mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロって凄い・2
先日の取材でまたまた撮影していただいたデータをGetしてきました(^-^

いただきに編集部にお邪魔した時もいろいろと面白いお話を聞いてきました。
付き合っていただいた小澤さんありがとうございますm(_ _)m


掲載許可も頂いたので、ちょろっとご紹介。
ご紹介、って言うか備忘録と言うか今後の成長記録と言うか。

写真はすべて(c)遊風社 BikersStation


TH1_7058.jpg

平野さん、さすがですね~。
ヘタレが乗ってもさまに見える??

富士で「プロ」に盗撮(笑)された写真では止まってたホイールも、ちゃんと回ってます(笑






TH1_7049.jpg

誌面に登場したカット。


TH1_8341.jpg

なんとな~く5月に撮ってもらった写真を恥ずかしながら引っ張り出してみたり(笑

なんかこの頃に比べたらだいぶ乗り慣れてきた感じに見える気が....。
脚のセットが変わって、乗りやすくなったのもかなり効いてるのかも。





TH1_7046.jpg

相変わらず右コーナーは苦手意識が消えません(^-^;
なんとなーく前輪が外向いてるような....?
やっぱりバネ換えないとダメか?


TH1_8347.jpg

これに比べたらちょっとは成長してるか?






TH1_7050.jpg

この撮影のちょっと前に初めてサーキット走って、少しは開眼したんでしょうか(笑


TH1_8342.jpg


定点観測って面白いなぁ~。

今回は小澤さんの走行写真が貰えなかったので見比べる事が出来ないのが残念。
同じマシンだから色々参考になると思ったんだけどな~。



そうそう、「無理膝とか、膝擦りに拘るとフォームが崩れるし逆にマシンホールドが安定しなくて危ない」と小澤さんから指摘を受けたので、膝擦り遊びは封印します(笑

というか元々無理膝は好きじゃなくて(カッコ悪いし~)、あとどの位で擦れるか測ってみたくて一度やったきり。
そのあとは無理に出さずとも擦れるようになってきたので、面白がってネタにしていたんですが....。

今後は本来の「結果的に擦ってる」って形に戻して、アクセルワークとか体重移動、荷重の掛け方やらリヤブレーキの使い方を考えながら走りたいと思います。
「バイクはカッコ(フォーム)で乗るもんじゃない」とも言われたし。

ライディングは難しく、奥が深いよ....。


関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
>kusi750さん
膝擦ってると、確かに「それ以上行かない(?)」って事が安心感に繋がるんでしょうか(笑

擦ったままでもアクセル開ければいいのに(^-^;

山では擦らないくらいの方が安全でいい気がします。
【2009/10/23 12:18】 URL | mizo #GCA3nAmE [ 編集]

ミニバイクサーキットですが、
私の場合、ヒザ擦ってると、妙な安心感が出るで、その分調子こいて擦っちゃって、アクセル開けるのが遅くなります。(>0<)

山では、まったくする気配がありません。(>ー<)

【2009/10/18 17:26】 URL | kusi750 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mizo916.blog31.fc2.com/tb.php/157-3760bd28



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。