mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


計測
 
DUCATI浜松からピストンリング・メタルが届きました(^-^

いよいよ計測開始です。




CA390492.jpg

メタルにはバラつきがあるので、たくさん送ってきてくれました。
小澤さん計測によると、1/1000mmのバラつきが....。

ちなみに小澤さんが恒温室を作った当時、色々な温度で計測したところ温度で寸法がかなり変わることを実測したそうです。
知識として知っていても、なかなか実測で検証する人はいませんよね。
そしてそれを踏まえて精密に組まれたエンジン。
RKで体感してるだけに、説得力あります(^-^




CA390493.jpg

面取りされたピストン・サークリップ。

このピストン、400gを超える重量があります。
でかいだけに....重たい!!!
こんなのが軽々と10,000rpmまで回るなんて。
レブリミッターが無ければ、もっと回りそうな感じ。
耐久性を考えて回さないんだろうけど....凄いね。




CA390494.jpg

1098はコンロッドが弱いらしいけど....こんな重いピストンがぶら下がってたらそりゃ~千切れるって。

マジックで書かれた数字は重量。
いよいよ重量合わせが....(^-^

ピストンは1.5gほどの重量差があったみたいです。

1.5g削るのって....かなり大変な気が。
単純に考えても1円玉1.5枚分の体積をあの無駄の無いピストンから削り落とさなきゃいけないのね....。



こんな調子で、着々と進んでいます(^-^



組み上がったらどんなエンジンになるんだろう!?














おまけ。




CA390491.jpg

隣に写っているピストンは....?


ちっちゃく見えるけど、単室容量150ccのCBR600RR用ピストンでした。

Apeのピストンはこれより更に小さいよ。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント
>kabaさん
チタンコンロッドはメタルの当たり面が荒れるのでイヤなんですよね~。

いっそキャリロ....いや、いきませんよ(^-^;
【2010/09/21 10:44】 URL | mizo #GCA3nAmE [ 編集]

あれ?チタンコンロッドは?(笑)

H断面にすると回らなくなるけど高級感が・・・
I断面のRコンロッド逝きましょう!
【2010/09/16 08:18】 URL | kaba #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mizo916.blog31.fc2.com/tb.php/295-2fa037ed



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。