mizo's diary - Red -
DUCATI 1198s乗り、mizoのカオス日記。 紅い悪魔に今日も振り回される!!
プロフィール

mizo

Author:mizo

のTwoTopに今日も振り回される!!
[ 紅 ] Red Side:
1198s Side→
DUCATI 1198s 乗り、mizoのカオス日記。
ドカ以外のバイクの話題はBlue Sideにて。

[ 蒼 ] Blue Side:
GSX-R750RK Side↓
http://www.geocities.jp/mizo916/
日常に起こる色々なネタはBlue SideのDiaryにて展開中!
暇つぶしにどぞ。

どちらもお気軽にコメントください♪










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワンオフ
 
前回の記事でちゃんと書いていませんでしたが、フローティングピンに埋め込まれたセンサーの相手(こういうのはなんて言うのだ?)。
コレはこういう製品があるわけではなく、OZAWA R&D謹製です(笑

センサーに対応し、かつ錆びない材質で。
そんでもってバネ下の回転部分に使うのでできる限り軽量に。

そんなわがままに応えて出来上がったのがコレ。




DSC_00592.jpg

写真だとわかりにくいけど、現物は凝ってますよ~。



この突起を拾って信号を出すセンサーも行き場を失ったのでステーを新造。




1198s

最初はフォークボトムのキャリパーステーの下辺りに穴あけてネジ切って、ステーを作ってもらおうと思っていたんだけど....。

もっとスマートに収まる方向に仕上げてくれました~。

コレ、ノーマルフェンダーでも綺麗に収まるのかな?



ノーマルディスクはサーキット走ると歪むらしいです。

という話を聴いたんですが、正確にはそこそこのペースで走れるようになったくらいの人のが歪むらしいです。

もうちょっと走れるようになると、ブレーキはそんなに長い時間使わなくなるので大丈夫らしいです(-_-;;;


さらにいうと、ディスクも弱いけどフォークのキャリパーブラケットが弱くてキャリパーの強力な減速力にステーが引っ張られて、それによってディスクがダメになるらしいです。

てことはディスクをレーシングに換えても、根本的な治療にはならないということか。
フォークボトムをFGRTのような形状に変えないと....。



....まぁ、私ごときのペースではまったく問題ないんですけどね!(笑




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


ブレーキディスク小径化
 
春だと言うのになかなか暖かくなりませんね~。
家のリビングは結構寒くて、夜帰るとつい暖房を入れてしまいます....。



修理ついでに色々やっちゃってますが、今回のネタはこれ。

ようやくつきました。Bremboレーシング。

某所で市価の半額以下で流れているのを見つけて衝動的に買ってしまったんですが....そもそもの発端は1198sのディスクが330Φもあって、キャリパー外すのにこじらないといけないという事実に嫌気が差したこと。

だってキャリパー外すたびに汚れたピストン押し込まなきゃいけないんですよ?
あり得なくないですか....?

で、小径化を考えていたところにこの出物ですよ。

HPKかT-Driveで妥協しようと思っていたところに。


でも、1198sにはトラコンがついていて、前輪の回転速度を拾うセンサーが....。
コレの処理は自分ではできそうにないので、いつものごとく小澤さんにお願いを。

このフローティングピンのとこにセンサーの相手つけて、センサーを移設して!




1198s

ザックリとしたイメージを伝えただけで、見事に形にしてくれました(^-^

ピンは6箇所。
これもレーシングだと12ピンなので好都合。
HPKだと10ピン、T-Driveだと8ピン(?)なので、ちょっと悩みどころ。

このピンは錆びなくて磁石につくという謎の素材(笑
裏からゴッソリ肉抜きしてあるので、見た目ほど重くもありません。




1198s

こ~んな感じで1個おきに埋め込んであります。



肝心のセンサーは小径化したためキャリパーブラケットのところには取り付けられなくなったので、ステーを削り出して移設。




1198s

こんなステーを作って、フェンダーの中に隠してあります。
ステーの厚み分ボルト長が足らなくなるので、黒染めのチタンボルトでフェンダーを固定(^-^




1198s

こんな感じでスッキリ♪

あとはブレーキホースを作ってもらって、配線の処理をすれば綺麗に収まるでしょう。

ぱっと見小さくなったのがわからないくらいだけど、半径5mm小さくなれば無理にこじらなくてもキャリパーは外せるようになります。

右側はバンジョーがダブルになっているので、ホースを作ってシングルにすればかなりスペースが稼げるはず。


小径化しても、厚みは増えているしピン数も増えているので重量は大して変わらないかむしろ増しているでしょうね。

制動力の低下は多分気になるほどではないかと。
今でも公道では中指一本で止まってますし(^-^;
足らなければ指二本に増やせばいいだけ。


ん~、完成後の楽しみが増えました(^-^






にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


光物....
 
ず~っと書き忘れていましたが、ドライカーボンカウルを個人輸入したとき、どうせ送料かかるならついでに....と購入していたものを取り付けました。




1198s

ドライカーボンタイミングベルトカバー。

いや、別に軽量化とかそういうんじゃなく....。
ココまでカーボン化を進めちゃうと、タンクの下にチラッと見えるプラ製のタイベルカバーが気になっちゃうんじゃないかと....。

なぜか1198は適合していなかったんですが、ダメならオークション行きだ!と(笑

でも小澤さん曰く、あっけなく付いちゃったそうです。

外装に使っているドライカーボンパーツはすべてぴーなっつ工房にて半光沢に仕上げていたので、逆にココは光沢のままで隙間からチラ見せしてやろうかと。ヤな奴だね~。


改めてこうやって見ると、エンジン前後に長いね~。
ホント長い。
1199はもう"L"ツインじゃなくなっちゃったけど、見比べると別物だね。

私が乗る分にはこのことによるネガといえばハンドルが遠いことくらいで、別に全然問題ないんですけどね。




さてさて、完成までもうチョイ、もうチョイ。





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


勢いあまって....
1198s修理ネタもボチボチ終盤....のはず(^-^;

某所より圧力がかかり、いい加減復活させなければいけないんですが。

私の都合でちょっとカウル塗装が遅れ気味....でも、それももうチョイ!



今回は修理ついでに、やっちまった!ってネタ。



ひん曲がったクラッチレバー、高い純正をそのまま交換するくらいなら、マスターごと交換しちゃえ!とクラッチマスターを、それも予想外の安値だったので型落ちとはいえ削りのBremboを手に入れたのは前回の話




IMG_3169.jpg

手作り感バリバリのクラッチスイッチつき。

「前回」の話って....去年の6月の話だよ(-_-;



クラッチが削りなのに、ブレーキがノーマルってのもバランス悪いなぁ....。
RCSも手元にあるけど、クラッチが削りなのにブレーキがRCSってのもバランス悪いよね....。


ディスクもレーシングに交換だって言うのに....。




IMG_3149.jpg

もうね、超円高の今、いっちゃうしかないでしょ!!!



なぁんて悪魔の囁き。









....というわけで。









1198

逝っちゃいました。

つい出来心で....てへぺろ♪




....(-_-;




というわけでOZAWAへ久々に訪れ、持ち込み料金で取り付け依頼。
このご時勢に贅沢な悩みですが、仕事がバタバタでなかなか店にも顔を出せないんですよ....。





1198s

小澤さんに手渡すと、ニヤッと笑って早速バラし(笑


拘りの店主だけあって、可動部には潤滑!ってことで。厳密に言えば基本だよね。

イヤもちろんこちらから依頼しなければいきなりバラしたりしませんけれども。
量産品だけにバラつきもあるので、点検も兼ねて。

過去シリンダー内部のバリで、ピストンに傷が入っていたこともあったらしいです。

今回のも小さな切り子がひとつ入っていました。

う~ん、ばらしてもらって良かった。


そうそう、今回購入したのは削りでも新型の方で、これまでねじ込みだったピストンのストッパーがサークリップ固定に変更されていました。

おかげでバラすのも楽チンに(^-^




1198s

この通り、サークリップ止め。
そしてまったく潤滑なし。
フルードに浸っていればフルードが潤滑油代わりでしょ?ってコトか。




1198s

ピストンにつくゴムシールのリップとプッシュロッド、ブーツにグリス。


きっちり組み直してOZAWA製ストップスイッチを組み込もうとすると....アレ?


マスターの構造が変わって形状変更されたため、加工しないと付かなくなっちゃってました(^-^;

これはスイッチ側の部品の加工でOK。
後日加工ってコトで完成写真はなし(^-^;

ついでにクラッチ側のダサいスイッチも交換してもらいました。
こっちは旧型マスターなのでそのまま付きます。



こいつの取り付けと同時に、ブレーキホースも作り直し。

ノーマルの取り回しは好きじゃないし、レースレギュレーションにも違反してるしね~(出ないけど)。
ディスク径も変わるので、厳密に言うと延長しないといけないし。たった5mmだけど(笑

カッコ良く作っていただきましょう!(^-^




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


ブラック
OZAWA R&D車両保管場所へ侵入して、1198sの状況を確認してきました。


したら....いつの間にか依頼していたことが一つ出来上がっていました。


ちょっと予想外だったので、何も準備しておらず。手持ちの携帯のカメラで画像押さえてきました(笑




1198s

じゃん!

なんかイヤミなくらいドライカーボンだらけになっちゃいました(^-^;
円高万歳!

でもこんなトコ換えてると、あぁコケたのね....ってモロバレですね!(T-T

....まぁいいさ。事実だし(TдT




1198s

暗いところで携帯カメラなので、画像が荒いのはご勘弁。
今度ちゃんとしたカメラで明るいところで撮りますね~。

ドライカーボンのライトホルダー、掴んで揺すってみたけどビクともしない。
すげぇなぁ。




1198s

今回修理ついでにトップブリッジに黒アルマイトを掛けてもらいました。

素材の味が好きな私としては、アルミはアルミ色のままが良いんですがね(^-^;
実際ココがアルミ地のままだと、天気のいい日は眩しくて仕方ないんです。
BS誌編集長もココはアルミ地のままの方がカッコいいのに何で黒くするんだ?って言ってましたが、まぁそういうことです。

ちなみに小澤さんとへっぽこ91さんは黒がいいそうです。
むしろへっぽこ91さんは黒ければ何でもいいとか(笑

センターのナットはシルバーのまま残そうかと考えていたんですが、気付いたら黒くなってた(笑

ハンドルバーとクランプはあえてシルバーのまま。
ここまで黒にしてしまうとなんちゃって1098Rになってしまうので....。


ん~、なかなか良いではないですか!(^-^)v




あ、カーボンといえばF4 Tamburiniが入庫してました。
これのサイドカウルのグレーのトコ、カーボン地なんですよね。
何作業するのかな~?




F4

カッコいい!

初代F4 SerieOroのカラーが一番シンプルで華やかで好きなんだけど~。





夜には編集長がAprilia ManaGT850であらわれたんですが....。
車で行ってバイク装備を持っていかなかったので、試乗のチャンスを失いました!(T-T
CVTなのにチェーン駆動で、シフトペダルは付いてるけどただのスイッチ。
そんな不思議なバイクに乗るチャンスだったのに....orz






にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


アッパーカウルといえば....
 
先日小澤さんに手渡されたもの。




P1050655.jpg

こ・これは....どこかで見たような?


どうやら純正アッパーカウルを取り外していたら、ライトについてきちゃったみたいです。

アッパーカウルにライトを固定する部分ですね。

ビックリするくらい肉が薄くて、倒したときにライトに押されてもげちゃったみたいです。

今時のバイクは軽量化のため、製造技術の向上もあってカウルの肉厚がかなり薄いですからね~。



やれやれ....(T-T


ちゃんとくっつくかなぁ?





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


カウルその後
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


完成!



完成!


....ってもまだアッパーカウルだけだけど。

あんまり嬉しかったので、夜中だというのに狭いところで写真を撮ってコレ書いてます(^-^;




IMG_4235.jpg

艶々のテカテカです(^-^


やー嬉しいな~(^-^

ぴーなっつさん、ありがとう!

引き続き、残りのパーツもお願いします....m(_ _)m

それにしても軽いです。
塗装されたこの状態で550gしかありません。
ノーマルカウルは....いけねっ、まだ量ってないや(-_-;


詳細後日レポートします。


乞うご期待(^-^





にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


チャーン
チャーン....じゃなくてチェーン。

OZAWA R&Dでの修理作業が動き出しました!!!(^-^
ぴーなっつさんからも同じ日に連絡が来たので、ちょっとビックリ。

保険を適用する関係で、交換部品はちゃんと作業してますよ、という証拠写真を撮らないといけないそうで....。
当然作業するので撮影は問題ないんですが、高額だとちゃんとこういうことやらないといけないんですね~。
そういえば、OZAWA R&Dでは預かり作業に新しいサービスをはじめることになりそうですよ(^_-


分解ついでに同時進行で色々作業を....。



14,000km使用したノーマルチェーンもようやくお役御免。
やっぱりヘタレが乗るとチェーンも長持ちしますね(笑

ちっとも消耗しないので、分解ついでに交換しちゃいました。




CA390285.jpg

ようやく登場したThreeDのゴールド

これにSTMのスプロケットとキャリアを組み合わせます。

PCパーツは待つほど値段が下がるけど、バイクのパーツはそうとも限らないからね。
安いタイミングで買っておかないと。

そうは言いつつ買ったはいいがいつになったら出番が来るのか....ようやく来ましたよ(T-T





P1050665.jpg

じゃじゃん!

ゴールドチェーン、素敵♪
塗装じゃなくてメッキなので、キラキラ加減がどのくらいいやらしく見えるか不安だったけど、まぁ許容範囲。
大胆な面取りで、ノーマルと同じ525サイズでもスリムに見える。

スプロケットも相当な軽量化....って重さ量るの忘れたよ(T-T
せめてノーマルスプロケットの重さを量ってみるか....。

スイングアームは分解ついでに洗浄・グリスアップ。
なんかマメにやってる感じだな(^-^;
ありがとうございます!




P1050661.jpg

車両は今こんな状態。

カーボンのヘッドライトホルダーは装着済み。
ミラーを固定する金具がまだ付いてないけど....。




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


進捗
1198sの1回目の車検が来月に迫る中、進捗状況の連絡が入りました。

しかも2箇所から同時に(笑


まずはぴーなっつ工房より。


アッパーカウルの塗装状況。

「ライブでお届け」ってメールが来ました(笑

以下全てPhoto by ぴーなっつ。





20120216225027.jpg

裏側でカーボンをアピール!ということで、面倒な全面マスキングを施していただき....。

まぁ、カーボンでなくてもアッパーカウル内側は艶消し黒で塗る派なんですけどね。




20120216232357_20120219162626.jpg

下地処理を済ませて、マスキングも完了!

艶々だったドライカーボンのカウルがぁ(T-T
....って、足付けしないと塗装ちゃんと乗らないし(-_-




20120217200812.jpg

そしてガス室....もとい、塗装ブースへ設置。

カーボン地も見納めです....(T-T




20120217202758.jpg

鮮やかな赤に!

....なんかもったいない?(笑

塗装の現場を見ていたことがありますが、あっという間に別の色が乗っていく様子は見ていて不思議というか、圧倒される感じです。

そしてガンを振るぴーなっつさんの手付きのいやらしさと言ったら....(笑




20120217210030.jpg

ペリペリッと剥がして....マスキングカッティングシートは無事機能したようです。

綺麗に剥がれてよかったぁ(;´Д`)=3 フゥ
コレは使えるかも。




20120217212418.jpg

カーボンアピールポイント1。

カーボンの網目から、このロゴの小ささがわかると思います。
無事抜けてよかった。
ぴーなっつさんGJ!




20120217212137.jpg

今回の目論見、カーボンアピールポイント2。
ダクト内側をカーボン地残してもらいました(^-^)v

これは多分、結構いろんな人が思いつくネタだと思いますが....もう一つ!




20120217212118.jpg

カーボンアピールポイント3!!!

このアングルだと見辛いですが、カウル先端の下側も三角形にカーボン地を残してもらいました。

ココちょうど段差があって、カウル開口部と上手くつなげるとカッコいいんじゃないかと思って。
1098系を持ってる人は見てもらえばわかりますが、実は単純な形状じゃないので、開口部と綺麗につなげるのはちょっと難しかったり。
こんな感じで!というリクエストをぴーなっつさんに上手く消化してもらえました(^-^

低い位置から煽りで撮影したときにさりげなくアピール(笑

この後ろに付く導風板もドライカーボン製に換えるので、綺麗につながります。





ん!カッケぇ!!!




にほんブログ村 DUCATIへ。クリックお願いしま~す(^-^
なんとなくブログランキング参加してみました(^-^

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。