mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1198s逆シフト化!
'80年代のレーサーレプリカブームのさなかからバイクに乗っている私としては、当時から逆シフトにして乗っていたため正シフトには(乗れるけど)違和感が....。

明日伊豆へ行くというので、急遽シフトパターンの変更にチャレンジしてみました!

996Rと違い、エンジン側のリンクがまっすぐで逆側に回しても問題なさそうだったので、組み換えだけで行けそうだな?という安易な予想です。

1098系のblogを探っても、このネタが載っているものを見つけられなかったので、本邦初公開!?

単に、ポジションの関係から皆さんステップキットをお組になられてノーマルステップには用がなかっただけなのか....。
私もステップを換える予定ですが、何しろ10万円(!!!!)しかもバックオーダー中!
というわけで当面このステップのお世話にならなければならないので....やりましたよ。
こんなことならMotoCrazyさんのステップバーも買っておけばよかった....orz

てなわけで秘密基地で作業。
リフトがあると作業が楽だ!

996Rと比べてやたらと整備性の悪い1098系。
サイドカウルを外すのもひと手間なので、アンダートレイ(?)との接続部を外して手を入れる作戦に出ました。

それでもネジ5個も外さなきゃならない....。
そのうちクイックファスナーに換えてやる!!!

こってりロック剤(赤)が塗られたボルトを抜き、クランクを上に組み直します。
これだけでシフトパターンは逆に....楽勝♪
996Rの時はAllmanまでMonsterのクランク買いに行ったもんな~。

ペダルを上に掻き上げるとガチャン!と1速に。
もう一度引っ張り上げてもそれ以上先進まない所を見ると、間違いない。よしよし。

試走に出ると、ちゃんと1速で走り出しました。

しかし....2速に入らない!!!

ほぇ!?なんで!?

何度試してもダメ....。
クランクの角度に問題があって入らないのかな?

基地に戻って良く見ると、なんとペダル側のピロボールがペダルに干渉していました。

がーん(T-T

しかしそこで諦める手はありません。
最近はkusi750さんを見習って、メゲずに頑張る事を覚えました(笑

ペダルを押し下げ、干渉する部分の確認です。


ほぅ。

なるほど。


鋳型の関係なのか、張り出している部分が干渉するようです。
さっさとペダルを取り外し、リューター....は安物で芯がぶれちゃったので捨てたんだった。
仕方ないのでやすりでゴリゴリ。

干渉部分を削りつつ、多分問題ないとは思いつつ応力がかからないように想像しながら....。

でけた。


P1030529.jpg

こんな感じで。


P1030530.jpg

削る前の画像を押さえ忘れましたが、削り落した部分がまっすぐ前まで飛び出していて、そこにピロボールとロックナットが当たっていました。
正シフトの時にはそこまでロッドが行かないんですね。

で、綺麗に洗浄してグリスを塗って組み付け。

なんと、ここには溝が掘ってあって両面にOリングを入れてグリスを封止する構造になっていました。
それができるなら、何でリヤショックのリンクロッドはやらないんじゃー!!!


P1030531.jpg

できた。
それにしても、イタ車は国産とは基準が違うようで....。

各部のクリアランスがやたらとタイト。
996Rの時もシフトロッドのブーツがスプロケットにかかったチェーンと干渉して穴開いていたり(笑
1198sもハンドル切るとカウルに指が当たるし、今回のシフトペダルも踏み込むと....。


P1030533.jpg

こんな感じでクリアランスは約1mm。ギリギリです。

ガタがあっても当たらないくらいの隙間は確保されているんだけど....。

この容赦ない詰め方がデザインに独特の緊張感を生み出しているんでしょうかねぇ?

国産だと基準がきつくて無駄にクリアランスが大きくて、それが積み重なって脇の甘さが出ているのかもしれません。

まぁしかし、とりあえず逆シフト化も無事済んだし、寝るとしますか!
こんなことならもっと早く作業しておけばよかった(笑
(だってステップキットバックオーダーだと思わなかったんだも~ん!!)

結局床に就いたのは23:30。
明日は3:45起床だ~!

関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mizo916.blog31.fc2.com/tb.php/79-6a6ea66e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。