mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドライカーボン
 といえば、レーシングマシンのプロトタイプのカウル等、半艶消しの印象が強いです。




n517303_Rossi_Action01_original.jpg

来年DUCATIに移籍するロッシ+GP11プロト。

AMGがスポンサーにつくと言う話を耳にしましたが、じゃぁマシンは銀色に!?
まさかねぇ。
でもFIATならともかく、ドイツ4輪のAMGがイタリア2輪メーカーにつく意図は?
まさかメルセデスエンジンにDESMO復活!?

ちなみにAMGといえばアラフォーな皆様は「あーまーげー」という呼び名でおなじみだと思いますが、本来の発音は「あーえむげー」だそうですよ(^-^




n517293_Rossi01_2_original.jpg

<画像は2枚ともMotoGP.COMより>
カウル側面のエアダクトは油冷乗りなら懐かしの?ヨシムラF1マシンのような形状に。


ドライカーボンは、専用のカーボン繊維にあらかじめ樹脂が染み込ませてあり、これを型に張り付けてからバッグに入れ、ポンプで真空状態にして無駄な樹脂を吸い出し、高温高圧の釜に入れて焼き固めます。
これで通常のFRPより軽量高強度なパーツを作り出すんです。

対して手張りのカーボンパーツはドライに対して区別するためか、いつしかウェットカーボンと呼ばれ始めましたが、こちらは型に張り付けるまでは乾燥したカーボン繊維です。
コレに刷毛などで樹脂を塗りつけて成型して行くんですが、余計な樹脂を追いだせないので普通のFRP製品とほとんど強度や重量差がないんですね。

なんか工程と名前の印象が真逆ですね(^-^;

ちなみに最近ハードカーボンって商品名でウェット張りに熱と圧力を掛けて強度を出そうとしたものがあるみたいです。




ところで市販のドライカーボンパーツは基本的に紫外線から樹脂やカーボン繊維を守るためにUVカットのクリアコーティングをされています。

なので普通の熱や圧を掛けない手張りのカーボンパーツと見た目区別がつきません。
裏見れば分かるけど....。

だけどせっかくのドライカーボンをアピールしたい(笑

それと、ドカ乗りの方々はカーボン換装率が非常に高く、ただ換えても同じになってしまうのが面白くない....。

ということで、半艶のクリアでちょっと見た目を変えてみました♪



その工程は、過去の日記を振り返っていただくとして....。

仕上がりは、この通り!




IMG_2709.jpg

比較用に市販状態と並べて撮ってみました。
艶々の方が高級感を感じるか?

ちなみに塗装での重量増は思ったほどでもなく。
足付けに表面を削ったので、プラマイほぼゼロでした。

市販状態:42.0g、半艶クリア塗装後:42.3g




IMG_2713.jpg

こちらはスプロケットカバー。
同じく市販状態:25.0g、半艶クリア塗装後:25.8gと、ほぼ誤差範囲。

ぴーなっつ師匠の塗装技術の賜ですね♪
半艶具合も期待通りです(^-^)v



さーて、慣らしの合間にボチボチ取り付けるとしましょうか(^-^

目下の悩みは、外装としてのフロントフェンダーは艶ありのままにするか、ドライカーボンを主張して艶消しにするか....。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント
>sb6r_splさん
「プリプレグ」ですね。
http://www.torayca.com/download/pdf/prepreg.pdf

国内でもドライカーボンのワンオフやる所あるみたいですが、やっぱりベラボーに高いですね(^-^;
【2010/12/12 12:43】 URL | mizo #GCA3nAmE [ 編集]

プルプレグでしたっけ?
自分のか売る作ってもらおうチビット調べましたがかる~~~~~く100諭吉超えるそうなのではかない夢となり消え去りました。

うちのはCFRPばっかりかも(笑)
【2010/12/01 07:29】 URL | sb6r_spl #.x64aSpQ [ 編集]

>kusi750さん
あの大作、そういえば被っている所を見たことがないんですが....(^-^;
【2010/11/30 20:32】 URL | mizo #GCA3nAmE [ 編集]

>ぴーなっつ。さん
まー、レーシングマシンでもスポンサー様の意向での重量増には目をつぶるでしょうし、ストリートで個人の趣味となれば全然OKでしょう(^-^

私のもぜひお願いします....m(_ _)m
【2010/11/30 20:32】 URL | mizo #GCA3nAmE [ 編集]

>之壹さん
コレばっかりは好みなんでね~。
艶々がいいって人には理解できない価値観でしょうし(^-^;

気に入ったら真似してください。
【2010/11/30 20:29】 URL | mizo #GCA3nAmE [ 編集]

私のメットもかなりの重量増です・・・(・ ・;)
【2010/11/24 13:17】 URL | kusi750 #- [ 編集]

この塗装の時、クリヤー+硬化剤+艶消し剤+シンナー、合計で150gほど作りました。
塗装後、120~130gは余って捨てたんで、使ったのは2~30g。
吹付け時には、ほとんどが周りに散ってしまい、対象物に塗料が載るのは恐らく30%前後だと思います。
乾燥時にはさらにシンナー分が気化して飛んでしまうので・・・重量増は極めて少ないものと推測してましたが、まさか計るとは(笑)
いや~、参考になりました♪

カスタムペイント等で何度も重ね塗りをしない限り、単色+クリヤーならさほど重量増は気にしなくても大丈夫では?っと思ってます。

ちなみに以上の事をふまえ、ボキのバイクはかなり重量増の塗装が施されていると・・・推測されます・・・(-_-;)
【2010/11/23 17:32】 URL | ぴーなっつ。 #- [ 編集]

こ、これは・・・!?

想像以上にイケてますっ!!

自分のバイクが決まったら是非参考にさせてください。
(=人=;)
【2010/11/23 16:34】 URL | 之壹 #XCcjkIcU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mizo916.blog31.fc2.com/tb.php/331-3b40aecb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。