mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロッシグリップ
ついついやっちゃう定休日OZAWA参り。

そのまま素通りで帰ってきましたが、日曜だったのでトレッサの前は大渋滞。


ひゃ~。

いつもの遠回りルートで帰れば良かった。

それでも、ブレーキの鳴きは解消されたので良しとしよう!


帰ってからもう一つ思い出したので、またまた作業開始。

エンジンからの熱が凄い。
失敗した~(T-T

今回のネタは、グリップ。

DUCATIのグリップは916時代からずっと同じもので、使いづらくはないものの意外と滑りやすく、雨に降られようものなら水を吸ったグローブとあいまってフィーリングは最悪....。
ドカと言えばProGripというくらい、ネット上ではProGripを使っているユーザーが多いけど、自分としては今一つ好きになれないので、いつものごとく例のグリップを使う事にした。


巷でロッシグリップと呼ばれている、HONDA純正品。


なんでロッシかというと、HONDAからYAMAHAへ電撃移籍したロッシが、M1に乗り換えてもこのグリップを好んで使い続けていたため。
さすがに最近はYAMAHA純正でそっくりの断面・構造の物を作ってそれを使用していますが....。

ゴムの固さ加減・断面形状・人差し指と親指がかかる部分の表面処理がいい感じなので、私もRKに使ってます。

市販車のグリップそのものなので、手軽に購入できます。

HONDA品番
左:53166-MY9-890
右:53165-MY9-890

価格....忘れた(笑
確か片側\900チョイだったかと。
元々996Rに付けるつもりで準備していたんだけど、車両を手放してしまったので。


交換はまずは手軽なクラッチ側から。
隙間からエアを吹き込めば、あっという間にすっぽ抜け。


P1040108.jpg

基本的なデザインイメージが同じなので、交換しても違和感なさそう。

こうして並べると、若干短い。
握って違和感が出るかというと、RKで使ってるので問題なし。
その代わり、ハンドルバーが若干余ってしまう....。

実際取り付けてみると、スイッチボックスにピッタリつけるとかなりバーエンドがはみ出す。


P1040110.jpg

ハンドルが開き気味なのもあって若干ハンドル幅が広い気もするので、そのうちバーを短く詰めてみようかな?
今回ははみ出しっぷりが分かりにくいように適度に隙間を開けて取り付けてみました。

そして抜け止めのワイヤーロック。
末端の処理は引っ掛からないように先端を折り曲げてグリップに刺す!
コレでOK(^-^

ん~、DUCATI製と比べてモチっとした感触がいい感じ(笑



さて、スロットル側は....。


溝が掘ってあったり出っ張りがあったりで、加工が必要そうだったので今回は保留~(笑

また時間のある時に....。


関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mizo916.blog31.fc2.com/tb.php/143-64ac6ce0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。