗して色々とハンドリングに問題があったようで、メインの848よりこちらが気になる様子(笑

タイヤの空気圧から減衰設定まで、色々と手を加えたら物凄く良く走るようになった。
冠さんも大満足!
とりあえず仕上がった後私も試乗させてもらいましたが、確かに面白い!
以前試乗した時とは別物です。
気付いたら爪先擦りまくりでした(笑
ステップ交換したい....。

SpeedTripleも番外編として誌上に載るかもしれません。
オーナー要チェック!!!

いつの間にか天気もすっかり回復して日が差し、暑いくらい。


CA390132.jpg

さて、肝心の848。
どうやら同時試乗として1198sも参加することになったらしい。

848に試乗できて、小澤さんに無料で1198sのサスセッティングをしてもらえるなんてなんてラッキー(笑


CA390133.jpg

まずはほぼストックの848に試乗。

748が登場した当時、日本の峠にジャストサイズと各誌で絶賛されていたそのマシンの末裔に試乗できる!
楽しみ~♪

排気量が小さい分パワーも少なく、高回転を気軽に使えます。
そして1198sを安定志向と思えるほど軽快に走れます。
ステアリングダンパーがないことも影響してるんでしょうか。
しかし切り返しが重たい!

それに手を入れるべく、サスセッティングを繰り返します。

その間、SpeedTripleや1198sにも乗り、セッティング。
冠さんは用事があるので、SpeedTripleの仕上がりに満足して帰っていきました。
激変ぶりに峠を走るのが楽しくなったようです。
来た甲斐があったね~♪
無理やり呼び出して正解だった(笑
前触れもなく現れて、ちゃっかりセッティング出しまでしてもらってたので、「アイツずりぃ....」と小澤さんが言ったとか言わなかったとか(笑


CA390135.jpg

今度は1198sの足回りのチェック。
試乗に向かう小澤さん....。
そして戻ってきた小澤さんに指示されるまま、サスセッティングを変更して行きます。


37613018_2071552650.jpg

プリロード調整がまた大変!
フレームが邪魔してレンチの振り幅がないので、半回転させるのも一苦労。
伸び側の減衰力もスイングアームの穴からボールポイントのレンチを突っ込んで斜めに回さないといけないので、なめるんじゃないかとヒヤヒヤ....(実際良く壊すらしい)。
ここはTTXに交換して油圧プリロードとショック上側で伸圧両方調整できるように!!!
....資金が(T-T

言われるままといっても、変更するたび試乗して意見を求められるので、自分でも体感できるので勉強になります。

ストックのままでも特に不満を感じなかった1198sが、どんどん乗りやすくなっていきます!!!


CA390136.jpg

カウルからライトまで取り外してセッティングを進めた848に試乗。
アンダーブラケットの構造上、かなりバラさないと突き出し量の変更ができません。

ほぼ仕上がった時に乗りましたが、ストックよりずっと良く曲がります。
S字の切り返しも軽快だし。
ペースが上がり、バンク角も驚くほど深く。

こりゃ面白い!!!

確かに1198と比べるとパワーはないけど、回しきる楽しみがあるし、パワーがない分アクセルを開けた時、車体が重くなることもなく。
ただ、ステアリングダンパーがないせいか、立ち上がりでフロントの荷重が抜け気味の時にギャップに乗ると、ステアリングがプルプルします。
そこまで求めるのは酷な気もするし、コレはコレで危険でもないので攻めてる感があっていいのかも。

1198sを知らなければこれもアリだな~。
1198sを知ってしまうと、麻薬のようなパワーと、それをそこそこ使い切れる脚周りに憑りつかれてしまうので(笑


CA390137.jpg

さて、ほぼセッティングが決まった所でお二人はツナギに着替えて撮影タイム。

セッティングの決まった1198s、相当気に入ったみたいで何度も乗ってました。

惜しむらくは日本仕様の8,000回転リミッター。

乗れる脚になってコーナーを攻めこんでいくとレブリミッターの洗礼を受けてしまうという(苦笑
マフラーとECUを交換した暁にはもう一度試乗してもらおう。

と、ここでサプライズ!

なんと、またまた走行写真を撮影してもらえる事に!!!
しかも今回はそのヘタレな走りが誌面に載る(かも?)らしい....。
なんだか緊張してラインも定まらず(笑
どんな感じで走ってたんでしょうねぇ。

最後に848と1198sのツーショット。
これも多分紙面で使われるんじゃないかなぁ。


CA390138.jpg

白と赤でおめでたい!
848の白は誌面で見るのとは違って綺麗です。
このパールは印刷で出ないからなぁ~。


CA390140.jpg

標準のタンデム仕様848とタンデムステップを撤去してシングルシートカバーをつけた1198s。


CA390142.jpg

セッティングを変更した1198s、ストックからだいぶ変わり、かなり乗りやすくなりました。
そして乗りやすいだけでなく、イタリアン特有の「乗ると、興奮させられる」麻薬のような乗り味に小澤さんは魅了されておりました。
絶対的な速さはあっても、国産にはこの味はないと言ってました。
確かにそう思います。


いや~、今回も内容の濃い、充実した一日でした。
小澤さんが自社blogネタに写真をマメに撮っているのがちょっと笑えた。
その調子で更新頑張ってください!お手伝いします。

帰りがけ、水分補給にPAに立ち寄ると、常連さんのR7が。
この人、かなりうまい&速いです。
前回朝練に一人で来た時にもお仲間と来ていました。

声を掛けると、ホイールを変えてサスセッティングに悩んでいるご様子。
小澤さんを交えてしばし談笑。

その後、日が落ちて来たので撤収となりました。



848と1198s、SpeedTripleのオーナーは某誌次号、必見です!



最後に宿題を与えられました。

「記事にするにあたって1198sの現在のサスセッティングを確認して連絡するように。」と....(笑


関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mizo916.blog31.fc2.com/tb.php/137-ab9b4c9d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。