mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1199 Panigale S 分解
DUCATI期待の新型、1199 Panigale Sを早速バラしてみました!!!




1199

....といっても実車もまだ見てないので、パーツカタログを眺めて妄想だけど....(笑





1199






1199

まずはあの特徴的なフレーム(?)

上面に大穴が開いていて、ココからエアフィルターを交換するみたい。
タンク底部が蓋を兼ねる構造は916系以来ですね~。なんか懐かしい。

和歌山さんが言っていたブレーキング時にお辞儀をするような....という挙動はこの穴のせいなのかしら。
下側も前後ヘッドの4箇所で止まってるだけで大穴が開いているから、そっちの影響もあるのかも。

それとフィルター交換時にスロットル側にゴミが落ちそうな。
これまでのSBK系はみんなそうだったけど(^-^;

手前の黒いお弁当箱はやはり水冷オイルクーラーでした。
前面は上下二段のラジエターで冷却強化。

VTR1000SPやCBR600RRのようなステアリングヘッド部の吸気口にはヘッドライトホルダーを介してカウルのライト下左右に振り分けられたダクトから導風板で中央にまとめられて新気が送られるようになっているようです。
導風板も下半分のみで、上側はヘッドライトが兼ねている模様。




1199

オイルフィルターは何処行った!?と思ったら、カートリッジをやめて中身だけ交換するタイプに変更されていました。
エンジン左側、フライホイール下に蓋があってそこから横に抜き取る構造に。




1199

クランクケースは結局普通(?)の縦割りでした。

クランクメタルはボールベアリングをやめてプレーンメタルに変更されたので、良くクラックが入っていたクランクベアリング圧入部も肉厚が稼げて良かったんじゃないでしょうか?
でも縦割りのケースでクランクメタルがプレーンって....。
実は過去SUZUKIが特許を取っていたらしいんですが、横から圧入で精度や性能を保てるもんなんですねぇ。

メタル組み込む時のクラッシュハイトとか、そういうのどうなってるんだ?
HONDA CBR250Rも縦割りケースのプレーンメタル支持だけど、このメタルは圧入するんだって。

なんか不思議。



シリンダー一体のクランクケースをどうやって縦割りにしているんだろう?と不思議に思っていたんですが、答えはこの画像に。

なんか変だな~?まさかなぁ~?

とは思ったんですがね~。




1199

なんとスリーブ別体、ウェットライナーですよ!!!(多分)

凄いなぁ。
パワーで歪んだり経年でOリング(?)劣化してケースに水入ったりしないのかなぁ(^-^;

でもこれで縦割りシリンダー一体ケースの謎が解けました。

国産4発なんかはシリンダー一体ケースだとスリーブも一体で鋳込んでいるから、縦割りだとどうするんだろう?って疑問だったんですよねぇ。




1199

意外だったのは、ダイレクトコイルじゃなくなっていたこと。やっぱり熱問題ですかね?
996Rの時代まで逆戻り。

996Rといえば、996Rから採用されたカプラーの方が大きい超コンパクトなECUをやめて普通のサイズのものに変わったみたいです。
というか制御する項目が増えて収まりきらなくなったのかな?

良く探していないけど、1198sではシート下にあったトラコンECUが見つからないので機能が統合されているのかも。
そういえばSは前後サスのダンパーも電子制御でしたっけね。
こっちのECUも見つからない。




1199

また車体に目を向けると、スイングアームピボットが....。

一本のシャフトではなく、左右から極太のボルトでクランクケース後端(?)に締め付ける構造!?

ないとは思うけど....万が一このボルトなめたらケース交換か(^-^;

左右貫通したシャフトじゃなくても剛性維持できるんでしょうかね。




1199

あとはハンドルクランプが再びヒンジ付きになって、ハンドル単体で交換できるようになっていました。
このブラケットいくらだろう!?
肉抜きもしてあるし、1198sに付けたいな(笑

アンダーブラケットも大胆に肉抜きされてます。カッコえぇ!




1199

brembo M50キャリパーもなかなかカッコいい。
GP4-RXは削りだけど二分割であんまりカッコ良くないからな~。
コレがそれなりに安くてM40より軽かったらいいのに。


他にも突っ込みどころは沢山あって、クラッチスプリング3本なんだぁ~とか、シートレールが国産SS並みにアルミ一体鋳造になったんだぁとか、雨の週末の暇つぶしに1199分解、あなたもいかがですか?(笑





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mizo916.blog31.fc2.com/tb.php/419-5bcc757b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。